メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2011年11月8日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□     2011/11/8 vol.270
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

こんにちは。営業や事務能力を客観的に証明する、公的資
格があることをご存知でしたか? コラムでご紹介します。

INDEX
【1】今、人気の《資格》です! #3 
「ビジネス・キャリア検定」編 
〜自分の営業・経営などの能力を客観視できるチャンス〜
【2】産業財産権取得支援事業補助金 ご案内
【3】創業支援施設「東京ライフサイエンス
インキュベーションセンター」入居者募集中!
【4】東京都中小企業知的財産シンポジウム2011
「グローバル時代の知財戦略」ご案内(無料)
【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #14
敷地約2000坪のお屋敷で優雅なとうふ会席を!

------------------------------------------------------
□◎●【1】今、人気の《資格》です! #3
「ビジネス・キャリア検定」編
〜自分の営業・経営などの能力を客観視できるチャンス〜
======================================================

 “仕事が出来る人材”を育成・評価・証明するための公
的資格試験、ビジネス・キャリア検定試験。この検定試験
を昇進・昇格の条件に活用して、社内活性化に役立ててい
る企業があります。コンピュータシステムのソリューショ
ン事業を行う三和コンピュータ株式会社です。

○三和コンピュータ(株)
総務人事部 チーフマネージャー 長倉 仁さん(写真)
営業本部  第一営業部 田中 一史さん(写真)
http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/111108/001.jpg

 「ビジネス・キャリア検定試験」は、「経営戦略」や
「営業・マーケティング」、「生産管理」など業務全般に
関わる8分野の試験があり、レベルは1〜3級に分かれて
います。3級は係長クラス、2級は課長など、1級は部長
などを目指す人が対象です(1級は現在休止中)。試験は、
中央職業能力開発協会が実施しており、平成22年度後期
試験の合格者数は5,295名、合格率は分野ごとに異なり、
約70〜30%(平均49%)です。

○ビジネス・キャリア検定試験について
中央職業能力開発協会 http://www.javada.or.jp/bc/index.html

 三和コンピュータ(株)は、以前、年功序列型に近い人事
制度を採っており、昇進は上司の判断次第、やや曖昧な基
準でした。社員の大半は技術者ですが、全般的に自己アピ
ールが不得手。一方、営業社員は上司とのコミュニケーシ
ョンが上手く昇進も早い傾向にあり、バランスが悪くなっ
ていました。

 そこで同社では2003年に改革に着手、年功序列型の年齢
給を廃止して11段階の等級制度に応じた給与体系にし、公
平に評価するために、資格取得を義務付けました。この対
象資格の一つに使われたのが「ビジネス・キャリア検定」
です。
同検定が役に立ったのは、通常、能力の判断が難しいと
される営業や、総務などの分野で資格が取れ、仕事に対す
る社員の能力判断が明確になったことです。

実際に「営業3級」を取得した同社・営業本部の田中一
史さんは、我流でやっていた営業方法の再認識や、自分の
想像以上に法務や債務のことまで営業職の幅が広いことを
知り、業務の重要性の再認識につながったと言います。
また、人事の長倉仁さんは、「技術系の会社は技術職が
中心で営業や事務はサポート的になりがちですが、資格取
得で明確な昇格基準ができ、モチベーションの向上につな
がりました。」と話しています。

 事務系の伝票処理など、自社独自の方法でしている企業
も多いですが、この検定試験では、スタンダードな方法を
知る良い機会になります。自らの仕事スキルを見直すため
にも、「ビジネス・キャリア検定」の受験を検討してみて
はいかがでしょうか。

○キャリア・ビジネス検定の活用事例
http://www.javada.or.jp/bc/career/ad_list.html

------------------------------------------------------
□◎●【2】産業財産権取得支援事業補助金 ご案内
======================================================

港区内中小企業の方が、他社製品との差別化を図るために
特許権・実用新案権・意匠権・商標権を取得する際、その
経費の一部を補助します。

○補助金額:対象経費の1/2
特許権・上限250,000円
特許権以外・上限150,000円
○対象経費:出願料、審査請求料、登録料、
産業財産権取得に関して弁理士等に支払う費用等
※出願料を除いて、補助金申請日以前に支払った経費、
消費税、源泉税は対象となりません。
○募集枠:特許権3社、特許権以外7社(予定)
○今年度受付締切:平成24年1月末まで

詳細は下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/guide/keiei/cs_keiei.html

【問い合わせ先】産業振興課 産業振興係
TEL:03-3578-2111(内線2560・2561)

------------------------------------------------------
□◎●【3】創業支援施設「東京ライフサイエンス
インキュベーションセンター」入居者募集中!
======================================================

東京都の創業支援施設「東京ライフサイエンスインキュベー
ションセンター(TLIC)」では、平成23年度第5回入居者募
集を開始いたします。

○所在地:港区海岸一丁目7番8号
東京都立産業貿易センター浜松町館 6F
○募集オフィス:7室
No. 608、No. 610、No. 613、No. 614、
No. 615、No. 616、No. 623

○入居者募集締切:平成23年11月18日(金)17:30まで

詳細は下記URLをご覧ください。
http://tlic.incubation-center.com/ 

【問い合わせ先】TLIC事務局
(運営委託先:ブレイクポイント株式会社)
TEL:050-5803-2333
FAX:03-3433-5783

------------------------------------------------------
□◎●【4】東京都中小企業知的財産シンポジウム2011
「グローバル時代の知財戦略」ご案内(無料)
======================================================

海外市場の、新たな成長市場では技術や製品の模倣が蔓延
しており、企業が被害を受けるリスクも高まっています。
本シンポジウムでは実際に知財と向き合い、闘う中小企
業とその課題解決を手助けする専門家との対話を通じ、グ
ローバル時代の知財戦略の方向性を示します。

○日時:平成23年11月29日(火)13:30〜16:55(12:50開場)
○会場:有楽町朝日ホール(有楽町マリオン11階)
○参加費:無料(事前申込制)
○定員:600名

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.chizaisympo-tokyo2011.jp/

【問い合わせ先】東京都中小企業知的財産シンポジウム事務局
TEL:03-5644-7268
FAX:03-5644-7397

------------------------------------------------------
□◎●【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #14
敷地約2000坪のお屋敷で優雅なとうふ会席を!
======================================================

東京タワーを見上げる庭園、樹齢100年を超える木々に囲
まれた日本建築のお屋敷で、とうふ会席料理が楽しめる
「東京・芝 とうふ屋うかい」。八王子・大和田の銘水を
使用した豆腐のほか、季節の八寸やお造りなどが工夫され
都心の真ん中にいながら、優雅なひとときが楽しめます。

【問い合わせ先】東京・芝 とうふ屋うかい
港区芝公園4-4-13
http://www.ukai.co.jp/shiba/
TEL 03-3436-1028

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2011年11月22日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK