メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2012年12月11日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2012/12/11 vol.296
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

鍋物が美味しい季節になりました。今週は格別に美味しい味
の比喩として使われる“鴨”にちなんだビジネスヒントです。

INDEX
【1】販促アイデア発見!ビジネスチャンス #3
〜展示会で販路拡大・鴨肉専門販売会社〜
【2】今冬の節電・省エネルギー対策への
ご協力のお願い
【3】経営改善融資(あっせん融資)のお知らせ
【4】みなとエコショップ認定店を募集します!
【5】「魅力ある日本のおみやげコンテスト2013」
開催します! 商品募集中!
【6】ジェトロ・海外における中小企業の
商標先行登録状況の調査を実施します!
【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #39
暖かな冬の屋形船、東京の夜景を楽しむ忘年会!

-----------------------------------------------------
□◎●【1】販促アイデア発見!ビジネスチャンス #3
〜展示会で販路拡大・鴨肉専門販売会社〜
=====================================================

 高級肉「合鴨」を日常食に・・・鴨肉を大衆化して日本
全域に広めた企業が港区にあります。鴨肉製品の開発・
輸入販売を行うコックフーズ株式会社の上田幸男社長
(76歳)です。

 40年前、まだ日本で鴨肉が希少だった時代、台湾で
は鶏肉と同じぐらい安い肉として販売されていること
に目をつけた上田社長。台湾からの輸入で事業を始め
ました。日本で流通している3分の1の価格で肉屋さ
んに売込みをかけたところ、当時「合鴨そば」の肉が
鶏肉で代用されていたこともあり、蕎麦店向けに飛ぶ
ように売れました。やがて、生肉だけの販売に限界を
感じ、加工品を手がけるようになりました。

 販路拡大に役立ったのは、展示会です。当初はどこ
が良いか判らなかったので、幕張メッセで行われた日
本最大級の展示会に出展したところ、大手や海外事業
者が多くうまく行きませんでした。上田社長は「うち
の規模はせいぜい20億円〜30億円のもの。数100億の
取引をする大手は手をつけない市場です」と話します。

 実は上田社長、マイナス20℃以下に急速冷凍した鮮
度の良い鴨肉を開発し、ブランド「紅茶鴨」として業
者向けに販売していました。同社の主なターゲットは
飲食店等の限られた市場で、特に味にこだわる店主が
来る展示会でなければダメだったのです。以来、港区
の販路拡大支援金を使って、ビックサイト等で行われ
る食品業界の展示会と、大手問屋が行う展示会に絞っ
て参加し、順調に販路拡大しています。

 大きな打撃は、2003年以降に中国等で起きた鳥イン
フルエンザをきっかけに、生肉が輸入できなくなった
ことです。そこで加工肉に絞り、「紅茶鴨」ブランド
から一般家庭向けの商品も開発しました。さらに冷凍
配送だったのを凍らせずに冷蔵にすることで、旨さを
保つ技術を他社に先駆けて採用しました。その味の良
さで、全国スーパーチェーン店での販売に成功してい
ます。

 上田社長は、「常に新しい商品を開発し、絶えず時
代の変化に合わせて大手ができないことをすれば、全
く問題ありません。」と、76歳の現在も、余裕の笑顔
で頑張っています。

○コックフーズ株式会社 http://www.cook-foods.co.jp/
○港区の販路拡大支援事業
http://www.minato-ala.net/guide/shien_c/shien_c02.html

------------------------------------------------------
□◎●【2】今冬の節電・省エネルギー対策への
ご協力のお願い
======================================================

これから冬にかけては、事業所等において、空調機器や照
明などによる電力消費量が増える時期です。
衣服で調節し、暖房を使用する必要がある場合は室内温度
を概ね20度とする、使っていない照明は小まめに消灯する
等、無理なく経済活動に支障を生じない範囲での節電・省
エネルギー対策の推進を引き続き、よろしくお願いします。

※冬の節電・省エネルギーの取組み方の詳細等は、
以下のリンク先をご参照ください。

○港区の冬の節電対策について
http://www.city.minato.tokyo.jp/shinsaitaisakutan/bosai-anzen/shinsai/setsuden/20121201setuden.html

○環境省『みんなで節電アクション』
http://www.challenge25.go.jp/setsuden/

○経済産業省『冬の省エネルギー対策について』
http://www.eccj.or.jp/gov_pr/pdf/winter2012.pdf

○ウォームビズ・ウォームシェアの取組
https://www.challenge25.go.jp/practice/warmbiz/warmbiz2012/

【問い合わせ先】環境リサイクル支援部 環境課地球環境係
TEL:03-3578-2498

-----------------------------------------------------
□◎●【3】経営改善融資(あっせん融資)のお知らせ
======================================================

国のセーフティネットの対象業種縮小を受け、経営改善計
画の作成を必須要件とし、資金繰りと経営指導の両側面か
ら中小企業の経営基盤強化を支援します。

【内容】
資金使途  運転・設備 
融資限度額 1,000万円
本人負担率 0.3%(0.1%)
貸付期間  5年以内、据え置き期間1年を含む

【融資対象条件】
■最近6ヶ月の売上高合計が前年又は前々年の同期に比べ
て10%以上減少していること
■直近決算又は最近6ヶ月において経常損失又は営業損失
が生じていること
■区の経営相談により、経営改善計画を作成していること

*経営改善計画の書式については、所定の様式がございま
す。(様式はMINATOあらかるとのホームページに掲載)
また、区の助言により作成していただくとともに、1事業
者につき1時間×4回程度の作成支援をおこないます。

※ 1 本人負担率のかっこ内は、セーフティネット1号から
6号までの認定、東日本大震災復興緊急保証の認定等を受け
た場合の利率です。
※ 2 本人負担率は、今後、景気動向等により変更になる場
合があります。

【問い合わせ先】産業振興課経営相談担当
TEL:03-3578-2560

-----------------------------------------------------
□◎●【4】みなとエコショップ認定店を募集します!
======================================================

区内でごみの減量化・リサイクル活動に積極的に取り組む
小売店舗を、「みなとエコショップ」として認定します。
認定店は、「店舗紹介」や「ごみの減量化・リサイクル活
動の取組内容」の記事を区ホームページ等に掲載し、区民
の皆さんに「みなとエコショップ」を積極的に利用してい
ただくようPRしていきます。

●認定の要件
みなとエコショップの認定にあたっては以下の要件を満た
していただくことが必要です。
(1)区内の小売店舗(売り場の延床面積1,000平方メート
ル未満)であること。
(2)実施項目一覧(認定基準)のうち2項目以上を実施し
ていること。(同項目中の2事例以上の実施でも可とします。)

●実施項目一覧(認定基準)
実施項目1 簡易包装の推進
例・包装紙の簡素化または無包装化を推進している。
・量り売り等の積極的な推進をしている。
実施項目2 マイバッグ持参の推進
例・マイバッグの持参運動を推進し、スタンプカードなど
を発行している。
・レジ袋の配布を抑制している。
実施項目3 販売商品の修理、下取りの推進
例・販売した商品が故障した場合の修理、または商品の下
取りを実施している。
実施項目4 再生品や環境に配慮した商品の販売促進
例・環境にやさしい商品(エコ・マーク商品、再生品など)
の販売を推進している。
・再生・再利用可能(リターナブル)容器入り商品の販
売を推進している。
・環境にやさしい商品コーナーなどの設置
・使い捨て容器や使い捨て容器を使用した商品の販売ま
たは購入を自粛している。
実施項目5 店頭での資源回収の推進
例・びん、かん、牛乳パック、資源発泡(白色)トレイな
どを店頭で資源回収している。
実施項目6 清掃活動やごみ減量化等に関する情報発信の
推進
例・地域や公共の場などを自主的に清掃している。
・広告・チラシなどで、ごみ減量やリサイクルの推進を
呼びかけている。
・資源回収やエコ・マーク商品などのPRをしている。
実施項目7 店舗内でのごみの減量、リサイクルの推進
例・事務用紙、トイレットペーパーなどは再生品を積極的
に利用している。
・事務用紙などの紙使用量を削減するため、両面印刷、
裏面再利用、電子メールの導入などで紙ごみの発生を
抑制している。
・生ごみ処理機等を導入し、生ごみの減量、リサイクル
に取り組んでいる。
・資源・ごみの分別を徹底して、リサイクルできるもの
は可能な限り再資源化ルートに乗せている。
・発生した廃棄物を別の製品の原料に再生利用している。

※上記に列挙された取組事例以外でも、「ごみの減量化・
リサイクル活動」の趣旨に合致する取組については、認定
基準の対象となります。
※「みなとエコショップ」の認定にあたっては、区職員が
直接店舗に訪問し、取組内容を確認させていただきます。

●認定店のPR
・認定店には、区から認定書と認定ステッカーを贈呈します。
・認定期間中は、「店舗紹介」や「ごみの減量化・リサイ
クル活動への取組内容」の記事を常時、区ホームページに
掲載します。
●申込方法
直接または郵送で、「みなとエコショップ認定申請書」を
みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量推進係までご提出く
ださい。
●申請の受付開始:平成24年12月11日(火曜日)から随時、
認定申請を受け付けます。

●認定期間
1年間
※ただし、初回の申請については、認定日から翌年度末日
までを認定期間とします。その後は、1年毎に更新手続きを
していただくことで「みなとエコショップ」として継続し
て認定します。

●優良エコショップ表彰
認定店の中から、特に顕著な取組を実施している店舗を
「優良エコショップ」として年1回表彰します。平成24年度
は、平成24年12月11日(火曜日)から平成25年1月15日(火
曜日)までに申請し、「みなとエコショップ」として認定さ
れた店舗を対象とします。

【問い合わせ・申込先】
港区みなとリサイクル清掃事務所ごみ減量推進係
〒108-0075 港区港南3-9-59
TEL 03-3450-8025
FAX 03-3450-8063

------------------------------------------------------
□◎●【5】「魅力ある日本のおみやげコンテスト2013」
開催します!商品募集中!
======================================================

おみやげを通して日本の魅力を海外に伝え、日本への来訪
を促進するため、「魅力ある日本のおみやげコンテスト20
13」を開催します。外国の方から見た魅力的な日本のおみ
やげを選定し、来年3月頃に表彰する予定です。

○募集期間:平成24年12月14日(金)18時必着
○応募条件:航空便等の長距離移動を考慮して、大きさ・
重さなど持ち運びに適しているもの。

詳しくは、下記をご覧ください。
http://www.omiyage2013.com

【問い合わせ先】『魅力ある日本のおみやげコンテスト2013』
コンテスト&ホームページ運営事務局
TEL:03-5954-8032

------------------------------------------------------
□◎●【6】ジェトロ・海外における中小企業の
商標先行登録状況の調査を実施します!
======================================================

今後、海外展開を考えている中小企業を対象に、海外展開
予定国における商標先行登録状況を調査し、報告書作成、
法的観点を含めたアドバイスを実施します。

○応募受付:平成25年2月15日(金)17:00まで
※期限内随時受付

詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://www.jetro.go.jp/services/ip_trademark/

【問い合わせ先】ジェトロ知的財産課
(担当:川名、城倉)
TEL:03-3582-5198

------------------------------------------------------
□◎●【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #39
暖かな冬の屋形船、東京の夜景を楽しむ忘年会!
======================================================

浜松町駅からすぐの「屋形船・竹内」は、暖かい船内で
揚げたての天麩羅や塩鍋をいただきながら、ライトアッ
プしたお台場やレインボーブリッジの夜景を楽しめます。
船には揺れ止め機能があって船酔いが心配な方も安心。
ちょっと贅沢気分が味わえる忘年会として、いかが?

【問い合わせ先】つり船・屋形船 竹内
港区浜松町2-13-11
TEL・FAX:03-3432-8648

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2012年12月25日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK