メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2013年9月24日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2013/9/24 vol.315
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

オリンピック誘致が成功し、日経平均株価も上昇しました
ね! 今回は小売店で海外進出に成功している企業を紹介!

INDEX
【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#8
グローバル時代の小売を模索中!海外で日本製文具を販売
【2】セミナー「激動する雇用社会
〜企業は従業員とどう向き合うべきか」
【3】第2回「コミュニティコンベンション
(異業種交流会)」のご案内
【4】リスクを恐れず挑戦する起業家を表彰
Japan Venture Awards 2014 募集中!
【5】メーカーとバイヤーを結ぶ
新プラットフォーム事業「Rin crossing」
参加メーカー(企業) 第4期募集中!
【6】東京都「職場のメンタルヘルス対策
シンポジウムおよび相談会」ご案内
【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #57
“心と身体の健康”カクテルBarで癒しタイムを…

------------------------------------------------------
□◎●【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#8
グローバル時代の小売を模索中!海外で日本製文具を販売
======================================================

 日本より海外で有名!? 絵はがきやカレンダーや文具を製
造・販売する株式会社エヌ・ビー・シーは、約30年前にシ
ンガポールに進出したのをきっかけに、アメリカ・マレー
シア・オーストラリア・ドバイなどで小売店を展開し成功
させています。成功の秘訣を、斧田壮介社長(56歳)にう
かがいました。

 同社は50年前に創業。翌年、東京オリンピックの公式絵
はがきを制作したことで発展しました。そして30年前、紀
伊国屋書店に誘われて、シンガポールで書店に併設する文
具売り場を出店したことが、海外進出のきっかけとなりま
した。

 バブル時代には、日本から多くの百貨店がシンガポール
に進出したものの、バブル崩壊後は次々に撤退。しかし同
社は売上げを落とすことなく順調でした。そのわけを斧田
社長に尋ねると「当時私は20代で、上司も30歳そこそこ。
みんな若くて、現地のスタッフと相談しながらやっていた
のです。結局、現地のニーズを知りつくした現地のスタッ
フを信頼し、早期に現地化を果たせたことが成功の要因で
しょうか。」と話し、「他社よりも早く現地に入った先行
者利益があったお蔭です」と、当時を振り返ります。

 同社はその後、アメリカやマレーシア、オーストラリア、
ドバイなどに次々と出店。特にアジアでは日本人が良いと
思う感覚とほぼ同じような感覚で文房具が売れ、また日本
製の質の高さが評価されて、順調に売上を伸ばしています。

 アメリカへの進出は25年前からで、日本製の文具ととも
に和のテイストを持った雑貨や小物、和紙製品等を中心に
9店舗を展開しています。10月中旬には、初めての中西部
への出店となるシカゴ店がオープン予定。従来、アメリカ
においては、日本人・日系人・アジア系住民等を中心顧客
としてきましたが、今後は東南アジア同様に、もっとロー
カルの一般顧客をターゲットとした店舗の展開も模索して
いきたいそうです。

 斧田社長は「地道に日本製の良さをアピールして顧客を
広げていきたい。多国籍の人種がいるアメリカで成功すれ
ば、さらに世界に飛躍するはずみがつきます。」と、更な
るグローバル化に向けて戦略を練る一方、海外で培ったノ
ウハウを日本国内でも生かそうと、国内店の開設にも力を
入れています。

○株式会社エヌ・ビー・シー http://www.nbcinc.co.jp/

------------------------------------------------------
□◎●【2】セミナー「激動する雇用社会
〜企業は従業員とどう向き合うべきか」
======================================================

現代の大きな課題である労働問題・健康問題の現状と取組
みについて講演します。

○対象:区内中小企業経営者
○日時:10月10日(木)15:00〜17:00
○場所:港区立商工会館
○内容:第1部 最近の雇用状況と問題点
講師:株式会社リンケージ 代表取締役 木村大地氏
第2部 労働法のひずみと対策
講師:安西法律事務所 弁護士 倉重公太朗氏
○費用:無料
○定員:90人(先着順)

【問い合わせ先】 港区立商工会館
TEL:3433−0862
FAX:3436−2498
------------------------------------------------------
□◎●【3】第2回「コミュニティコンベンション
(異業種交流会)」のご案内
======================================================

区内中小企業者の交流を深め、発展の足掛かりとして頂く
ことを目的として、コミュニティコンベンションを開催い
たします。

対象 区内在住・在勤者及び区内中小企業者
日時 10月22日(火)18:00〜20:30
場所 港区立商工会館 研修室
内容 1 コミュニティ・セミナー「中小企業の資金調達・
資金繰りの改善策」
2 1分間スピーチ、自社のアピール 3 交流会 コーディネーターを交え、全員で新たな可能性の発掘
費用 無料
【問い合わせ先】 港区立商工会館
電話3433−0862

------------------------------------------------------
□◎●【4】リスクを恐れず挑戦する起業家を表彰
Japan Venture Awards 2014 募集中!
======================================================

企業創設後、概ね15年以内の中小企業で、高い志をもち、
自立する中小企業等の経営者を表彰します。自薦・他薦問
わず応募可能です。

○募集締切り:平成25年11月10日(日)書類必着
○審査基準:1.新規性・革新性 2.成長性・将来性
3.経営者の資質 4.社会的な影響度
○表彰名:経済産業大臣賞・中小企業庁長官賞
中小機構理事長賞・JVA審査委員会特別賞
東日本大震災復興賞

詳細は下記URLをご覧ください。
http://j-venture.smrj.go.jp/

【問い合わせ先】中小企業基盤整備機構
JVA2014運営事務局
TEL:03-5674-2295

------------------------------------------------------
□◎●【5】メーカーとバイヤーを結ぶ
新プラットフォーム事業「Rin crossing」
参加メーカー(企業) 第4期募集中!
======================================================

メーカーとバイヤーの間に入り「職人の技術」「地域の素
材」と市場のニーズをマッチングする事業「Rin crossing」
について、参加メーカー(企業) 第4期募集を行います。

○対象企業:非食品の地域資源商品等を有する中小企業者
○対象商品:地域資源を活用し、地域資源の価値向上に
貢献する商品等(非食品)
○募集締切り:平成25年9月30日(月)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.shokokai.or.jp/top/Html/shinko/shinko-460.htm

【問い合わせ先】Rin crossing事務局
TEL:03-6441-4194
Email: rincrossing@smrj.go.jp

------------------------------------------------------
□◎●【6】東京都「職場のメンタルヘルス対策
シンポジウムおよび相談会」ご案内
======================================================

東京都では「職場のメンタルヘルス対策推進週間」(平成
25年11月18日〜24日)を設定し、その一環としてシンポジ
ウムおよび相談会を開催します。学識経験者による講演や
企業の取組事例の紹介を交えたパネルディスカッションの
実施により、いきいきとした職場づくりのヒントや生産性
向上など、経営への効果についてお伝えします。

○開催日時:平成25年11月20日(水)13:00〜
シンポジウム 16:45まで 相談コーナー18:30まで
○会場:東京都庁第一本庁舎 5階大会議場(新宿区)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/fukuri/mental/index.html

【問い合わせ先】東京都産業労働局雇用就業部
労働環境課勤労者支援係
TEL:03-5320-4653

------------------------------------------------------
□◎●【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #58
都会のオアシス?青山の広場に車両型ショップが集結!
======================================================

南青山の約250坪の共用スペースを中心に、産直の野菜や
食物を販売するファーマーズマーケットや、個性あふれる
雑貨店や飲食店が集まったコミュニティ型の空間。青山に
共に生きる仲間の集うコミュニティ“つどい場”なんだと
か。季節の移り変わりで商品が入れ替わる楽しい場所です。

【問い合わせ先】「246COMMON FoodCarts&Farmer's Market」
http://246common.jp/
港区南青山3-13

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2013年10月8日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK