メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2012年2月14日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2012/2/14 vol.276
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

2012年はインドとの国交樹立60周年です。コラムでは、ク
イズ形式でインドの情報をお伝えします。お楽しみ下さい。

INDEX
【1】Yes・Noクイズで知る国際ビジネス <インド編>
【2】第10回勇気ある経営大賞・応募受付中!
【3】小規模企業事業承継支援補助金のご案内
〜地域のものづくり産業や商店の事業承継をサポート〜
【4】コンテンツ産業向け知的財産フォーラム(無料)
〜サンライズのコンテンツ活用戦略〜 ご案内
【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #20
東京で最古!?“元祖博多っ子もつ鍋”の店

------------------------------------------------------
◎●【1】Yes・Noクイズで知る国際ビジネス <インド編>
======================================================

2050年には中国を抜いて、世界第一位の人口大国(約15億
人)になるといわれるインド。そのビジネス・文化の最新
情報をクイズで紹介します。解答は下にあります。

【Q1】日本にとってインドは中国に次ぐ貿易相手?
【Q2】インドの首都デリーを走る地下鉄・高架鉄道の「デ
リー・メトロ」は、日本の経済援助の賜物?
【Q3】大工場では1人解雇するにも政府の許可が必要?

(答え)
【A1】NO.近年、両国間の貿易は拡大傾向にありますが、
日印貿易は日中貿易の20分の1にすぎません。日本
の貿易額全体に占めるインドの割合は0.9%(23位,
09年)。ちなみに中国は20.5%(1位,09年)です。
2011年8月に発効された日印EPA(経済連携協定)に
よって、さらなる拡大が期待されています。

【A2】YES.対インドODA(政府開発援助)の約99%が円
借款。インドは円借款の最大の受取国です。特に、
デリーの交通渋滞や大気汚染を解消するために建設さ
れたデリー・メトロは円借款が活用され、日本の経済
協力の「顔」として市民に親しまれています。

【A3】YES.100人以上の常勤労働者がいる工場などでは、
1人を解雇するにも州政府の許可が必要で、製造業の
振興を妨げています。しかし、2009年12月には、海外
へのロイヤリティ支払い上限規制の撤廃、2011年4月
には現地企業との合弁解消にかかる事前認可規制の撤
廃など、インド参入のオプションが広がりました。

中国やタイと比べて、インドは外資規制が低く比較的オ−
プンなマーケットです。一方で外資優遇はなく、産業規則
が多い等、進出してからが大変ですが、800社以上の日本企
業が巨大なインド市場を攻略すべく日々奮闘しています。

●参考 外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/china/
日本貿易振興機構 http://www.jetro.go.jp/world/asia/in/basic_03/

------------------------------------------------------
□◎●【2】第10回勇気ある経営大賞・応募受付中!
======================================================

厳しい経営環境の中で勇気ある挑戦をしている中小企業ま
たはグループを顕彰する制度です。本賞は売上高や財務内
容、市場シェアといった数値の比較によって選考するもの
ではありません。業種・業歴も関係なくご応募できます。

○受賞特典:顕彰式典にて顕彰状、トロフィー、賞金を贈呈。
マスコミ等を通じて世間一般に広く周知します。
○応募締切:平成24年3月13日(火)

○詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-cci.or.jp/chusho/keieitaisyo/

【問い合わせ】東京商工会議所 中小企業部
TEL:03-3283-7644

------------------------------------------------------
□◎●【3】小規模企業事業承継支援補助金のご案内
〜地域のものづくり産業や商店の事業承継をサポート〜
======================================================

港区内小規模企業者の円滑な事業承継を支援するため、経
営基盤を強化するための設備更新等に要する経費の一部を
区が助成します。

○対象:港区内で20年以上同一の事業を営み、事業承継
を予定している従業員数20人(卸売・小売業、
サービス業は5人)以下の小規模事業者。
業種は、製造業, 卸売・小売業, 飲食サービス業
生活関連サービス業等。
詳細はホームページをご覧ください。
○補助金額:上限300万円(補助率1/2)

○申し込み、詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/topics/2011/0502_2.html

【問い合わせ先】港区産業振興課 産業振興係
TEL:03-3578-2111(内線2551)

------------------------------------------------------
□◎●【4】コンテンツ産業向け知的財産フォーラム(無料)
〜サンライズのコンテンツ活用戦略〜 ご案内
======================================================

マンガ・ゲーム・アニメなどのコンテンツ産業に従事され
る方々を対象に、知的財産としてのコンテンツの保護・活
用について考えるフォーラムを開催します。
「機動戦士ガンダム」をはじめ、数々の人気アニメを制作
し、グローバルに事業を展開する(株)サンライズの役員
がコンテンツビジネスの最前線について講演するほか、パ
ネルトークを行います。

○日時:平成24年3月1日(木)19:00〜21:30(受付18:20〜)
○会場:なかのZERO西館 小ホール(中野区中野2-9-7)
○定員:500名
○受講料:無料

申し込み、詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.tokyo-kosha.or.jp/chizai/seminar/2011/240301_contents.html

【問い合わせ先】東京都知的財産総合センター セミナー担当
TEL:03-3832-3656
Eメール:chizai@tokyo-kosha.or.jp

------------------------------------------------------
□◎●【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #20
東京で最初!?“元祖博多っ子もつ鍋”の店
======================================================

赤坂の「九州料理 シゲル」は、都内の元祖もつ鍋店。濃厚
なしょうゆ仕立てスープの「元祖 博多っ子もつ鍋」は、商
標登録がされている本格派の味です。毎日鹿児島より空輸
される名物・きびなご刺身は新鮮で美味、締めのチャンポ
ン麺もモッチリとして大満足します。九州料理の名店です。

【問い合わせ先】「九州料理 シゲル」
港区赤坂2-13-8 赤坂ロイヤルプラザ2F
http://r.gnavi.co.jp/g359000/
TEL:03-3582-9366

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2012年2月28日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK