メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2013年5月28日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2013/5/28 vol.307
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

こんにちは。今日のコラムは、ニッチな冷却技術をフラン
クな営業とネット広告で世界市場を狙う会社を紹介します。

INDEX
【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#6
ニッチな冷却技術で世界を狙う!
【2】平成25年度新規事業
ワークライフバランスの推進に取り組む中小企業を
応援します!
【3】平成25年度小売商業後継者育成・開業支援事業
ご活用ください!
【4】「輸入ビジネスとはじめての知的財産権」
〜裁判事例から学ぶ、並行輸入のリスクとは〜
セミナー ご案内
【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #50
「現代の名工」の料理を、洗練された木造数寄屋建築で!

------------------------------------------------------
□◎●【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#6
ニッチな冷却技術で世界を狙う!
======================================================

 小型ワインクーラーからハイテク技術の冷却システムま
で…“ペルチェ素子”という、ニッチで古典的な冷却技術
を高性能化し、世界市場を狙う会社があります。浜松町の
株式会社ジーマックス(高井淳治社長・39歳)です。

 高井社長は、以前は父親が経営する、自動販売機の会社
で働いていました。自販機に応用するつもりで買収した、
中国のペルチェ素子の技術会社を任されたのが、約9年前。
当時は赤字続きで、まずは日本の技術で高性能化を図りま
した。すると「売上げが2倍になって、驚きました。」と
高井社長。

 実は大手メーカーが「エアコンのマイナスイオン発生装
置に使いたい」と採用してくれたからです。受注に結びつ
いた秘訣は、ホームページに情報を載せて検索サイトに広
告を出し、営業と技術サポートを充実させたことにありま
した。高井社長は以前、自販機の販売で、ニッチ技術は検
索サイトに広告を出すことで、新規開拓が見込めることを
経験していたので、その広告費に毎月30万〜40万円をかけ
たのです。

 ニッチ市場のため世界進出が必須と考えた高井さんは、
3年前にペルチェ素子の冷却技術専門会社として独立。ホ
ームページを次々と多言語化したところ、韓国やイスラエ
ルなど海外から連絡が来て、現在、海外販売代理店は7社
です。

 高井社長が中国工場で苦労したのは労働問題です。現地
の社員たちが待遇改善を求めて争議になりました。この時、
当初は社員側についていた役人たちが、何度も膝を交えて
話すうちに、親身になって会社の労組に掛け合ってくれま
した。これがとても助かったそうです。

 高井社長はこうした経験から、海外での“友情外交”に
心を尽くすようになりました。胸襟を開いて、なるべくそ
の国の言葉を話そうと、移動時間は語学学習にあて、山登
りなどのレジャーにも喜んで付き合うそうです。「フラン
クな付き合いが、海外摩擦をなくし、うまくいく方法だと
信じています。」

 2013年にグローバル拠点として香港支店を開設、高井社
長は海外販売代理店を30社まで増やしたいと、ネット戦略
と“友情外交”で、国内外を飛び回っています。

○株式会社ジーマックス http://www.z-max.jp/

------------------------------------------------------
□◎●【2】平成25年度新規事業
ワークライフバランスの推進に取り組む中小企業を
応援します!〔助成金〕
======================================================

東京都は仕事と育児・介護等家庭生活との両立(ワークラ
イフバランス)の推進に取り組む中小企業の事業主を応援
するため、新たに「東京都中小企業ワークライフバランス
実践支援事業」を開始します。在宅勤務、モバイル勤務と
いった多様な勤務形態の実現等、ワークライフバランスの
推進にかかる経費を助成します。

○募集期間:平成25年6月20日(木)〜12月20日(金)
申請には電話による予約が必要です。
○助成率・限度額:1/2 毎年度100万円まで(最大2年以内)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/equal/ryoritu/index.html

【問い合わせ先】東京都産業労働局 雇用就業部
労働環境課 雇用平等推進係
TEL:03-5320-4649

------------------------------------------------------
□◎●【3】平成25年度小売商業後継者育成・開業支援事業
ご活用ください!
======================================================

都内商店街の既存小売店舗の事業主で、後継を行う予定の
ある方や、新たに自らの小売店舗を設け開業しようとする
中小企業及び個人を対象として、店舗改装・新装等におけ
る資金及び技能や経営知識の習得をあわせて支援します。

○助成対象期間:交付決定日〜平成26年1月31日
○助成率・限度額:
店舗新装・改装 1/2以内 上限50万円
技能等習得研修参加費 10/10以内 上限6万円
(技能等習得研修参加費のみでの申請はできません。)

※申請書類の提出には、事前予約が必要です。
○事前予約期間:平成25年6月10日(月)まで

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1305/0008.html

【問い合わせ先】(公財)東京都中小企業振興公社
TEL:03-3251-7895

------------------------------------------------------
□◎●【4】「輸入ビジネスとはじめての知的財産権」
〜裁判事例から学ぶ、並行輸入のリスクとは〜
セミナー ご案内
======================================================

「並行輸入」は人気商品を割安で仕入れることのできるビ
ジネスのように思われますが、実は商標権に関して裁判例
に示された3つの要件を満たす必要があります。今回は、
知的財産権についての基礎知識と、身近な商品の裁判事例
を紹介し、トラブル予防のポイントを楽しく解説します。

○開催期間:平成25年6月6日(木)14:00〜16:00
○会場:池袋サンシャインシティ
ワールドインポートマートビル6階 ミプロ内会議室
○講師:コスモポリタン法律事務所 弁護士 高橋喜一氏
○募集人員:45名(先着順)
○参加費:1,000円

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.mipro.or.jp/Event/touroku/id/376

【問い合わせ先】対日貿易投資交流促進協会(ミプロ)
TEL:03-3971-6571

------------------------------------------------------
□◎●【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #50
「現代の名工」の料理を、洗練された木造数寄屋建築で!
======================================================

創業85年の懐石・会席料理「赤坂 金龍」は、4年前に木造
数寄屋の建物をリニューアルし、気楽に洗練された日本文
化を楽しめる空間へと変身。厚生労働大臣より卓越した技
能者に与えられる「現代の名工」を受賞した、佐藤栄一調
理長の作るお料理が、モダンで粋な空間で堪能できます。

【問い合わせ先】日本料理「赤坂 金龍」
http://akasaka-kinryu.com/
港区赤坂3-17-2
TEL 03-3583-2033

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2013年6月11日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK