メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2020年2月13日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2020/2/13号vol.809
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット [サントリーホール] 
Spot2=芝商店会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめイベント
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
千住明さん 作曲家

千住さんは、大学在学中から作曲家・編曲家・音楽プロデューサーとしてグローバルに活躍し、ジャンルもポップスから純音楽やオペラだけでなく、ドラマやアニメやゲーム音楽など、幅広く手がけています。
皆さんも一度はその作品を耳にしたことがあるはずです。
日本アカデミー賞優秀音楽賞等、多くの賞を受賞するなど、日本を代表する音楽家です。
【千住明ホームページ】http://www.akirasenju.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-1.jpg
ジャンルを問わず、意欲的に活動なさっている千住さん

□■□■□■□■
サントリーホール
□■□■□■□■
千住さんは麻布で生まれ、慶應幼稚舎へ通うなど、港区ととてもゆかりがあります。
まずは港区での思い出についてお話ししていただきました。
「学生時代から、六本木や赤坂に出かけていました。
遊びに行くといっても、音楽を聴きに行くためで、たとえば赤坂にはムゲンというディスコがありましたが、ここはバンドが生演奏していました。
当時はまだ無名だったクール&ザ・ギャングやコモドアーズを生で見ることができたのは貴重でした。
ソウルやジャズなどに触れることができ、ムゲンがなかったら今の自分はなかったかもしれません」

千住さんのおすすめスポットはサントリーホールです。
ステージに立つだけでなく、近くに住んでいることから、サントリーホールがあるアークヒルズはとても馴染みのある場所だそうです。
「サントリーホールは音響も素晴らしいのですが、ステージに立つと身が引き締まります。
アーティストとしての魂が揺さぶられます。
クラシック音楽に於ける頂点であり、そして日本を代表するホールと言っていいと思います。
ステータス的にもニューヨークのカーネギーホールなどと肩を並べるほど、素晴らしい場所で、これからも文化が生まれる場所であってほしいと願っています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-2.jpg
落ち着いた雰囲気が、これから始まるコンサートへの期待感を高めてくれます
※サントリーホール提供

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-3.jpg
日本初のヴィンヤード形式を採用した大ホール
※サントリーホール提供

ステージを楽しむだけでなく、開演前、そして終演後も楽しめるのも魅力のひとつだそうです。
「サントリーホールがあるアークヒルズにはオープンカフェもありますし、近くには泉ガーデンやANAインターコンチネンタルホテル東京もあって、コンサートの前にアペリティフや食事を楽しむことができます。
もちろん、終わったあとに余韻に浸りながら、食事を楽しむのもいいですよね。
周辺の飲食店ではチケットの半券を持っていくとサービスを受けられるところもあって、サントリーホールを中心に文化ができているのは注目です」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-4.jpg
アーク・カラヤン広場を中心に、公演前後にカフェなどを楽しむことができます

観光大使としての抱負についても伺いました。
「2020年ということで、港区にも外国人が多く訪れていますが、より国際的にならないといけないのではないでしょうか。
私自身も港区が東京の顔になれるように力を入れていけたらと思っています」

「まだアイデア段階ですが、秋頃にサントリーホールで、活動35周年のコンサートを開きたいですね」と、港区から東京、日本、そして世界へと意欲的に発信する千住さんでした。

●=Information=●
サントリーホール
【所在地】港区赤坂1-13-1
【ホームページ】http://suntory.jp/HALL
【問合せ】03-3505-1001
【アクセス】
東京メトロ 南北線「六本木一丁目」徒歩1分
東京メトロ 銀座線「溜池山王」徒歩1分
東京メトロ 日比谷線「神谷町」徒歩8分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下一般社団法人 港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□
Spot2=芝商店会
□■□■□■□■□
大門と芝浦の間にあり、長い通りに沿って様々な店舗が並んでいるのが芝商店会です。
激辛ストリートなど、アイデアを活かしたイベントの多い商店会です。

芝商店会でご紹介するのは「リト コーヒー&ティースタンド」です。
【リト コーヒー&ティースタンド ホームページ】https://www.lit-coffeeandtea-stand.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-5.jpg
明るく迎えてくれるチーフバリスタの金さんとスタッフ

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-6.jpg
デザインにこだわっていて、商店街のなかでも目立っています

チーフバリスタの金聲龍(キム ソンヨン)さんにお話を伺いました。
「1月にオープンしたばかりのコーヒーとお茶の専門店です。
バリスタが淹れたこだわりのエスプレッソやスペリオール ラテという名前のカフェラテをぜひご賞味いただきたいです。
ラテアートも得意なので、見た目でも楽しんでいただけます。
店の名前に「ティー」と入っていますが、紅茶ではなく、芝大門が近くにあり、落ち着いた和の雰囲気に合わせて、日本茶やほうじ茶のメニューにも力を入れています。
ほうじ茶エスプレッソラテや抹茶ラテは、圧力やお湯の温度、抽出量など、研究を重ねて生まれた自信作です。
サンドウィッチやNYスタイルのチーズケーキ、シフォンケーキなど、手作りのフードメニューにも力を入れています。
平日は近所の会社員が多く、土曜日には家族連れのご利用が増えます。
中には1日に2、3回も来てくれる人もいるほどで、嬉しいですね。
オープンしてすぐに芝商店会に加入したのですが、商店街の人も来てくれるので、知り合いも増えて良かったと思っています。
夏のお祭りはとても盛り上がると聞いていますので、今から楽しみです」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-7.jpg
コンクリート打ちっ放しのおしゃれな店内

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-8.jpg
金さんにお願いすると、フリーハンドのラテアートを描いてもらえます

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 芝商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、芝商店会会長の金子全宏(まさひろ)です。
芝商店会は戦後に新堀商店街と西應寺(さいおうじ)商店街という2つの商店街が合併してできた、歴史ある商店会です。
加盟店舗は現在、66店舗ですが、飲食店が多いため、商店会で業務ゴミの回収システムを作るなど、地域にあった運営をしています。
イベントとしては、40年ほど前から続く夏の「芝まつり」や10月の「みなと区民まつり」への参加、12月の歳末セールなどです。
芝まつりはプロレスが目玉で、地元の子供たちや、近所の会社員で大いに盛り上がることから、毎年楽しみにしている人が多くいます。
また、秋に、「芝辛・激辛ストリート」のスタンプラリーを行っていますが、昨年は29店舗が参加をし、こちらも芝商店会の名物になってきました。
私自身も、明治42年(1909年)創業の「芝の寿堂」というたい焼き屋をやっていて、キーマカレーのたい焼きを販売しています。
辛いあんこは作れないので、商店会の仲間である「はらぺこダイニング」が作ってくれています。
とても辛いのですが、珍しいということで、出張で東京に来た会社員がお土産としてわざわざ買いに来てくれるのは嬉しいですね。
今年は、ますます外国人とのコミュニケーションも必要になるでしょう。
外国人の方がホテルから出てうちの商店街を利用してくださるように、芝商店街を盛り上げたいと思います。
私は会長になって10年目となりますが、この先も会長を任されるとしたら、もっと新しいこと、もっと個性的なことにチャレンジしていきたいですね。
アイデアを出すのはとても好きですが、自分ひとりでは実現することができません。
ありがたいことに、芝商店会には若いスタッフがたくさん育ってきていますので、安心して任せています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-9.jpg
激辛ストリートも金子会長のアイデアで始まりました

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2002-2/2002-2-10.jpg
芝浦工業大学の学生とのコラボで作られたアーチのデザインにも注目です

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
芝商店会のルーツは西應寺商店街という商店街でした。
その商店街の名前にもなっている西應寺は今であります。
お寺が経営するみなと幼稚園の一角には「最初のオランダ公使宿館跡」の碑があります。
安政6年(1859年)9月、この地にオランダ公使宿館が設置されて、初代公使クルチウスが駐在しました。
しかし、慶應3年(1867年)12月に起きた薩摩屋敷焼き討ち事件に巻き込まれ、近くにあった公使宿舎も全焼してしまいました。

●=Information=●
芝商店会
【所在地】港区芝2丁目4・5・7〜12・15・16・18〜20・26〜30 一帯
【ホームページ】http://www.shiba-shotenkai.com
【アクセス】
都営三田線「芝公園」徒歩2分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩5分
JR山手線・京浜東北線「田町」「浜松町」徒歩7分
ちぃばす芝ルート「芝園橋」徒歩2分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
≪虎屋 赤坂ギャラリー企画展 王朝のおもちゃ−林美木子の有職彩色−≫
虎屋 赤坂店の地下1階にあるギャラリーでは林美木子氏の作品を展示します。
林さんは宮廷や御殿のなかで愛でられてきた道具や文様を研究し、有職彩色(ゆうそくさいしき)絵師として創作活動をされています。
吉祥の文様で彩られた愛らしいおもちゃを中心に、宮廷文化の華やかさを伝える檜扇や、源氏物語をテーマにした作品が愛らしい展示です。
【イベント詳細】https://www.toraya-group.co.jp/toraya/news/detail/?nid=715

●=Information=●
虎屋 赤坂ギャラリー
【所在地】港区赤坂4-9-22
【会 期】2月21日(金)〜5月20日(水) 平日9:00〜19:00、土日祝9:30〜18:00
【料金】無料
【定休日】毎月6日(12月を除く)
【問合せ】03-3408-4121
【ホームページ】https://www.toraya-group.co.jp
【アクセス】
東京メトロ 丸の内線、銀座線「赤坂見附」徒歩7分
ちぃばす赤坂ルート・青山ルート「赤坂地区総合支所前」「豊川稲荷前」徒歩2分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved.

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK