メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2014年10月28日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

□◎●□◎●    2014/10/28 vol.341
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□===================

こんにちは。秋も深まってきましたね。今日のコラムは、ネ
イティブが書く英文Eメールの出だしについて、紹介します。

INDEX
【1】今すぐ役立つEメール・テクニック #2 英語編
【2】今年で6回目! 新橋SL広場
  「商店街と地方都市との交流物産展」ご案内
【3】企業間連携第3回分科会・交流会(無料)
  「エネルギー利用最先端技術が拓く
       新ビジネス創出セミナー2014」 ご案内
【4】「みなとCSRダイアログ第4回
   〜社会と企業の「対話」を活性化」参加者募集中!
【5】東京都 第2回(無料)
 コンテンツ×異業種コラボレーションセミナーのご案内
【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #84
  横須賀名物のみそおでん!どこか懐かしい味わい

------------------------------------------------------
□◎●【1】今すぐ役立つEメール・テクニック #2 英語編
======================================================

☆英文メール・出だしの挨拶って、どうするのが普通?

日本語なら、気楽な間柄でも「お疲れ様です」や「いつも
お世話になっております」から始めますよね。こういった
挨拶を、英語では何というのでしょう?

英語の世界では、メールは非公式なコミュニケーションと
されています。封書での英語の挨拶は、日本語の定番「平
素は格別なご高配を賜り〜」等より遥かにバリエーション
が豊富で、目的に合わせて使い分けていますが、メールで
は『さっさと要件に入る』のが通常です。

ネイティブ同士はメールの「出だし」を、Hello Tom. や
Hi Tom. から始めて、Thanks for your message about XXX
と続けるのが相当多いようです。

〔例文 簡単なお礼メール〕

Hi Ted.

Thanks for sending me the remuneration form last week.
That will help out a lot.  Can you please remind me
of the date I have to submit the form by?
Thanks,

Sam

《訳》ハイ、テッド。
先週、報酬記入シートを送ってくれてありがとう。
非常に助かります。いつまでに提出すればよいか
リマインド(もう一度知らせること)していただけますか。
宜しくお願いします。サム

私たちがネイティブ宛にメールを書く場合も、ある程度の
やり取りをしている関係であれば、

1.Hello または Hi から始めて、
2.Thank you for 〜(その前のメッセージ又はやってもら
 った内容について礼を言う。それを参照していることを
 示す意味合いもある)
3.Thanks. など感謝の一言で締める、

ということで大丈夫です。

○協力:英語英文添削センター http://www.speedtensaku.com

------------------------------------------------------
□◎●【2】今年で6回目! 新橋SL広場
     「商店街と地方都市との交流物産展」ご案内
======================================================

港区は今年度で6回目となる「商店街と地方都市との交流
物産展」を、新橋SL広場にて全国22地方都市を集めて開
催します。
東日本大震災で被災した地方都市にも多くご参加いただい
ています。被災地復興の一助となれば幸いです。ぜひ来場
して、全国22都市の自慢の逸品をご賞味、ご堪能ください。

○とき:平成26年度11月6日(木曜)・7日(金曜)
     ともに午前11時から午後8時
○ところ:新橋駅日比谷口前 新橋SL広場

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/topics/2014/1016.html

【問い合わせ】港区産業振興課 産業振興係
         電話:03-3578-2553

------------------------------------------------------
□◎●【3】企業間連携第3回分科会・交流会(無料)
  「エネルギー利用最先端技術が拓く
       新ビジネス創出セミナー2014」 ご案内
======================================================

エネルギー問題は日本の産業・環境問題を大きく左右する
最重要課題です。本セミナーでは「経済産業省のエネルギ
ー政策動向及び関東スマコミ連携体の取組のご紹介」とと
もに、エネルギー利用機器の最先端技術や、関連するNEDO
の公的支援事業を紹介し、企業間連携を促進することで、
新ビジネスの創出を目指します。

○とき:平成26年12月4日(木曜)午後1時から5時
    ※セミナー後、講師との名刺交換の交流時間あり。
○ところ:港区立男女平等参画センター
     リーブラ5階ホール(芝浦3丁目1番47号)
○内容:
1.経済産業省のエネルギー政策動向
      及び関東スマコミ連携体の取組のご紹介
2.完全固体型色素増感太陽電池による
  環境発電(エネルギーハーベスティング)への応用
3.鉛電池とリチウムイオン電池の利点を生かした
  新しい蓄電システム“バインド電池”
4.薄膜積層一体焼結型SOFCスタック
     “Printed Fuel Cell(R)”
5.域産域消の資源循環〜小型木質バイオマス発電による
     小規模分散型発電網の構築〜
6.安定稼働・高効率・保守フリーな
  小型バイナリ―発電による未利用熱エネルギーの活用
7.100℃以下の温水を熱源として
      効率良く発電する熱発電チューブ
8.小型・安価・多機能な磁性薄膜電力センサの事業化
9.エネルギー・環境新技術先導プログラム」等の
      エネルギー分野向け公的支援事業のご紹介
○定員:200人(先着順)
○費用:無料
○申し込み:平成26年11月1日(土曜)から
          12月2日(火曜)までに
      港区コールセンター予約してください。
      電話:03-5472−3710/FAX:03-5777−8752

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/

【問い合わせ】港区産業振興課 産業振興係
       電話:03-3578-2551

------------------------------------------------------
□◎●【4】「みなとCSRダイアログ第4回
   〜社会と企業の「対話」を活性化」参加者募集中!
======================================================

港区内の企業・団体やNPO等と、港区在住・在勤・在学の
皆さんの「対話」や情報交換を行い、港区発の「新しい
CSRの流れ」を創造してみませんか。さまざまな立場の人
がCSRやソーシャル・ビジネス、環境・社会的課題につい
て積極的に意見交換します。ご参加ください。

○とき:平成26年11月18日(火曜) 午後6時から8時
○ところ:港区立エコプラザ(浜松町1丁目13番1号)
○内容:第1部 CSR活動プレゼン
     ヴェオリア・ウォーター・ジャパン株式会社
     認定NPO法人海塾
    第2部 CSRダイアログ
     環境〜社会課題について討議 司会進行 オルタナ
○参加費:無料
○定員:40名(申込み先着順)

詳しくは下記URLをご覧ください。
 http://minato-ecoplaza.net

【問い合わせ先】港区立エコプラザ
        電話:03-5404-7764

------------------------------------------------------
□◎●【5】東京都 第2回(無料)
 コンテンツ×異業種コラボレーションセミナーのご案内
======================================================

東京都は、コンテンツ企業と異業種企業の交流を目的とし
たコラボレーションセミナーを実施します。講演やコンテ
ンツ企業、異業種企業による参加者プレゼンテーション等、
様々な企画をご用意しております。新たな企業間交流やビ
ジネスチャンスの発掘に向けて、是非ご参加ください!

○とき:平成26年11月21日(金曜)
    午後1時30分から4時(午後1時受付)
○ところ:東京ビッグサイト 東5,6ホール
     「産業交流展2014メインステージ」
  ※本セミナーは「産業交流展2014」の一部として開催。
○参加費:無料

○申し込み、詳細は下記URLをご覧ください。
http://igyoshuseminar2014-tokyo.info/

【問い合わせ先】(株)パナックス・ジャパン〔受託企業〕
        電話:03-5256-0087(担当:山崎)

------------------------------------------------------
□◎●【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #84
  横須賀名物のみそおでん!どこか懐かしい味わい
======================================================

田町のおでん専門店「源喜」は、横須賀根岸の『うしず』
という駄菓子屋で生まれた秘伝の味を受け継ぎ、35年以上
にわたって評判の、みそおでん店です。店がハッピーアワ
ーと呼ぶ20時までのサービスでは、飲み物とおまかせおで
ん2品がついた「ワンコインセット」500円が楽しめます。

【問い合わせ先】おでん専門店「源喜(げんき)」
        港区芝4丁目5番15号 クレール芝1F
        http://www.localplace.jp/t100046986/
        電話:003-5445-3857

------------------------------------------------------
毎月第2・第4火曜日、皆さんに役立つ情報をお届けします。
意見・感想をお寄せください。
次号は、平成26(2014)年11月11日にお送りします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK