メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2016年12月13日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

=?◎●□◎●    2016/12/13vol.392
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□===================

こんにちは。今年もあと1ヶ月ですね。今回は、商品ロスを削
減し、エコ活動につなげているケーキ専門店をご紹介します。

INDEX
【1】我が社も実践!エコ活動♯3
   予約生産で無駄削減。芝浦ふ頭のケーキ専門店
【2】港区中小企業応援情報誌こうりゅうに関する
   アンケートへのご協力をお願いします
【3】港区企業間連携支援サービスのご案内
【4】イベント「はばたけ協働・NPO活動
   〜さらに魅力ある社会貢献とするために〜」のご案内
【5】講座「がんと就労を考える
 もし、がんが見つかっても仕事を続けるために〜」ご案内
【6】ビジネスパーソンンおすすめシリーズ!#122
   憧れの屋形船!例年とは違う忘年会を

--------------------------------------------------------
□◎●【1】我が社も実践!エコ活動♯3
      予約生産で無駄削減。芝浦ふ頭のケーキ専門店
========================================================

 予約製造で無駄を省き、ごみの減量化と売上の安定化に成
功しているケーキ屋さんが港区芝浦にあります。「芝浦レモ
ンツリー」(中田哲郎代表・54歳)です。

○写真 http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/161207/001.jpg

 同店は、「10種類のシュークリーム」、「オーダーメイド
のデコレーションケーキ」、「贈答用の焼き菓子」の3種類
の商品を扱い、受注生産のようにロスが出ないシステムづく
りを進めて、ケーキや焼き菓子の製造・販売をしています。
「現在は売り上げの約3割が予約によるものですね。これを
5割にまで持っていきたいです」(中田哲郎代表)。できる
限り予約してもらうことで、売り上げが予測でき、経営の安
定化が図れる一方、商品のロスを削減しエコに繋がります。

 代表の中田さんは、元々雇われ店長時代に、毎日多くの商
品ロスや生ゴミを廃棄している環境に疑問を感じ、計画的な
生産・販売方法にシフト、経営者としての道を歩み始めまし
た。「うちは商品ロスがないと言っても過言ではないくらい、
毎日売り切っています。もし商品が余りそうなら、お客さん
にあげちゃいますね。廃棄するより喜ばれるし、また来ても
らえますから」(中田代表)。

 中田代表は、他にも、余った食材の有効活用やマイバック
の推進、コピー用紙の両面使用等の基本的なエコ活動も、創
業当初から続けています。今後も、ロスを防ぐエコ活動に努
め、地域貢献にも繋げていきたいとケーキづくりに精を出し
ています。

○芝浦レモンツリー http://choux.sakura.ne.jp/

--------------------------------------------------------
□◎●【2】港区中小企業応援情報誌こうりゅうに関する
      アンケートへのご協力をお願いします
========================================================

港区では、区内の事業者・商店街の応援、区民へ区内商工業
の情報提供を目的としたタブロイド紙「中小企業応援情報誌
こうりゅう」を年4回発行しています。こうりゅうについて、
読者のみなさまの感想・要望を把握し、より魅力的な誌面と
するため、アンケートを募集します。

下記URLからご回答ください
http://www.minato-ala.net

○募集期間:平成28年12月26日(月曜)から
      平成29年1月25日(水曜)まで

【問い合わせ】港区産業振興課
       電話:03-3578-2553

--------------------------------------------------------
□◎●【3】港区企業間連携支援サービスのご案内
========================================================

港区では、区内事業者が企業間連携・産学官連携等を通じて、
ビジネスを成功・発展させていくために、連携先の紹介や相
談等を行っています。ぜひご活用ください。

○内容:1.連携先となる企業・大学等の探索・紹介
    2.連携に向けた相談対応・アドバイス
    3.事業計画の相談対応・アドバイス
〇費用:無料
〇申し込み:受託事業者:株式会社キャンパスクリエイト
     (電気通信大学TLO)技術移転部 オープン
      イノベーション推進室に電話 042-490-5728

【問い合わせ】港区産業振興課
       電話:03-3578-2556

--------------------------------------------------------
□◎●【4】イベント「はばたけ協働・NPO活動
  〜さらに魅力ある社会貢献とするために〜」のご案内
========================================================

港区では、協働やNPO等の団体による社会貢献活動の推進
と拡大について、講演とパネルディスカッション、交流会を
行います。みなさんご参加ください。

○とき:平成29年1月27日(金曜)午後5時半から8時半まで
○ところ:港区立芝浦区民協働スペース(みなとパーク芝浦1階)
○費用:300円(交流会参加者)
○申し込み:みなとコールへ連絡(午前9時から午後5時)
      電話:03-5472-3710

【問い合わせ】港区地域振興課 区民協働担当
       電話:03-3578-2557

--------------------------------------------------------
□◎●【5】講座「がんと就労を考える
 もし、がんが見つかっても仕事を続けるために〜」ご案内
========================================================

港区では、がんと就労をテーマにした講座を開催します。治
療と仕事を両立する場合、職場の制度や社会保障制度等を活
用したり、担当医や職場に相談する方法等について情報提供
いたします。人事担当、管理職の方の受講もお勧めします。
ぜひご参加ください。

○とき:平成28年12月15日(木曜)午後6時50分から8時50分
○ところ:港区立男女平等参画センター リーブラ 学習室C
○費用:無料
○定員:20人

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minatolibra.jp/service/event/events/2016110700158/

【問い合わせ】港区立男女平等参画センター リーブラ
       電話:03-3456-4149

--------------------------------------------------------
□◎●【6】ビジネスパーソンンおすすめシリーズ!#121
      憧れの屋形船!例年とは違う忘年会を
=======================================================

全船椅子仕様&全船展望デッキ仕様の貸切屋形船が人気の老
舗船宿「はしや」。浜松町駅より徒歩2分の同店では、大人
10人から屋形船を貸切で利用できます。東京港やお台場等の
景色を鑑賞しながら、季節ごとの料理とお酒が楽しめます。
ご利用にはお早目のご予約必須です。詳細はwebサイトにて。

【問い合わせ】船宿はしや
       港区浜松町2丁目13番12号
       http://www.848.co.jp/
       電話:03-3431-5518

-------------------------------------------------------
毎月第2・第4火曜日、皆さんに役立つ情報をお届けします。
意見・感想をお寄せください。
次号は、平成28(2016)年12月27日にお送りします。

----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【問い合わせ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK