メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2014年8月26日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2014/8/26 vol.337
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵・∴・∵☆∴・∵・∴・∵・☆

こんにちは。残暑厳しいですね。今日のコラムはクイズで
お届けするエコ・省エネ情報。ご家庭でもできる内容です。

INDEX
【1】YES-NOクイズで知る!
      中小企業者のためのエコ・省エネ情報 #2
【2】中小企業人材育成塾 OA研修
      アクセス入門コース2日間・受講者募集中!
【3】東京都立産業技術研究センター
      平成26年度(第2回)共同研究募集案内
【4】連携イノベーション促進プログラム助成事業
  〜都市課題の解決に役立つ成長分野産業の技術開発・
  技術開発・製品開発を支援します〜 説明会のご案内
【5】ミプロ知的財産権セミナー 第3回 ご案内
 「権利侵害!? 警告を受けた時、受ける前にできること!
  〜法律から見る知的財産権侵害リスクの実際とは〜」
【6】東京都地域中小企業応援ファンド 締切迫る!
【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #80
   東京人にもすんなり馴染む宮崎郷土の味「冷汁」

------------------------------------------------------
□◎●【1】YES-NOクイズで知る!
      中小企業者のためのエコ・省エネ情報 #2
======================================================

ちょっとした工夫や配慮でできるコストダウンのコツを
クイズでご紹介します。YES-NOでお答えください。

【Q1】冷房のコストダウン対策として、扇風機とエアコン
   を併用するのは、やっぱり電気の無駄である?
【Q2】窓のブラインド、簾のように、窓の外につりさげる
   と遮熱効果が高まる?

(答え)
【A1】NO.扇風機の消費電力は、エアコンに比べ10分の1
  程度と極めて小さいので、併用しても無駄にはなりま
  せん。エアコンの冷房は、一定方向に冷気が溜まりや
  すいため、扇風機で拡散すれば、空調効率が向上して
  節電になります。また、人体に対しても、扇風機の風
  は、風速1mで約1℃体感温度がさがりますので、涼
  しく感じます。最近は更に消費電力が少ないDCモータ
  ーを採用した省エネ型扇風機が発売されています。
【A2】YES.環境先進国のドイツでは、外付けブラインド
  が常識となっています。実は、夏の室内に入る熱の内、
  窓からの日射熱が約70%強を占めます。窓の遮熱対策
  をすることは、省エネ対策として重要です。ブライン
  ドを室内に下げた場合、太陽光は約半分入ってきます。
  ところが、窓の外に取り付けると20%以下と、約3分
  の1にまで減少します。

協力:宇田環境経営研究所 http://www.ecolonet.com/uem.html

------------------------------------------------------
□◎●【2】中小企業人材育成塾 OA研修
      アクセス入門コース2日間・受講者募集中!
======================================================
データベースソフト「アクセス2010」の概要を理解し、受
注や顧客管理システムなどの作成方法を学習できます。

○とき:平成26年9月18日(木曜)及び9月19日(金曜)
    午前10時から午後5時 ※2日間で1コース
○ところ:港区商工会館(東京産業貿易会館6階)
○受講料:3000円
○定員:15名(先着順)
○申し込み締切:9月12日(金曜)午後12時まで
        WEB申込みフォームのみで受付

申し込み、詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.minato-ala.net/guide/kenshu/oa/acc2014.html

【問い合わせ】港区 産業振興課 産業振興係
       電話:03-3578−2111 内線2551

------------------------------------------------------
□◎●【3】東京都立産業技術研究センター
      平成26年度(第2回)共同研究募集案内
======================================================

東京都立産業技術研究センターでは、都内中小企業や大学
等と、相互に研究課題と経費を分担して技術開発や製品開
発を目的とした共同研究を実施しています。募集は年2回
実施し、今回は平成26年度第2回の募集です。

○共同研究可能な技術分野:ナノテクノロジー、情報技術、
   エレクトロニクス、システムデザイン、
   環境・省エネルギー、バイオ応用、少子高齢・福祉、
   メカトロニクス、EMC・半導体、品質強化、
   震災復興支援、ものづくり基盤技術
○経費の負担:各自が負担。ただし、都産技研が負担する
   経費は、1テーマあたり年間 200万円を上限とし、
   かつ当該研究に係る総経費の2分の1以内。
○募集期間:平成26年9月1日(月曜)から
   同月10日(水曜)まで(午前9時から午後5時)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.iri-tokyo.jp/kenkyu/kyoudo/26-2bosyu.html

【問い合わせ】地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター
       〔技術内容について〕技術経営支援室
         総合支援窓口 電話03-5530-2140
       〔申請書類について〕開発企画室
         電話:03-5530-2528

------------------------------------------------------
□◎●【4】連携イノベーション促進プログラム助成事業
  〜都市課題の解決に役立つ成長分野産業の技術開発・
  技術開発・製品開発を支援します〜 説明会のご案内
======================================================

東京都中小企業振興公社では、東京都が策定する「課題マ
ップ(注)」に沿い、都内中小企業と他企業・大学等が連
携して行う技術開発・製品開発プロジェクトに対して、そ
の経費の一部を助成します。説明会にぜひご参加下さい。

(注)課題マップとは?
東京が抱える、都市課題「健康・スポーツ」「医療・福祉」
「環境」「危機管理」の4分野について解決に資する技術
開発テーマを明らかにし、その技術・製品開発動向や中小
企業による事業化の可能性をまとめた技術開発指針。

○とき・ところ:
〔第1回〕平成26年8月29日(金曜)午後2時から4時
       公社多摩支社・2階大会議室
〔第2回〕平成26年9月1日(月曜)午後2時から4時
       公社城南支社・2階東京都研修室
〔第3・第4回〕
     平成26年9月2日(火曜)午前10時から12時
     平成26年9月5日(金曜)午後2時から4時
       どちらも公社秋葉原庁舎・3階第1会議室
○助成限度額:3000万円以内(助成率:2/3以内)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1406/0017.html

【問い合わせ】(公財)東京都中小企業振興公社 助成課
       電話:03-3251-7895 FAX:03-3253-6250
       E-mail:josei@tokyo-kosha.or.jp

------------------------------------------------------
□◎●【5】ミプロ知的財産権セミナー 第3回 ご案内
 「権利侵害!? 警告を受けた時、受ける前にできること!
  〜法律から見る知的財産権侵害リスクの実際とは〜」
======================================================

もしも突然「あなたの輸入販売ビジネスは権利を侵害する
行為です」と警告を受けたなら、どのように対応したらよ
いでしょうか。万が一の事態に備えて、法律的な知識につ
いてのアドバイスと解説を行います。ぜひご参加下さい。

○とき:平成26年9月12日(金曜)午後2時から4時
○ところ:池袋サンシャインシティ・
   ワールドインポートマート6F ミプロ内会議室
○定員:40人(先着順 定員に達し次第締め切り)
○参加費:1000円(当日会場にてお支払い下さい)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.mipro.or.jp/Event/touroku/id/426

【問い合わせ】(一財)対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
       知財セミナー担当
       電話:03-3971-6571 FAX:03-3590-7585

------------------------------------------------------
□◎●【6】東京都地域中小企業応援ファンド 締切迫る!
======================================================

東京都は、地域の魅力向上や課題解決を目的とした、中小
企業者の新たなビジネスプランを支援します。地域応援ナ
ビゲータが、実施計画・助成申請書の作成から事業化まで
を無料サポートし、新商品・新サービスの開発から販路開
拓に要する経費の1部を助成します。ご活用ください。

○助成限度額:800万円
○助成率:助成対象経費の2分の1以内
○助成対象期間:
 交付決定日(平成26年12月1日予定)から最長2年間

※「申請書提出希望日」の申し込みが
 平成26年8月29日(金曜)17時までに必要です。
○申請書提出期間:
 平成26年9月8日(月曜)から12日(金曜)まで

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1405/0022.html

【問い合わせ】(公財)東京都中小企業振興公社 助成課
       電話:03-3251-7895

------------------------------------------------------
□◎●【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #80
   東京人にもすんなり馴染む宮崎郷土の味「冷汁」
======================================================

大門にある「九州の地魚料理 侍」で、夏に人気なのは宮崎
の郷土料理「宮崎 冷汁」780円。胡瓜と豆腐の入った冷た
い味噌汁を、あつあつご飯にかけていただきます。ほんの
り魚の風味がして、さっぱりとした味。お酒のあとに召し
あがる等、夏のシメには最高です。ランチでも楽しめます。

【問い合わせ先】九州の地魚料理 侍 浜松町店
        http://r.gnavi.co.jp/a131503/
        電話:03-3432-7775

------------------------------------------------------
毎月第2・第4火曜日、皆さんに役立つ情報をお届けします。
意見・感想をお寄せください。
次号は、平成26(2014)年9月9日にお送りします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK