メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2018年9月25日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

□◎●□◎●    2018/9/25 vol.435
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると
□┗━━┛ 中小企業応援メール
============================□◎■

こんにちは!今回は、CSRとして話題のエシカルビジネスを行う会社を紹介します。
INDEX
【1】時代を切り開け《ユニークビジネス》#34
インドの女性達とフェアトレード! エシカルファッションブランド
【2】港区コミュニティビジネス形成支援事業
「第4回 港区地域げんきフェア」を開催します
【3】「港区中小企業応援情報誌こうりゅう」最新号発行のお知らせ
【4】中小企業のための「組織の中の多様性を、LGBTの視点から考える。」
セミナーのご案内
【5】東京都最低賃金改正のお知らせ
【6】「行動科学」と「補助金」で進める省エネ 行動を後押しして、省エネにつなげる
省エネセミナーのご案内
【7】ビジネスチャンス・ナビ2020のご案内
【8】歴史を知ろう!港区ゆかりの人物 #11
『文学界』『創元選書』等およそ2000冊の本の装丁を手掛けた装丁家
--------------------------------------------------------
□◎●【1】時代を切り開け《ユニークビジネス》
インドの女性達とフェアトレード! エシカルファッションブランド
========================================================

 ファッションで貧しい女性たちを支援する会社が南青山にあります。株式会社Veganie(ヴィーガニー・竹迫千晶代表)です。同社は、インドの女性達とフェアトレードを行う、“エシカル(倫理的な)”ファッションブランドです。

〇写真http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/180925/001.jpg

 「ざっくり言うと輸入業ですが、“エシカルファッションブランド”というちょっと特殊なことをしています」と竹迫代表。インドの女性たちによる刺繍等の伝統工芸技術を使った洋服等を、現地の女性たちと一緒に制作し、輸入・販売しています。「伝統工芸品は、色合いが鮮やかすぎて、そのままだとまるで民族衣装です。私たちは、日本人女性が普段使いしやすいように、手を加えています」(竹迫代表)。同社の役員でもある竹迫代表のご主人はインド人です。その人脈を活かし、他の日本人があまり行かないような地域まで行き、日本では入手が難しい伝統工芸品等を取り扱っています。

 「苦労が99%です」と語る竹迫代表。一番苦労は、現地の女性との価値観の違いだと言います。「インド人は多少のシミや傷は気にしません。日本で流通させる商品を作るために、彼女たちの意識を変える必要がありました」(竹迫代表)。さらに、「販売面でも、格安の大量生産品に慣れている消費者に、どうPRするか悩みますね」(竹迫代表)。

 貧しいインド人女性達とフェアトレードすることで、その子供たちがストリートチルドレンとなることを防ぎたいという竹迫代表。ゆくゆくは鎌倉にアトリエを開き、そこでワークショップや同社製品の販売を行いたいと語ります。

〇Veganie株式会社 https://store.veganie-shop.com/language/ja

--------------------------------------------------------
□◎●【2】港区コミュニティビジネス形成支援事業
「第4回 港区地域げんきフェア」を開催します
========================================================
港区では、生活者の役に立つサービス・製品の提供や、地域貢献に積極的な港区の事業者を紹介する「第4回港区地域げんきフェア」を開催します。ぜひご来場ください。

○とき:平成30年10月7日(日曜)午前10時から午後4時
○ところ:東京プリンスホテル ガーデンアイランド
○参加費:無料(事前申込不要)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://chiiki-genki.com/

【問い合わせ】港区産業振興課
電話:03-3578-2553

--------------------------------------------------------
□◎●【3】「港区中小企業応援情報誌こうりゅう」最新号発行のお知らせ
========================================================

「港区中小企業応援情報誌こうりゅう」の9月号を発行しました。
「こうりゅう」には、区内中小企業や商店街のお店の紹介、講演会・セミナーの開催情報など経営等に役立つ情報が満載です。
区の施設等で配布していますので、ぜひご覧ください!

産業振興課ホームページ「MINATOあらかると」からもご覧いただけます。
詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/kouryu/

【問い合わせ】港区産業振興課
       電話:03-3578-2553

--------------------------------------------------------
□◎●【4】中小企業のための「組織の中の多様性を、LGBTの視点から考える。」
セミナーのご案内
========================================================
本セミナーは、「LGBT(性的マイノリティ)」に関する様々なキーワードの基礎知識をお伝えするとともに、組織の中の多様性をどのように活かしていくことができるか、そのヒントを一緒に考える場となっております。ぜひご参加ください。

〇とき:平成30年10月3日(水曜) 午後2時から4時
〇ところ:港区立商工会館
〇料金:無料(事前に予約が必要です)
〇定員:30人(先着順)

〇詳しくは下記URLをご覧ください。
https://minato-shoukou.jp/

【問い合わせ】港区立商工会館
電話:03-3433-0862

--------------------------------------------------------
□◎●【5】東京都最低賃金改正のお知らせ
========================================================
東京都最低賃金は平成30年10月1日から、時間額985円に改正されます。詳細は東京労働局基準部賃金課、又はワン・ストップ無料相談窓口「東京都働き方改革推進支援センター」までお問い合わせください。

〇報道発表資料
https://jsite.mhlw.go.jp/tokyo-roudoukyoku/news_topics/topics/2011/20110805001_00003.html

【問い合わせ】東京労働局基準部賃金課
電話:03-3512-1614
東京都働き方改革推進支援センター
電話:0120-662-556

--------------------------------------------------------
□◎●【6】「行動科学」と「補助金」で進める省エネ 行動を後押しして、省エネにつなげる
省エネセミナーのご案内
========================================================
行動科学を用いた省エネルギー対策と、国や東京都が行っている省エネ支援策等についてのセミナーです。ぜひご参加ください。

〇とき:平成30年10月18日(木曜) 午後2時から4時50分
〇ところ:科学技術館サイエンスホール B2階
〇定員:410人
〇参加費:無料・事前申込制

〇詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.tokyo-co2down.jp/company/seminar/check/index.html

【問い合わせ】東京都地球温暖化防止活動推進センター 普及連携チーム
電話:03-5990-5064

--------------------------------------------------------
□◎●【7】ビジネスチャンス・ナビ2020のご案内
========================================================
ビジネスチャンス・ナビ2020は、東京2020大会等を契機とする官民の入札・調達情報を、一元的に集約した受発注取引のマッチングサイトです。現在、東京2020組織委員会や都の外郭団体計10団体が、電子入札サイトとして活用しており、累計で300件ほどの案件が掲載されております。ビジネスチャンス獲得に向けて、ぜひユーザー登録ください。

〇費用:無料

〇詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.sekai2020.tokyo/bcn/

【問い合わせ】ビジネスチャンス・ナビ2020運営事務局
電話:0570-009-777
メール:sme-webmaster@sekai2020.jp

--------------------------------------------------------
□◎●【8】歴史を知ろう!港区ゆかりの人物 #11
『文学界』『創元選書』等およそ2000冊の本の装丁を手掛けた装丁家
========================================================

青山二郎(あおやま・じろう) 明治34−昭和54(1901−1979)

南麻布の資産家の家に生まれた装丁家・美術評論家。飯倉小学校、麻布中学校と進みました。26歳で実業家・横河民輔の蒐集した中国陶磁器の図録作成を委託される等、その鑑識眼は天才的と評されました。また、約2000冊もの本の装丁を手がけ、独特の美意識を今に伝えています。昭和5年、舞踊家の武原はんと結婚し、麻布一の橋に所帯を構え、作家の永井龍男が隣りに越してきたのを皮切りに、大岡昇平ら文学仲間が青山家に出入りするようになりました。その集いは「青山学院」と称されました。

参考出典:港区ゆかりの人物データベースより
https://www.lib.city.minato.tokyo.jp/yukari/j/man-detail.cgi?id=1

--------------------------------------------------------
毎月第2・第4火曜日、皆さんに役立つ情報をお届けします。
意見・感想をお寄せください。
次号は、平成30(2018)年10月9日にお送りします。

港区内の中小企業・商店街のご紹介や、お得な情報満載の港区中小企業応援情報誌「こうりゅう」のバックナンバーはこちら。
https://www.minato-ala.net/kouryu/

----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【問い合わせ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。


メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK