メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2020年1月23日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2020/1/23号vol.806
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット [ニュー新橋ビルとその周辺] 
Spot2=魚らん銀座商店会協同組合
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=============今週の観光大使=============
井手光裕さん  ラ・ピスタ新橋総責任者

ラ・ピスタ新橋は、新橋のSL広場の前にあり、競輪とオートレースの場外車券売り場です。
会員制(一部フロアは一般に販売)なのが特徴で、1階から11階まで、雰囲気の異なったフロア作りがされ、ゆったりと車券を購入できるなど、利用する人をもてなしています。
白熱したレース展開ならではのスリルやスポーツとしての感動、そしてエンターテイメント性など、大人が楽しめるレジャー施設です。
井手さんは、ラ・ピスタ新橋で総責任者を務めていて、イベントの開催などに力を入れています。
【ラ・ピスタ新橋ホームページ】http://www.lapista.co.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-1.jpg
イベントにも力を入れて、総責任者として、ラ・ピスタ新橋を盛り上げている井手さん

□■□■□■□■□■□■
ニュー新橋ビルとその周辺
□■□■□■□■□■□■
まずは井手さんと新橋との関わりについてです。
「ラ・ピスタ新橋はオープンしてから21年が経ちました。
父が作ったものなのですが、祖父はニュー新橋ビルの建設にも関わっていたので、新橋にはとても縁があります。
新橋には知り合いも多くいて、自分のホームグラウンド的な存在です」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-2.jpg
ラ・ピスタ新橋の前がSL広場で、多くの人々が行き交うのが新橋らしくてお気に入りとのこと

関係が深い、ニュー新橋ビルについて、おすすめの理由をお聞きしました。
「戦後の街を整理して、各店舗が入居したのがニュー新橋ビルの始まりです。
人気店も入っていますが、今でも、純喫茶などの昭和のよき時代の雰囲気が残っているのも魅力で、いつでも人であふれています。
駅に近いので、雨が降っても濡れないでショッピングや食事を楽しめるのもいいところだと思います」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-3.jpg
井手さんのおすすめスポット、新橋の顔とも言えるニュー新橋ビル

新橋の街についてもその魅力を伺いました。
「新橋という街は一緒に見えても、実はエリアで異なります。
分かりやすいのは汐留側ですね。
あちらはオフィス街ですが、ニュー新橋ビル側は路地が多くて、飲食店もたくさんあるエリアで、とても対照的です。
最近では汐留のオフィスビルからの人の流れが増え、夜の新橋も活気が出てきています。
特に女性が増えているように思います。
またニュー新橋ビル側でも、烏森神社の裏手は小道があったりして、京都のような雰囲気も感じられます。
夕方以降は活気が出るので、ぶらりと散歩するのもおすすめです。
烏森神社も超大吉が入っている心願色みくじや烏森神社のマスコットであるこい吉をあしらったお守りなど、ユニークな試みを積極的に行っている神社なのでぜひ訪れてみてください。
実はこい吉をデザインしたのは私の父なんです」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-4.jpg
今でも路地に小料理屋さんが立ち並んで、落ち着いた雰囲気が漂う、烏森神社の裏手

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-5.jpg
新橋の鎮守として人々に愛される烏森神社とカラスのこい吉

井手さんには新橋の街の様々な楽しみ方を聞くことができました。
ぜひ皆さんも、多くの魅力ある新橋を散歩してみてはいかがでしょう。

●=Information=●
ニュー新橋ビル
【所在地】港区新橋2-16-1
【ホームページ】http://www.shinbashi.net
【アクセス】
JR 山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩1分
新都市交通ゆりかもめ「新橋」徒歩3分
ちぃばす芝ルート「烏森神社」徒歩1分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下一般社団法人 港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■
Spot2=魚らん銀座商店会協同組合
□■□■□■□■□■□■□■□■
商店会の名称にもなっているように、白金と高輪を結ぶ魚籃坂を中心とする商店会です。

魚らん銀座商店会協同組合からご紹介するのは、大衆食堂の「三河屋食堂」です。
四代目店主の大久保孝政さんにお話を伺いました。
【三河屋食堂フェイスブック】https://www.facebook.com/mikawaya.shokudo/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-6.jpg
ロゴをあしらったのれんやTシャツを作るなど、新しい試みにも積極的な大久保さん

「当店は昭和7年(1932年)創業の定食屋で、夜はお酒を出しています。
昔はこの辺りは下町で、町工場や商店が多かったのですが、今では、会社も多く、マンションも増えました。
お客さんは、会社員の方たちが中心で、常連さんが多いこともあり、焼き魚、カレー、サバの味噌煮、ハムカツなどの単品メニューに加えて、定食は飽きないように日替わりにしています。
たまに外国からの観光客が来ることがあるのですが、うちには英語のメニューがないんです。
そうすると、常連さんが英語で説明してくれますので、助かっています。
訪れた方もこういった食堂に来たかったみたいで、満足して帰っていきますね。
魚らん銀座商店会協同組合には、以前から加盟していて、できる限りイベントに協力するようにしています。
小さいときから自分のことを知っている人たちが周りに多くいるので、安心感があります。
商店街を歩いていて、店が閉まっていると、何かあったのかな、と心配になるなど、みんなで支え合いながら商売をしていけるのが、魚らん銀座商店会協同組合の良さだと思います」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-7.jpg
魚らん坂下の交差点の前にあって、昔ながらの定食屋さんといった店構えです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-8.jpg
店内も昔ながらの雰囲気で、とても落ち着きます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-9.jpg
店内には、商店街で行われた昔のお祭りの写真が飾ってあります

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 魚らん銀座商店会協同組合理事長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
「こんにちは、魚らん銀座商店会協同組合の四代目理事長を務めております、伊藤方夫(まさお)です。
設立は昭和34年(1959年)と、長い歴史があり、現在加盟店舗は50軒ほどです。
私も80年続く「竜雲つり具店」の三代目で、長年続いている商店も何店かあります。
白金商店会が数年前から始めた「白金バル」に参加していて、お得なチケットで商店会のお店を利用できます。
最初は飲食店のみでしたが、現在では当店のような釣具店など、物販店も参加できるようになっているので、さらに好評をいただいています。
この白金バル活動が、昨年、東京都が主催する「第15回東京商店街グランプリ」にて商店街の部優秀賞を受賞しました。
今年は、プラチナヒルズ商栄会も加わって、参加店舗が35店に増えたので、実施される11月を楽しみにしてください。
期間が1カ月間と長いことや、エリアをまたぐ活動、物販店も参加できることなどが、評価されて、本当に嬉しかったです。
魚らん銀座商店会独自では、毎年GW前後にお寺巡りのスタンプラリーを行っていますが、300人ほどが足を運んでくださいます。
定着してきましたので、さらに内容を充実させられるように、みんなで案を出し合っているところです。
夏は盆踊りとジャズコンサートを1日ずつ行っていて、秋には白金と高輪全体で行われるハロウィンイベントに参加をしています。
ハロウィンでは、うちの店もお菓子を配るのですが、あえて夜の7時から配ることにしています。
そうすると、昼間働いているお母さんと子どもが来てくれて、「まだお菓子が残っていた」などと喜んでくれるんですよ。
古くからある建物が壊され、新しいビルに変わっていく中で、うちの商店街を訪れると、どこか懐かしい感じがする、と言われることが多いです。
そういった雰囲気を、各加盟店舗が大事にしながら、魚らんの街の良さを伝えていきたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-10.jpg
商店街の入口となる、魚らん坂下の交差点と伊藤会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-4/2001-4-11.jpg
白金バルの取組みが評価されて、東京商店街グランプリの商店街の部門優秀賞に輝きました

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
商店会として発足したのは、なんと大正9年(1920年)。
空襲でも警防団(消防団)の活躍で焼けずに残り、明治・大正の古い木造家屋が戦後もたくさん並んでいたそうです。
最盛期の加盟店舗は180店ほどで、生鮮三品、乾物屋さんなど、生活に密着したお店がありました。
昭和47年(1972年)から全国に先駆けて、歩行者天国のイベントを15年間連続で開催するなど、昔からアイデアがいっぱいの商店会でした。

●=Information=●
魚らん銀座商店会協同組合
【所在地】港区白金1-2・3・12・13・17・27、三田5-1・15・16・20・21、高輪1-1〜4 一帯
【ホームページ】http://www.gyoran.org
【アクセス】
東京メトロ南北線「白金高輪」徒歩0分
都営浅草線「泉岳寺」徒歩13分
ちぃばす高輪ルート「魚籃坂下」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
≪品川やきいもテラス2020≫
品川やきいもテラスは、やきいも好きによるやきいも好きのためのフードフェスです。
産地から品種・焼き方までこだわりぬかれた全国各地のやきいもが品川に集結します。
普段はなかなか食べられない絶品たちを楽しむことができます。
野外でホカホカのやきいもを楽しむのも格別ですね。

●=Information=●
≪品川やきいもテラス2020≫
【開催場所】品川シーズンテラス イベント広場(港区港南1-2-70)
【日時】
1月27日(月)〜1月31日(金) 12:00〜19:00(最終入場 18:30)
2月1日(土) 10:00〜19:00(最終入場 18:30)
2月2日(日) 10:00〜18:00(最終入場 17:30)
※売り切れや混雑状況により、終了時間を繰り上げる場合があります。
※少雨決行、荒天中止。
【ホームページ】https://yakiimo.sonotega.com
【アクセス】
JR山手線、京浜東北線、京浜急行「品川」徒歩6分
ちぃばす芝浦港南ルート「芝浦中央公園入口」徒歩2分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved.

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK