新着情報

芝浦ハッケン展2014
「技術の明日を迎えにいこう」

「芝浦ハッケン展2014」では、基調講演・事例紹介・技術セミナー・研究紹介を通して、企業の技術ニーズと教員の研究シーズのマッチングを行います。
今回は、日経産業新聞に掲載されました、株式会社日立製作所の鈴木學様による「日の丸鉄道海渡る」と題したご講演と、2012年に株式上場を果たした、株式会社ユーグレナの出雲 充様による「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」と題したご講演を予定しております。
また、産学連携事例では深海探索ビークル「江戸っ子1号」の開発に携わられた、岡本硝子株式会社様、快適な歯科用椅子を開発された株式会社モリタ東京製作所様の事例をご紹介させていただきます。
技術セミナーでは、近年注目を集めている3Dプリンターを取り上げ、ものづくりにどのように生かせるか、本学の安齋教授より、お話させていただきます。
事例紹介・技術セミナーと並行して、併設会場では12のジャンル、約70の研究室から、パネル展・機材展示による研究紹介をさせていただきます。

【同時開催】第20回東京ベイエリア産学官連携フォーラム講演会

開催日 2014年9月9日(火) 13:00〜18:30〈12:30受付開始〉
開催場所 芝浦工業大学 豊洲校舎交流棟4・6F
(〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5)
参加費 無料(懇親会は会費制)
申込 http://plus.shibaura-it.ac.jp/coc/events/313/
費 用 無料
プログラム

第一部
(全体会/東京ベイエリア産学官連携フォーラム講演会)
13:00〜15:00 交流棟6階大講義室
13:00〜13:10 ●開会挨拶
芝浦工業大学 学長 村上 雅人 東京東信用金庫 理事長 澁谷 哲一氏

13:10〜14:00 ●基調講演「日の丸鉄道海渡る」
株式会社 日立製作所 交通システム社 技監 鈴木 學氏

14:00〜14:50 ●基調講演「僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。」
株式会社 ユーグレナ代表取締役社長 出雲 充氏

第二部 (産学連携セミナー〈兼COC 活動報告会〉)
15:00〜17:30 交流棟4階教室
事例紹介・技術セミナー、研究紹介・技術相談は4階併設会場にて行ないます。

15:30〜15:50 ●産学連携事例「江戸っ子1号の基盤技術の開発とこれからの事業化について」
岡本硝子株式会社 取締役 要素技術開発本部長兼海洋・特機事業部長 高橋 弘氏
芝浦工業大学 デザイン工学部デザイン工学科 教授 戸澤 幸一

15:50〜16:10 ●産学連携事例「快適な歯科用椅子の開発」
株式会社 モリタ東京製作所 代表取締役常務 中山 真一氏
芝浦工業大学 システム理工学部機械制御システム学科 教授 大塚 裕史

16:10〜16:55 ●技術セミナー 「3Dプリンターを使ったものづくり」
芝浦工業大学 デザイン工学部デザイン工学科 教授 安齋 正博

15:00〜17:30 ●研究紹介・技術相談
12のジャンル、約70の研究室がパネル展示、機材展示を行います。

新たなシーズの発見にお役立てください。

また、本学の産学官連携コーディネーターによる相談コーナーも併設します。
17:00〜18:30 懇親会(会費1,000円)

チラシはこちらPDF

問合わせ先 芝浦工業大学複合領域産学官民連携推進本部
〒135-8548 東京都江東区豊洲3-7-5
TEL:03-5859-7180
email:sangaku@ow.shibaura-it.ac.jp
共催 東京東信用金庫
後援 港区、江東区、墨田区
(地独)東京都立産業技術研究センター
(公財)大田区産業振興協会
(社)首都圏産業活性化協会
埼玉縣信用金庫
(公財)りそな中小企業振興財団
この事業は平成25年度 文部科学省「地(知)の拠点整備事業(大学COC 事業)」の助成を受けて実施しています。

※PDFを表示するにはAdobe Acrobatが必要です。

お問い合わせ

芝浦工業大学複合領域産学官民連携推進本部
TEL:03-5859-7180
BACK