メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年5月9日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2019/5/9号vol.769
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『観光大使と巡る、檜町公園周辺』

港区には、区の魅力を発信する69人の観光大使がいます。
その観光大使がおすすめするスポットを紹介します。
今回は東京ミッドタウンと檜町公園を巡ってみましょう。

【今週のスポット】
Spot1=観光大使がガイドするおすすめスポット[東京ミッドタウンと檜町公園] 
Spot2=赤坂第一商店会
.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1=港区観光大使がガイドするおすすめスポット
□■□■□■□■□■□■□■□■□
★+。。。+★港区観光大使とは? ★+。。。+★
港区に縁(ゆかり)がある多くの方の情報発信力等を活用した港区のプロモーションの取組として、港区の魅力を国内外に発信していただける69人の皆さんを港区観光大使に認定しました。
港区観光大使には、名刺を活用した観光PRやSNS等の情報発信を通し、区の観光はもちろんのこと、地域に根ざした様々な情報等を、より多くの人に知ってもらえるよう魅力を発信していただきます。
★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★+。。。+★

=====今週の観光大使=====
日野睦子(ひのむつこ)さん 「赤坂街歩きの会」メンバー

以前は赤坂のタウン誌を編集しており、赤坂の街歩きを長年続けてきました。
現在でも、月に一度、「赤坂街歩きの会」を開催(有料)しており、人や歴史、事件など様々なテーマの元に、赤坂の知られざる魅力を発信しています。
ご興味のある方は、下記メールにて、お問い合わせください。
【問合せメールアドレス】YQL05371@nifty.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-1.jpg
赤坂の街にこだわり続ける日野さん

□■□■□■□■□■□■□■□■□
東京ミッドタウンと檜町公園
□■□■□■□■□■□■□■□■□
今回は港区観光大使の日野さんに東京ミッドタウンをご案内していただきました。
「東京ミッドタウンは、六本木にあるというイメージをお持ちの方が多いかと思いますが、赤坂なんですよ」という日野さんの言葉から始まりました。
地下鉄六本木駅と直結しているため、そのように感じるのかもしれません。
東京ミッドタウンは平成19年(2007年)に、防衛庁本庁檜町庁舎跡地の再開発事業としてオープンした、ホテルやオフィス、住居、ショッピングやレストランなどが含まれる大型複合施設です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-2.jpg
防衛庁本庁檜町庁舎跡地に建つのが東京ミッドタウンです

日野さんに、東京ミッドタウン裏手にある檜町公園も案内していただきました。
「では、遊歩道になっているガレリア側から、檜町公園に行ってみましょう。
今では、自然に溢れた、広場や池のある広い公園となっていて、四季折々に花が咲き、手入れの行き届いた公園になっていますが、ここではミッドタウンが造られた時の文化財調査によって旧石器時代の遺物が出土し、3万年前の人類の生活痕が見つかっています」
訪れたのは平日の日中でしたが、沢山の人が芝生で思い思いの時間を過ごしていました。
「江戸時代には、長州藩・毛利家の広大な下屋敷があり、檜が多いことから『檜屋敷』と呼ばれていました。しかし、幕末、元治元年(1864 年)に起きた蛤御門(はまぐりごもん)の変で幕府を敵にまわしたため、幕府によって屋敷は取り潰され、それ以後、桑畑や薬草園などになっていました。
明治時代になると第一歩兵連隊の駐屯地となり、昭和11年(1936年)の二・二六事件では主力部隊となりました。実は戦前の赤坂は軍の施設の密集地であったと言っても過言ではありません。
この陸軍第一歩兵連隊のほかにも、現在のTBSのある一ツ木の丘には近衛第三連隊が、東京ミッドタウンの前の外苑東通りを挟んで、向かい側が陸軍歩兵第三連隊、そして、第三連隊の隣が第一師団司令部、北青山一丁目には陸軍大学、外苑は代々木練兵場と赤坂周辺の高台はほとんど軍の施設でした」
赤坂の意外な歴史を教えていただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-3.jpg
ミッドタウン側のミッドタウン・ガーデンには様々な展示を行っている21_21DESIGN SHIGHTもあります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-4.jpg
隣接するのが区立檜町公園で、遊歩道も完備されています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-5.jpg
公園の中心には大きな池もあります

お話を伺いながら日野さんと遊歩道を歩いていくと、当時を物語るように『歩一の跡』の碑が残されていました。
「軍の関係施設が多かったこともあって、太平洋戦争の空襲によって赤坂、六本木周辺は大きな被害を受けることになりました。
その後、GHQに占領されると、アメリカ軍の駐留キャンプとなり、アメリカの生活や文化が持ち込まれました。
これが赤坂や六本木の文化や街の発展に大きな影響を及ぼすこととなります。
アメリカ軍から返還された後、防衛庁となり、防衛省の移転にともない、民間に売却されて、現在の東京ミッドタウンとなりました」

今では東京を代表する先進的文化の発信地のような東京ミッドタウンですが、様々な歴史をたどると、今のミッドタウンの姿もまた違った色を帯びてくるのは意外でもありました。
今の六本木や赤坂の発展にも深く関係するお話を伺うことができました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-6.jpg
公園内にある「歩一の跡」碑

●=Information=●
東京ミッドタウン
【場所】港区赤坂9丁目7-1
【問合せ】03-3475-3100 (東京ミッドタウン・コールセンター)
【ホームページ】https://www.tokyo-midtown.com/
【アクセス】
都営大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」徒歩1分
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」徒歩10分
ちぃばす赤坂ルート「檜町公園」徒歩1分

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「ガイド派遣サービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】https://visit-minato-city.tokyo/
【ガイド派遣サービスURL】
https://visit-minato-city.tokyo/ja-jp/private-guide-service
※「ガイド派遣サービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2=赤坂通り商店会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
赤坂通り商店会でご紹介するのは、ニュージーランドカフェ アカサカです。
【ニュージーランドカフェ アカサカ フェイスブック】
https://www.facebook.com/newzealandcafeakasaka/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-7.jpg
赤坂通り沿いにあって、青い看板が目印です

おふたりいる店長、シェフの竹内さん、バリスタの長川(ながかわ)さんにお話を伺いました。
「平成29年(2017年)の春に、オープンして約2年が経ちました。
以前から同じビルの2階でニュージーランドのマヌカハニーや雑貨を扱うお店をやっています。
なかでも人気のマヌカハニーとは、健康に良いと今話題になっているはちみつです。
もっと赤坂のみなさんに気軽にニュージーランドの雰囲気やドリンク、料理を楽しんでいただきたいという思いでカフェを1階でオープンすることになりました。
まず、飲んでいただきたいのが、2階でも販売されているマヌカハニーを入れた『マヌカラテ』です。
ホットでは、フワフワのミルクの泡に、ラテアートを描いてお出ししています。
30歳ぐらいの女性会社員のご利用が一番多いのですが、最近では男性の方にもたくさんリピーターも増えてきました。
これからの季節は、夜のテラス席でお酒を楽しむのもおすすめです。
小出会長のご案内で、赤坂通り商店会に加入しましたが、周りの皆さんとのつながりがとても楽しいので、よかったです。
赤坂サカスでのイベントをはじめ、積極的に協力していきたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-8.jpg
明るい接客で楽しませてくれるシェフの竹内さん

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-9.jpg
マヌカグリーンラテはニュージーランド産の苦味の少ない大麦若葉を使用した、マヌカハニーも入ったおいしい健康ドリンクです

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 赤坂通り商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
「こんにちは、赤坂通り商店会会長の小出俊二です。
赤坂はかつて料亭、芸者で賑わった街なので、今も清元などの家元が残っています。
またここは赤坂氷川神社の氏子の街でもあるので、復活した江戸型山車が巡行する例大祭もあります。
会長になって4年ですが、先代の会長の時に赤坂通り中央会から、赤坂通り商店会に名前を変えました。
現在は加盟店舗が70店ほどありますが、ヨーロッパの有名なピアノメーカーの「ベヒシュタイン」、和楽器店の「SEION」、外国人向けのゲストハウス「Kaisu」なども加盟していて、文化的な貢献に力を入れているのも特徴です。
赤坂にはいくつもの商店会がありますが、赤坂通りの周辺は、ゆったりとして落ち着いた雰囲気が魅力なのではないかと思います。
お琴や芸者さんの小唄が楽しめる『赤坂邦楽の夕べ』は、毎年9月に行われていて、とても人気があり、チケットがすぐに完売してしまうほどです。
赤坂氷川山車や芸者さんなど、江戸時代からある文化を応援しつつ、赤坂通りの街の良さをみなさんに感じていただきたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1905-2/1905-2-10.jpg
地元のお店のために力を入れている小出会長

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
小出会長は、「赤坂通り商店会」と「赤坂第一商店会」、赤坂通りに面する各町会有志などで組織されている「赤坂通りまちづくりの会」で、副代表を務め、赤坂通りの整備や、発展を進めています。
「ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催のときには、赤坂通りにフラッグをかける計画を、みなさんと話し合っているところです」と、赤坂通りを華やかにするため、意欲十分の小出会長でした。

●=Information=●
赤坂通り商店会
【所在地】港区赤坂 2〜3 丁目、5〜6 丁目 赤坂通り一帯
【ホームページ】http://akasakadori-machi.com/#
【アクセス】
東京メトロ千代田線「赤坂」徒歩 0 分
ちぃばす赤坂ルート「赤坂五丁目交番前」徒歩 0 分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■赤ベロ「赤坂 yoi machi はしご酒」
平成24年(2012年)の第1回開催より、多くの人に親しまれてきた「赤坂食べないと飲まナイト」は通算15回目になる今回より、名称を『赤ベロ「赤坂 yoi machi はしご酒」』と改め、装いも新たにスタートを切る事となりました。
赤坂二丁目界隈の様々な参加店舗で、はしご酒しながらグルメやお酒を楽しめるお得なイベントです。
お店の情報は、下記のフェイスブックをクリックするか、フェイスブック内で「赤ベロ」と検索してください。

●=Information=●
赤ベロ「赤坂 yoi machi はしご酒」
【日時】5月14日(火)、15日(水) 9:00〜27:00
※参加店舗によって開催時間が異なります。
【場所】赤坂2丁目界隈
※詳細はフェイスブックページをご覧ください。
【料金】前売り券3,500円・当日券4,000円(5枚綴りチケット)
※詳細はフェイスブックページをご覧ください。
【問合せ】
赤ベロ 赤坂 yoi machiはしご酒実行委員会(ホッピービバレッジ株式会社内)
0120-5137-88(日曜・祝日を除く9:00-18:00)
※お問い合わせの際は「赤ベロ」とお申し出ください。
【フェイスブック】http://ur0.link/GzXV
【アクセス】参加店舗によって異なるため、詳細はフェイスブックページをご覧ください。

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「イベント」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
https://visit-minato-city.tokyo/
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。

@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK