メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2013年4月9日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2013/4/9 vol.304
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

新年度がスタートしました! コラムのテーマも新しく『事
業承継』を扱います。港区企業の成功事例をご紹介します。

INDEX
【1】未来へつなぐ 事業承継のコツ #1
“質感”にこだわる!美しき印刷技術で躍進
〜2代目のアイデアで脱下請け〜
【2】女性や若者の地域での起業や後継者の
新分野への挑戦を応援! 創業補助金
(地域需要創造型等起業・創業促進事業)ご案内
【3】2013年“超”モノづくり部品大賞 募集中!
【4】中小企業総合展 東京 2013-2014
出展者募集中!
【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #47
鮮魚をさばく匠技!造・焼・煮・蒸の魚づくし

------------------------------------------------------
□◎●【1】未来へつなぐ 事業承継のコツ #1
“質感”にこだわる!美しき印刷技術で躍進
〜2代目のアイデアで脱下請け〜
======================================================

 名刺サイズ半分のミニカレンダー、ラメ入りのキラキラ
印刷、金箔を使った小口染め印刷など・・・アートな特殊印刷
を強みとして成長中の印刷会社があります。新橋の株式会
社カワチヤ・プリント(國澤良祐社長・44歳)です。

○写真 http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/130409/001.jpg

 國澤社長は子供の頃、印刷のインク臭が苦手で、父親が
起こした印刷会社を継ぐとは考えていませんでした。國澤
社長が大学を卒業した当時、会社は下請けの仕事が多く、
両親と職人合わせて3人だけ。しかし、職人さんが辞めた
こともあり、國澤社長は家業の手伝いを始め、そのまま現
在に至ります。國澤社長は、「父に、好きなようにやって
いいと言われたので、自由に出来ました」と、スムーズに
進んだ事業承継の秘訣を話します。

 國澤社長が働き始めて5年経った頃、時代はパソコンの黎
明期、デジタル化で将来は印刷物がなくなると言われ始め
ました。下請けで旧来の印刷法のみでは先がないと考えた
國澤社長は、思い切って印刷のフルデジタル化を父親に提
案し、実践しました。さらに、社内で簡易なデザインなら
作れるようにし、下請けからの脱却を徐々に始めたのです。
その結果、注文が増え、一時は社員が22人まで増えました。

 ところが、2008年のリーマンショックで注文が激減、も
う一度事業を見直す転機となりました。売上は減ったもの
の、印刷の“質感”にこだわるお客さんは増えているー。
当時家業を手伝っていた國澤社長はそう思い、特殊印刷に
力を入れ始めたのです。触った時にインクがデコボコして
いるのがわかるものや、ラメ入り、箔押し印刷など、見た
目にも楽しくて、面白い印刷物です。

 そして2010年、港区の事業承継補助事業で補助金が出る
ことを知り、2代目を就任することを決めました。社長就
任後、力を入れているのが提案営業です。豊富な印刷経験
を活かしたアイデアの提案。そのためのサンプル製作費は、
特殊印刷なのでコストがかかりますが、お客さまに実際に
見てもらうと、受注につながるケースが多いと言います。

 「単なる印刷では、普通の値段でも高く感じるのです。
でも“特殊印刷物にしたら、お客さんの意図が伝わります
よ"と提案して、その価値が納得できるものなら、値段が
高いという話にはなりません。」と國澤社長は話します。
次の世代が、思い切った挑戦をできるようにすることで、
事業承継を成功させている好例です。

○株式会社カワチヤ・プリント http://www.kawachiya-print.co.jp/

------------------------------------------------------
□◎●【2】女性や若者の地域での起業や後継者の
新分野への挑戦を応援! 創業補助金
(地域需要創造型等起業・創業促進事業)ご案内
======================================================

中小企業基盤整備機構では、起業・創業、第二創業を行う
者に対して、その創業事業費等に要する経費の一部を補助
します。ご活用ください。

○補助内容:弁護士、弁理士など専門家に係る経費や
広告費等、創業及び販路開拓に必要な経費
(補助額が100万円未満は、補助の対象外)
○補助率・補助上限金額:
■地域需要創造型起業・創業→3分の2・200万円
■第二創業→ 3分の2・500万円
■海外需要獲得型起業・創業→ 3分の2・700万円
○公募締切:平成25年4月22日(月)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.smrj.go.jp/utility/offer/075939.html

【問い合わせ先】創業補助金(東京)事務局
(株式会社電通)
TEL:03-3524-4668
E-mail:info@sogyo-tokyo.jp

------------------------------------------------------
□◎●【3】2013年“超”モノづくり部品大賞 募集中!
======================================================

日本の産業界には、災害に強い国土の形成や環境・エネル
ギー問題の解決などに向けて、新しいモノづくりが求めら
れています。技術革新や新市場創造には、優れた部品や部
材が欠かせません。日本のモノづくりに寄与する卓越した
部品・部材を広く募集します。

○対象:完成品を構成する部品・部材で2012年2月以降に、
開発・製品化されたもの。または、部品・部材
を組み込んだ完成品がここ1年程度以内のもの。
※応募に際しては、大学や公的研究機関の研究者、取引
先企業などの推薦や評価を原則添付のこと。
○募集締切:平成25年6月17日まで

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.cho-monodzukuri.jp/award/guidelines.html

【問い合わせ先】日刊工業新聞社「モノづくり日本会議」事務局
TEL:03-5644-7608
E-mail:monodzukuri@media.nikkan.co.jp

------------------------------------------------------
□◎●【4】中小企業総合展 東京 2013-2014
出展者募集中!
======================================================

経営革新等に果敢に取り組む中小・ベンチャー企業が、自
ら開発した新製品、サービス、技術等を展示・紹介し、販
路開拓、業務提携といった企業間の取引きを実現するビジ
ネスマッチングを促進することを目的として開催します。
ぜひご参加ください。

■総合展@「金属加工、機械要素・部品・素材
(環境関連含む)等」
○開催期間:平成25年10月30日(水)〜11月1日(金)
○会場:東京ビッグサイト
○出展料(1小間3日間):105,000円(標準サイズ)
73,500円(ミニサイズ)

■総合展A「エレクトロニクス・電子部品分野等」
○開催期間:平成26年1月15日(水)〜17日(金)
○会場:インターネプコン2014(東京ビッグサイト)内
中小機構ブース
○出展料(1小間3日間):146,650円

●申込締切:早期4月26日(金)、最終6月10日(月)
*総合展@Aとも

詳細は下記URLをご覧ください。
http://sougouten.smrj.go.jp/tokyo/

【問い合わせ先】中小企業総合展 東京 2013-2014事務局
TEL:03-6441-4901
E-mail:sougouten-tokyo2013@wm.smrj.go.jp

------------------------------------------------------
□◎●【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #47
鮮魚をさばく匠技!造・焼・煮・蒸の魚づくし
======================================================

新橋の裏路地で、魚食を極める専門店の「魚屋 小次朗」。
店主は毎朝欠かさず河岸に通って素材を吟味し、じっくり
ねかせて魚本来の旨みを引き出す。魚の美味さに徹底して
こだわった「魚魚魚コース」が大人気。質も量も申し分な
し! 2階にお座敷個室もあって、歓迎会に向いています。

【問い合わせ先】魚屋 小次朗
港区新橋3-1-5
TEL:03-3508-1258

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2013年4月23日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK