メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年11月21日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/11/21号vol.797
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット [東京タワー] 
Spot2=新橋西口通り共栄会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
ノッポン兄弟 東京タワー公式キャラクター

港区を代表するスポットのひとつ、東京タワー。
その公式キャラクターがノッポン兄弟です。
平成10年(1998年)12月23日(東京タワー開業40周年記念日)生まれの永遠の10歳で、双子の男の子です。
身長は2m23cmで、青いオーバーオールがお兄さんで、赤いオーバーオールが弟となります。
また、頭に絆創膏を貼っているのも兄弟を見分けるポイントです。
東京タワーのイベントだけでなく、みなと区民まつりや東麻布のかかしまつりなどにやってくるので、触れ合ったことがある人も多いのではないでしょうか。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-1.jpg
東京タワーはもちろん、港区のイベントでもお馴染みのノッポン兄弟

□■□■□■
東京タワー
□■□■□■
東京タワーの公式キャラクターだけに、おすすめするのはもちろん東京タワーです。
まずは観光大使になった感想を伺いました。

「お陰様で、色々なイベントに呼ばれることが増えましたね」(弟)
「反対意見もあったでしょうに。着ぐるみですから」(兄)

東京タワーをアピールするのがノッポン兄弟の仕事です。
今では世界中からお客様がやってきますが、その魅力ってどこにあるのでしょうか?

「昭和・平成・そして令和を迎え、見た目は昔とあまり変わっていないけど、中はリニューアルをして綺麗になっていますし、当然展望台から見える都会の風景も、日々進化しているので、その対比が魅力なのかもしれませんね」(弟)
「色気」(兄)

国内はもちろん、外国からもお客さんがやってきて、皆さん思い思いに楽しんでいますが、公式キャラクターならではのおすすめポイントを伺いました。

「屋上からメインデッキまで外階段で昇れるんですよ。
600段もあるから大変だけど、昇ったご褒美に『ノッポン公認 昇り階段認定証』をプレゼントしているから頑張ってね」(弟)
「トップデッキのトイレ。250mの浮遊感を感じながら用を足してほしい」(兄)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-2.jpg
外階段の入口とノッポン兄弟

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-3.jpg
600段は昇り応えがあります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-4.jpg
ノッポン公認「昇り階段認定証」は全部で10種類あります

「タワーを全部入れて記念撮影するなら、東京プリンスホテル側から東京タワー通りを上がって、最初に見えるタワーの足元からの撮影がオススメですよ。
少し傾斜になっているのでちょうどいいんだよね」(弟)

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-5.jpg
東京タワーの正面ではノッポン兄弟のオブジェと60thの花飾りが出迎えてくれます

最後に年末のイベントについて教えてもらいました。

「これからの季節だと、正面玄関に飾られた冬のイルミネーションですね。
今年は東京タワーを1/30サイズで再現した鉄製オブジェ「キャンドルタワー」や、お子様も楽しめる「ミニメリーゴーランド」など、ファンタジーな世界観で皆様をお待ちしてます」(弟)
「区役所で働く皆さん。嫌な事があったら展望台に来なよ。
たまには上から庁舎を見下ろすのもいいもんだ」(兄)

とにかくイベント目白押しの東京タワー。
土曜日、日曜日、祝日はノッポン兄弟に会える確率は高いとのことでした。
イルミネーションも繊細になって夜景もさらに魅力的になった東京タワーを皆さんもぜひ訪れてみてください。

●=Information=●
東京タワー
【所在地】港区芝公園4-2-8
【休館日】無休
【開館時間】9:00〜23:00(最終入場22:30)
※外階段は土・日・祝日(雨天・強風中止)のみ、11:00〜16:00(最終受付時間16:00)となります。また、通常の展望料金が必要です
【料金】大人(高校生以上) 1200円、小・中学生 700円、幼児(4歳以上)500円
※メインデッキまでの展望料金
【問合せ】03-3433-5111
【ホームページ】www.tokyotower.co.jp
【アクセス】
JR、東京モノレール「浜松町」徒歩15分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営地下鉄三田線「御成門」徒歩6分
ちぃばす麻布東ルート「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩4分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下一般社団法人 港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■
Spot2=新橋西口通り共栄会
□■□■□■□■□■□■□■
新橋西口通り共栄会には、24時間営業の居酒屋「なんどき屋」があります。
【なんどき屋ホームページ】http://www.shinbashi.net/shop/10246

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-6.jpg
多様な業種の方が立ち寄るなんどき屋

なんどき屋では、看板料理の「牛めし」をはじめ、各種焼魚や煮込み、自家製塩辛など、お酒のおつまみが充実しています。
また手作りメンチカツも人気です。
店主の方にお話を伺いました。
「父が50年ほど前に店を始め、24時間で『なんどき』でも飲んで食べられるから『なんどき屋』としました。
父に代わって、20年程前から私が店主となり、今は兄と一緒に店をやっています。
24時間は大変ですねといわれますが、意外とそうではないんです。
3交代ですし、ずっと営業しているので、食材のロスが出ないんです。
それに閉店時間だからと、お客さんを帰さないでいいですからね。
お客さんは時間帯毎に、夕方は新橋の会社員、その後は営業時間を終えた同業者、朝は夜勤明けの方やマスコミ関係の方と、業種が異なります」

24時間『なんどき』でも飲んで食べられる『なんどき屋』は、家庭料理が中心の家庭的な雰囲気のお店です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-7.jpg
おつまみから食事まで、メニューは豊富です

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 新橋西口通り共栄会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、新橋西口通り共栄会の服部逸郎(いつろう)です。
新橋西口通り共栄会が活動を始めたのは40年程前で、現在会員は34軒です。
チェーンの居酒屋やラーメン店が多いのですが、昔ながらの八百屋さんも残っています。
7年前に、明るい通りにしようと入口のアーチを造り替えました。
夜になると点灯するのですが、グラデーションの光が鮮やかです。
街路灯も新しくしたり、フラッグも飾って、お客さんが安心して来やすい商店街を目指しています。
また、問題になっている違法な呼び込みの注意喚起のため、スピーカーを設置しました。
新橋には、大小様々な商店会がたくさんありますが、新橋こいち祭などでは各商店会と協力して、盛り上げています。
仕事をしながら会長職を務めていくことは大変な部分もありますが、みなさんと力を合わせて良い街にしていきたいですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-8.jpg
安心して来てもらえる商店街を目指して活動する服部会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-9.jpg
居酒屋を中心に多くの店が軒を並べています

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
服部会長も紹介している「新橋西口通り」のアーチですが、これは平成24年(2012年)に、リニューアルしました。
シルバーの立派なアーチに、赤い大きな文字は昼間に見ても迫力があります。
夜になると、文字が赤く点灯し、上にある2つの扇の模様が緑や、紫、黄色など、様々な色に変化して、とてもきれいです。
街路灯も3年前に新しくしたばかりで、街をさらに明るく照らしています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1911-3/1911-3-10.jpg
商店会の入口でひと際目立つ、アーチ

●=Information=●
新橋西口通り共栄会
【所在地】港区新橋3-19・21〜23、4-9・18・19・20 一帯
【ホームページ】http://www.shinbashi.net/06/ 
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「新橋」徒歩2分
都営浅草線「新橋」徒歩5分
東京メトロ銀座線「新橋」徒歩3分
ゆりかもめ「新橋」徒歩5分
ちぃばす芝ルート「烏森神社」徒歩2分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
≪2019 神宮外苑いちょう祭り≫
12月1日(日)まで、「2019 神宮外苑いちょう祭り」が開催されています。
平成9年(1997年)から始まったお祭りですが、多くのブースが出て、約180万人もの人々が訪れるなど、今では外苑の風物詩としてお馴染みになりました。
11月23日(土・祝)から12月1日(日)までライトアップも行われます。
昼も夜も、黄色く染まったいちょう並木通りを歩くと、秋を全身で感じられます。
●=Information=●
≪2019 神宮外苑いちょう祭り≫
【日時】開催中〜12月1日(日)
権田原会場 10:00〜17:30
にこにこパーク会場 10:00〜16:30
【場所】港区北青山1丁目周辺
【ホームページ】http://www.jingugaien-ichomatsuri.jp
【問合せ】03-5155-5658(神宮外苑いちょう祭り実行委員会)
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩3分
東京メトロ半蔵門線・銀座線、都営大江戸線「青山一丁目」徒歩3分
ちぃばす青山ルート「青山二丁目交差点」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .


 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK