メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2020年2月20日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2020/2/20号vol.810
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot=港区観光大使のおすすめスポット [勝海舟・坂本龍馬師弟像] 
【コラム】令和元年度 港区商店グランプリ
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
高山(こうやま)みな子さん フリーランスライター(勝海舟玄孫)
※正しくは「高」ははしご高となります

高山みな子さんは勝海舟から数えて五代目となる、玄孫です。
ライターとして様々な分野を手がけ、勝海舟についても積極的に執筆活動を行っています。
日米の大学、博物館所蔵、個人所有の貴重な古写真を集めた『勝海舟関係写真集』が発売中です。
こちらでは高山さんは、江戸時代、そして明治時代の逸話について紹介しています。
【『勝海舟関係写真集』問合せ先 出版舎 風狂童子】sugisaki-rect@jcom.home.ne.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-1.jpg
高山さんは各地で勝海舟についての講演も行っています

□■□■□■□■□■□■
勝海舟・坂本龍馬師弟像
□■□■□■□■□■□■
赤坂にある港区特別養護老人ホーム、サン・サン赤坂の敷地内にあるのが、勝海舟・坂本龍馬師弟像です。
赤坂は幕臣と土佐藩脱藩者という立場が異なる2人が出会った場所であり、その縁もあって明治時代に勝海舟が住んでいた場所に現在あるサン・サン赤坂の敷地内に像が建てられました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-2.jpg
行き交う人から注目も高く、歴史好きも多く訪れています

まずは高山さんに、港区への思いや観光大使に選ばれた感想を伺いました。
「自分自身も以前の本籍が港区だったこともあり、愛着はとてもあります。
現在の本籍は別のところなのですが、勝海舟とゆかりの深い港区の観光大使に選ばれたのはとても嬉しかったですね。
結びつきがさらに強まった気がします」

次はこちらに師弟像が建つことになった経緯を伺いました。
「勝海舟と坂本龍馬の関係は曽祖母などの思い出にも残っていて、家に来た時に肩車をして遊んでくれたとのことです。
平成22年(2010年)に龍馬伝が放映された年、長崎市内の龍馬伝館で、同じ師弟像でもっと小さなものを目にしました。
作者の山崎和國(かずくに)先生にお話を伺うと、いつかこの師弟像に陽の目を見せてあげたい、と仰っていらしたのが心に残りました。
その後、赤坂に龍馬さんの銅像が欲しいという話を聞いたときに、山崎先生の師弟像を思い出し、勝海舟・坂本龍馬師弟像を建てるのはどうかという提案をしました。
それをきっかけにして輪が広がり、地元である赤坂の方々や海舟、龍馬ファンを中心とした寄付で、平成28年(2016年)に建立されました。
山崎先生が手がけられた龍馬像としては4体目です」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-3.jpg
師弟像は明治時代に勝海舟の家があったと言われる場所に建てられています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-4.jpg
後ろにある大きないちょうの木も当時からあるものです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-5.jpg
師弟像の横には建立に協力した人たちの名前が刻まれています

最後に、これからの活動について伺いました。
「師弟像をきっかけにして海舟や龍馬さん、幕末史に興味をもち、赤坂を訪れる人が増えてくれたらいいですね。
また、銅像を建てたままにしないで、海舟や周りの人たちのエピソードを交えた勉強会や講演会も行えたらと思い、準備を進めているところです。
無血開城から約150年を迎えて、令和5年(2023年)には勝海舟生誕200周年を迎えるので、さらに皆さんに勝海舟について知っていただくためにもドラマの題材になったらいいなと思っています」

●=Information=●
勝海舟・坂本龍馬師弟像
【所在地】港区赤坂6-6-14
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩5分
東京メトロ南北線・銀座線「溜池山王」徒歩10分
ちぃばす赤坂ルート「赤坂駅前」徒歩5分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下一般社団法人 港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【コラム】令和元年度 港区商店グランプリ
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区商店グランプリ★+。。。+★
令和元年度の港区商店グランプリの各賞が決定しました。
港区商店グランプリは、顧客満足やサービス向上のために、時代の要請に即応しながら、意欲的、積極的に商店経営に努めている区内商店を審査、表彰することにより、商店経営の改善発展を図り、区内商業の振興に寄与することを目的としています。
港区商店街連合会と港区商店街振興組合連合会の共催によって毎年実施されています。
今回のテーマは「お客様に喜ばれるお店づくり」です。
令和元年度の受賞店舗のご紹介をしましょう。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

-----令和元年度 港区商店グランプリ受賞店舗-----
●港区長賞
≪暁タップス 芝大門《ビアロバタ》≫クラフトビールと和食 [芝神明商店会]
炉端料理と、暁ブルワリーで作られた暁ビールが愉しめます。
岩手山の綺麗な水で育った岩魚を宮古の塩で焼き上げた炉端料理が人気です。
【ホームページ】https://akatsuki-taps.jp/shop_shibadaimon/
●港区商店街連合会会長賞
≪クリーニング・カラキヤ(カラキヤ洗染株式会社)≫クリーニング [メリーロード高輪]
創業110年のクリーニング店で、扱いの難しい衣料のクリーニングやしみ抜きも得意としています。
【ホームページ】http://www.karakiya.com
●港区議会議長賞
≪La Goccia Tokyo(ラ ゴッチャ トウキョウ)≫イタリア料理 [プラチナヒルズ商栄会]
ラ・ゴッチャとはイタリア語で一滴(ひとしずく)という意味で、東京都産黒毛和牛A4/A5秋川牛と日本ワインのマリアージュが絶品です。
【ホームページ】https://www.lagocciatokyo.com
●東京商工会議所 港支部会長賞
≪anea cafe(アネア カフェ)白金店≫カフェ [白金北里通り商店会]
動物病院が運営するペットも同伴できるカフェで、ランチプレートやパンケーキなど、SNS映えしそうなメニューのほか、ワンちゃん用のメニューもあります。
【ホームページ】https://anea.jp/#anea-cafe-shirokane
●港区しんきん協議会賞
≪beillevaire(ベイユヴェール)麻布十番店≫フランスのチーズとバターを使ったスイーツ [麻布十番商店街振興組合]
パリをはじめフランス各地に約60店舗を展開するフロマジュリー「beillevaire(ベイユヴェール)」の日本第1号店です。
【ホームページ】https://beillevaire.jp
●優良賞
≪shojin宗胡≫精進料理[六本木商店振興組合]
モダンな感性を加えた精進料理を懐石スタイルでいただける、新感覚の和食店です。
【ホームページ】https://www.sougo.tokyo
≪NEWZEALAND CAFE AKASAKA(ニュージーランドカフェ赤坂 )≫カフェ [赤坂通り商店会]
ニュージーランド産の材料やメニューにこだわったカフェで、フラットホワイトコーヒーや名産のマヌカハニーを使ったコーヒーなどが楽しめます。
【Facebook】https://www.facebook.com/newzealandcafeakasaka/

□■□■□■□■□■□■
クリーニング・カラキヤ
□■□■□■□■□■□■
グランプリ受賞店の中で、港区商店街連合会会長賞を受賞したクリーニング・カラキヤ(カラキヤ洗染株式会社)にお邪魔しました。
お店は高輪の商店街、メリーロード高輪にあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-6.jpg
メリーロード高輪のランドマークでもある、高輪消防署二本榎出張所の裏手にあります

代表取締役社長の川村昌大さんにお話を伺いました。
「明治42年(1909年)に個人でお店を始めて、昨年は110周年でした。
このような記念の年に港区商店街連合会 会長賞をいただけたのは大変光栄なことです。
西洋クリーニングの技術は横浜が発祥の地であるということで、私の曽祖父は明治時代に日本橋の白木屋だけでなく、横浜でも修業したと伝わっています。
私はクリーニング店も個性がなければいけないと思っていますので、様々なサービスを展開してきました。
例えば、英国製のマッキントッシュのコートは特殊な作りで、クリーニングがとても難しいのですが、うちでは逆に得意としているので、遠方から宅急便でご用命を受けるまでになっています。
また、最近では高級ダウンのカナダグースも、日本法人の公式ホームページに推奨クリーニング店として掲載していただいています。
店舗の作りも、価格のシートをベタベタと貼るようなことはせず、蘭を飾ってゆったりと落ち着けるような空間にしています。
お店からガラス窓を覗くと、しみ抜きの作業が見えるのも、他店ではあまりないかもしれません。
見せることで安心感が出ますし、作業内容についての説明もしやすくなります。
お店の作りなどによって、ともすると高級クリーニング店だと思われ、敷居が高くなってしまうこともあると思っていますが、そのようなときに、メリーロード高輪の商店会に加盟していてよかったと感じることがたくさんあります。
ハロウィンに参加し、親子連れにお菓子を配るのですが、これまでお客様でなかった方との交流が生まれました。
今回の受賞を機に、これからも地元の皆様に信頼されるお店であり続けられるよう、努力していきたいと思っております」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-7.jpg
様々な試みを積極的に行っている川村さん(右)とスタッフ

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-8.jpg
地下も含めて、店舗裏手はクリーニングやシミ抜きの工場となっています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-3/2002-3-9.jpg
シミ抜きの作業は店内からも見ることができます

●=Information=●
クリーニング・カラキヤ
【所在地】港区高輪2-7-8
【営業時間】8:00〜18:00
【定休日】日・祝日 その他
【問合せ】03-3445-0974
【ホームページ】http://www.karakiya.com
【アクセス】
JR各線、京浜急行線「品川」徒歩15分
都営三田線「白金高輪」徒歩10分
都営浅草線「高輪台」徒歩10分
ちぃばす高輪ルート「高輪警察署前」徒歩2分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
「ファインアロマカカオ」展
赤坂のチョコレート専門店ママノチョコレートが「ファインアロマカカオ」展を、港区、港区国際交流協会協力のもと、駐日エクアドル共和国大使館と共催します。
今回の展示会は、日本でエクアドルのファインアロマカカオの素晴らしさを知ってもらうために企画されました。
展示会ではカカオの歴史やカカオ農園、チョコレートの製造プロセスを写真30点で紹介しています。
試食イベントも開催予定です。

●=Information=●
「ファインアロマカカオ」展
【開催場所】
高輪コミュニティプラザ内高輪区民センター展示ギャラリー(港区高輪1-16-25)
【日程】2月25日(火)〜29日(土)9:30〜17:00(2月25日のみ14:00〜17:00)
【入場料】無料
【問合せ】高輪区民センター 03-5421-7616(9:00〜21:30)
【ホームページ】https://mamano-chocolate.com/blogs/news/cacaogallery
【アクセス】
東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪」徒歩1分
ちぃばす高輪ルート「高輪地区総合支所前」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved.

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK