メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2013年2月26日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2013/2/26 vol.301
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

海外市場へ進出する中小企業が増えています。今回は木製
玄関ドアで、世界市場を狙う港区の企業をご紹介します。

INDEX
【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#4
木製玄関ドア業界の“世界標準的工業化”に挑戦!!
【2】港区産業団体連合会経営セミナー
『企業の事業継続は最大の社会貢献
〜切迫する大災害への防災・減災対策について〜』
【3】平成25年度「新製品・新技術開発助成事業」
申請受付中!
【4】ものづくり産業基盤強化グループ支援事業
ご案内
【5】東商 企業間連携促進シンポジウム
〜中小企業のつながる力でチャンスを創る〜 ご案内
【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #44
料理の質が高い居酒屋・美味!牛すじのあとひきシチュー
【7】4月からのメルマガ新テーマ募集!
どんな特集・取材をして欲しいですか?

------------------------------------------------------
□◎●【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#4
木製玄関ドア業界の“世界標準的工業化”に挑戦!!
======================================================

 世界市場で戦うことを目的に、間伐材を使った低価格・
高性能防火ドアで“世界標準的工業化”を目指している、
木製玄関ドアメーカーがあります。南麻布のノナカウッド
プロダクツ株式会社の野中晃代社長(49歳)です。

 野中社長は米国の大学を卒業後、27歳で家業の高級木製
ドアメーカーを継ぎました。野中社長は、日本の職人技に
頼る手作業の製造は、米国で見たバイオテクノロジーや最
新の工業技術を駆使した木製ドア製品に比べ、いずれ大き
な差がでると危機感を抱きました。

 しかし先代のカリスマ経営に比べ、アメリカナイズされ
た2代目の意見には、古参の熟達者は賛同してくれません。
やがて安価なアルミ製ドアにシェアを奪われ売り上げが激
減、昭和56年に戸建住宅における木製玄関ドアの普及率は
業界全体で42%あったのが、2%弱まで落ち込んだのです。

 野中社長は、自分のやってみたい製品開発で巻き返すこ
とを考えました。それはアルミ製ドアと遜色ない木製ドア、
つまりスーッと軽く開閉できて、ひずみがない工業製品の
ようなドアです。耐震性や断熱・密封性などにも高水準で
対応した、業界初の『間伐材を使った低価格・高性能防火
ドア』を開発することを計画しました。

 そして、2006年に東京都「中小企業経営革新計画」の承
認を取得、2008年に第2回・中国(上海)国際門業博覧会
に初出展したことで転機が訪れました。なんと、中国木材
流通協会から、欧米の代表者たちも多数参加する「国際木
門文化フォーラム2011(北京)」に日本代表として招待さ
れ、野中社長は、各国の木製ドア評価基準のバラつきを指
摘し、世界基準を作る必要性を訴えました。

 同時に野中社長は、自社の製造体制を刷新、世界標準に
即応できるようにし、社名も変更してリスタートしました。
高性能防火ドアは国交省にも認定され、中国・韓国に販売
代理店ができるなど順調です。
野中社長は「木製ドア業界は、古い体質を改めればすぐ
に良くなるのです。国内林業の再生のためにも、木製ドア
の良さを伝えて普及をはかりたい」と張り切っています。

○ノナカプロダクツ株式会社 http://www.nonaka.co.jp/

------------------------------------------------------
□◎●【2】港区産業団体連合会経営セミナー
『企業の事業継続は最大の社会貢献
〜切迫する大災害への防災・減災対策について〜』
======================================================

緊急災害時における事業継承(BCP)は、重大な課題であ
り、甚大な被害をもたらした東日本大震災によって、私た
ちはそのことを改めて痛感しました。さらに、首都直下型
大震災の危険性が指摘され、事業継承や地域防災への貢献
について、具体策を講じることが焦眉の急務となっていま
す。
そこで、今回の経営セミナーは、長年にわたり東京都の危
機管理や事業継続計画の策定業務に取り組んでこられた、
危機管理勉強会齋藤塾の塾長、齋藤 實先生をお招きして
講演していただきます。ご期待ください!

○対象:区内中小企業の経営者・従業員、区内在住・在勤者
○日時:3月15日(金)午後6時30分〜8時30分
○講師:危機管理勉強会齋藤塾 塾長 齋藤 實氏
(元東京都総合防災部情報統括担当課長)
○場所:高輪区民センター(港区高輪1-16-25)
都営三田線・東京メトロ南北線白金高輪駅徒歩1分
○定員:200人(申込順)

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/

【問い合わせ先】港区産業団体連合会事務局
TEL・FAX:03-3578-1243(月曜・木曜)
港区産業振興課産業振興係
TEL:03-3578-2553

------------------------------------------------------
□◎●【3】平成25年度「新製品・新技術開発助成事業」
申請受付中!
======================================================

中小企業者等が行う実用化の見込みのある新製品や新技術
開発または研究開発に要する経費の一部を助成します。
なお、申請書を提出するにあたり、事前予約が必要です。

○事前予約期間:平成25年5月10日(金)17:00まで
○申請書提出日時:5月20日(月)〜5月24日(金)の
公社が指定した日時。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1301/0010.html

【問い合わせ先】(公財)東京都中小企業振興公社 助成課
TEL:03-3251-7895
E-mail:josei@tokyo-kosha.or.jp

------------------------------------------------------
□◎●【4】ものづくり産業基盤強化グループ支援事業
ご案内
======================================================

東京都は「売れる技術」に向けて新たに開発・生産・営業
体制の強化を図る中小企業グループ(3社以上)の取り組
みに対し、その事業展開を最長3年にわたり支援します。

○支援内容
(1)共同事業に要する経費の助成
(上限5000万円、助成率1/2以内、期間3年以内)
(2)事業推進チームの派遣
(経営等の専門家から成るチームが共同事業の
進行管理や運営をサポート)
○申込期間:平成25年5月27日(月)〜5月29日(水)
※受付日時を決めるための事前予約が必要です。
事前予約申込期間:平成25年3月7日(木)
〜5月17日(金)17時00分まで

本事業の説明会を3月7日(木)、11日(月)、12日(火)、
15日(金)に開催します。

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/1302/0004.html

【問い合わせ先】(公財)東京都中小企業振興公社 助成課
TEL:03-3251-7895
E-mail:josei@tokyo-kosha.or.jp

------------------------------------------------------
□◎●【5】東商 企業間連携促進シンポジウム
〜中小企業のつながる力でチャンスを創る〜 ご案内
======================================================

中小企業が連携することで得られるメリットを知ってもら
い、新たなビジネスチャンスを生み出すヒントをつかんで
もらうためのシンポジウムを開催します。

○開催日時:平成25年3月8日(金) 15:00〜18:40
○会場:東京商工会議所ビル7階(千代田区)
○定員:200名
○料金:無料 ※交流会参加3,000円(税込・事前振込)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://event.tokyo-cci.or.jp/event_detail-46800.html

【問い合わせ先】東京商工会議所 中小企業部
TEL:03-3283-7644
E-mail:chusho@tokyo-cci.or.jp

------------------------------------------------------
□◎●【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #44
料理の質が高い居酒屋・美味!牛すじのあとひきシチュー
======================================================

新橋の創作料理店「潜酔館 福゚腹゚(せんすいかん ぷくぷ
く)」は、名前のように「潜水艦」をイメージしたスタイ
リッシュな店内! 森伊蔵・村尾・魔王・百年の孤独等、め
ったに飲めないプレミア焼酎も多数用意あり。名物の「牛
すじのあとひきシチュー」や「日本一ふわふわな(自称)
玉子焼き」で、寒さを乗り切ってはいかが。

【問い合わせ先】創作料理店「潜酔館 福゚腹゚
(せんすいかん ぷくぷく)」
港区新橋1-16-10 浅川ビルB1F
http://r.gnavi.co.jp/a357300/
TEL:03-5501-3088

------------------------------------------------------
□◎●【7】4月からのメルマガ新テーマ募集!
御社はどんな特集・取材をして欲しいですか?
======================================================

この中小企業応援メルマガについて、意見を募集します。
特に【1】で取り上げて欲しいテーマや内容をお知らせ
ください。平成25年3月31日までお待ちしています。

【ご連絡先】港区産業振興課 産業振興係
メールフォーム https://www.minato-ala.net/contact/index.html
TEL:03-3578-2551

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2013年3月12日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK