メールマガジン

中小企業向けメルマガ バックナンバー

2011年1月12日配信
毎月第2、4火曜日の配信です。お役立ち情報満載でお届けしています。ぜひご購読ください!

◎●◎●□    2011/1/11 vol.250
●┏━━┓
◎┃\/┃ MINATOあらかると中小企業応援メール
□┗━━┛
================□◎■=●◎●=■◎□=================

謹賀新年!本年もよろしくお願いします。今回のコラムは
港区で新しい地酒造りに挑戦する、商店主をご紹介します。

INDEX
【1】発見!ビジネスヒント☆ <商店の取り組み>
    幕末の「にごり酒」が復活!親子で港区の地酒づくり
【2】就職・再就職の支援が必要な方や
      就職が困難な方を雇い入れるときに…
      試行雇用(トライアル雇用)奨励金 ご案内
【3】☆「東京発!光輝く元気な企業事例集」
           サイト開設のお知らせ ☆
【4】東京ライフサイエンス
      インキュベーションセンター(TLIC)
      平成22年度第2回入居者募集!
【5】中小企業経営者等のための
       IT経営実践セミナー (無料)
   「これからの経営をさらに良くするために」のご案内
【6】産学公連携技術セミナーを開催します!

------------------------------------------------------
□◎●【1】発見!ビジネスヒント☆ <商店の取り組み>
    幕末の「にごり酒」が復活!親子で港区の地酒づくり
======================================================

 西郷隆盛や勝海舟らが飲んだ幕末のにごり酒が蘇る…100
年前に廃業した酒蔵の子孫が、自宅を酒蔵に改造し、港区の
地酒として売り出そうと奮闘しています。株式会社若松屋
(齊藤俊一社長 56歳)の新規事業「Tokyo Bay Brewery」です。

○改造中の「Tokyo Bay Brewery」酒蔵と試作品
8代目齊藤謙希知(醸造部)
http://www.minato-ala.net/mag/photo/c/110111/001.jpg

 齊藤俊一社長は、JR田町駅ビルで雑貨店を営むかたわら、
港区商店街連合会に加盟し、商店街の活性化に長年取り組
んできました。「自分の店も、地域の特色ある商品を作っ
て売ろう」 そう考えた齊藤社長は、ある日、長男の謙希知
さん(27歳)に相談。謙希知さんは、別の会社に勤めていま
したが、“先祖がやっていた酒づくり”をしようというこ
とになりました。

 齊藤社長の家は、先祖が蔵元でした。家には西郷隆盛や
勝海舟らが酒代がわりに置いて行った署名入り掛け軸が遺
され、明治時代には4代目が初の東京市酒造組合を設立し、
頭取として活躍していました。謙希知さんは4年前に初め
て、父親である齊藤社長から先祖のことを教えられ、いつ
か必ず、酒造りを復活させたい、と思っていたのです。齊
藤社長は、長男がその気ならと、家財をつぎ込んでの酒蔵
復興を決心。謙希知さんは勤め先を辞め、長野の蔵元へひ
と冬の間、酒造りの修業に出ました。

 齊藤家では、酒造りの免許は一度失効しているため、設
備もなく、すべて1からの出直しです。まずは自宅を酒蔵
に改造することから始めました。折しも日本酒業界は、蔵
元が最盛期に比べ6割減り、現在1200軒程度。その保護政
策のため、新規清酒製造の免許は下りません。取得できる
のは、その他の醸造酒(にごり酒)かリキュール類などの免
許です。水は石原都知事自慢の都の水道水を使い、米は地
場産がない為、当面は流通米から調達、腕のたつ職人も見
つかりました。

 港区内で唯一、お酒を醸造していた大手酒造メーカーの
醸造所が閉鎖されることになり、そこの醸造責任者が、
“港区での新しい酒づくり”に協力してくれることになっ
たのです。小さな酒蔵の試作酒づくりに弾みがつきました。
酒は江戸時代さながらのにごり酒と、女性向けの桃色酵母
を使った甘酸っぱいピンク色のにごり酒です。

 親子で立ち上げた新ブランド「Tokyo Bay Brewery」はま
もなく認可が下りる見込みで、今年5月の販売開始を目標
にしています。齊藤社長は8代目謙希知さんを前面に立て、
「日本酒は日本の伝統文化。息子世代の若い力で、港区の
酒を盛り上げていって欲しい」と夢を託しています。

○株式会社若松屋 「Tokyo Bay Brewery」
http://tokyobaybrewery.com/

------------------------------------------------------
□◎●【2】就職・再就職の支援が必要な方や
       就職が困難な方を雇い入れるときに…
       試行雇用(トライアル雇用)奨励金 ご案内
======================================================

就職が困難な求職者を、業務遂行に当たっての適性や能力
などを見極め、その後の常用雇用への移行や雇用のきっか
けとするため、試行的に短期間雇用(原則3か月)する場合
に奨励金を支給します。

○受給条件:規定の条件に基づき、試行雇用を経ることが
       適当であると公共職業安定所長が認める者を、
       公共職業安定所の紹介により試行的に短期間
       (原則3か月)雇用すること。
○受給額:1人につき月額40,000円
○支給上限:3か月分まで
  ※ご利用にあたっては、支給要件などがありますので、
  必ず事前にハローワークにお問い合わせください。

詳しくは下記URLをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/c02-1.html

【問い合わせ先】ハローワーク品川 六本木庁舎
         TEL:03-3588-8609
         事業所第二部門(助成金コーナー)
         部門コード 32#

------------------------------------------------------
□◎●【3】☆「東京発!光輝く元気な企業事例集」
           サイト開設のお知らせ ☆
======================================================

都は、都内中小企業の振興を図るため、経営・技術・人材育
成など様々な支援を実施しています。こうした施策をより
多くの中小企業の方に活用していただくため、具体的な活
用事例として紹介するウェブサイト「東京発!光輝く元気な
企業事例集」を開設しました!

本サイトは、支援施策を利用した経営者等に実際にインタ
ビューを行い、「支援施策を知ったきっかけ」や「支援施策
を利用した効果」について生の声を紹介し、これから支援
施策の利用を考えている経営者等の方により分かりやすく
PRを行うものです。

ぜひ一度、サイトをご覧ください!
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/kigyoujireisyu/

【問い合わせ先】東京都 産業労働局 商工部調整課
         TEL:03-5320-4744

----------------------------------------------------
□◎●【4】東京ライフサイエンス
       インキュベーションセンター(TLIC)
       平成22年度第2回入居者募集!
====================================================

東京都が空き庁舎を利用して整備した創業支援施設「東京
ライフサイエンスインキュベーションセンター」の平成22
年度第2回入居者を募集します。
健康・バイオ産業及びその周辺産業分野の方が対象です。

○応募の受付期間:平成23年1月13日(木)17:30まで
○月額費用(共益費込み):604室(23.18u) 75,705円
             618室(42.32u)138,180円
○入居契約日:平成23年2月1日(火)

○詳しくは下記URLをご覧下さい。
http://tlic.incubation-center.com/

【問い合わせ先】東京ライフサイエンス
         インキュベーションセンター(TLIC)事務局
         (運営委託先:ブレイクポイント株式会社)
         TEL:050-5803-2333
         Fax:03-3433-5783
         E-mail:info@breakpoint.co.jp

------------------------------------------------------
□◎●【5】中小企業経営者等のための
       IT経営実践セミナー (無料)
   「これからの経営をさらに良くするために」のご案内
======================================================

本セミナーは、経済産業省の今年度中小企業向け施策の一
環として経営者向けに無料で開催するものです。
当日使うテキストは経済産業省が作成した「これからの経営
をさらに良くするために」を使います。このテキストは講師
(池田氏)のホームページhttp://www2s.biglobe.ne.jp/~ys-ikeda/
よりダウンロードできます。

○日時:平成23年2月4日(金)13:30〜17:30
○会場:(NPO)ITコーディネータ協会 ITCAセミナールーム
     港区芝公園1−8−21 芝公園リッジビル7F
○講師:池田芳一氏 (元港区商工相談員)
     笠岡はじめ氏 (株式会社飲食店繁盛会社長)
     http://www.hanjoukai.com/
○参加費用:無料
○募集人数:30名(先着順で満員になり次第
         締め切らせていただきます)
○参加申込方法:メールで、企業名・メールアドレス・住所
         ・業種・電話番号をご記入の上、次のメー
         ルアドレスにお申込みください。
         E-mail:ys-ikeda@mxr.mesh.ne.jp
○後援:港区、経済産業省「IT経営応援隊」
     ITコーディネータ協会

【問い合わせ先】田中憲之
         TEL:043-284-0901

------------------------------------------------------
□◎●【6】産学公連携技術セミナーを開催します!
======================================================

 区内中小企業の皆さん、自社の強みを生かして大学との連携
を図り、更なるステップアップをしてみませんか。
  今年は、芝浦工業大学・慶應義塾大学にご協力をいただき、
下記の研究テーマについてご紹介いただきます。また、講演終
了後は希望参加による懇親会(有料)を開催する予定です。

○内  容
  T 外国人観光客のためのツアーガイド最適配置
     芝浦工業大学工学部 共通学群英語科目
         助教  村上 嘉代子
  U 香りの発生方法および装置
     慶應義塾大学理工学部情報工学科
         教授  岡田 謙一
○日時:2月16日(水) 午後4時30分〜午後6時10分
  ※午後6時15分から午後7時30分まで懇親会を予定して
   います。(希望者のみ)
○対象:区内中小企業の経営者・従業員
○場所:港区立商工会館
     (港区海岸1−7−8 東京産業貿易会館6階)
○定員:30人(申込順)
○費用:無 料
    (但し、懇親会参加者は、懇親会経費として3,000円
    を徴収いたします。)
○主催:港区産業振興課・異業種交流グループ「プラザみなと
     88」の共同開催
○申し込み:下記のURLからお申し込みください。
https://www.minato-ala.net/guide/kenshu/

=================□◎■=●◎●=■◎□================
毎月第2・第4火曜日、皆様に役に立つ情報をお届けします。
ご意見・ご感想をお寄せください。
次号は、2011年1月25日にお届けします。
----------------------------------------------------------

【発行元】 港区産業振興課

【お問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/index.html

----------------------------------------------------------

■配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag/
※原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。

Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎月第2、4火曜日の配信です。すぐに役立つお役立ち情報を満載でお届けしています。購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK