メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年12月26日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/12/26号vol.802
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=初日の出スポット 
Spot2=初詣スポット その1
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□
初日の出スポット
□■□■□■□■□
様々なことがあった令和元年ですが、もうすぐ大晦日。
一年の計は元旦にあり。
新年の幕開けとなる初日の出を見に行ってみるのはいかがでしょうか。
国立天文台の発表では東京の日の出時刻は午前6時50分頃となっています。
昇ってくる太陽を見て、心機一転、気持ちも新たに新年を迎えましょう。

■□■―――□
東京タワー
□■□―――■
元日の午前6 時から、高さ150mのメインデッキがオープン(雨天時営業)します。
当日は「2020.1.1」の刻印入り記念メダルが、展望台来場者先着2020名にプレゼントされます。
メインデッキ2階には、東京23区内で一番高い所にあるタワー大神宮があるので、初詣も一緒にできます。
また、先着60名(要整理券)でのトップデッキツアーも行われ、高さ250mから初日の出が見られるだけでなく、福袋と記念メダルのプレゼントも付いています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-1.jpg
朝焼けに染まる富士山を見ることもできます

●=Information=●
東京タワー
【所在地】港区芝公園4-2-8
【通常営業時間】
トップデッキ(250m) 9:00〜22:45(最終ツアーは22:00〜22:15)
メインデッキ(150m) 9:00〜23:00(最終入場は22:30)
※フロアによって営業時間が異なります。ツアー時間も含めて、詳細はホームページを確認してください。
【定休日】年中無休
【トップデッキツアー料金】大人(高校生以上):2800円/子供(小・中学生):1800円/幼児(4歳以上):1200円
※要事前予約。初日の出時は別料金となります。
【メインデッキ料金】大人(高校生以上):1200円/子供(小・中学生):700円/幼児(4歳以上):500円
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】
https://www.tokyotower.co.jp/event/attraction-event/hatsuhinode2020/index.html
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営三田線「御成門」徒歩6分
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩7分
ちぃばす麻布東ルート「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩3分

■□■――――――□
都立芝浦南ふ頭公園
□■□――――――■
元旦のみ、都立芝浦南ふ頭公園が特別に午前6時から開放されます。
対岸にあるお台場から、ゆっくりと昇ってくる初日の出を見ることができます。
ビルの間からの初日の出で、都会ならではの雰囲気が楽しめます。
【元旦特別開放問合せ】
03-6400-0013(芝浦港南地区総合支所協働推進課地区政策担当)
【ホームページ】
https://www.city.minato.tokyo.jp/shiba-kouchikusei/hatsuhinode/2019.html

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-2.jpg
お台場のビルの間から昇ってくる初日の出は都会ならではです

●=Information=●
都立芝浦南ふ頭公園
【所在地】港区海岸3-33-20
【通常開園時間】8:00〜21:00
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩10分
ゆりかもめ「芝浦ふ頭」徒歩5分
ちぃばす芝浦港南ルート「海岸三丁目」徒歩5分

■□■――――――□
レインボーブリッジ
□■□――――――■
芝浦とお台場をつなぐ、レインボーブリッジの遊歩道は通常、夜間通行止めとなりますが、12月31日(火)午前10時から1月1日(水・祝)午後6時まで徒歩に限って終夜開放されます。
初日の出に照らされて、新年を迎えるベイエリアの風景を橋の上から楽しむことができる特別なスポットです。
初日の出を見るのは、南側遊歩道のお台場海浜公園付近がおすすめです。
金網などがないのできれいに見ることができます。

●=Information=●
レインボーブリッジ(首都高速11号台場線・東京湾連絡橋−臨港道路−)
【所在地】港区海岸3丁目、台場1丁目
【通常通行可能時間】
11月1日〜3月31日10:00〜18:00(最終入場17:30)
4月1日〜10月31日9:00〜21:00(最終入場20:30)
【通行休止日】毎月第3月曜日(祝日の場合は翌日)
【問合せ】03-5442-2282(レインボーブリッジ中央監視室)
【ホームページ】
https://www.kouwan.metro.tokyo.lg.jp/news/rainbowbridge2019.pdf
【アクセス】(芝浦側入口)
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩10分
ゆりかもめ「芝浦ふ頭」徒歩5分
ちぃばす芝浦港南ルート「海岸三丁目」徒歩5分

□■□■□■□■□■□■□■
Spot2=初詣スポット その1
□■□■□■□■□■□■□■
新年の始まりに心を新たにして、初詣に行く人も多いのではないでしょうか。
港区にも多くの神社仏閣があり、初詣におすすめです。
今回から2回に分けて、初詣スポット情報をお届けします。

■□■――――□
増上寺
□■□――――■
芝大門にある増上寺は、国内外からの観光客に人気のお寺です。
徳川将軍家とのゆかりが深く、600年以上の歴史があります。
大殿への参拝は大晦日から元旦の午後5時30分まで行われます。
また、お参りと一緒に、正月初祈願を受けてみるのはいかがでしょうか。
安国殿には徳川家康公念持仏「黒本尊阿弥陀如来」が安置されており、「勝運」の御利益を仰ぎます。
安国殿祈願受付窓口で、申込みを受け付けています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-3.jpg
大晦日から新年にかけて大勢の参拝客で、賑わいます

●=Information=●
増上寺
【所在地】港区芝公園4-7-35
【問合せ】03-3432-1431
【ホームページ】https://www.zojoji.or.jp/event/ev_hatsumoude.html
【アクセス】
都営浅草線・都営大江戸線「大門」 徒歩5分
都営三田線「御成門」「芝公園」徒歩3分
JR山手線・京浜東北線「浜松町」 徒歩10分
ちぃばす芝ルート、麻布東ルート「芝公園駅」徒歩1分

■□■――――□
芝大神宮
□■□――――■
芝大神宮は神田明神や富岡八幡宮などとともに、東京十社に数えられる神社です。
創建は平安時代である寛弘2年(1005年)とされ、平成17年(2005年)には御鎮座一千年を迎えました。
伊勢神宮の御祭神である天照大御神(あまてらすおおみかみ)と豊受大神(とようけのおおかみ)を主祭神としてお祀りしています。
このことから、江戸時代には「関東のお伊勢さま」として人気を集めました。
また、正面の階段横にある貯金塚は、戦前に定期預金を考え出すなどした、貯金王牧野元次郎翁の功績を讃えて建てられたもので、パワースポットとしてご利益がありそうです。
元旦の0時から鳥居下駐車場特設会場にて、初詣参拝者に甘酒と福茶、干支福饅頭のふるまいもあります(なくなり次第終了)。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-4.jpg
現在の石段は昭和39年(1964年)に再建されたものです

●=Information=●
芝大神宮
【所在地】港区芝大門1-12-7
【問合せ】03-3431-4802
【ホームページ】http://www.shibadaijingu.com
【アクセス】
都営浅草線・都営大江戸線「大門」徒歩1分
都営三田線「芝公園」徒歩7分
JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩5分
ちぃばす芝ルート、麻布東ルート「港区役所」徒歩5分

■□■――――□
愛宕神社
□■□――――■
東京23区内で自然の地形として一番標高が高いところある神社で、とても急な出世の石段で有名です。
防災、商売繁盛、恋愛成就以外にも、出世の石段のイメージが強いことから、出世や昇進にご利益があるとされ、会社員も多く初詣に訪れます。
またお参りは大晦日の22時から元旦の17時まで。
それ以降は9時から17時の間となります。

●=Information=●
愛宕神社
【所在地】港区愛宕1-5-3
【問合せ】03-3431-0327
【ホームページ】http://www.atago-jinja.com/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」徒歩8分
都営三田線「御成門」徒歩8分
ちぃばす芝ルート「愛宕一丁目」徒歩5分

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-5.jpg
出世の石段を昇って、新年の運気も上げましょう

■□■――――□
乃木神社
■□■――――□
明治の陸軍大将 乃木希典(のぎまれすけ)夫妻を祀るのが「乃木神社」です。
学習院長を務めたことから学問の神様として信仰されているだけでなく、夫婦和合の神様として祀られています。
安産祈願、学業成就、厄払いなどにもご利益があり、元日の0時からは一番祈祷が行われます(要予約)。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-6.jpg
東京メトロ千代田線の乃木坂駅のすぐ上にあります

●=Information=●
乃木神社
【所在地】港区赤坂8-11-27
【問合せ】03-3478-3001
【ホームページ】http://www.nogijinja.or.jp
【アクセス】
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩1分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩5分
ちぃばす赤坂ルート「乃木公園」徒歩1分

■□■――――――□
赤坂氷川神社
■□■――――――□
赤坂氷川神社は、天暦5年(951年)に、武州豊島郡人次ケ原(ひとつぎがはら)と呼ばれていた現在の赤坂の地に祀られたのが始まりとされ、鎮座から千年を超える神社です。
江戸時代の享保14年(1729年)には、八代将軍の徳川吉宗公が老中岡崎城主水野忠之に命じて、現在の場所に建立され、翌享保15年(1730年)に遷座が行われました。
厄除・良縁・家内安全・商売繁盛のご利益があります。
また勝海舟が名付けた「四合(しあわせ)稲荷」が祀られているので、併せてお参りするといいでしょう。
大晦日は6時から開門となり、元旦の18時まで参拝が可能です。
2日以降は6時開門〜17時30分閉門となります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-7.jpg
赤坂の街の喧騒から離れ、静かな雰囲気に包まれています

●=Information=●
赤坂氷川神社
【所在地】港区赤坂6-10-12
【問合せ】03-3583-1935
【ホームページ】http://www.akasakahikawa.or.jp
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩8分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩8分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩8分
ちぃばす赤坂ルート「檜町公園」徒歩5分

■□■――――――□
高野山 東京別院
■□■――――――□
高野山真言宗 総本山金剛峯寺の東京別院です。
慶長年間、高野山の宝門・寿門の学侶方のための在番所として開創されました。
さらに延宝元年(1673年)には「高野山江戸在番所高野寺」として建立された、歴史の古いお寺です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-8.jpg
山門をくぐると、広大な敷地に建つ本殿が現れます

●=Information=●
高野山 東京別院
【所在地】港区高輪3-15-18
【問合せ】03-3441-3338
【ホームページ】http://www.musubidaishi.jp
【アクセス】
JR「品川」徒歩13分
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金台」徒歩13分
都営地下鉄浅草線「高輪台」「泉岳寺」徒歩10分
ちぃばす高輪ルート「高輪警察署前」徒歩1分

■□■―――――――――――□
萬松山(ばんしょうざん)泉岳寺
■□■―――――――――――□
高輪にある泉岳寺は、浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)と四十七士のお墓など、忠臣蔵に関係するお寺として有名です。
その歴史は、忠臣蔵の物語よりも古く、慶長17年(1612年)にさかのぼります。
徳川家康が幼年、身を寄せた今川義元の菩提を弔うため、江戸城に近接する外桜田の地に泉岳寺は創建しました。
しかし、寛永18年(1641年)の寛永の大火で焼失していますが、徳川家光の命により、高輪に移転され復興しました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-4/1912-4-9.jpg
静かな雰囲気のなか、ゆったりとお参りができます

●=Information=●
萬松山 泉岳寺
【所在地】港区高輪2-11-1
【通常開門時間】
夏(4月1日〜9月30日) 7:00〜18:00
冬(10月1日〜3月31日)7:00〜17:00
【問合せ】03-3441-5560
【ホームページ】http://www.sengakuji.or.jp/
【アクセス】
都営浅草線「泉岳寺」徒歩1分
ちぃばす高輪ルート「高輪二丁目」徒歩2分

■□■――――――――――――――――――――――――□■□
今回の『WELCOME港区』が年内最終号になりました。
1年間、ご愛読いただき、ありがとうございました。
引き続き、新年も『WELCOME港区』をよろしくお願いいたします。
皆さまも、どうぞよいお年をお迎えください。
■□■――――――――――――――――――――――――□■□
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved.

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK