メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年9月5日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆  『WELCOME港区』2019/9/5号vol.786
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=観光大使のおすすめイベント [赤坂氷川祭] 
コラム=赤坂・青山料理飲食業組合連合会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめイベント
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
出野泰正さん NPO法人赤坂氷川山車保存会副理事

赤坂氷川神社に残っているのが、全国的にも貴重な江戸型山車である「赤坂氷川山車」です。
これを修復して保存し、赤坂氷川神社例大祭である「氷川祭」での巡行はもちろんのこと、各地のイベントなどの貸出にも対応することで、貴重なこの文化遺産について知ってもらうために保存会が設立されました。
【赤坂氷川山車保存会ホームページ】https://www.hikawadashi.or.jp/index.html

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-1.jpg
赤坂の伝統・文化を存続させるために努力を続ける出野さん

□■□■□■□
赤坂氷川祭
□■□■□■□
赤坂生まれで現在も赤坂にお住まいの出野さんに赤坂氷川山車について伺いました。

「赤坂の山車は神田の山車と同様に、江戸型山車と呼ばれるものです。
将軍に披露する際、江戸城の門をくぐりやすいように、からくり人形が下がったり、せり出したりするのが特徴です。
山車は東京各地の著名な神社にあるものでしたが、現在はほとんどが姿を消してしまいました」

赤坂氷川山車についても一時は放置されていたとのことでしたが、現在は保存会によって修復が進められています。
「破損したまま放置されていて、かなり保存状態がひどい山車もありました。
以前の赤坂氷川祭で、残った人形をトラックに乗せて披露したところ話題になったこともあり、修復を開始しました。
その中心となるのが赤坂氷川山車保存会で、設立されたのは平成18年(2006年)です。修復を開始したのは約10年前からで、現在残されている山車9台のうち、4台の修復が完了しました。
また、人形は9体全てが修復を完了しています。
もちろん修復するのは大変です。
1台あたり2000万円ほどかかるのですが、山車を修復できる職人さんがいないので苦労もとても多いです。
あと、5台の山車の修復が残されていますが、地元の国際医療福祉大学の学生さんたちの協力も得て、修復を進めていく予定です」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-2.jpg
約8mの高さがあり、からくり人形が乗っているのが特徴です

現在、修復された赤坂氷川山車は国際医療福祉大学の赤坂キャンパスや赤坂氷川神社に展示されているので、ぜひ見てみてください。
赤坂氷川山車の存在が輝くのは、やはり赤坂氷川祭です。

「昨年、そして一昨年は、赤坂氷川神社を建立した徳川吉宗が八代将軍になってから300年を記念して復元された宮神輿が披露されたこともあり、大いに盛り上がりました。
人出は増え続けていて、今年も多くの人々に来ていただけそうです。
今年は9月13日(金)から15日(日)までの開催となりますが、特に15日は赤坂氷川山車が3台も出ます。
これは珍しいことなので、ぜひ見に来てください」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-3.jpg
お祭りの期間中、赤坂の町は祭り一色となります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-4.jpg
修復が進んだこともあり、宮神輿と山車が一緒に巡行できるようになりました

赤坂氷川山車の復活、そして保存に力を入れる出野さんにこれからの目標を最後に伺いました。
「江戸時代からの伝統として、宮神輿を警固するのが山車の役割です。
9台全ての山車を復活させることで伝統が復活し、さらに赤坂の街がひとつになるといいですね」
と語っていただきました。

●=Information=●
赤坂氷川祭
【会場】赤坂氷川神社(赤坂6-10-12)及びその周辺
【開催期間】9月13日(金)〜15日(日) 10:00〜21:00 ※14日(土)は13時30分開始
※開催日によって時間が異なりますので、詳しくはホームページを確認してください。
【問合せ】03-3583-1935(赤坂氷川神社)
【ホームページ】https://www.akasakahikawa.or.jp/hikawasai-r01/
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩8分
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩8分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩8分
ちぃばす赤坂ルート「檜町公園」徒歩5分

★========★
お知らせ
★========★
■港区商店街イベントちらし(秋号)ができました!
お待たせしました、2019年の港区商店街イベントちらし(秋号)ができました。
港区の各商店街による、お得なセールや秋祭りの情報を満載でお届けします。
ちらしを読んで港区の秋イベントに足を運んでみてください。
【ちらしデータ】
https://www.city.minato.tokyo.jp/keieishien/documents/web.pdf

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
【コラム】
赤坂・青山料理飲食業組合連合会のご紹介
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
商店街ではなく、都内でも歴史と伝統のある飲食業組合の「赤坂・青山料理飲食業組合連合会」をご紹介します。
「赤坂・青山料理飲食業組合連合会」は、戦後まもなく発足し、赤坂・青山地区を中心とした飲食店や、協力企業などにより構成された、都内でも歴史と伝統のある飲食業の組合です。
会長になられて10年以上の堀込一之(ほりごめかずゆき)さんにお話を伺いました。
堀込会長は割烹料理の「赤坂 三河家」のご主人でもあります。
【赤坂 三河家ホームページ】http://www.mikawa-ya.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-5.jpg
食を通して赤坂・青山地区をどう盛り上げるかを常に考えている堀込会長

まずは最近の活動から伺いました。
「現在の会員数は100軒程度です。
現在、外国人観光客が増えてきていることや、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催が控えていることもあって、イギリス人の講師を呼んで、連合会の事務所を会場にして英会話教室も開きました。
簡単なことでも英語で伝えられるといいと思って始めたのですが、私自身も講座に参加してみて、勉強になるポイントがいくつも発見できました。
お客様に『どうぞ、おかけください』というのでも、実際の英語の表現では、教科書で習った表現が変わってくることもあったりと、外国語学習は単純に単語やフレーズを覚えるだけでは足りないのだということがわかったことは、非常に有意義だったと思います」

そして日頃の活動についてです。
「ここ数年は、会員のみなさんと、美味しいものを食べにいく勉強会を行っています。
参加人数はそのときによって異なりますが、京都の懐石料理、米沢のすき焼き、評判の良い温泉旅館など、全国どこでも、和洋中問わず美味しいお店を訪れ、サービスについて学んでいます。
当然ですが、みなさんプロフェッショナルなわけで、他のお店に行くと、たいへん収穫が大きいようですね。
この勉強会を通じて、赤坂や青山の各店舗がさらに技術やサービスの向上を図り、エリアそのもののブランド力が上がってくることを期待しています。
組合としては、将来的に若い役員の方に頑張っていただけるような環境づくりをしたいですから、今後はこういった勉強会の場にも忙しい店舗の方が参加しやすいような方法を提案していこうと思っています。
組合に加入することで、東京都受動喫煙防止条例など、いち早く行政の情報をみなさんにお伝えし、経営の手助けになれるようにしています。
さらに赤坂でいえばですが、昔は芸者さんの街というイメージもあったかもしれませんが、実際は料亭の数も減り、変化をしてきています。
しかし、加盟店がひとつになって努力すれば、『赤坂に行けば美味しいものが食べられる』と思われるわけです。
料飲組合の力で、街の魅力をアップしていければいいですね」

堀込会長のおすすめは、広東料理の「広東名菜 赤坂璃宮」です。
赤坂本店支配人の落合隆則さんにお話を伺いました。
【広東名菜 赤坂璃宮ホームページ】https://www.rikyu.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-6.jpg
赤坂Bizタワーの2階に「広東名菜 赤坂璃宮」はあります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-7.jpg
長く赤坂璃宮に勤め、中国料理に造詣の深い落合さん

「『赤坂璃宮』では、焼物、フカヒレ、海鮮料理を看板としており、スパイスや油をさりげなく控え、やさしく穏やかな味の広東料理をお出ししています。
日本の山海の幸を使い、医食同源をうたっていますので、ご年配の方のファンも多くいらっしゃいます。
クラシカルな雰囲気のフロアと、晴れた日は陽光が降り注ぐダイニングフロアがあり、お好みで使い分けることができます。
個室もありますし、最大80席まで用意ができますので、接待のほか同窓会など、様々なシーンに対応ができるのもうちの強みだと感じています。
赤坂・青山料理飲食業組合連合会の会合にもご利用いただき、感謝しています。
平日は会社員の利用が中心で、ランチミーティングをしているお客様もいらっしゃいます。
なかには平日は毎日、赤坂璃宮のランチを召し上がる常連さんもいらっしゃるんですよ。
同じ社内の人同士だけではなく、仕事のつながりのある他の会社の方を連れてきてくださることも多く、お客様の輪が広がっていくところは、赤坂本店ならではの特徴だと思っています。
20年近く前まで、プラザミカドに入っていた赤坂璃宮ですが、この赤坂Bizタワーに移ってから、もう11年が経ちます。
これからも、皆様に愛され続ける赤坂璃宮となれるよう、一流のサービスと医食同源の広東料理を提供していきたいと思っています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-8.jpg
赤坂の街のなかにあるとは思えないほど、落ち着いた雰囲気です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1909-1/1909-1-9.jpg
店内の調度品も凝ったものが多く、楽しませてくれます

●=Information=●
赤坂・青山料理飲食業組合連合会
【所在地】港区赤坂3-13-12
【問合せ】03-3583-0085

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
赤坂秋まつり2019
今年も赤坂秋まつりの季節がやって来ました。
赤坂通り商店会、赤坂みすじ通り会、赤坂第一商店会、赤坂一ツ木通り商店街振興組
合が力を合わせて、赤坂の街を盛り上げます。
主なイベントメニューは下記となります。
第8回 赤坂邦楽の夕べ(港区赤坂区民センターホール3階)9月8日(日)16:00〜18:45
赤坂氷川山車「翁」展示(一ツ木通り「土橋園」前)9月13日(金) 15:00〜18:00
一ツ木通り会場:9月13日(金)18:00〜21:00・14日(土)12:00〜20:00
赤坂中ノ町小路会場:9月13日(金)18:00〜21:00・14日(土)18:00〜20:00
国際新赤坂ビル東館・西館会場:9月14日(土)10:30〜18:00・15日(日)11:00〜17:00

●=Information=●
赤坂秋まつり2019
【場所】港区赤坂一帯
【ホームページ】http://www.hitotsugi.jp/event.html
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩0分
ちぃばす赤坂ルート「赤坂五丁目交番前」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK