新着情報

コミュニティ・ビジネスシンポジウム 参加者募集!
〜シゴトが創る新しいコミュニティ〜

「地域を元気にする」ことを事業として取り組む「コミュニティビジネス」。
コミュニティビジネス事業者が地域にシゴトをつくることにより、多様なスキルや経験を持つ人材が、身近な地域の中で自分らしい働きかたを見つけ、新しい地域コミュニティが生まれています。
シゴトを軸としたコミュニティづくりに実際に取り組んでいる方からお話を聞きながら、港区でのコミュニティビジネスの可能性を探ります。

【コミュニティ・ビジネスシンポジウム】

日  時 平成26年7月22日(火) 19:00〜20:45
場  所 港勤労福祉会館
対  象 コミュニティ・ビジネスの創業に興味のある区内在住・在勤者等
定  員 50人程度 申込順
費  用 無料
内  容 【第1部】
コミュニティビジネスが繋ぐ地域の人材〜BABAラボの事例から〜
講師:シゴトラボ合同会社 桑原静 氏
100歳まで働ける環境を目指し、“孫育てグッズ”作りの工房「BABAラボ(ばばらぼ)」を運営。子連れのママから80代のおばあちゃんまで、多世代が経験と知恵を活かし地域で働く場となっています。
【第2部】
コミュニティビジネスの事例紹介
“鷄塚型株式会社Polaris 市川望美 氏
地域の女性たちが身近な地域の中で多様な働き方を実現するための事業として、コワーキングスペース「cococi(ココチ)」の運営や「セタガヤ庶務部」など様々な事業を展開。「シゴト軸のコミュニティ創り」に取り組んでいます。
■咤腺辰澆覆搬膤
日本応用老年学会有限責任事業組合(LLP) 柳久美子 氏、新村純一 氏港区在住のアクティブシニアを中心に、一般会員、企業会員、学生ボランティアから構成されるコミュニティで、「健康で、賢く、美しく、逞しく、豊かなシニアライフを実現する」をキーワードに2011年より活動を続けています。
【第3部】
パネルディスカッション
〜シゴトでつながる地域コミュニティづくりのコツ〜
地域の人材発掘の仕組みづくりについてお話しをうかがいます。
コーディネーター:桑原静 氏
パネラー:市川望美氏、柳久美子 氏、新村純一 氏
申  込 6月21日(土)〜7月16日(水)までに、下記のフォームに必要事項を記入の上、お申込ください。送信時点で申込完了となりますので、当日会場(港勤労福祉会館)までお越しください。
募集期間

お申込み受付は終了しました。

※PDFを表示するにはAdobe Acrobatが必要です。

お問い合わせ

産業振興課産業振興係
Tel:03-3578-2111(内線:2551)/FAX:03-3578-2559
BACK