メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年7月18日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆港区観光情報メールマガジン =毎週木曜配信=
◆◆   『WELCOME港区』2019/7/18号vol.779
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『WELCOME港区』では、港区内の観光スポットやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
【今週のスポット】
Spot1=観光大使のおすすめイベント [新橋こいち祭り]  
Spot2=ニュー新橋ビル商店連合会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使のおすすめイベント
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは?★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
長尾哲治(ながおてつはる)さん ニュー新橋ビル商店連合会連合会長
平 百恵(たいらももえ)さん   第23回新橋こいち祭ゆかた美人コンテスト受賞者
白木愛奈(しらきまな)さん    第23回新橋こいち祭ゆかた美人コンテスト受賞者
久保沙里菜(くぼさりな)さん   第23回新橋こいち祭ゆかた美人コンテスト受賞者

新橋駅前のニュー新橋ビルは新橋の顔とも言える存在ですが、この中にある商店街をとりまとめているのが長尾哲治さんです。
新橋で一番盛り上がるお祭りである「新橋こいち祭」に新橋地区12商店会のひとつとして協力するとともに、商店街の会長として、各商店会が活動しやすく、訪れる観光客にも楽しんでもらえる企画を考えています。
新橋こいち祭の華は2日目に行われる「ゆかた美人コンテスト」です。
今回は昨年の受賞者の方、3名にも登場していただきました。

□■□■□■□■
新橋こいち祭
□■□■□■□■
まずは長尾さんに新橋こいち祭の魅力を伺いました。
「新橋にある12の商店会が総力を結集して行うのが新橋こいち祭です。
ボランティアが中心になって新橋の活性化のために始めたお祭りですが、今年で24回目を迎えることができました。
会社員も楽しめるように、SL広場や桜田公園では様々なブースが出て、飲んで食べて楽しんでいただけると思います。
また、ニュー新橋ビルの4階テラスではビアガーデンも行いますので、新橋の夏を楽しむことができます。
盆踊りはオフィス街である新橋で行われるため、人も多く圧巻の規模です。
お祭りの目玉でもある「ゆかた美人コンテスト」は、300名から厳選された10名が登場するので注目してください。
過去にはタレントやアナウンサーになった方がいるほどレベルが高いコンテストになりました。
26日(金)までネット投票もできるので、ぜひ投票してみてください」
仕事帰りの会社員も楽しめる、新橋らしいお祭りということが伝わってきました。
【ゆかた美人コンテストネット投票ページ】
http://www.shinbashi.net/top/koichi/2019/contest/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-1.jpg
ニュー新橋ビル商店連合会連合会長を務めている長尾さん

次はゆかた美人コンテストの受賞者です。
グランプリの平 百恵さんに伺いました。
「昨年は2日間で約14万人の方々にお越しいただきました。
新橋こいち祭には様々なイベントやメニューが盛りだくさんですが、なかでも桜田公園で行われる盆踊りは多くの方が参加して、とても盛り上がります。
踊りは簡単なので、ぜひ参加してみてください」
新橋の夏を楽しむには、やはり盆踊りです。

準グランプリに輝いたのが、白木愛奈さんです。
「新橋と言えば会社員の街というイメージですが、私はコンテストの審査のときに、新橋を舞台にした若いカップルの恋物語を描いたオリジナルの歌を作って披露したほどです。
なので、若い方にも新橋をもっと楽しんでいただきたいですね。
盆踊りは老若男女全ての方が楽しめて、仲良くなれると思います」
と、様々な年代の視点からおすすめしていただきました。

そして最後は新橋ねっと賞の久保沙里菜さんです。
「桜田公園は盆踊りだけでなく、ブースにも注目です。
こちらは商店街や町会など、地元の方々が出店しているので、やり取りなどとても温かくて、新橋ならではの人情に触れることができます。
新橋こいち祭の魅力のひとつですね」
SL広場にもブースが出店されますので、両方の会場で食べ比べをするのもおすすめです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-2.jpg
(左から)久保さん、平さん、白木さん

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-3.jpg
スパリゾート・ハワイアンズ ダンシングチームによるフラダンス
※写真は昨年のものです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-4.jpg
桜田公園での盆踊りは圧巻です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-5.jpg
ニュー新橋ビルのテラスを使ったビアガーデン

最後に今までの活動について、グランプリの平さんに伺いました。
「この1年間、イベントでMCを担当するほか、芝消防署の1日署長を務めるなど、とても有意義な活動ができたと思います。
これからも活動してきた経験を糧に、頑張っていきたいと思います」
今年のゆかた美人コンテストの受賞者へのプレゼンターとして登場するのが最後のお仕事となります。
ぜひ皆さんもゆかた美人コンテストのステージにご注目ください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-6.jpg
ゆかた美人コンテストでは前回の受賞者がプレゼンターを務めます
※写真は前回の受賞時のものです

●=Information=●
新橋こいち祭
【会場】JR新橋駅西口周辺
※会場が複数あるため、詳細はホームページを確認してください。
【日時】7月25日(木)・26日(金) 12:00〜21:00
【問合せ】03-5537-6115(新橋こいち祭事務局)
【ホームページ】http://www.shinbashi.net/top/koichi/2019/
【アクセス】
JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩1分
ゆりかもめ「新橋」徒歩3分
ちぃばす芝ルート「烏森神社」徒歩1分

★===================================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===================================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください

□■□■□■□■□■□■□■□■
Spot2=ニュー新橋ビル商店連合会
□■□■□■□■□■□■□■□■
ニュー新橋ビル商店連合会でご紹介するのは、化粧品店の「エルメ・ド・ボーテ 新橋店」です。
平成30年度港区商店グランプリでは、港区長賞を受賞しました。
店長の清水絵美子さんにお話を伺いました。
【エルメ・ド・ボーテ 新橋店ホームページ】http://www.ginzavivi.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-7.jpg
リニューアルして新しくなったお店と清水店長

「昨年の5月にお店をリニューアルしたことで、お客様が増えました。
ガラス張りにしたことで明るくなり、お店の外からメイクのタッチアップをしている様子などが見えるので、入りやすい雰囲気になったのではないかと思っています。
『お客様を一人きりにさせないこと』を心がけ、スタッフ全員でお迎えするようしています。
CRC(全国化粧品小売協同組合連合会)認定のビューティアドバイザーが、眉スタイリングの仕方からスキンケア、ヘアケア、そして食生活などのライフスタイルのご提案まで、お客様それぞれにあった美容法をおすすめしています。
新橋にお勤めの会社員にご利用いただくことが多いですが、外国人観光客も増えていて、丁寧な接客が喜ばれているようです。
いまは男性の美容への意識も高まってきましたので、ニュー新橋ビルというアクセス抜群の場所にある化粧品店の存在を、もっとたくさんの方に知っていただきたいですね」

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ ニュー新橋ビル商店連合会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
「こんにちは、ニュー新橋ビル商店連合会の会長の長尾哲治です。
ニュー新橋ビルでは、年間を通じて様々なイベントを行っています。
小説、古雑誌、美術書や文学全集、図鑑、写真集など80万点の古書が並ぶ新橋古本市や毎週土曜日に行われる大盤将棋大会はお馴染みのイベントとして人気が高いです。
特に、大盤将棋大会は、藤井聡太七段を見て影響された小学生の参加が増えているのはとても嬉しいですね。
年齢の枠組みを超えたコミュニケーションが生まれていて、長いことこの催しを続けてきて良かったと感じています。
また、年末恒例のクリスマスセールは空くじなしで豪華賞品が当たるということで、たくさんの方に楽しんでいただいています。
昨年には区の枠組みを超えて、ニュー新橋ビルと同じ時期に建てられた中野ブロードウェイと『シブいビルのナウい商店街』と銘打ったコラボプロジェクトも行い話題になりました。
どちらも同時代にできた昭和の雰囲気が残るビルで、共通点を感じたことで実現にしました。
インスタグラムを活用したりして、両方のビルに来訪者が増えるようなPRができたと思います。
ほかにもランチフェアを企画するなど、ニュー新橋ビルの活性化を推し進めています。
将来は再開発の話も進んでいますが、昭和46年(1971年)に建てられたビルということで、安全面の強化や、周辺の清掃活動には力を入れています。
4月1日の新元号「令和」発表時、新聞の号外が新橋駅前SL広場で配布されたことがニュースになったり、会社員へのインタビューが行われたりするなど、なにかと注目を集めやすいスポットですから、面白い企画を掲げて、集客力をさらに上げていきたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-8.jpg
老舗から新しくオープンしたお店まで、新旧合わせたお店が並び、活気に溢れています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-9.jpg
都内でも最大級の古本市です

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
ニュー新橋ビルにはいわき市東京事務所もあり、福島県とのコラボレーションにも力を入れています。
いわき市・港区・ニュー新橋ビル商店連合会・いわき観光まちづくりビューローで、平成20年(2008年)に締結した「商店街友好都市との交流に関する基本協定」が10年以上続いています。
その成果として、いわき市で生産された新鮮な農産物や加工品を販売する「いわきマルシェ」や「ふくしまの酒まつり」を開催しています。
売り切れも出るほどの人気イベントなので、ぜひ立ち寄ってみてはいかかでしょうか。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1907-3/1907-3-10.jpg
SL広場で色々な日本酒が楽しめる「ふくしまの酒まつり」

●=Information=●
ニュー新橋ビル商店連合会
【所在地】港区新橋2-16-1
【ホームページ】http://www.shinbashi.net
【アクセス】
JR各線、東京メトロ銀座線、都営浅草線「新橋」徒歩1分
ゆりかもめ「新橋」徒歩3分
ちぃばす芝ルート「烏森神社」徒歩1分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■港区観光プロモーション展示〜とっておきの1日を港区で〜
飯田橋駅からほど近い東京区政会館1階エントランスホールにおいて、「港区観光プロモーション展示〜とっておきの1日を港区で〜」が開催されます。
港区内の観光を体験することができる「VR体験会」や、各ブースにあるスタンプを集めるとオリジナルミニタオルの記念品がもらえる「スタンプラリー」も期間限定で開催します。
夏休みの宿題に使える資料もたくさん用意してありますので、きっとヒントになると思います。

●=Information=●
■港区観光プロモーション展示〜とっておきの1日を港区で〜
【展示期間】
開催中〜8月22日(木)(日曜・祝日を除く)
平日:9:00〜20:30
土曜日:9:00〜17:00
【VR体験会とスタンプラリー開催日時】
・7月24日(水)9:00〜17:15
・7月31日(水)9:00〜17:15
・8月7日(水)9:00〜17:15
・8月21日(水)9:00〜17:15
※オリジナルミニタオルはなくなり次第終了とさせていただきます。
【会場】
東京区政会館1階エントランスホール(千代田区飯田橋3-5-1)
【問合せ】03-3578-2552(港区産業振興課観光政策担当)
【ホームページ】http://www.city.minato.tokyo.jp/keieishien/kuseikaikan.html
【アクセス】
JR中央線・総武線、東京メトロ南北線・有楽町線、都営大江戸線「飯田橋」徒歩2分
東京メトロ東西線「飯田橋」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK