メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年11月28日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/11/28号vol.798
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット [ママノチョコレートと根津美術館] 
Spot2=イルミネーション特集
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
吉田山田 アーティスト

高校時代の同級生で結成されたのが、男性アーティストとして人気の吉田山田です。
その名前の通り、ボーカルでギターの吉田結威(よしだゆい)さんと、ボーカルの山田義孝(やまだよしたか)さんの2人組で活動しています。
平成21年(2009年)のデビュー以来、聞く人の心に染み入る曲を発表して、幅広い層、そして多くのファンから高い支持を受けています。
今回は港区との関わりについても話を伺いました。
【吉田山田オフィシャルサイト】https://yoshidayamada.com/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-1.jpg
男性ふたりのユニットとして人気の吉田山田

□■□■□■□■□■□■□■□■
ママノチョコレートと根津美術館
□■□■□■□■□■□■□■□■
まずは結成までの経緯を伺いました。
ここでも吉田山田と港区との関わりがありました。

「高校時代の同級生なのですが、隣のクラスだったこともあり、あまり付き合いはなかったのですが、高校3年生の時に他の友達も加えた4人でアカペラユニットで文化祭に出たのが結成のきっかけです。
卒業後は別々の道を歩んでいたのですが、ある日、山田から電話がかかってきて『一緒に音楽をやりたい』と言われて、再会してから本格的に活動を開始しました。
デビューの前には事務所に通って準備をしていたのですが、それが赤坂だったので思い出に残っている場所です」(吉田さん)

「四谷にある中学に通っていて、バスケ部に入っていて、迎賓館赤坂離宮の周りを練習でよく走っていました。
坂が多くて、とてもきつくて、苦しかったのですが、今でも思い出深い場所です」(山田さん)

その後、デビューして今に至りますが、平成29年(2017年)には港区政70周年記念事業の一環として、赤坂青山イメージソングである「MY HOME TOWN」を作っています。
【赤坂青山イメージソング「MY HOME TOWN」】
https://www.city.minato.tokyo.jp/kouhou/movie/1704-akasaka.html

「地域に住む方や働いている方から歌詞に入れるフレーズをいただいただけでなく、レコーディングも一緒に行いました。
普段は上手く歌うことが基本ですが、その向こうにある歌うことの楽しさがとても新鮮でした。
プロモーションビデオも歌詞に出てくるところを10カ所ぐらい回って撮影したのですが、『こんなところがあったんだ』と、ついつい撮影を忘れて楽しんでしまうほどでした」(吉田さん)

「赤坂の料亭の前でも撮影したのは赤坂らしい伝統が感じられて、思い出に残っているスポットのひとつです」(山田さん)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-2.jpg
楽しいおしゃべりで港区の魅力を語っていただきました

今では港区にも造詣が深いお二人ですが、それぞれのおすすめスポットを伺いました。

「甘いものがとても好きなので、赤坂にあるチョコレート屋さんのママノチョコレートがおすすめです。
濃厚でとても美味しいので、事務所にあるスタジオで時間ができたときは買いに行くことがあるほどです。
甘い物好きにとっては、あんこの専門店、相模屋もおすすめです」(吉田さん)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-3.jpg
エスプラナード赤坂通りにお店はあります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-4.jpg
エクアドル産アリバカカオをフェアトレードで使用しています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-5.jpg
濃厚で味わいのあるチョコレートが楽しめます

「高校時代は美術部だったこともあって、美術館巡りが好きです。
中でも根津美術館は表参道の華やかな感じのところを抜けた先に落ち着いた雰囲気の美術館があるのがいいですね。
華やかさと落ち着いた感じの対比がとても印象的で、気に入っています。
展示されているものも伝統的なものが多くて、曲作りで頭の中が混乱しているときに行くと、落ち着いて整理できるので、気に入っています」(山田さん)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-6.jpg
表参道近くにある根津美術館

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-7.jpg
周囲の喧騒を忘れる静かな館内

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-8.jpg
常設展示のほか、根津美術館では12月23日(月)まで、特別展「江戸の茶の湯 ‐川上不白 生誕三百年‐」を開催しています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-9.jpg
手入れが行き届いたお庭を楽しむのもおすすめです

最後に港区への思いを教えていただきました。
「デビュー前、そしてデビューしてからも赤坂、そして港区は通い続けている思い出深い場所です。
いいことだけでなく、もちろんつらい思い出もありますが、すべてを含めて大事にしたいです。
大げさかもしれませんが、青春の場所と言ってもいいかもしれません。
これからも、どこで活動しようとも、ずっと忘れることはないと思います」(吉田さん)

「散歩が好きで、赤坂の事務所に行くときも早めに出て路地裏を歩いたりするのですが、新しい店ができていたり、新しい発見がある街が港区だと思います」(山田さん)

観光大使に憧れがあったというお二人ですが、港区観光大使になれてとても嬉しいそうです。
テレビ出演でアピールしたり、今後も積極的に港区の魅力を発信するとのことでした。

11月30日(土)には、デビュー10周年記念吉田山田10周年記念「大感謝祭」として中野サンプラザホールでワンマンライブが予定されています。
港区観光大使の吉田山田のライブを生で楽しんでみてください。
詳しくはホームぺージで確認してください。

●=Information=●
ママノチョコレート
【所在地】港区赤坂3-8-8
【定休日】年末年始
【営業時間】11:00〜21:00(金曜日は22時まで、土日祝は19時まで)
【問合せ】03-6441-2744
【ホームページ】https://mamano-chocolate.com
【アクセス】
東京メトロ銀座線・丸の内線・半蔵門線「赤坂見附」徒歩2分
ちぃばす赤坂ルート「赤坂見附駅」徒歩2分

●=Information=●
根津美術館
【所在地】港区南青山6-5-1
【休館日】月曜日、展示替期間、年末年始
【開館時間】10:00〜17:00(入館は16:30まで)
【料金】一般1300円/学生(高校生以上)1000円/中学生以下は無料
※詳しくはホームページを確認してください。
【問合せ】03-3400-2536
【ホームページ】http://www.nezu-muse.or.jp
【アクセス】
東京メトロ 銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩8分
ちぃばす青山ルート「青南小学校」徒歩1分

□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2=イルミネーション特集
□■□■□■□■□■□■□■□
クリスマスに向けて、港区では様々な場所でイルミネーションが始まっています。
キラキラと輝く明かりはとてもきれいですよね。
年末に向けて忙しくなりましたが、町に出かけてイルミネーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。
今回は港区の主なイルミネーションスポットをご紹介します。

★☆★☆★☆★
六本木ヒルズ
★☆★☆★☆★
平成15年(2003年)から冬のけやき坂に心温まる光と美しい輝きを届けてきたのが、けやき坂イルミネーションです。
六本木ヒルズでは環境に配慮して、平成15年(2003年)の開業以来、LEDを採用しているほか、「グリーン電力証書」の仕組みを活用し、イルミネーションでもクリーンな電力を今年も使用します。
“Snow&Blue”に輝く約70万灯の光と、ドラマティックに変化する光のベールの演出は、都会的で洗練された煌めきです。
六本木けやき坂通り交差点テレビ朝日前では、JRAとコラボし、馬のイラストを用いたフォトスポットが登場します。
さらに、イルミネーションの中に散りばめられた馬蹄型の飾りを探し、写真に収めてSNSへ投稿すると素敵なプレゼントが当たるキャンペーンも開催します。

クリスマスの素敵な雰囲気を楽しめる場所は、けやき坂だけではありません。
ウェストウォーク2階には、華やかなドレープのドレスを纏った女性のように優雅なツリーが、特別なクリスマスの日を上品に演出します。
太陽光が差し込む昼と、艶やかにライトアップされる夜など、時間帯によって変わる表情が楽しめます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-10.jpg
けやき坂全体がホワイトとブルーのイルミネーションで輝いて別世界のようです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-11.jpg
ドレスのようなツリーは昼と夜で光に合わせて表情が変わります


♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
大屋根プラザでは、今年で開催13年目を迎える六本木ヒルズのクリスマスマーケットも開かれています。
ドイツのクリスマスマーケットを再現した会場には、屋根の上に豪華なデコレーションが施された屋台が軒を連ね、ドイツ製のクリスマス雑貨や、グリューワイン、ソーセージといった本格ドイツ料理などを楽しむことができます。
また、六本木一丁目のアークヒルズでも、12月25日(水)までの期間、「ARK HILLS CHRISTMAS 2019」を開催しています。
こちらは昨年、好評を博した本物のもみの木のクリスマスツリーが今年も登場し、ヨーロッパのような本格的なクリスマスの雰囲気を演出します。
【ARK HILLS CHRISTMAS 2019ホームページ】https://www.arkhills.com/events/2019/11/004264.html

●=Information=●
六本木ヒルズ
【所在地】六本木ヒルズ内(港区六本木6丁目10-1ほか)
【日程】開催中〜12月25日(水) 17:00〜23:00
※六本木ヒルズ内の別のイルミネーションは終了時間が異なるものもありますので、ホームページで確認してください。
【問合せ】03-6406-6000(総合案内)
【ホームページ】https://www.roppongihills.com/sp/christmas/2019/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩0分
都営大江戸線「六本木」徒歩6分
都営南北線「麻布十番」徒歩8分
ちぃばす「六本木けやき坂」徒歩0分

★☆★☆★☆
東京タワー
★☆★☆★☆
東京タワーでは、冬のイルミネーションイベント「東京タワーウィンターファンタジー〜オレンジ・イルミネーション2019〜」を、令和2年(2020年)1月5日(日)までの毎日、12時から23時までの間、1階正面玄関前広場で開催中です。
今年は、高さ333mの東京タワー下に高さ11.1m(1/30スケール)、鉄製の東京タワー型オブジェ「キャンドルタワー」が初登場します。
本物と同じようにオレンジ色と白色に塗装してあって、リアルな作りに注目です。
周辺の「ファンタジーガーデン」と合わせ、合計約4万6000個のLED電球とオーナメントが輝きます。
約1000個のフルカラーLED電球を飾った「キャンドルタワー」は、タワー上部から7方向に7本のイルミネーションを広げ、鉄塔の中央部にはハート型のクリスマスデコレーションを施し、実際の東京タワー同様に温かみのある雰囲気となっています。
また、キャンドルタワーや東京タワーを背景にできるフォトスポットを設置してあるので、ぜひ写真を撮ってみてください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-12.jpg
温かみを感じるキャンドルタワーの輝き

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-13.jpg
遠くから眺めても、下から見上げても楽しめます

♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
週末やイベント日に、令和の新ライトアップ「インフィニティ・ダイヤモンドヴェール」が点灯されています。
金曜・土曜を中心に、祝日、クリスマスやバレンタインデーなどのイベント開催時の20時から24時に点灯します。
また、トップデッキ(250m展望台)上部には、12灯のライトを冠型の髪飾りに見立てた「ダイヤモンド・ティアラ」があり、メインデッキ(150m展望台)上部にも44灯のライトを首飾りに見立てた「ダイヤモンド・チョーカー」があります。
それぞれ純白の光で20秒間煌めきます。
また24時から24時5分まで、順番に消えていくのも見所のひとつです。

●=Information=●
東京タワー
【所在地】港区芝公園4-2-8
【休館日】無休
【営業時間】
トップデッキ(250m) 9:00〜22:45(最終ツアーは22:00〜22:15)
メインデッキ(150m) 9:00〜23:00(最終入場は22:30)
※フロアによって営業時間が異なります。詳細はホームページでご確認ください。
【料金】大人(高校生以上) 1200円、小・中学生 700円、幼児(4歳以上)500円
※メインデッキまでの展望料金
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】www.tokyotower.co.jp
【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」徒歩15分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営地下鉄三田線「御成門」徒歩6分
ちぃばす麻布東ルート「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩4分

★☆★☆★☆★☆★
東京ミッドタウン
★☆★☆★☆★☆★
「ミッドタウン・クリスマス 2019」の中でも、広大な芝生広場を彩る「スターライトガーデン2019」は必見です。
約19万個のLEDと100個の光るスターバルーンに加え、2種類のしゃぼん玉と高さ8mのスペースタワーによる、約4分の夢のような演出で幻想的な体験ができそうです。
12月25日(水)まで、点灯時間は17時から23時までですが、しゃぼん玉の特別演出は、12月18日(水)までで、毎時00分より12分に1回となります。
1日約45万個、2種類のしゃぼん玉が、星々の誕生から、輝き、それらが爆発する宇宙の姿を表現します。
また、今年初登場する宇宙現象をダイナミックに表現する、高さ8mの「Space Tower」も大きな見どころとなっています。
ふたご座流星群から着想を得た駆け巡る流星群、あふれでるミストによる宇宙に浮かぶ星雲、光を飲み込むブラックホールの演出は必見です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-14.jpg
芝生広場一面に広がるイルミネーション

♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
ミッドタウン・ガーデン、外苑東通り沿い、プラザ 1階では、ガーデンイルミネーションも行われています。
キャンドルのような温かみのある散歩道のツリーイルミネーション、約2万個の純白の光のしずくがシャンパングラスをかたどるシャンパン・イルミネーション、約7万個のLEDの光でできたブルーとホワイトの幻想的なスターライトロードなど、様々なイルミネーションが楽しめます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-15.jpg
周囲の遊歩道の並木がイルミネーションに彩られ、幻想的です

●=Information=●
東京ミッドタウン
【所在地】港区赤坂9-7-1
【点灯期間】開催中〜12月25日(水)
【点灯時間】17:00〜23:00
【問合せ】03-3475-3100 (東京ミッドタウンコールセンター)
【ホームページ】http://www.tokyo-midtown.com/jp/
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
ちぃばす赤坂ルート「六本木七丁目」「檜町公園」徒歩1分

★☆★☆★☆★
カレッタ汐留
★☆★☆★☆★
カレッタ汐留では、ディズニー映画『アラジン』の世界観をイメージしたイルミネーション、「Caretta Illumination 2019 〜アラビアンナイト〜」が、令和2年(2020年)2月14日(金)まで開催中です。
魅惑のアラビアンナイトカラーに彩られ、幻想的な空間を演出するほか、イルミネーションショーでは、人気曲の「ホール・ニュー・ワールド」「スピーチレス〜心の声」にそれぞれ合わせた2つのプログラムが15分毎に上演されます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-16.jpg
いくつものタワーから流れるようなイルミネーションは幻想的です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-17.jpg
イルミネーションの中には、魔法のランプも登場しています

♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
館内では『アラジン』のフォトロケーション「Caretta Illumination 2019 〜魔法の洞窟〜」も展開しています。
魔法の絨毯に乗って撮影ができる「マジックカーペット」や、46階の「天空のアラビアンフロア」など、館内全体で『アラジン』の世界観を楽しむことができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-4/1911-4-18.jpg
『アラジン』の世界の中で写真を撮ることができます

●=Information=●
カレッタ汐留
【所在地】港区東新橋1-8-2
【開催日】開催中〜令和2年(2020年)2月14日(金)
【点灯時間】17:00〜23:00
※1月3日(金)〜2月14日(金)は18:00〜23:00
【問合せ】03-6218-2100
【ホームページ】https://www.caretta.jp/Illumination/
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「新橋」徒歩7分
東京メトロ銀座線「新橋」徒歩5分
ゆりかもめ「汐留」徒歩2分
ちぃばす芝ルート「新橋駅」徒歩7分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved.

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK