メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年10月3日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/10/3号vol.790
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=観光大使のおすすめスポット [オリゾン トウキョウ]
Spot2=新橋駅前ビル商店会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
川田圭子さん 新橋駅前ビル自治会長
川田絵里さん 港区商店街連合会事業企画推進委員

川田圭子さんと絵里さんは親子で、観光大使に任命されました。
圭子さんは新橋駅ビルの中にある不動産店舗を経営し、絵里さんと一緒に物件管理などを手がけています。
また圭子さんは自治会長と新橋駅前ビル商店会の会長も務め、絵里さんは港区商店街連合会で、若手が中心となった事業企画推進委員を担当しています。
川田さんのお祖父さんは新橋駅前ビルが建つ前から、現在の場所の一部を管理していて、狸小路共栄会としてまとめていました。
川田さん親子には地元目線で新橋のおすすめスポットを紹介していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-1.jpg
いつも一緒で、とても仲のいい川田さん親子

□■□■□■□■□■□
オリゾン トウキョウ
□■□■□■□■□■□
紹介していただいたのは、カレッタ汐留の最上階にあるレストラン、オリゾン トウキョウです。
「新橋駅前ビルは地下でカレッタ汐留とつながっているので、アクセスがとてもよくて、雨でも濡れずに行くことができます。
カレッタ汐留は港区と中央区の境目にありますが、港区に位置しています。
エレベーターで46階まで上り、階段で47階に上がったところにあるのが、フランス料理のオリゾン トウキョウです。
ちなみにエレベーターを降りたところにある展望スペースも、気軽に楽しめるのでおすすめです。
ゆったりとランチを楽しみたい時に2人でこちらに来ます。
リーズナブルな予算で、本格的なフランス料理を気軽に楽しめます」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-2.jpg
47階のスカイレストランフロアにあります

ランチ以外にも、おすすめの理由がありました。
「47階からの景色が最高なんです。
前に大きなビルがないので、東京の街を遠くまで見渡せるのが魅力です。
東京スカイツリーや芝浦、お台場のビルまでが一望できますし、下を見ると銀座の街並みも見ることができます。
また、再開発中の築地を見下ろすことができて、徐々に変わっていく様子が見られるのは貴重です。
内装も窓に沿うようにテーブルが並び、シャンデリアなどの調度品もとても豪華なので、景色を見ながら食事をすると、嫌なことがあっても全て忘れてしまいますね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-3.jpg
円形に窓が囲んだ、開放感あふれる空間で食事が楽しめます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-4.jpg
シックな調度品に囲まれたエントランス

スタッフの方にもお話を伺いました。
「お昼はビジネスランチやゆったりと昼食を楽しみたいという方が多いです。
夜はバーもあり、幅広い年齢層の方にご利用いただいております。
当店の自慢はなんといっても夜景です。
高層ビルからの夜景はほかでも楽しめますが、高層ビルを建てられないエリアに面しているので、見晴らしは最高です。
当店はフランス料理のお店で、食材は四季折々の旬のものを使っています。
前菜はワゴンサービスでお好きなものを選んでいただくことができます。
中でもメインに使用する肉や魚はシェフ自らが選び抜いたもので、料理法はおすすめのなかから好みのものを選んで、調理いたします。
パーティにも対応しているので、気軽に食事と景色を楽しめます。
ぜひ皆様、いらっしゃってください」
ゆったりとした時間と美味しい食事、そして絶景が楽しめるスポットをおすすめしていただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-5.jpg
銀座の街並みを見下ろし、東京を一望できます

最後に川田絵里さんに観光大使として、今後の意気込みを伺いました。
「幅広い方たちに港区を知ってもらえるようにがんばります。
区民まつりなどのイベントにも積極的に参加して、アピールしたいと思います」

●=Information=●
オリゾン トウキョウ
【所在地】港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留47階
【定休日】無休(年始1日、2日を除く)
【営業時間】ランチ11:30〜15:00、ディナー 18:00〜23:00(金曜日、祝前日のみ18:00〜22:00)、バー 17:00〜23:00(金曜日、祝前日のみ18:00〜22:00) ※各ラストオーダーあり
【問合せ】03-6280-6870
【ホームページ】https://horizon.tokyo
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線・東海道線「新橋」徒歩7分
東京メトロ銀座線「新橋」徒歩5分
都営浅草線「新橋」徒歩3分
ゆりかもめ「汐留」徒歩2分
ちぃばす芝ルート「新橋駅」徒歩7分

★======================================★
港区観光ボランティアガイドからのお知らせ
★======================================★
令和元年9月20日から11月2日まで開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会の期間中、国内外からの観光客の増加が見込まれるため、港区観光ボランティアガイドによるまち歩きと伝統文化体験(折紙・書道など)ができるツアーを実施しています。
六本木のツアーでは、午後6時スタートの夜ツアーも実施し、ナイトタイムを盛り上げます。
※ツアーの詳細・申込みは、ホームページを確認してください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/city-tours

□■□■□■□■□■□■□■
Spot2=新橋駅前ビル商店会
□■□■□■□■□■□■□■
新橋駅の汐留側にあるのが新橋駅前ビルです。
新橋駅、そして汐留のビルとは地下でつながっていることもあり、いつも人々が多く行き交うのが新橋駅前ビル商店会です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-6.jpg
新橋駅前ビルはニュー新橋ビルとともに、新橋駅前のランドマークです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-7.jpg
地下の飲食店街はどこか懐かしさが感じられます

新橋駅前ビル商店会でご紹介するのは、地下1階にある立ち食いそばの「おくとね」です。
代表の湯浅仁美さんにお話を伺いました。
「この場所にオープンしてから、もう25年になります。
朝の7時から夜の8時まで休憩なしで開けていますので、早朝や遅いランチを利用する方にも重宝されています。
一番の人気は、店の名前でもある奥利根産を中心とした、大きなまいたけ天ぷらが入ったそばです。
私は親類が群馬県の水上にいるので、当初は当地でよく食べられているうどんをメインにしようと考えていました。
でも、周囲の方から新橋はそばが人気だと聞いて、そばを中心に営業することにしました。
実際、ほとんどのお客様がそばを注文するので、東京では圧倒的にそばが人気ですね。
立ち食いだからといって、安さと早さだけが優先されるのではなく、削り節を使って出汁をとり、味に妥協しないのをポリシーとしています。
おかげさまで、毎日いらっしゃるお客様もいるほどです。
新橋駅前ビルは、個性的で長く続いているお店が多く、和気あいあいとした雰囲気です。
汐留の近代的な感じとは対象的に、昭和っぽいレトロな雰囲気に、ほっとする方も多いのではないでしょうか」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-8.jpg
代表の湯浅さん(左)と新橋駅前ビル商店会会長の川田さん

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-9.jpg
豊富なメニューが自慢です

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 新橋駅前ビル商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、新橋駅前ビル商店会会長の川田圭子です。

新橋駅前ビルは、昭和44年(1966年)に、東京都の再開発によって建てられました。
新橋は現在、私ども新橋駅前ビルがある東口と、ニュー新橋ビルがある西口に分かれて再開発の計画が進められていますが、港区にも様々な面からご支援をいただいています。
バリアフリー化をはじめ、まだ課題が多いので、新橋を利用する方にとってメリットが最大になるよう、再開発を進めていければ良いと思っています。
私は東口の再開発協議会の副会長も務めておりますので、新橋の未来のためにも、周辺を見て歩いた方が良いと感じ、イベントなどにもできる限り参加するようにしております。
お顔を見ながら話しをすることで、みなさんが何を望んでいらっしゃるのかを直接知ることができることは、今後の街づくりに、とても役立っています。
現在、新橋駅前ビル商店会員は60軒ほどですが、6つの班を作っていまして、班長さんを交代制にしています。
そうすることで、お店同士の交流が以前よりも生まれて、月に一度の班長会議も、活発になってきたと思います。
汐留の開発によって、それまでは操車場だった場所に、次々とビルが建ち並んだことで、人の流れが多くなり、結果的に新橋駅前ビルに立ち寄っていただく方も増えました。
ビジネスチャンスはまだたくさんあると思っていますので、「スマイル商品券」の活用も含め、新橋駅前ビル商店会が盛り上がっていけるようにしたいですね。

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
新橋駅前ビル1階正面玄関にある開運狸が「狸広(たぬこう)」です。
新橋駅前ビル商店会によって、平成3年(1991年)に建てられました。
川田会長が歴史をお話してくれました。
「このあたりの一部は、昔、私の祖父が管理をしていて、狸小路共栄会と呼ばれていました。
明治時代、鉄道建設現場に親子の狸がいて、小屋を作って作業員みんなで可愛がっていたそうなんです。
その後、狸はいなくなってしまいましたが、今度は人がそこに集まるようになったのが狸小路と名付けた由来だと言われています」
クリスマスにはサンタクロース、お正月にはしめ縄を巻くなど、季節に合った扮装がされて、道行く人の心を和ませてくれていますので、訪れた際にはぜひ見てみてください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1910-1/1910-1-10.jpg
入口の真ん中に鎮座している狸広

●=Information=●
新橋駅前ビル商店会
【住所】港区新橋2-20-15
【ホームページ】http://www.shinbashi.net/13/
【アクセス】
JR各線「新橋」徒歩2分
東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩1分
新都市交通ゆりかもめ「新橋」徒歩1分
ちぃばす芝ルート「新橋駅」徒歩1分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
第38回みなと区民まつり
恒例となった、みなと区民まつりが今年も開催されます。
芝公園には様々なブースが出店され、10月13日(日)には12時からパレードが行われ、約2000人が参加して盛り上がります。
また、増上寺の大殿前など、5つのステージでは様々なライブが行われます。
毎年人気の記念バッジの今年のデザインは、ジョサイア・コンドルによって設計された「綱町三井倶楽部本館」の外観がモチーフです。
10月14日(月・祝)には、みなとパーク芝浦一帯で「みなと区民 スポーツ・体育祭」が開かれます。

●=Information=●
みなと区民まつり
【開催日時】
10月12日(土)11:00〜17:00
10月13日(日)10:00〜16:00
【場所】港区芝公園 一帯
【問合せ】03-5770-6837 (9:00〜17:00) ※開催前日まで
     03-5472-3710 (7:00〜23:00) ※開催期間中
【ホームページ】https://www.kissport.or.jp/maturi/index.html
【アクセス】
JR「浜松町」徒歩12分
都営地下鉄三田線「芝公園」「御成門」徒歩2分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩2分
ちぃばす「芝公園」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK