メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2011年6月28日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□    2011/6/28 vol.261
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□==================

こんにちは。今年は日独交流150周年です。今回は国際ビジ
ネス情報をクイズ形式でお届けします。レッツ・トライ!

INDEX
【1】Yes・Noクイズで知る国際ビジネス <ドイツ編>
【2】平成23年度発明研究奨励金のご案内
【3】創業支援施設の入居者募集 ご案内
【4】中小企業福利事業・相続対応セミナー(無料)
  『あなたは大丈夫ですか?広がる相続税対象者と相続対策』
【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #5
    〜デザインされた鮮魚料理を赤坂で〜

------------------------------------------------------
□◎●【1】Yes・Noクイズで知る国際ビジネス <ドイツ編>
======================================================

今から150年前の1861年、日本とプロイセン(ドイツの前身)
との間に修好通称条約が結ばれ、公式な関係が樹立されまし
た。そのドイツについて、クイズで理解を深めましょう。
問題にYes・Noでお答えください。解答は下にあります。

【Q1】ドイツの法人所得税は日本より高い?
【Q2】ドイツでは株式会社より有限会社の方が多い?
【Q3】ビジネスを円滑にするための贈り物は欠かせない?

(答え)
【A1】NO  財務省のHPで、法人所得税の実行税率の国際比
   較を参照すると、ドイツ29.38%、日本は40.69%です。
   http://www.mof.go.jp/tax_policy/summary/corporation/084.htm
   1990年時点の法人税の実効税率は、逆にドイツが高く
   最大54.5%、日本も最大50%と、大変高い税率でした。
   産業に乏しい小国が、税率を下げる事で企業を誘致す
   る「タックスヘイブン政策」の影響で変化しました。
【A2】YES ドイツは有限会社(Gmbh)が約7割を占めます。
   中小企業に適合するよう、設立や運営に関する手続き、
   関係書類が簡素化されており、社員1名で設立できるた
   めです。日本の現地法人もほとんどが有限会社です。
【A3】NO  ドイツでは、贈り物は一般的ではありません。
   特に初めての会合では避けましょう。それよりも夕食に
   招待するほうが好まれます。ドイツではプライベートと
   公的な事柄は明確に区別されています。

ドイツでは、ビジネスの受諾や締結の際に、信頼に基づいた
人間関係が事前に成立している必要はありません。文書によ
る精確な協定や形式的な書類契約のほうがより重要視されま
す。違いを踏まえて、スムーズにビジネスを展開しましょう。

○参考「ドイツなニュース」最新産業ニュース 2011年第2号
  http://www.gtai.com/jp/

------------------------------------------------------
□◎●【2】平成23年度発明研究奨励金のご案内
======================================================

公益財団法人日本発明振興協会は、科学技術の振興、産業
の発展に資する中小企業および発明研究者の発明考案に対
し、発明研究奨励金を交付してその実施化を援助します。

○対象となる経費:発明考案を実施化するための試作、
         試験または調査研究に要する直接経費
○交付金額:1件あたり100万円まで
○募集締切:平成23年7月31日(日)応募書類必着

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.jsai.org/shoureikin23.html

【問い合わせ先】(公財)日本発明振興協会
         発明研究奨励金交付事業実行委員会
         TEL:03-3464-6991

------------------------------------------------------
□◎●【3】創業支援施設の入居者募集 ご案内
======================================================

東京都の創業支援施設「東京ライフサイエンスインキュベー
ションセンター(TLIC)」では、平成23年度第1回入居者募
集を開始いたします。

○所在地:港区海岸一丁目7番8号
      東京都立産業貿易センター浜松町館 6F
○募集オフィス:5室
   (No. 601、602、607、611、612)
○入居者募集締切:平成23年7月12日(火)17:30まで

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://tlic.incubation-center.com/room-price.htm

【問い合わせ先】TLIC事務局
        (運営委託先:ブレイクポイント株式会社)
         TEL:050-5803-2333
         FAX:03-3433-5783

------------------------------------------------------
□◎●【4】中小企業福利事業・相続対応セミナー(無料)
  『あなたは大丈夫ですか?広がる相続税対象者と相続対策』
======================================================

昨年12月に公表された税制改正大網では、相続税の課税対
象に入る被相続人の範囲が広がっており、事業承継にも大
きな影響があると言われています。まずは、個人とともに
企業経営、事業承継への課題や、何から準備したらよいか
を分かり易くご案内します。

○開催日時:平成23年7月12日(火)17:00〜18:30
○会場:港区立港勤労福祉会館2F 勤労者教室
○参加費:無料
○申込み締切:平成23年7月11日(月)17:00まで

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.minato-ala.net/topics/2011/0607.html

【問い合わせ先】みなとぴっく福利厚生倶楽部
         TEL:03-3457-7591
         FAX:03-3457-7787

------------------------------------------------------
□◎●【5】★ビジネスマンおすすめシリーズ! #5
       〜デザインされた鮮魚料理を赤坂で〜
======================================================

都心に大漁旗!魚河岸系の店「あぶらぼうず」の経営者、
江嶋力(37)は、自社店舗に雇った料理人を、デザイナー
と呼んで敬意を払っています。一流の食材だからこそ、一
流の料理人が調理(デザイン)すべきとの発想からだとか。
まさにデザイン資源活用宣言をしている港区ならではの鮮
魚料理店、梅雨払いにデザインされた魚の味はいかが?

漁師直送「あらぼうず赤坂店」http://www.a-bouzu.com/space3.html

【問い合わせ先】あぶらぼうず赤坂店
         港区赤坂3-18-10 サンエム赤坂ビル1F 
         TEL:03-5562-5667

=================□◎■=●◎●=■◎□=================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2011年7月12日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK