メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2011年8月9日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□    2011/8/9 vol.264
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

こんにちは!今回は、日本の“ものづくりパワー”を
有効活用して、ニッチビジネスを始めた女性が港区に
いました。詳しくはコラムで!

INDEX
【1】時代を切り開け〜ユニークビジネス〜 #2
      外れにくいピアス用留め具で世界を狙う!
【2】この夏の電力不足への対応のために!
      契約電力が100Vまたは200V(動力)の
      企業のみなさんへ〜出張節電説明会申込募集
【3】ワーク・ライフ・バランス応用セミナー開催!
【4】産学官の知恵を束ね
      日本の未来の道しるべとなろう!
      第6回モノづくり連携大賞 募集中
【5】産・学・官 連携セミナー(無料)
      〜地方大学発!イチ押し研究〜 ご案内
【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #8
      セピア色した映画黄金期の世界に浸ろう!

------------------------------------------------------
□◎●【1】時代を切り開け〜ユニークビジネス〜 #2
       外れにくいピアス用留め具で世界を狙う!
======================================================

 耳元を美しく飾るピアス。でも、いつの間にか外れて失
くしがち・・・この難点を解消しようと、外れにくいピアス用
留め具「クリスメラキャッチ」を開発した女性がいます。
株式会社クリスメラの菊永英里社長(30歳)です。

○株式会社クリスメラ・菊永英里社長(写真)
http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/110809/001.jpg

 「クリスメラキャッチ」は、耳たぶに通したピアスのポ
スト(棒部分)を、後ろから強力にロックする留め具です。
ピアスのポストは細いので、同じ様な細さの芯を送り出す、
シャープペンシルの技術を応用しました。0.4gの小さな金
具ながら荷重8kgまでロックでき、特許を取得しています。

 15歳まで海外で育った菊永社長は、帰国当初、ラッシュ
アワーの電車に乗れないなど、日本社会に適応できるかで
悩み、社長になれば自由度が高いと考え、起業家を目指す
ようになりました。父親が銀行マンだったので、思いつき
を片端から事業計画書にして見せましたが、まるでダメ。
経営を学ぶために就職し、24歳になった頃、転機が訪れま
した。

 ある日、男性の友人から貰ったピアスをなくし口論とな
ったのです。「私が悪いんじゃない、ピアス(の留め具)
が悪い。」そのことを証明するためにいろいろ調べました
が、良い留め具がみつかりません。菊永社長はニッチビジ
ネスの可能性を感じ、16歳から書き始めて通算約40本目に
なる事業計画書を父に見せると、初めて合格。1年後に製品
化を目指し独立しました。

 当初は製造工場を探しては交渉するも、全く相手にされ
ずじまい。9ヶ月後、もはやこの交渉を最後と腹を決め、
長野県岡谷市の岡谷精密工業株式会社へ交渉に臨みました。
すると、これからの製造業は若い人が担うべきという思い
を持つ松嶋勝志社長(現会長)が、引き受けてくれたのです。

 3ヵ月後、「クリスメラキャッチ」は完成し、3年経った
現在、月間5,000個売上げるまでに成長。製造には7つの精
密部品工場が関わり、日本の“ものづくりパワー”を活かし
た製品になりました。昨年11月、新日本アーンスト アンド
ヤング税理士法人等が共催する「The Entrepreneurs Awards
Japan」で、優秀な女性起業家として受賞しました。菊永さ
んは、「YKKのファスナーのように世界中で売りたい」と、
アメリカやヨーロッパでの販路拡大に力を入れています。

○株式会社クリスメラ http://www.chrysmela.com/

------------------------------------------------------
□◎●【2】この夏の電力不足への対応のために!
       契約電力が100Vまたは200V(動力)の
       企業のみなさんへ〜出張節電説明会申込募集
======================================================

夏の節電に取り組んでいただくために、節電サポート事務
局が出張し、業種や業態にそった節電方法などを紹介しま
す。1企業や1事業者単位での開催や、開催日時などもご
希望に合わせることができます。ぜひご活用ください。

−プログラム(予定)−
●今夏の電力需給の見通し
●政府方針のご説明
●節電サポート事業のご説明
●節電方法のご紹介
●節電行動計画書の作成 等

詳しくは、下記ホームページをご参照ください。
政府の節電ポータルサイト
http://setsuden.go.jp/
出張節電説明会
http://jigyo.setsuden.go.jp/session/
出張節電説明会申込用紙
http://jigyo.setsuden.go.jp/pdf/session-tk06-7.pdf

【問い合わせ先】節電ダイヤル
      TEL:0570-064-443(休日なし 9:00〜17:00)
         節電サポート事務局東京支部
      TEL:03-5808-0232(平日のみ 9:00〜17:00)

------------------------------------------------------
□◎●【3】ワーク・ライフ・バランス応用セミナー開催!
======================================================

中小企業がコストをかけることなく、従業員に仕事と仕事
以外の生活(子育て、親の介護や地域活動など)の両方を
充実させるため、東京ワーク・ライフ・バランス認定企業
の職場改革を例に実現可能なワーク・ライフ・バランス施
策を紹介します。

○日時:平成23年9月8日(木)14:30〜16:30(開場14:00)
○場所:港勤労福祉会館
○定員:50名(申込み順)
○参加費:無料

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/topics/2011/0727.html

【問い合わせ先】港勤労福祉会館
         TEL:03-3455-6381
         FAX:03-3457-7787

------------------------------------------------------
□◎●【4】産学官の知恵を束ね
       日本の未来の道しるべとなろう!
       第6回モノづくり連携大賞 募集中
======================================================

大学・公的研究機関と企業が加わった産学(官)連携グル
ープで活動し、知的財産の社会的活用にある程度のメドを
つけた案件を募集し、優れた案件をたたえるとともに、他
機関が参考にしうるモデルとして社会に発信します。

○応募締切:平成23年8月31日(水)

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.nikkan.co.jp/sangakukan/index.html

【問い合わせ先】「モノづくり連携大賞」事務局
         (日刊工業新聞社内)
         TEL:03-5644-7338
         E-mail:monorenkei@media.nikkan.co.jp
----------------------------------------------------
□◎●【5】産・学・官 連携セミナー(無料)
      〜地方大学発!イチ押し研究〜 ご案内
====================================================

世界に先駆けての研究成果が、地方大学からも続々誕生
しています! 第3回目は愛媛大学「産学官民の連携で水産
拠点づくりを目指す」と題して、地域活性化のための
水産産業開発グループ(クラスター)をつくり、水産の拠
点づくりを目指す、愛媛県と高知県の4市2町の取り組み
をご紹介します。

○テーマ:第3回 愛媛大学 産学官民の連携で水産拠点づ
くりを目指す
○開催日時:平成23年9月8日(木)13:30〜15:00
○場所:港区立商工会館 第3・4会議室
○定員:30名(申込順・定員になり次第締め切り)
○参加費:無料

詳しくは下記URLをご覧ください。
https://www.minato-ala.net/topics/2011/0801.html

【問い合わせ先】港区立商工会館
         TEL:03-3433-0862
         FAX:03-3436-2498
------------------------------------------------------
□◎●【6】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #8
       セピア色した映画黄金期の世界に浸ろう!
======================================================

元赤坂の「レストラン カナユニ」は、戦後の日本文学を
代表する作家・故三島由紀夫氏が、オニオン・グラタンス
ープの広告文を書いたことで知られるお店です。内装は、
1950年〜70年代の古き良き映画を彷彿させる、粋な世界。
レディに対し渋く決めたい殿方に、最高の場を提供します。

【問い合わせ先】元赤坂「レストラン カナユニ」
         http://www.kanauni.jp/
         港区元赤坂1-1 中井ビルB1F
         TEL:03-3404-4776

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2011年7月26日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK