メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年10月31日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/10/31号vol.794
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=観光大使のおすすめスポット[麻布十番] 
Spot2=メリーロード高輪
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
林 俊吉さん 東京都製本工業組合港支部支部長

紙に印刷されたものを裁断したり、綴じたりして書籍や雑誌にするのが製本です。
林さんは東京都製本工業組合の港支部長を務めています。
インターネットが普及した現在でも、パンフレットなどの需要は多くあるとのことです。
港区は古くから印刷関係の会社や工場があった場所で、少なくなりましたが、今でも営業を続けている会社もあるそうです。
【東京都製本工業組合港支部Facebook】
https://www.facebook.com/pages/category/Organization/東京都製本工業組合-港支部-330147460393913/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-1.jpg
本の魅力について、発信している林さん

□■□■□■□■□
麻布十番商店街
□■□■□■□■□
林さんがおすすめスポットは、麻布十番商店街です。
まずはおすすめの理由について伺いました。

「区内や都内に住んでいる人にはお馴染みの場所ですが、地方から観光でいらっしゃる方には馴染みが薄い場所だと思います。
六本木ヒルズと東京タワーは観光地としても人気があって、訪れる人も多いのですが、その間にある麻布十番は素通りしてしまうということも多いようです。
六本木ヒルズと東京タワーのどちらからも少し足を伸ばすだけなので、ぜひ東京観光にいらっしゃったときは、麻布十番でまち歩きを楽しんで欲しいですね。
老舗も多いですし、美味しいものが食べられるのも、おすすめです」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-2.jpg
老舗だけでなく、新しいお店も多くあります

林さんには麻布十番商店街にある老舗のひとつ、豆菓子等を扱う『豆源』を紹介していただきました。
代表の柴田元気さんにお話を伺いました。

「創業は慶応元年(1965年)なので、今年で154年になります。
私で六代目です。
当初は煎り豆を作っていて、荷車などに乗せて売り歩いていたようです。
空襲で店が焼けましたが、創業から同じ場所で商売をしています。
おすすめは店頭で揚げている揚げ餅やおとぼけ豆などの豆菓子です。
いくつか店舗はありますが、店頭で作っているのはここだけなので、作りたてを楽しんでください。
麻布十番は古くからの街で、老舗が多くあります。
これからもできるだけ長く、多くの店が続けられるといいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-3.jpg
麻布十番商店街の中心近くにあるのが、豆源の本店です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-4.jpg
豆菓子はもちろんのこと、揚げ餅は人気の商品です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-5.jpg
揚げたてを買えるのは本店だけです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-6.jpg
定番のおとぼけ豆以外に、季節ごとに違った豆も登場します

林さんも揚げたての揚げ餅をよく買うとのことで、皆さんもぜひ味わってみてください。
最後に林さんに、観光大使や支部としての活動について伺いました。

「毎年、みなと区民まつりではブースを出して、製本時に出た端材でメモ帳や、日本伝統の綴じ方で作った和本のノートを販売しています。
また港区ものづくり・商業観光フェアなどでは、お子さんを対象にした簡単な和本作り体験を行っていて、大変好評です。
皆さんも見かけたら、お立ち寄りください」

様々な表情をもつ港区は東京の中でも特に東京らしい場所とのこと。
皆さんもぜひ老舗を巡ったりして、まち歩きを楽しんでみてはいかがですか。

●=Information=●
麻布十番商店街
【所在地】港区麻布十番2丁目一帯
【ホームページ】http://www.azabujuban.or.jp/
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番」徒歩0分
ちぃばす麻布西ルート・田町ルート「麻布十番駅前(一の橋)」徒歩0分

★===================================================★
港区観光ボランティアガイドからのお知らせ
★===================================================★
令和元年9月20日から11月2日まで開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会の期間中、国内外からの観光客の増加が見込まれるため、港区観光ボランティアガイドによるまち歩きと伝統文化体験(折紙・書道など)ができるツアーを実施しています。
六本木のツアーでは、午後6時スタートの夜ツアーも実施し、ナイトタイムを盛り上げます。
※ツアーの詳細・申込みは、ホームページを確認してください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/city-tours

□■□■□■□■□■□■□
Spot2=メリーロード高輪
□■□■□■□■□■□■□
昭和8年(1933年)に建てられた、高輪消防署二本榎出張所がランドマークの商店街である、メリーロード高輪からご紹介するのは、「茶懐石 高輪 三友居(さんゆうきょ)」です。
お店を取り仕切る黒木純一さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-7.jpg
二本榎通り沿いにあり、静かな佇まいです

「本店は京都にありまして、仕出しや出張料理を行っています。
8年前、ここ高輪に店を開くことになりました。
この場所は、品川からも近いので京都との行き来もしやすく、周囲にはお寺も多いので、私どものニーズにぴったりと合っていました。
高輪は店の雰囲気にも合った、ふさわしい場所だと思います。
昼も夜も季節のコース料理を提供しており、6月から10月までは、京都から取り寄せた鱧をお出ししています。
秋から春にかけては、聖護院かぶら、九条ねぎ、壬生菜などの京野菜を使い、冬には、鯛かぶらが好評をいただいています。
お客様はリピーターの方が多く、月替りのメニューに合わせてお越しになる方もいらっしゃいまして、特に女性の方に人気があります。
商店会へは、昨年加入しました。
大駒会長はじめ、周囲の方にはとても良くしていただいており、感謝しています。
これからハロウィンで街が賑わうと思いますが、うちのお店ではお子様も歓迎していますので、ご家族でいらしていただけるとありがたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-8.jpg
高輪店では、店内で食事をすることもできます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-9.jpg
京都ならではの旬の料理が楽しめます

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ メリーロード高輪会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
「こんにちは、メリーロード高輪の会長の大駒敏(おおこまさとし)です。
二本榎通りで、先代から紳士服の「テーラー大駒」を続けています。
この辺りは、昔、ご用聞きが出入りするようなお屋敷の多い住宅街でした。
通り沿いには店も多く、前身の高輪町栄会では昭和20年代後半には130店舗以上の加盟店があったと聞いています。
平成18年(2006年)に、より親しみやすくするため、『メリーロード高輪』という名称に変更し、今の加盟店は50店くらいです。
いろいろな行事に、若い人が積極的に参加してくれています。
特に商店街の中にある東海大学高輪キャンパスの学生さんは、大変協力的で、イルミネーションの取り付けや、商店街のホームページも東海大学の学生さんに作ってもらっています。
卒業しても後輩が手伝ってくれるんですよ。
こういったお付き合いはとても貴重なことだと思っています。
毎年5月4日と5日には覚林寺の清正公大祭があるので、それに合わせてメリーロード高輪でも「のれんノ市」を開いています。
熊本県のゆるキャラ、くまモンのほか、阿波踊りのプロ集団「寶船」もここ数年参加してくれているので、大いに盛り上がっています。
商店会加盟店舗を中心に、様々なお店が出店し、くまモンも来るので、子供たちは大喜びですよ。
冬には、クリスマスセールを行い、イルミネーションもやっています。
これからも地元の発展のために色々と力を入れていきたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-10.jpg
様々なアイデアで、地元を盛り上げる大駒会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-11.jpg
商店街のランドマーク、高輪警察署前交差点にある高輪消防署二本榎出張所

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
メリーロード高輪商店街の途中、東海大学付属高輪台高校の前を右折すると、正面に見えるのが広岳院です。
こちらは慶應元年(1865年)から一時期、現在の東欧にあったプロイセンの宿舎として利用されました。
この一帯は二本榎と呼ばれ、風光明媚な高台でした。
プロイセンはこの付近の朗惺寺(ろうせいじ)・承教寺(じょうきょうじ)、三田小山の永隆寺などを候補とし、その中から境内の広さや建物の規模などを考慮して、この広岳院を選んだといいます。
広岳院の本堂は、幕末に外国公使館として使われていた建物の現存例として唯一のものです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-5/1910-5-12.jpg
境内には今でも当時の雰囲気が残っています

●=Information=●
メリーロード高輪
【所在地】港区高輪1-18〜23・26・27、高輪2-3〜6、高輪3-2・3・15 一帯
【ホームページ】http://merryroad-takanawa.tokyo
【アクセス】
JR各線、京浜急行線「品川」徒歩15分
都営三田線「白金高輪」徒歩7分
都営浅草線「高輪台」徒歩5分
ちぃばす高輪ルート「高輪警察署」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
≪嶺南の意―中国・日本のアーティスト展≫
中国の嶺南画派の画家10人と日本の若手芸術家9人による展覧会『嶺南の意―中国・日本のアーティスト展』が開催されます。
中国の嶺南画派は、清代晩期の広東省嶺南地域に興った中国絵画界の革新派で、海外の絵画のエッセンスを大胆に吸収し、新しい画風を生み出しました。
彼らの多くはかつて日本に留学し、日本画から多くを学んで中国画を改良したことから、日本にゆかりの深いグループなのです。

●=Information=●
≪嶺南の意―中国・日本のアーティスト展≫
【日時】11月5日(火)〜11月8日(金)10:30〜17:30
※オープニングは11月5日(火)15:00〜(要申込・先着40人)
※最終日は10:30〜13:00まで。
【会場】中国文化センター(港区虎ノ門3−5−1  37森ビル1階)
【料金】入場無料
【問合せ】03-6402-8168(中国文化センター)
【ホームページ】https://www.ccctok.com/event/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩5分
東京メトロ銀座線「虎ノ門」徒歩7分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK