メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年12月5日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/12/5号vol.799
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット [泉岳寺など] 
Spot2=高輪泉岳寺前商店会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
もりいくすお イラストレーター

様々なタッチで、書籍、雑誌、テレビなどの各メディアを中心に活躍しているのが、もりいさんです。
10年以上前からはまっているのが忠臣蔵の世界で、独自の研究を重ねつつ、赤穂事件ではない、忠臣蔵という物語としての世界観を伝えることに力を入れています。
港区の歴史フォーラムで講演したり、ウェブサイトを開設するなど、日々精力的に活動しています。
港区観光大使だけでなく、忠臣蔵にゆかりのある赤穂観光大使も務めています。
【ちょー個人的忠臣蔵ファンサイト くすや】https://www.kusuya.net

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-1.jpg
取材などの場合は、お手製の忠臣蔵コスチュームで登場します

□■□■□■
泉岳寺など
□■□■□■
もりいさんと訪れたのは、忠臣蔵ファンにとって聖地とも言える泉岳寺です。
まずは、もりいさんが忠臣蔵に興味をもつようになったきっかけについて伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-2.jpg
忠臣蔵ファンの聖地と言えば、やはり高輪にある泉岳寺です

「港区生まれで、現在住んでいるのも港区です。
東京慈恵会医科大学附属病院で生まれたのですが、たしかここは堀部安兵衛(ほりべやすべえ)が討ち入り後に最初に落ち着いた伊予松山藩・松平隠岐守(まつだいらおきのかみ)の上屋敷跡です。
その前にある青松寺は堀部家の菩提寺と、とても因縁を感じています。
今住んでいるところも大石主税(おおいしちから)などが切腹した場所のイタリア大使館の近くですし。
でも、30代まではあまり興味がなく、平成19年(2007年)のある日、ドラマを見て興味をもったのが、忠臣蔵にはまるきっかけです」

その後、忠臣蔵をテーマにしたイラストも描き始め、ウェブサイトなどで公開しています。
また、忠臣蔵を分かりやすく紹介するために『早わかり忠臣蔵絵本』を発行して、泉岳寺の仲見世などで販売していますので、機会があればぜひ手に取ってみてください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-3.jpg
もりいさんのユニークなイラストで、物語について学べる『早わかり忠臣蔵絵本』

「この『早わかり忠臣蔵絵本』は、忠臣蔵自体を知らない人が増えているので、登場人物やエピソードを分かりやすく、イラストで紹介したものです。
これを読んでいただければ、忠臣蔵の魅力が分かってもらえると思います。
浅野内匠頭(あさのたくみのかみ)と討ち入りに参加した47人の義士のお墓があるというのは、ファンにはとても魅力的な場所です。
まず本堂で手を合わせ、その後、隣にあるお墓に移動して線香を求めて、それぞれのお墓をお参りして当時に思いを馳せるのがおすすめです。
エピソードや役割などを知っていると、さらに興味が沸くと思います」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-4.jpg
浅野内匠頭のお墓に手を合わせるもりいさん

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-5.jpg
墓所の入口で線香を求め、大石内蔵助のお墓にも参拝し、当時に思いを馳せます

もりいさんに、忠臣蔵の魅力について伺いました。
「史実と異なる部分が多いのは確かですが、起こったことは事実です。
江戸時代でも平和が続き、武士の時代から大衆が文化を作る時代へと移行して行く、はざまの時代に起ったのが注目です。
『ばかばかしい』と思うか、『殿様のために忠義を尽くして立派』と思うか。
命を懸けるということはどういうことか、という問いかけが忠臣蔵のテーマなんですよね。
そこが魅力だと思います」

最後に港区にある忠臣蔵にまつわるスポットについても教えていただきました。
「大石内蔵助たちが切腹した高輪や、新橋の浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)終焉の地は有名ですが、他にもたくさんあって、切腹した場所だけでも六本木ヒルズの中にある毛利庭園、田町駅前の慶應仲通りの水野監物(みずのけんもつ)邸跡があります。
そのほか、討ち入りを報告した仙石伯耆守(せんごくほうきのかみ)屋敷跡が虎ノ門にあり、汐留の日本テレビのところは伊達家の屋敷跡で、前を通る義士たちに粥を振る舞ったという話が残っています。
もともと浅野家と伊達家は仲が悪かったのですが、義を感じて厚遇しているのも、忠臣蔵らしい話です。
ぜひ、皆さんも忠臣蔵にまつわる名所を楽しんでみてください」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-6.jpg
人々が多く行き交う慶應仲通りの田町駅側にあるのが、水野監物邸跡です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-7.jpg
汐留の日本テレビ脇にも絵入りの解説板が設置されています

港区に、忠臣蔵にまつわるスポットが多くあるのは意外な発見でした。
12月20日(金)の19時から、浅草の木馬亭で「浪曲で楽しむ忠臣蔵の会」に出演するとのことで、また違った忠臣蔵話が聞けそうです。
【木馬亭ホームページ】http://mokubatei.art.coocan.jp/index.html

●=Information=●
萬松山 泉岳寺
【所在地】港区高輪2-11-1
【開門時間】
夏(4月1日〜9月30日) 7:00〜18:00
冬(10月1日〜3月31日)7:00〜17:00 ※12月14日(土)のみ22:00頃閉門
【問合せ】03-3441-5560
【ホームページ】http://www.sengakuji.or.jp/
【アクセス】
都営浅草線「泉岳寺」徒歩1分
ちぃばす高輪ルート「高輪二丁目」徒歩2分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下一般社団法人 港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■
Spot2=高輪泉岳寺前商店会
□■□■□■□■□■□■□■
高輪泉岳寺前商店会でご紹介するのは、泉岳寺に一番近いところにあるお土産店「小泉義士堂」です。
五代目となる小泉敦(あつし)さんにお話を伺いました。
【小泉義士堂ホームページ】 http://gishido.html.xdomain.jp/index.html

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-8.jpg
赤穂義士についての造詣も深く、物腰柔らかい小泉さん

「明治末の創業で、100年以上続いている土産物店です。
赤穂義士の墓地があることで知られている泉岳寺ですから、忠臣蔵にまつわるお土産を80種類ほど置いています。
一番の人気は、陣太鼓の飾り物や小さなストラップです。
また、元々は瀬戸物店だったということもあり、徳利や湯呑みにも力を入れています。
以前は忠臣蔵をテーマとした数多くの大河ドラマや映画が作られ、歴史の教科書にも掲載されていたので、忠臣蔵の舞台である泉岳寺を巡る人も多かったですね。
加えて、平成25年(2013年)に、忠臣蔵を題材としたハリウッドスターのキアヌ・リーブス主演の映画「47 RONIN」が公開され、一気に、外国人観光客が増えました。
特に、欧米のお客様が多いですね。
外国人観光客へ対応するために、英語の商品説明やプライスカードの準備、クレジットカードの取扱いをしています。
最近では映画『決算!忠臣蔵』が公開されたばかりですが、早速映画を観て来たという方がいらっしゃって嬉しかったです。
これから高輪ゲートウェイ駅の開業に伴って、泉岳寺の周りも変わっていくと思いますが、さらに新しいお客さんが増えていくことを期待しています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-9.jpg
数ある中でも人気が高いのが陣太鼓物で、根付けのストラップは売れ筋です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-10.jpg
徳利は赤穂義士の物語の中に出てくるものです

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★
彡☆ 高輪泉岳寺前商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…★☆★
こんにちは、高輪泉岳寺前商店会会長の石川進です。
洋食を中心とした「泉岳寺パブレストラン いしかわ」をやっています。
泉岳寺交差点を中心としたこの辺りはオフィスも多いですが、住宅街でもあるので、イベントがあるとたくさんの人が参加してくれます。
毎年夏には豪華賞品が当選する盆踊りをやっていて人気なのですが、今年の人出は特に多くて、2日間で1000人以上が来場しました。
11月に泉岳寺前児童遊園での恒例となった餅つき大会、これからの年末にはオリジナルカレンダーの配布や、夜間パトロールも実施します。
現在、商店会には飲食、理美容、コンビニなど25軒が加盟し、泉岳寺だけでなく、稲荷神社、大木戸門など、歴史的な観光スポットにも恵まれています。
来年の春に開業するJRの新駅、「高輪ゲートウェイ」に合わせて、都営浅草線の泉岳寺駅も安全性などを考え、ホームの拡幅など改装計画が進行中です。
商店街の中でも第一京浜東側の一部分は、令和2年(2020年)までに移転して、その後、再び元の場所に戻って来る予定になっています。
開発という大きな波がこれからやってきて、新しい街ができていくので、地元の商店会の皆さんが発展できるような街づくりをしていきたいと思っています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-11.jpg
様々なアイデアで、お祭りなどを盛り上げる石川会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-12.jpg
開業により、これからどんどん変わっていく泉岳寺前の風景

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
令和2年(2020年)春頃、品川駅と田町駅の間にJRの新駅「高輪ゲートウェイ」が開業します。
ちなみに山手線に新駅ができるのは約50年ぶりのことです。
平成26年(2014年)から計画が進められていたのもので、平成29年(2017年)から工事を開始し、3年ほどかけてようやく完成となります。
その後、令和6年(2024年)には周辺施設を含めた本開業が予定されていますので、泉岳寺周辺が大きく様変わりしそうです。

●=Information=●
高輪泉岳寺前商店会
【所在地】港区高輪2丁目1・11・15〜21 一帯
【ホームページ】https://www.facebook.com/sengakujimae/
【アクセス】
都営浅草線「泉岳寺」徒歩1分
ちぃばす高輪ルート「高輪二丁目」徒歩2分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
≪赤穂義士祭≫
毎年恒例の行事として、討ち入りが行われた12月14日(土)には赤穂義士祭が催されます。
11時から浅野長矩公之墓所で墓前供養が行われ、続いて12時からは本堂で東阿部流献茶式、義士追善供養となります。※本堂の行事は非公開
赤穂義士祭の名物である義士行列は、15時から15時30分頃に泉岳寺へと到着する予定となっています。
当時の装束をまとった行列は迫力十分です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1912-1/1912-1-13.jpg
行列の到着時、泉岳寺境内は大勢の人で溢れ返ります

●=Information=●
≪赤穂義士祭≫
【開催地】港区高輪2-11-1ほか
【日程】12月14日(土) 11:00〜
 ※12月14日(土)のみ22:00頃閉門
【問合せ】03-3441-5560
【ホームページ】http://www.sengakuji.or.jp/event/akougishisai.html
【アクセス】
都営浅草線「泉岳寺」徒歩1分
ちぃばす高輪ルート「高輪二丁目」徒歩2分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK