メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年9月19日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/9/19号vol.788
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=観光大使のおすすめスポット [日本経緯度原点/外務省外交史料館]
Spot2=東麻布商店会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
日下部泰祐(くさかべたいすけ)さん 東麻布商店会顧問  

東麻布商店会で顧問を務めるのが日下部さんで、現在の水野会長の前の会長でした。
顧問といってもまだお若く、会長だった時から様々な試みを行って、商店会を盛り上げてきました。
現在、顧問にはなりましたが、会長とも協力をして東麻布商店会の発展に力を入れています。
今回は地元東麻布にあるスポットを2つ紹介していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-1.jpg
今回案内していただいた外務省外交史料館のスタッフの方と日下部さん

□■□■□■□■□■□■□■□■□
日本経緯度原点/外務省外交史料館
□■□■□■□■□■□■□■□■□
東麻布生まれの東麻布育ちの日下部さんに、2つのスポットを案内していただきました。
まず、1つ目は日本の基準となる重要なポイントです。

「あまり知られていないのですが、ロシア連邦大使館の裏手、アフガニスタン・イスラム共和国大使館の横に日本経緯度原点があります。
ここが日本の経度、緯度の基準となる場所で、明治時代に東京天文台(現在の国立天文台)があったことに由来します。
東日本大震災の時には、27cmもずれてしまい、修正されましたが、ここが日本の経度、緯度の基準になっています。
実は地図に載っていなかったので、地元にある重要な施設として、地図の会社に頼んで載せてもらうようにしたんですよ」
こうした働きかけもあり、現在では多くの地図に載るようになったそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-2.jpg
立派な石製の説明板も設置されています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-3.jpg
日下部さんが指を指しているのが日本経緯度原点です

その次は近くにある、外務省外交史料館にも案内していただきました。
「別館が充実していて、特におすすめです。
扉が閉まっていて、分かりにくいかもしれませんが、誰でも自由に見学することができるので、気軽に来てほしいですね。
貴重な史料の実物を見ることもできるのが、おすすめの理由です。
教科書などで知っている出来事や人物に関係する史料が目の前にあるだけで楽しいですよね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-4.jpg
閉まっていますが、門の横にある通用口を開けて入ることができます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-5.jpg
入って左側にあるのが外務省外交史料館別館です

外交史料館では、戦前に日本が結んだ条約書や江戸幕府徳川家の将軍、明治天皇、大正天皇、昭和天皇が諸外国から受け取った国書・親書を始め、外交関連の文章等を、約12万点所蔵しています。
現在、別館展示室では10月4日(金)まで、特別展示として「日本外交の150年」を開催しています。
明治2年7月8日(1869年8月15日)に外務省が創設され,初代外務卿(がいむきょう)に沢宣嘉(さわのぶよし)が就任してから、令和元年(2019年)でちょうど150年になることを記念した展示で、日本外交150年の歩みを外務省が所蔵する史料を通して紹介しています。
「ハル・ノートは教科書で見ましたし、日中国交回復はニュースで目にします。
その調印書の実物が見られるのは、とても貴重ですよね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-6.jpg
複製だけでなく、原本が展示されているものもあります

別館を出たら、本館にも立ち寄ってみましょう。
「ここは入口部分に展示があって、幕末のパスポート(複製)を見ることができたり、有名な杉原千畝の史料(複製)も見ることができます」
日下部さんのご先祖は職人さんで、明治時代に万博のために、パスポートを作ってもらって海外に行ったことがあるそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-7.jpg
杉原千畝についての展示

日本の地図、歴史で重要な場所を紹介しましたが、東麻布に戻りながら日下部さんに教えていただいたのが、通称「スペイン村」です。
「昭和初期に建てられた洋館が3棟残っていて、子供の頃から気になっている場所なんです」
路地に洋館が立ち並ぶ不思議な空間でした。

●=Information=●
《日本経緯度原点》
【所在地】港区麻布台2-18-1
【問合せ】03-5213-2051(国土交通省 国土地理院 関東地方測量部)
【ホームページ】https://www.gsi.go.jp/common/000198164.pdf#search=%27日本経緯度原点%27
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩8分
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩12分
ちぃばす麻布東ルート「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩2分

《外務省外交史料館》
【所在地】港区麻布台1-5-3
【休館日】土曜日、日曜日、国民の祝日、年末年始(12月28日〜翌年1月4日)、及び臨時の休館日として公示した日(ホームページに掲載)
※2019年度は、別館(展示室)は月2回、本館(閲覧室)は月1回、土曜日も開館しています。詳細は外交史料館ホームページでご確認ください。
【開館時間】10:00〜17:30
※閲覧室入室の際は本人を確認できる身分証(運転免許証、学生証、保険証など)を持参してください。
※閲覧室での撮影は自由ですが、カメラのシャッター音を消してください。
【料金】無料
【問合せ】03-3585-4511
【ホームページ】http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/honsho/shiryo/
【アクセス】
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩8分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩10分
ちぃばす麻布西ルート・麻布東ルート「飯倉片町」徒歩1分

★===================================================★
港区観光ボランティアガイドからのお知らせ
★===================================================★
令和元年9月20日から11月2日まで開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会の期間中、国内外からの観光客の増加が見込まれるため、港区観光ボランティアガイドによるまち歩きと伝統文化体験(折紙・書道など)ができるツアーを実施します。
六本木のツアーでは、午後6時スタートの夜ツアーも実施し、ナイトタイムを盛り上げます。
※ツアーの詳細・申込みは、ホームページを確認してください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/city-tours

□■□■□■□■□■□
Spot2=東麻布商店会
□■□■□■□■□■□
都営大江戸線赤羽橋駅を出てすぐにある赤羽橋交差点の西側にあるのが東麻布商店会です。
東京タワーを間近に見ることができる商店会です。

インド料理の「ガネーシャダイニング」で代表を務める池田美智子さんにお話を伺いました。
【ガネーシャダイニングホームページ】http://www.ganeshadining.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-8.jpg
元気いっぱいの池田さん(左)とスタッフの皆さん

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-9.jpg
表通りに面したきれいなビルの1階にあります

「2012年にオープンした北インド料理のお店で、一番人気があるのがバターチキンと、タンドール窯で焼く、熱々のナンです。
年末年始を除いては無休で、午後の中休みもなしで営業しています。
この辺りは、時間が不規則な会社も多く、ランチ難民になってしまいがちなので、ご好評いただいています。
最近では、ランチと並行して、カフェタイムも設け、打ち合わせが必要な会社員の方たちにもご利用いただいています。
もう、インド関連の仕事をしてから30年ほどが経ちますが、私はもともと、マザー・テレサに傾倒し、ボランティアでインドに行ったことがインドに興味をもったきっかけです。
港区にインド料理店をオープンしたいとは思っていたのですが、不動産会社から東麻布を紹介されるまでは、赤羽橋駅があったことも知らなかったほどでした。
その後、当時の商店会会長さんのところにご挨拶に行き、店をオープンしてからもどんどんと馴染んでいき、今では商店会で総務を担当しているほどです。
東麻布商店会は、小さくて個性のあるお店が集まっている地域密着型なので、商店会に加盟しているのとしないのとでは、商売のやりやすさが変わってくるように感じています。
街というものは、変化していく部分もあるので、常に適度な緊張感を持ちながら、お客様にサービスを提供していきたいと思っています」

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 東麻布商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、東麻布商店会会長の水野 健(たけし)です。
私は50年続く「魚治鮨(うおじすし)」の二代目です。
【魚治鮨ホームページ】http://uoji.net

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-10.jpg
観光大使の日下部さんから引き継いで会長になった水野さん

加盟店は現在40軒程度でほとんどが飲食ですが、八百屋さんや靴屋さんなど、物販店も残っています。
東麻布商店会は今、役員も若手へと世代交代の時期を迎えています。
今年は、初めて商店会役員を中心とした「かかしまつり実行委員会」を立ち上げました。
これまでは、有志の方が運営してきたかかしまつりなのですが、諸先輩方が元気なうちに、きちんと組織化しようと思ったからです。
月に一度の会合を行っていますが、ちょっとした連絡はLINEを使うことで、随分と合理化ができました。
数年前に、近くに大きなオフィスビルができてから、東麻布商店会の利用者が増えているので、かかしまつりをきっかけにして、さらに商店会に親しんでもらいたいですね。
やはり、昔から東麻布に住んでいる人たちがしっかりと幹の部分を形成し、新しく入って来た人たちが安心して枝葉を伸ばしていけるようにしていきたいです。
東麻布商店会の良い部分はしっかりと継承しつつ、時代に合わせた商店街のあり方を模索したいと思っています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-11.jpg
かかしまつりの目玉イベント「かかしコンクール」
※昨年の写真です

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
港区の商店街で東京タワーに一番近いのが、東麻布商店会です。
商店会のあちこちで東京タワーを見ることができ、東京タワーのふもとにあるため、普段見られないアングルで写真を撮ることができます。
路地越しの真正面に東京タワーが見えたりなど、インスタ映えのするポイントも多いので、ぜひ探してみてください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-3/1909-3-12.jpg
路地の向こうに見える東京タワー

●=Information=●
東麻布商店会
【所在地】港区東麻布1、2丁目 一帯
【ホームページ】https://www.facebook.com/東麻布商店会-641696319174616/
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
ちぃばす麻布東ルート「麻布いーすと通り」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
かかしまつり
9月27日(金)、28日(土)に東麻布商店会で「第45回かかしまつり」が行われます。
『見て楽しい、参加すればもっと楽しい!』を合言葉に、今回で45回を迎えた歴史あるお祭りで、東京都の商店街イベントのコンクールでグランプリを獲得したこともあります。
手作りかかしのコンテストやステージイベント、地元飲食店の出店などで毎年盛り上がります。
遠方から訪れる人も多く、下町の雰囲気残るお祭りを楽しんでみてはいかがですか。
●=Information=●
かかしまつり
【日時】9月27日(金)16:00〜21:00、28日(土)15:00〜20:00
【場所】港区東麻布1、2丁目 一帯
【ホームページ】http://www.higashiazabu.com/index.html
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
ちぃばす麻布東ルート「麻布いーすと通り」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK