メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2020年1月9日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2020/1/9号vol.804
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット [赤坂氷川神社と赤坂の街] 
Spot2=芝浦二丁目商店会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
高橋美沙子さん 「まちのお宝発見プロジェクト」メンバー
千葉山いず美さん 「まちのお宝発見プロジェクト」メンバー

高橋さんと千葉山さんは、港区赤坂・青山地区タウンミーティング(赤坂・青山歴史伝承塾、地域の魅力発見分科会など)に参画したのをきっかけにして、現在は「まちのお宝発見プロジェクト」のメンバーを務めています。
冊子:『語り継ぐ赤坂・青山 あの日あの頃』や『地域ボランティアが案内する密着ガイド 赤坂・青山』を作成するなど、魅力を発信しています。
また、「赤坂街歩きの会」メンバーでもあり、赤坂の街を歩きながら、赤坂の魅力(歴史・史跡・文化・人物・事件等)を案内しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-1.jpg
赤坂の街について、積極的に情報発信をしている高橋さん(左)と千葉山さん(右)

□■□■□■□■□■□■
赤坂氷川神社と赤坂の街
□■□■□■□■□■□■
赤坂氷川神社は赤坂の氏子の守り神として信仰されています。
港区の観光スポットとしても人気の場所で都会の喧騒を忘れさせる静かな森で癒しのある空間です。
まずはその魅力を紹介していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-2.jpg
赤坂の高台にあり、地元の人々にも愛されている赤坂氷川神社

赤坂氷川神社は現在の場所に遷座した時よりも前から存在していました。
天暦5年(村上天皇951年)に創祀されたとされ、1000年以上が経っています。
当時、武州豊島群人次ケ原(俗称:古呂故ケ岡 赤坂4丁目一ツ木台)一ツ木村と呼ばれていた場所で、現在の国際医療福祉大学東京赤坂キャンパスのあたりです。

享保14年(1729年)に八代将軍徳川吉宗公によって現在地に現社殿が建立、翌15年遷座されました。
この社殿は江戸時代から現存する貴重な建造物として、東京都重要文化財の指定を受けています。
社殿内には天井絵、祭礼山車行列額絵図(さいれいだしぎょうれつがくえず)、屏風「紙本着色神馬額絵・獅子額絵」、月岡芳年筆「ま」組火消し絵馬、旧紀州家櫓太鼓(やぐらだいこ)などの貴重な文化財が多く保存されています。
また、現在の赤坂氷川神社がある場所は、赤穂事件の忠臣蔵で有名な浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)の夫人、瑶泉院の実家である三次藩浅野土佐守の下屋敷跡というのも注目です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-3.jpg
江戸時代に作られた本殿は貴重な存在です

歴史を感じさせる赤坂氷川神社ですが、観光大使のお二人から、境内の注目スポットも伺いました。
天然記念物の大銀杏は樹齢推定400年以上で、神社がこの場所に建立される前からあったものです。
また、勝海舟が名付けた四合(しあわせ)稲荷や、西行稲荷はお参りの際にはぜひ参拝してみてください。
境内にある7対もの狛犬は、江戸時代から昭和に奉納されそれぞれ製作年代が異なり、形や表情もバラエティに富んでいます。
中でも注目してほしいのが社殿正面入口近くにある狛犬で、都内で二番目に古い延宝3年(1675年)に作られた狛犬です。
そのほか港区登録有形文化財の石灯籠や包丁塚など多くの貴重な文化財が残っています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-4.jpg
勝海舟が名付けた四合稲荷

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-5.jpg
境内に狛犬が多い赤坂氷川神社

現在の赤坂氷川神社から最初に創祀されていた場所に向かってみました。
「途中にはいろいろと史跡があるので、お散歩におすすめです。
赤坂氷川神社から最初に創祀されていた「古呂故ケ岡」に向かい、赤坂通りを渡り三分坂を上ると築地塀の美しい報土寺があります。
このお寺は江戸時代の名力士、雷電為右衛門(らいでんためえもん)のお墓や手形があります。
さらに上ると円通寺坂に出ます。そこには江戸時代、時刻を知らせていた梵鐘「時の鐘」で有名な円通寺があります。
このお寺は江戸城周りを取り囲む時の鐘のある7寺の1つです。
戦時中に供出された鐘が後に戻ったことで「カネが戻る」と言われています。
そして港区の有形文化財に指定されています。
さらに丹後坂(米倉丹後守邸があった坂)を上り、牛鳴き坂(路面が悪く長く続く坂で荷物を引く牛が悲鳴を上げた)を下り、青山通りに出ると国際医療福祉大学東京赤坂キャンパスがあります。
通りの向かいには豊川稲荷東京別院があります。
国際医療福祉大学東京赤坂キャンパスには赤坂氷川祭の江戸型山車が展示されているので、ぜひご覧ください」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-6.jpg
最強の力士と謳われた雷電為右衛門の大きな手形

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-7.jpg
円通寺にある江戸時代に時刻を知らせていた「時の鐘」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-8.jpg
国際医療福祉大学東京赤坂キャンパスに展示されている赤坂氷川山車

赤坂の街を横切る形でお散歩して、歴史を感じるスポットに多く触れることができました。
赤坂氷川神社の近くには勝海舟邸跡や赤穂事件の忠臣蔵「南部坂雪の別れ」で有名な南部坂もあります。
ぜひ皆さんも歩いてみてはいかがでしょうか。

●=Information=●
赤坂氷川神社
【所在地】港区赤坂6-10-12
【問合せ】03-3583-1935
【ホームページ】http://www.akasakahikawa.or.jp
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩8分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩8分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩8分
ちぃばす赤坂ルート「檜町公園」徒歩5分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下一般社団法人 港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■
Spot2=芝浦二丁目商店会
□■□■□■□■□■□■
芝浦二丁目商店会は港区スポーツセンターの南側にあって、運河に囲まれたエリアにあります。
運河沿いの整備が進み、高層マンションも増えているなど、賑わいが増している商店会です。

芝浦二丁目商店会でご紹介するのは、「東京ウォータータクシー」です。
【東京ウォータータクシー】https://water-taxi.tokyo
井上結葉(ゆうは)さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-9.jpg
港区の水辺を盛り上げるために、積極的に活動している井上さん

「私たちは平成27年(2015年)に芝浦で創業した、日本で初めての水上タクシー専業会社です。
田町駅東口前の新芝橋たもとにある防災船着き場から東京都心の33箇所の船着き場にアクセスできるサービスを始めました。
芝浦の運河から、東京ベイゾーンは目と鼻の先なんですよ。
水上タクシーは東京の新水上交通網、新感覚の体験アクティビティとして、皆様の温かな応援をいただきながら、全国でも注目をいただいております。
見どころ満載のツアーや、時間も乗り降りする場所もルートも自由にカスタムできるチャーターも可能です。
令和2年(2020年)3月20日(金・祝)までは「港割キャンペーン」を行っていて、港区にお住まいの方、お勤めの方、在学の方、またちぃばすや東京モノレールの定期券をお持ちの方はチャーターが30%割引で利用ができます。
また、お出かけに便利なサービスとしては、週末運航の1区間500円ライドシェアサービス(web予約が必要)です。
田町から日の出などを定期ダイヤで結んでいます。
4月まではロシアから渡ってきている渡り鳥のゆりかもめと船上で遊べるので、お子さんにも大人気です。
「世界と繋がる港や海を抱く街に住んでいること。運河や水辺のある芝浦を誇りに」という想いから、私たちも商店会の皆さんや港区行政の皆さんと一緒に、また街にいらっしゃるクリエイティブな皆さんのアイディアも融合させて、街を盛り上げていきたいと思っています。
そしてより一層、街の皆さんが芝浦・港区に愛着を持っていただくお手伝いができれば、大変幸せです」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-10.jpg
水上タクシー専用ボートは、窓が大きくエアコンも付いていて快適です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-11.jpg
運河を通って、水辺から港区の街並を眺められます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-12.jpg
レインボーブリッジの真下を通過するのは圧巻です

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★
彡☆ 芝浦二丁目商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★
こんにちは、芝浦二丁目商店会会長の中村妃美子(きみこ)です。
芝浦二丁目商店会は元々町内会をベースとして作られたという経緯があって、今でも商店会と町内会が協力し合っています。
私自身も雑貨店をやっていましたし、副会長の山田文子さんのところは三代続いている床屋さんをしていまして、長年この地に住んでいる人々で商店会を運営しています。
昔、この辺りは、夜は人気が少なく、寂しかったところでした。
最近は、高層マンションの増加に伴い、子どもたちの数がとても増えてきて、明るい雰囲気になりました。
毎年夏に盆踊り大会、冬には餅つき大会を行っています。
盆踊りでは、子どもたちに綿あめや焼きそばを無料でふるまっていて、冬の餅つき大会では70kgもお餅をつくのですが、午後早い時間にはなくなってしまうほどの人気です。
現在加盟店舗は26店舗で、芝浦地区の5団体の商店会と密に連携しながら運営を行っています。
町会長も新しい方に変わり、女性になっただけでなく、女性の役員が多くなっています。
私自身もまだ会長職に就いたばかりということで、不慣れなことも多いですが、周囲の皆さんの意見を伺いながら、商店会や街をさらに盛り上げていきたいですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-13.jpg
会長に就任したばかりの中村さん(右)と、副会長として支える山田さん(左)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-14.jpg
高層マンションも増えて、大きく変貌を遂げる芝浦二丁目周辺

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
芝浦という地名は、文明18年(1486年)の『廻国雑記』という書物に記載されたものが最初とされ、芝の村の海岸を意味する「芝の浦」と呼ばれたのが始まりです。
その後、「の」が取れて芝浦になりました。
江戸時代までは海で、江戸前の魚が採れ、雑魚場と呼ばれる魚市場があり、江戸の住民へと供給されていました。
その後、明治時代になって、近代化に合わせて埋め立てられ、大正8年(1919年)に芝浦町が誕生しました。

●=Information=●
芝浦二丁目商店会
【住所】港区芝浦2丁目1〜13一帯
【ホームページ】http://www.shibaura2.org
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩8分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩9分
ちぃばす芝浦ルート「芝浦二丁目」徒歩1分

*★*彡--------------------------------------------------*★*
港区民保養施設 港区立大平台みなと荘をご利用ください
*★*彡--------------------------------------------------*★*
神奈川県の箱根町に、港区在住・在勤者が利用できる保養施設「港区立大平台みなと荘」があります。
箱根の自然を感じながら、大平台温泉を源泉とした露天風呂や創造性豊かな料理をお楽しみください。
詳細は以下ホームページをご覧ください。
※港区在住・在勤の方のみご利用いただけます。
【ホームページ】http://www.minatosou.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/2001-2/2001-2-15.jpg
ゆったりと過ごせる客室

■□■――――――――――□
神奈川県ふっこう割のお知らせ
■□■――――――――――□
神奈川県は、令和元年台風19号により大きな被害を受けた被災地域の観光需要を喚起するため、令和元年12月26日(木)から令和2年2月28日(金)までの間、被災地域における一人一泊以上の旅行・宿泊商品を対象に、一人一泊当たり最大5,000円を割引する「ふっこう割」を実施しています。
詳細は、神奈川県ふっこう割事業事務局(株式会社日本旅行)ホームページをご覧ください。
【ホームページ】https://fukkouwari-kanagawa.com

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved.

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK