メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年10月17日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/10/17号vol.792
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=観光大使のおすすめスポット [芝浦周辺] 
Spot2=【コラム】「新橋料理業組合」のご紹介
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
斎藤正精(さいとうまさきよ)さん  チャレンジコミュニティ・クラブメンバー

平成19年(2007年)度に開校した「チャレンジコミュニティ大学」は、港区が明治学院大学に業務委託し、大学内に開設するものです。
60歳以上の方たちが今まで培った知識・経験を地域に生かしたり、生きがいのある豊かな人生を創造したり、学習を通じて、個々の能力を再開発することを目指しています。
大学での学習形態は、講義・体験学習・実地見学を基本として1年間行います。
2019年度は第13期生が学んでおり、1年間の学びを終えた修了生は、「チャレンジコミュニティ・クラブ」を結成し、第1期生から第12期生まで約660名が会員登録しております。多くの会員は、各方面において地域活動に参加し、コミュニティ活性化のリーダーとして活躍しています。
斎藤さんは運営委員会や各部会を取りまとめる代表を6月まで4年間務めていました。
現在は芝浦についての養成講座である「ベイアッププロジェクト」のメンバーとしても活動しています。
【ホームページ】http://www.minato-ccc.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-1.jpg
芝浦地域の魅力発信に力を入れる斎藤さん

□■□■□■□
芝浦周辺
□■□■□■□
斎藤さんのおすすめスポットは今発展しているエリア、芝浦です。
まずは芝浦の魅力について伺いしました。

「港区役所の芝浦港南地区総合支所地域を中心として、地域チャレンジコミュニティクラブである明虹会(めいこうかい)があり会のまとめ役をしています。支所が実施するパワーアッププロジェクトに多くの会員が参画し、水辺である芝浦の街をアピールするために、レインボーブリッジのナイト・ウオークや新住民となった方たちを対象にした地域案内の講座を行っています。
芝浦には若いご夫婦が多いのですが、保育園などの子育て環境が充実していること、運動施設も充実しており港区での住みやすさを伝えています。
特にスポーツは本音で付き合える仲間もできるので、積極的に施設を利用して参加するといいと思います。
家賃は少し高いかもしれませんが、通勤の利便性を重視するという点でも芝浦はおすすめです」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-2.jpg
高層マンションが増えている芝浦エリア

最近の芝浦の発展という視点でもおすすめの理由を伺いました。
「人口が急激に増えていますが、最近ではスーパーやレストランなどの商業施設もそれに合わせて増えていてとても便利になっています。
運河沿いも整備されて、ちょっとしたリゾートの雰囲気が感じられます。
芝浦アイランドのアーバンランチポートからはクルーザーに乗って海からお台場に行くのもおすすめです。
今後はさらに整備されて、水辺の街としての魅力が出せるといいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-3.jpg
運河沿いも整備されて、お散歩するのにおすすめです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-4.jpg
アーバンランチポートは自転車やペットも乗せることができます(別途料金必要)

また、歴史的にも注目のポイントを教えていただきました。
「運河周辺では、諸説ありますが、日本初の海水浴場というのがあります。
現在の重箱堀の辺りに海水浴場があったことが、当時の文献からも証明されています。
そのほか、日本初の野球場や明治43年(1910年)に白瀬中尉が日本初の南極探検に出発した地もあって、記念碑があるので訪れてみてください」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-5.jpg
海水浴場があったといわれる場所には今ではビルが立ち並んでいます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-6.jpg
白瀬中尉の南極への出発の記念碑

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-7.jpg
埠頭公園付近にあったのが日本初のプロ野球チーム発祥の地、芝浦球場です

今後も「ベイアッププロジェクト」でまち歩きツアーを実施するなど、芝浦の魅力を様々な視点から発信していきたいと抱負を語っていただきました。

●=Information=●
芝浦周辺
【所在地】港区芝浦1〜4丁目周辺
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩3分
都営浅草線・三田線「三田」徒歩5分
ちぃばす「田町駅東口」徒歩3分

★===================================================★
港区観光ボランティアガイドからのお知らせ
★===================================================★
令和元年9月20日から11月2日まで開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会の期間中、国内外からの観光客の増加が見込まれるため、港区観光ボランティアガイドによるまち歩きと伝統文化体験(折紙・書道など)ができるツアーを実施しています。
六本木のツアーでは、午後6時スタートの夜ツアーも実施し、ナイトタイムを盛り上げます。
※ツアーの詳細・申込みは、ホームページを確認してください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/city-tours

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【コラム】「新橋料理業組合」のご紹介
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
今回は商店街ではなく、「新橋料理業組合」をご紹介します。
新橋料理業組合は、東京都飲食業生活衛生同業組合の新橋支部となり、加盟店は、新橋地区・大門地区・虎ノ門地区・浜松町地区・銀座地区と広いエリアとなっています。
活動の目的は「社会保険への加入」や「食中毒共済制度」、「組合団体行事」など、飲食店がお互いに助け合いながら発展していくものです。

今回は組合長を務めている、柿野幹成(みきなり)さんにお話を伺いました。
柿野さんは、昭和7年(1932年)創業のおでん屋さん「新橋お多幸」を営んでいます。
濃い口の出汁で煮込んだ伝統的な東京おでんのお店は、開店直後からたくさんの会社員が訪れます。
【新橋お多幸ホームページ】http://www.shinbashi-otakou.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-8.jpg
赤レンガ通り沿いにある新橋お多幸と柿野さん

「新橋料理業組合ができたのは昭和14年(1939年)のことで、古くからある組合です。
私の祖父も戦前と戦後に1回ずつ、組合長をしていました。
現在、加盟店舗は70件ほどで、古くからあるお店が多く、特に家族経営のお店が中心となっています。
活動としては、定期的に会合を開くだけでなく、警察、消防、保健所と連絡をとりながら研修会を開いたりしています。
最近では、消費増税に対応した税務処理のセミナーを開きました。
例えば、うちの店では店内飲食のほかに、おでんの持ち帰りも行っているので、価格設定について考えさせられる良いきっかけになりました。
組合の一番のメリットは、横のつながりが強くなり、安心感をもてることだと思っています。
特に私たちは飲食業を営んでいるということで、食中毒には細心の注意を払っていますので、保健所からの情報提供は欠かせないものとなっています。
三田、赤坂・青山にある他の料理飲食業組合とはとても仲がよく、将来一緒にイベントなどができないかと考えています」

柿野組合長からご紹介していただいたのは、明治27年(1894年)にオープンした、歴史ある鳥割烹の「古今亭」です。
【古今亭ホームページ】https://kokontei.gorp.jp
お店の代表であり、新橋料理業組合では副組合長も務めている、松島一良さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-9.jpg
新橋の飲食業界についても詳しい松島さん

「看板には明治27年(1894年)創業となっていますが、実際のところは分からないんですよ。
もしかしたら、それより昔かもしれませんが、創業時は今よりもかなり広い店舗で、料亭として営業をしていました。
少なくとも120年以上、この新橋の地で続けて来られたのも、お客様とそして周囲の方々に支えられてきたからです。
みなさんご存知のように、新橋は昔花柳界でして、うちの店もその面影を残す、焼鳥や鳥スープ鍋のコースとお酒をゆっくりと楽しんでいただく、鳥割烹です。
2階と3階には個室の座敷があり、接待や宴会でご利用いただいています。
長く飲食店を営むには、後継者への橋渡しがとても重要なことですから、新橋の老舗として、他の店舗さんからの相談にも乗っていきたいと思っています。
私は現在、柿野さんと一緒に副組合長を務めていますが、新橋の飲食店のみなさんの現状を吸い上げ、1軒でも多くの店が、新橋で歴史を重ねていけるよう、努力して参りたいです」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-10.jpg
外国人のお客さんのための英語メニュー

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-11.jpg
入口には、料亭だった頃の写真が飾られています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-3/1910-3-12.jpg
上階には和室も用意しています

●=Information=●
新橋料理業組合
【ホームページ】http://www.shinbashi-rk.com

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
全国交流物産展 in 新橋
今年も「全国交流物産展 in 新橋」が開催されます。
港区では、区内商店街と全国自治体との交流や促進のきっかけづくりの一環として、平成21年度から「全国交流物産展」を毎年開催しています。
北は北海道から南は九州まで、カニやホタテ、ウニなどの海産物をはじめ、地鶏や和牛のほか、地ビール、地酒に至るまで、全国のご当地グルメや珍しいグッズが勢揃いします。
ご当地キャラクターなどが出演するステージイベントや参加団体の特産品等が当たる抽選会にも注目です。
また、区立桜田公園に隣接する生涯学習センター(ばるーん)では、「全国交流物産展in
新橋」出展自治体のまちなみイラストが楽しめる「マーチング委員会イラスト展」も開催されます。

●=Information=●
全国交流物産展 in 新橋
【開催日時】10月24日(木)・25日(金) 11:00〜20:00
【開催場所】新橋SL広場(港区新橋2-7)及び区立桜田公園(港区新橋3-16-15)
【問合せ】03-3578-2527(港区産業・地域振興支援部産業振興課観光政策担当)
【ホームページ】
https://www.city.minato.tokyo.jp/citypromotion/zenkoku-koryu-bussanten.html
【アクセス】
JR 山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩1分
ゆりかもめ「新橋」徒歩3分
ちぃばす芝ルート「烏森神社」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK