観光モデルルートWelcome港区

港区、温故知新。歴史巡り

観光ルート

  1. 青山エリアを歩く
  2. 高輪エリアを歩く
  3. 三田・白金エリアを歩く
  4. 麻布エリアを歩く

観光情報メールマガジン 「Welcome港区」 配信中!

メールマガジンの登録はこちら

この内容は、毎週木曜日にメールマガジンで配信しています。 お役立ち情報が満載!購読は無料です。まだ登録されていない方は今すぐコチラから!

【4】麻布エリアを歩く

最後は、「麻布エリア」へ歩きましょう。今回は、幕末から明治時代にかけて活躍した人物にゆかりある地を訪ねて歩きます。高台と谷地からできている麻布は坂が多く、また、新しいものと歴史あるものが共存していて、散策するには、とてもおもしろいエリアです。路地裏にもおしゃれなショップやレストランがあるので、立ち寄りながら、ひと休みしつつ歩きましょう。

【交通案内】
@【青山霊園】:東京メトロ銀座線「外苑前」駅より徒歩8分/東京メトロ千代田線「乃木坂」駅より徒歩12分
A【泉岳寺】:都営浅草線・京浜急行「泉岳寺」駅A2番出口より徒歩2分
B【西郷・勝会見之地碑】:都営浅草線・三田線「三田」駅より徒歩1分/JR線「田町」駅より徒歩2分
C【善福寺】:東京メトロ南北線「麻布十番」駅1番出口より徒歩5分/都営大江戸線「麻布十番」駅7番出口より徒歩10分

ベストセレクトスポット
善福寺

初代アメリカ合衆国公使館がこの地に置かれた
天長元年(824)、弘法大師により、西の高野山に模して東の麻布山として開山された【善福寺】。当初は真言宗の寺院でしたが、鎌倉時代に親鸞聖人が訪れたことにより、浄土真宗に改宗しました。都内では、浅草寺に次ぐ歴史を持つ寺院です。安政6年(1859)には、日米修好通商条約に基づき、初代アメリカ合衆国公使館がこの寺に置かれ、初代アメリカ駐日公使のタウンゼント・ハリスや通訳兼書記官を務めたヘンリー・ヒュースケンらが在留。参道入り口には都旧跡「最初のアメリカ公使宿館跡」の石碑が、本堂の前には「ハリスの記念碑」が立っています。


  • 区指定有形文化財の本堂は、慶長12年(1607)に徳川家康が東本願寺八尾別院本堂として建立したものを、移築・再建したもの

  • ハリスの肖像が刻まれた立派な記念碑。この寺に眠る福沢諭吉も公使館に出入りしていた

  • 親鸞聖人が植えたとされる、国指定天然記念物「善福寺のイチョウ」。都内のイチョウのなかでは最大の巨樹で、樹齢750年以上と推定される

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

善福寺
所在地 港区元麻布1-6-21
交通 東京メトロ南北線「麻布十番」駅1番出口より徒歩5分/都営大江戸線「麻布十番」駅7番出口より徒歩10分
TEL 03-3451-7402

周辺立ち寄りスポット
衆楽園

麻布の路地裏にある穴場の釣堀
大使館や大きな家が点在する麻布の住宅街の一角にひっそりと佇む「衆楽園」は、昭和初期に創業され、今もなお穴場の釣堀として愛されています。井戸水をたたえる池では、ヘラブナ底釣りが楽しめます。エサも貸し竿もあるので、手ぶらで気軽に立ち寄って釣りを満喫してみては。都会にいながらにして、緑の木々に囲まれ釣り糸を垂らすゆったりした時間が過ごせる、癒しのスポットです。


  • 小学校手前の電柱に「衆楽園」の看板があるので、見逃さないように

  • こんな場所に釣堀があるとは驚き。まるで時が止まったような、知る人ぞ知る隠れスポット

  • 料金/1時間600円、2時間1100円など 休業日/第2・4水曜、雨天・強風の日
    時間/8:00〜16:00(5〜9月は18:00まで追加延長可能)

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

インフォメーション

衆楽園
所在地 港区南麻布3-9-6
交通 東京メトロ日比谷線「広尾」駅より徒歩15分
営業時間 8:00〜16:00
定休日 第2・4水曜、雨天・強風の日
TEL 03-3473-2529

道中路地裏プチコラム
一本松のある交差点

元麻布1丁目の善福寺の裏に、「暗闇坂」「大黒坂」「狸坂」「一本松坂」の4つの坂が会する地点があります。そこある長伝寺の脇に、ひときわ目を引く立派な一本松があります。それぞれの坂には標識が立っているので、ぜひ読んでみてください。坂の名の由来からも、歴史を知るきっかけが見つかるかもしれません。


  • 人をばかすタヌキが出没したといわれる「狸坂」。

  • 「一本松坂」の名の由来となった一本松は、いくつもの伝説を持つ。現在の松は、戦後に地元町会によって植えられたもの

  • これから下る「大黒坂」。坂の左手には、名の由来となった大黒天がある

※上記写真をクリックすると大きな写真が見れます。

ページの先頭へ戻る

Welcome港区TOPへ