メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2012年8月15日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2012/8/15 vol.288
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

こんにちは。今回のコラムは海外進出ものがたり。中国を
拠点に世界進出を狙う企業の、リアルな声をご紹介します。

INDEX
【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#2
振動応用技術の世界進出を狙う!中国を拠点に…
【2】コミュニティビジネスセミナー開催のご案内
【3】企業間連携講演会「IT融合が拓く新ビジネスセミナー」
のお知らせ
【4】東京都立産業技術研究センター
平成24年度共同研究(第2回)募集中!
【5】創業支援施設「東京ライフサイエンス
インキュベーションセンター」入居者募集中!
【6】平成24年度「東京ユビキタス計画」
公募実験募集!
【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #31
東京タワーを見ながらフレンチ・スカイビアガーデン!

------------------------------------------------------
□◎●【1】海外進出ものがたり〜こんな苦労しました〜#2
振動応用技術の世界進出を狙う!中国を拠点に…
======================================================

 生コンクリートを締め固める工事用バイブレータを筆頭
に、振動技術を応用して、建設機械・産業機械を製造・販
売しているエクセン株式会社(林秀一社長 63歳)。3年後
に創業100周年を迎える同社は、すでに中国浙江省に生産
工場がありますが、今年は第3工場建屋を竣工させるなど
勢い盛んです。

 中国に進出した平成15年は、他業種と同じく“安い人件
費”が目当て。当時は工賃が月1万3000円程でしたが、現
在は経済成長率と同じ割合で値上がりし、3〜4万円になっ
てきました。中国で生産した部品を日本の工場へ運んでい
ましたが、今後は完成品までを生産をして、中国工場をア
メリカや中東への供給拠点とする方向に転換中です。

 現社長の次男、林 哲平取締役(海外事業部長・32歳)は、
中国工場の責任者として日本と中国を行き来しています。
「中国では、旧正月に里帰りした工員の1割が戻ってきま
せん。里帰りした時に、親族や知り合い一同で給料の額を
情報交換し、給料が高い会社に、即座に転職してしまうの
です。国民性なのですね。」
又、中国人社員は3〜4年で入れ替わり、それは現地の仕
入れ先企業なども同じで、例え今、安定した材料、部品が
調達できていても、担当者が変わると、途端に粗末な品質
になるなど、日本では考えられない事態が起きるのだとか。

「商習慣も違います。建築工事費や高額商品なら、購入者
は、代金を9割までしか払わないのが当たり前。全額払っ
てしまうと、故障した時に修理に来ないことが多く、支払
わない1割は、故障時の“担保”なのです。林取締役は、
「当初は戸惑ったが、徐々に対応術が身についた」そうで
す。「やはりズレはあります。でも中国工場と日本本社、
工場をより良く繋げば、当社はもっと強い企業になると考
えます。日本サイドに連結決算の考え方を植えつける事も
大切です。」

「日本製品は高機能。高性能すぎて、どれが過剰品質、機
能なのかが分からなくなっている。」と林取締役は言いま
す。「中国人は余計なコストをかけず、例え数ヶ月で壊れ
ても、また買ってもらうほうが儲かると考えます。」
同社は、今後も中国という巨大市場で通用するやり方を模
索し、アジア全域からアメリカ進出などを目指す予定です。

○エクセン株式会社 http://www.exen.co.jp/

------------------------------------------------------
□◎●【2】コミュニティビジネスセミナー開催のご案内
======================================================
コミュニティビジネスを学んで、地域につながりをつくり、
地域を活性化しよう!

○対象:コミュニティビジネスの創業を希望する区内在住者、
在勤者

○内容
第1回:9月1日(土) CB創業のノウハウ
第2回:9月8日(土) 地域の課題と資源
第3回:9月15日(土) 地域に根ざした事業プランづくり
第4回:9月29日(土) 事業プラン個別相談会
第5回:10月13日(土) 事業プラン発表

○場所:第1回〜第4回:港勤労福祉会館(港区芝5-18-2)
第5回:港区役所本庁舎911会議室(港区芝公園1-5-25)

※原則全5回参加できる人 いずれも午前9時30分〜12時

○費用:無料
○定員:50名(先着順)
○申込:電話で、みなとコールへ(03-5472-3710) 
又は産業振興課ホームページ
https://www.minato-ala.net/topics/2012/0803.html
からお申し込みください。

【問い合わせ先】港区産業振興課
TEL:03-3578-2551
FAX:03-3578-2559

------------------------------------------------------
□◎●【3】企業間連携講演会「IT融合が拓く新ビジネス
セミナー」のお知らせ
======================================================

 企業間連携や産学連携等、様々な連携を希望している港
区の中小企業の皆さまを対象に、港区の地域性とIT融合と
の親和性によって生まれる新ビジネスの創出を目指し、開
催します。また、講演会終了後は、情報交換をしながら交
流を深めることにより、連携を築くきっかけとなることを
期待し、交流会を開催します。

○日時:平成24年9月4日(火)
セミナー13:30〜17:00  交流会17:00〜18:30

○費用
講演会:無料、交流会:2,000円(当日お支払頂きます)

○内容:
1.「IT融合による新たな産業の創出に向けて」
関東経済産業局
2.「ワイヤレスM2Mモジュールとクラウドによるスマート
アグリビジネス」
潟求[トレックネットワークス
3.クラウドサービス「Navi-Ene」で実現する「電力見え
る化ソリューション」
潟ビキタス
4.バーチャル設計技術によるスマートヘルスケアの実現、
サービス・ものづくりの生産効率向上ソリューション」
潟激Nサー・リサーチ
5.ドットコート"Grid Onput"によるITと印刷の融合
潟Oリッドマーク
6.「ITで観光を支援するおもてナビ」
鰍、ぶすな

※講演会終了後、情報交換のための会費制の名刺交換・交
流会の開催を予定しています。

○場所:港勤労福祉会館
○定員:80名(先着順)中小企業の経営者及び従業員

○申込は、コールセンター(03-5472-3710)
又はファックス(03-5777-8752)でお申込ください。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/guide/kenshu/seminar/2012/0813.html

【問い合わせ先】港区産業振興課
TEL:03-3578-2553
FAX:03-3578-2559
------------------------------------------------------
□◎●【4】東京都立産業技術研究センター
平成24年度共同研究(第2回)募集中!
======================================================

都内中小企業や大学等と、相互に経費と研究課題を分担し
て技術開発や製品開発を目的とした共同研究を実施してい
ます。このたび、平成24年度第2回の募集を行います。

○募集期間:平成24年9月3日(月)〜13日(木)
○経費の負担について:各自が負担。
都産技研が負担する経費は、1テーマ上限200万円
(年間・当該研究に係る総経費の2分の1以内)
○研究期間:平成24年11月1日〜平成25年9月30日まで

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.iri-tokyo.jp/kenkyu/kyoudo/24_2bosyu.html

【問い合わせ先】東京都立産業技術研究センター
開発本部 開発企画室
TEL:03-5530-2528

------------------------------------------------------
□◎●【5】創業支援施設「東京ライフサイエンス
インキュベーションセンター」入居者募集中!
======================================================

東京都の創業支援施設「東京ライフサイエンスインキュベ
ーションセンター(TLIC)」では、平成24年度第1回入居者
募集を開始いたします。

○所在地:港区海岸1-7-8
東京都立産業貿易センター浜松町館6F
○募集オフィス:2室(No.612、No.617)
○入居者募集締切:平成24年9月3日(月)17:30まで

詳細は下記URLをご覧ください。
http://tlic.incubation-center.com/

【問い合わせ先】TLIC事務局
(運営委託先:ブレイクポイント株式会社)
TEL:050-5803-2333
FAX:03-3433-5783

------------------------------------------------------
□◎●【6】平成24年度「東京ユビキタス計画」
公募実験募集!
======================================================

ユビキタスID技術の実用化・市場化に向け、銀座地区の既
存実験エリアで、実験を実施する民間企業等を募集します。
選定された民間企業等は、実環境における実験や情報提供
を通じて利益を得る実験を実施することができます。

○応募書類の提出締切:平成24年8月31日(金)12時必着
○実験期限:平成25年3月8日(金)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-ubinavi.jp/

【問い合わせ先】「東京ユビキタス計画・銀座」公募実験事務局
(財団法人 国土技術研究センター内)
E-mail:koubo@jice.or.jp

------------------------------------------------------
□◎●【7】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #31
東京タワーを見ながらフレンチ・スカイビアガーデン!
======================================================

“パリコレのモデルさんが、普段着に選ぶジーンズのよう
なお店”がコンセプトの「アジル・ジョーヌ」。麻布十番
のビル屋上で、ガラスの壁と天井で囲まれており、東京タ
ワーが美しく見られます。店主の小川智寛さんによる“高
級食材のはじっこを使ったフレンチ料理”が安くて美味!

【問い合わせ先】アジル・ジョーヌ (asile Jaune)
港区麻布十番2-8-10 パティオ麻布十番9F
http://asile-jaune.info/
TEL:03-3455-2592

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2012年8月28日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK