メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2014年5月27日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2014/5/27 vol.331
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

こんにちは。今日のコラムは、新企画『クイズでエコ・省
エネ情報』です。頭の体操もかねて、お楽しみください。

INDEX
【1】YES-NOクイズで知る!
中小企業者のためのエコ・省エネ情報 #1
【2】東京ビックサイト「産業交流展2014」
港区共同出展参加企業募集中
【3】平成26年度人事セミナー 受講者募集(無料)
「大切な人材を定着させるために」
〜離職者を減らすために企業は何をすべきなのか〜
【4】セミナー「2014年版中小企業白書の読み解き方」
参加者募集中!(無料)
【5】第49回AIIT「デザインミニ塾」ご案内(無料)
『仕掛学からデザインと社会を考える
〜行動の選択肢を生み出す“仕掛け”の原理とデザイン〜』
【6】ビジネスマンおすすめシリーズ! #74
「森のバター」といわれる栄養価の高いアボカドを堪能!

-----------------------------------------------------
□◎●【1】YES-NOクイズで知る!
中小企業者のためのエコ・省エネ情報 #1
======================================================

ちょっとした工夫や配慮でできるコストダウンのコツを、
クイズでご紹介します。YES-NOでお答えください。

【Q1】160円の100W白熱灯を、1500円の100W相当電球型
蛍光灯(22W)に変えても、その差額回収に1年
はかかる?

【Q2】2本の蛍光灯を1本にしたところ、暗い。電力
消費量を変えずに元の明るさにするのは無理?

(答え)
【A1】 NO. 実は4カ月で回収でき、3年後には1万円
以上の差になります。
1カ月の電気代は、25円/kWhとして、白熱灯が約500
円(8時間/日・25日/月)。一方、電球型蛍光灯は
約110円です。4カ月間の電気代を合計すると、白熱
灯は約2000円、電球型蛍光灯は、約440円です。これ
にそれぞれの購入費を加算すると、白熱灯は2160円、
電球型蛍光灯は約1940円となり、4カ月で回収でき
ます。ちなみに3年間では、約1万2000円の差が出
て、電球型蛍光灯の方がお得です。

【A2】 NO. 照明の高さを変える方法があります。
平面上の物体に照射された明るさを照度と言いますが、
照度は、距離の2乗に反比例します。照明の高さを4
mから3mにすると、照度は約2倍になります。
したがって照明の高さを低くできれば明るくできます。

協力:宇田環境経営研究所 http://www.ecolonet.com/uem.html

------------------------------------------------------
□◎●【2】東京ビックサイト「産業交流展2014」
港区共同出展参加企業募集中!
------------------------------------------------------

港区内の中小企業が、都が主催する国内最大級の産業見本
市への出展する場合、港区が出展小間料(1小間5万4000
円)、パンフレット作成等経費(5万円上限)等を助成し
ます。ご活用ください。

○とき:平成26年11月19日(水曜)から21日(金曜)の3日間
○ところ:東京ビッグサイト東ホール
○定員:50企業
○申し込み締切:平成26年6月27日(金曜)まで

申し込みや詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net

【問い合わせ先】港区 産業振興課 産業振興係
電話:03−3578−2111(内線2553)

-----------------------------------------------------
□◎●【3】平成26年度人事セミナー 受講者募集(無料)
「大切な人材を定着させるために」
〜離職者を減らすために企業は何をすべきなのか〜
------------------------------------------------------

若者の離職率の高さが取り沙汰されて久しく、特に中小企
業での高さが顕著です。今回は専門家が「組織の活性化」
をキーワードに、最近の働き方の潮流や動向を踏まえ、具
体的な事例を交えつつ話をします。ぜひご参加ください。

○とき:平成26年7月16日(水曜)13時30分から15時
○ところ:港区立商工会館 第1会議室
○定員:30名(申し込み先着順)
○受講料:無料

詳しくは下記URLをご覧ください。
https://minato-shoukou.jp

【問い合わせ先】港区立商工会館
電話:03-3433-0862

------------------------------------------------------
□◎●【4】セミナー「2014年版中小企業白書の読み解き方」
参加者募集中!(無料)
======================================================

今回の中小企業白書は、特に小規模事業者に焦点を当て、
その目指すべき事業の方向性や抱える課題を明らかにする
内容となっています。公社では中小企業庁の担当者による
説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。
同時に公社事業に関する説明会、公社の施策を紹介します。

○とき:平成26年6月16日(月曜)14時から16時
○ところ:都立産業貿易センター浜松町館 中3階
第3・4会議室
○定員:80名(申し込み先着順)
○参加費:無料
○申し込み締切:平成26年6月9日(月曜)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1405/0007.html

【問い合わせ先】(公財)東京都中小企業振興公社 企画課
電話:03-3251-7897

------------------------------------------------------
□◎●【5】第49回AIIT「デザインミニ塾」ご案内(無料)
『仕掛学からデザインと社会を考える
〜行動の選択肢を生み出す“仕掛け”の原理とデザイン〜』
======================================================

産業技術大学院大学では、毎月、ものづくり・デザイン分
野に関する無料セミナーを開催しています。今回は、大阪
大学大学院の松村真宏先生が、仕掛学からみたデザインと
社会の未来について話します。どなたでも参加できます。
終了後は交流会も予定しています。ぜひご参加ください。

○とき:平成26年5月28日(水曜)18時30分から20時
○ところ:産業技術大学院大学4階 433教室
(品川区東大井1丁目10番40号)
○参加費:無料(交流会 1000円)

申し込み、詳しくは下記URLをご覧ください。
http://aiit.ac.jp/event_news/view/123

【問い合わせ先】産業技術大学院大学 OPI担当
電話:03-3472-7833
E-mail:opi@aiit.ac.jp

------------------------------------------------------
□◎●【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #74
「森のバター」といわれる栄養価の高いアボカドを堪能!
======================================================

六本木の「アボカド ダイニングバー プラチナラウンジ」
は、アボカドを使ったグラタンやハニートースト等、アボ
カド料理が楽しめるダイニングバー。店主・小泉充さんの
創作レシピは100種類を超え、店内では常時約30品が楽し
めます。特にアボカドクリームハンバーグ1200円が大人気。

【問い合わせ先】アボカド ダイニングバー プラチナラウンジ
http://www.hotpepper.jp/strJ000796457/
港区六本木5丁目11番32号 第三岩崎ビル3F
電話:03-6273-7609

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆さんに役立つ情報をお届けします。
意見・感想をお寄せください。
次号は、平成26(2014)年6月10日にお送りします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK