メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年3月14日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2019/3/14号vol.761
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区発祥の地を巡る』

今では日常にある、当たり前のものでも必ず始まりがあります。
港区の中でも芝浦を発祥とするものの跡を辿ってみましょう。
意外なものが芝浦で発祥の地となっており、驚かされます。

【今週のスポット】
Spot1=芝浦発祥の地めぐり  Spot2=芝浦二丁目商店会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1 芝浦発祥の地めぐり
□■□■□■□■□■□■□■□■□
今回は芝浦エリアでの、発祥の地をご紹介しましょう。

1つ目はコカ・コーラの発祥です。
芝浦二丁目には東京飲料株式会社という会社が日本第一号のボトラーとして契約を締結したという、石碑が建っています。
コカ・コーラは明治19年(1886年)米国ジョージア州アトランタの薬剤師のジョン・S・ペンバートン博士によって誕生しました。
戦前は輸入品として珍重され、高村光太郎、芥川龍之介などが文章に残しているほどです。
終戦となると、高梨仁三郎(たかなしにさぶろう)という人物が正規販売を目指しますが、原液の輸入規制や外貨割当の許可といった難関が立ちはだかり、昭和27年(1952年)からアメリカの本社とも交渉を開始して、昭和36年(1956年)になってようやく販売権を獲得しました。
元は進駐軍用のコカ・コーラを製造する工場だったのを高梨が買い取り、東京飲料株式会社としたのが現在、石碑のある場所です(東京飲料株式会社は現在、他所に移転しています)。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-1.jpg
碑とともに説明も設置されています

●=Information=●
日本おけるコカ・コーラ発祥の地
【所在地】港区芝浦2丁目15-6
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩8分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩9分
ちぃばす芝浦港南ルート「芝浦二丁目」徒歩1分

2つ目は新芝運河沿緑地内にある、ガス灯のお話です。
新芝運河沿緑地は散歩やジョギングを楽しむ人に親しまれているだけでなく、
トランペット、フルート、サックスを吹いている三人の像、黒川晃彦(くろかわあきひこ)作の「リバーサイドトリオ」でもお馴染みです。

日本で初めてガス灯が設置されたのは明治4年(1871年)、大阪造幣局で、その翌年には横浜にも設置されました。
東京では明治7年(1874年)に中央区の京橋から金杉橋に85本のガス灯が設置されることになりましたが、ここにガスを供給したのが、現在の新芝運河緑地付近にあった工場でした。
また、運河ではガスの原料となる石炭も荷下ろしされていました。
この他にもガス灯は、港区にある日本ガス協会ビル前や大門周辺にも置かれ、JR浜松町駅近くの東京ガス本社には、東京瓦斯創業記念碑もあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-2.jpg
「リバーサイドトリオ」は新芝運河沿緑地の名物的存在です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-3.jpg
竹芝橋から香取橋の間に10基のガス灯が設置されています

●=Information=●
ガス灯(新芝運河沿緑地内)
【所在地】港区芝浦1丁目・3丁目と芝浦2丁目の間 一帯
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩6分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩8分
ちぃばす芝浦港南ルート「芝浦一丁目」徒歩1分

3つ目はスポーツで、大正10年(1922年)に現在の埠頭公園の場所に芝浦球場が作られました。
ここを本拠地にして、日本初のプロ野球チーム「日本運動協会」、通称「芝浦野球協会」が結成されました。
選手は公募で集められて、全国を巡り各地のチームと試合を行いましたが、「野球を仕事にするのはスポーツを冒とくしている」などの批判にさらされ、関東大震災で芝浦球場が壊滅したのを期に解散しました。
一方、サッカーは海岸2丁目あたりにあった芝浦グランドで、大正6年(1918年)に初の国際試合が行われました。
ちなみに相手は中華民国とフィリピンで、日本は完敗でした。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-4.jpg
芝浦球場があり、プロ野球チームが結成されたことも記されています

●=Information=●
芝浦球場跡地(埠頭公園内)
【所在地】港区海岸3丁目14-34
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩11分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩13分
ちぃばす芝浦港南ルート「埠頭公園入口」徒歩1分

そして4つ目は「英字新聞の碑」(芝浦4丁目)です。
明治は文明開化が進み、英字新聞の需要も増しました。
こちらは、明治30年(1897年)に設立されたジャパン・タイムズがあった場所です。
ジャパン・タイムズは現在もありますが、日本最古の英字新聞を発行した会社で、それを記念して碑は立てられました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-5.jpg
ビルの谷間にひっそりと碑が佇んでいます

●=Information=●
英字新聞の碑
【所在地】港区芝浦4丁目5-9
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩5分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩7分
ちぃばす芝浦港南ルート・車庫発着便「八千代橋」徒歩1分

そして芝浦が海水浴の発祥という説もあります。
芝浦運河(芝浦1〜4丁目と海岸2〜3丁目の間)あたりに作られた海水浴場が国内初という説が有力です。
従来は神奈川県の大磯海岸とされていましたが、それよりも前の明治11年(1878年)に海水浴場の開設を申請する書類が東京都公文書館に保存されています。
申請者は宗十郎町(現在の銀座・京橋周辺)の医者、鐘ヶ江晴朝(せいちょう)という人物で、楽しむというよりも病気療養のための潮湯治が目的だったようです。
また「芝浦海水浴広告」というものが残されています。
こちらには「芝浦の海水浴場は外人常に来浴し賞賛して日欧米諸国に於て海水浴場流行すれども此の如き好地に設けある浴場は甚だ稀なりと」と書かれていて、外国人にも好評だったことがわかります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-6.jpg
現在、シーバンスが立っているあたりに海水浴場があったと言われています

そのほか、大正13年(1924年)に芝浦に社団法人東京放送局が設立され、翌年には無線放送の試験放送に日本で初めて成功し、さらにその翌年には日本でのラジオ放送が初めて放送されました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-7.jpg
JR田町駅東口の階段脇に放送記念碑があります

このように芝浦にはたくさんの日本初の物語があります。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 芝浦二丁目商店会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
芝浦二丁目商店会でご紹介するのは、「芝浦レモンツリー」です。
店主の中田哲郎さんにお話を伺いました。
【芝浦レモンツリーホームページ】http://choux.sakura.ne.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-8.jpg
商店街の中心から運河を渡ったところにあります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-9.jpg
元気にシュークリームを作り続ける中田さん

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-10.jpg
シュークリームの他にも、手作りのスイーツが沢山並んでいます

「縁がありまして、平成19年(2007年)に芝浦2丁目にお店をオープンしました。
お店の内外装は自分でできるところはDIYで手作りなんですよ。
シュークリーム、焼き菓子、完全予約のデコレーションケーキが3本柱です。
焼き菓子では、芝浦シフォンが人気で、芝浦運河沿いで採れる夏みかんを使用したものもあり、できる限り地産地消ができたらと考えています。
うちのお菓子を美味しいと思ってくれる人にリピートしていただければ嬉しいです。
おかげさまでリピーターも増え、ご近所にお住まいの方はもちろん、遠くから車で来てくださる方もいらっしゃり、ありがたい限りですね。
芝浦二丁目商店会に入っていると、横のつながりができることや、スマイル商品券を利用できることはメリットだと思っています。
ご近所のお子さんから、手書きのお手紙をもらうこともあり、本当に嬉しかったです。
小学校で地域についての発表会が行われ、招待されたときは、お店を閉めて参加しました」

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 芝浦二丁目商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、芝浦二丁目商店会会長の加藤肇一(けいいち)です。
芝浦二丁目商店会は元々町内会がもととなって作られたという経緯があって、今でも商店会と町内会が一心同体になって協力し合っています。
毎年夏に盆踊り大会、冬には餅つき大会を行っています。
盆踊りで子どもたちに無料でふるまう綿あめや焼きそばは、とても人気で、たくさんの人が参加してくれます。
冬の餅つき大会も70kgもお餅をつくのですが、3000セットがなくなってしまうほどの人気です。
現在加盟店舗は26店舗ですが、芝浦地区の5団体の商店会と密に連携しながら運営を行っています。
田町駅付近の再開発も進んでいることですし、芝浦という街全体がさらに良くなるように皆で知恵を絞っていきたいと思います。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-11.jpg
町会のホームページの更新も担当するなど、広報にも力を入れている加藤会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-12.jpg
最近は開発が進み、高層マンションが立ち並んでいます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1903-2/1903-2-13.jpg
路地裏には昔ながらの街並みが残っています

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
芝浦二丁目商店会は、毎年秋に行われる「芝浦運河まつり」にも協力をしています。
ダンスやマジックショー、物産展のブースのほか、運河クルーズや運河カフェもあり、芝浦の街らしい内容となっています。
芝浦がより身近に感じられるお祭りなので、ぜひ参加してみてください。

●=Information=●
芝浦二丁目商店会
【住所】港区芝浦2丁目1〜13一帯
【ホームページ】http://www.shibaura2.org
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩8分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩9分
ちぃばす芝浦ルート「芝浦二丁目」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK