メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2019年2月21日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2019/2/21号vol.758
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『港区の伝統や歴史に触れる』

港区立郷土歴史館が装いも新たに白金台に開館しました。
港区の歴史や文化、伝統について学びに行ってみましょう。

【今週のスポット】
Spot1=港区立郷土歴史館  Spot2=ピアタ会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1 港区立郷土歴史館
□■□■□■□■□■□■□■□■□
JR田町駅近くにあった港郷土資料館が、平成30年(2018年)11月1日に移転して港区立郷土歴史館として新たに開館しました。
自然・歴史・文化をとおして港区を知り、探求し、交流する拠点となる施設として、充実が図られています。
建物は昭和13年(1938)年に竣工した、内田祥三(よしかず)設計による旧公衆衛生院の姿を保存しながら、耐震補強やバリアフリー化等の改修工事を行い、再整備しました。
中央ホール、旧院長室、旧講堂など、当時のままの姿で残されているものを間近で見ることができます。
館内は常設展と特別展・企画展が行われる各展示室のほか、コミュニケーションルーム、ギャラリー、図書室、カフェやミュージアムショップも併設されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-1.jpg
歴史を感じさせる荘厳な建物です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-2.jpg
内部の建築様式にも注目です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-3.jpg
当時の院長室なども残されており、見学することができます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-4.jpg
時計など、当時使われていたものを生かしています

3階と4階の常設展示では、「海とひとのダイナミズム」「都市と文化のひろがり」「ひとの移動とくらし」の3つのテーマで、プロジェクションマッピングなど最新の技術を用いながら港区の歴史を紹介していきます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-5.jpg
常設展は以前の港郷土資料館から移設されたもので、内容がさらに充実して、見せ方も工夫されています

2階の特別展示室では、5月26日(日)まで、港区立郷土歴史館企画展「平成と港区」が開催されています。
もうすぐ新元号に変わるこの時期、平成を象徴する資料や生活用品、皇室と港区の関わり、区内の再開発や新しい交通などについて紹介し、平成という時代を振り返ります。
平成のはじめに使われていた携帯電話やゲーム、アップル社製の初期のパソコンなどもあり、年代の違う人と訪れても、楽しいひとときが味わえそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-6.jpg
昔を知る人には懐かしい、知らない人には新鮮な展示物が並びます

また同時開催として、3月19日(火)まで、「港区伝統工芸展 〜熟練した匠の美〜」が開催されています。
港区内在住の伝統工芸士9名による長年受け継がれ培われてきた高度な技術・技法によって生み出された伝統工芸品が展示されており、琵琶、三味線、指物、額縁、剣道具、江戸表具、金・銀細工などの伝統工芸の奥深さを感じられる内容となっています。
港区内の伝統工芸、そして伝統工芸士について知ることができます。
今まで馴染みがなかった人にもぜひご覧いただきたい展示です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-7.jpg
港区内在住の伝統工芸士の作品を見ることができる貴重な展示です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-8.jpg
それぞれの伝統工芸について、分かりやすい解説も設置されています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-9.jpg
細やかな装飾や作りなど、高い技術によって生み出されたものばかりです

常設展と現在開催中の企画展の観覧は有料となりますが、丁寧に見ていくと、時間の経過を忘れてしまうほど、充実した展示になっています。
なお、2月24日(日)は天皇陛下御在位三十年記念慶祝事業の一環として無料公開を行います。

●=Information=●
港区立郷土歴史館
【所在地】港区白金台4丁目6-2 ゆかしの杜内
【開館時間】9:00〜17:00(土曜日のみ9:00〜20:00)
※常設展示および特別展示室の入館受付は、閉館の30分前まで
【休館日】
毎月第3木曜日(第3木曜日が祝日等の場合は開館し、その前日の水曜日に休館します)
年末年始(12月29日〜1月3日)
特別整理期間
【観覧料】大人200円(企画展のみ)、300円(常設展のみ)、400円(セット券)/小中高校生100円
※観覧料は企画展により異なり、企画展ごとにかかります
※区内在住・在学の小中高校生、区内在住の65歳以上の方、区内在住の障害者の方とその介助者(1名)の観覧料は無料となります(証明ができるものをご持参ください)。
詳しくはホームページを確認してください。
【ホームページ】https://www.minato-rekishi.com
【問合せ】03-6450-2107
【アクセス】
東京メトロ南北線・都営三田線「白金台」徒歩1分
ちぃばす高輪ルート「高輪警察署前」徒歩11分
都営バス「白金台駅前」徒歩1分

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2ピアタ会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
ピアタ会でご紹介するのは、「メガネと補聴器のヒラタ」です。
店長の中野桂司(けいじ)さんにお話を伺いました。
【メガネと補聴器のヒラタ ホームページ】http://www.123hirata.co.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-10.jpg
メガネと補聴器を豊富に取り揃えた店内

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-11.jpg
常連のお客様にも頼りにされている中野店長

「本店は近くの慶仲通りにあり、田町で45年以上の歴史があります。
こちらのピアタ店は、田町センタービルの開業とともにオープンしました。
地元の会社員だけでなく、近所にお住まいの人にもご利用いただいています。
最近は、田町駅の芝浦側にマンションがたくさんできてきているので、若いファミリー層も増えてきました。
ホームページや、ネットショッピング、SNSなど、インターネットを通じたコミュニケーションにも力を入れています。
ただ、メガネや補聴器は、実物を見ながら選びたいという人が多い商品なので、実店舗での販売を基本として力を入れています。
購入された後の、メンテナンスをはじめとしたアフターフォローの体制も万全ですので、ぜひ店舗にお越しいただきたいと思っています。
ピアタ会では会長をはじめ、古くから営業されているお店も多く、和気あいあいとした雰囲気が魅力です。
ピアタ会全体の利用客に喜んでいただけるような商店会作りに貢献できたら良いと思っています」

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ ピアタ会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、ピアタ会会長の齊藤俊一(しゅんいち)です。
JR田町駅(西口)と地下鉄三田駅に直結する田町センタービル内の商店会です。
地下1階から3階のショッピングモールをまとめて「ピアタ会」として平成6年(1994年)に発足しました。
JR田町駅の改札と直結していることから、地元の会社にお勤めの人や出張でいらっしゃる人が多かったですが、最近ではマンションが増えていることから家族連れも増えてきました。
土日は人通りも少なかったのですが、休日でも活気が出てきた印象です。
イベントとしては夏に行われる田町音楽祭はこれまで26回開催してかなり定着してきたのと、秋のハロウィンや年末に行われる福引など、季節ごとに工夫を凝らして盛り上げています。
田町駅の芝浦側では再開発が進んでいますが、こちらの西口では以前とあまり変化がなく、良い意味でマイペースな感じですね。
他の商店会にはない個性とインターネット販売にはない良さを、各店舗が出していけるような商店会になれれば、ピアタ会全体が盛り上がっていくのではないかと考えています。
そのために、みなさんと知恵を絞っていきたいです。
お隣の森永エンゼル街さんとは以前、一緒にイベントをしていたので、また何かできたら良いですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-12.jpg
田町駅の西口改札口と直結しているピアタ会

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1902-3/1902-3-13.jpg
大手チェーンから地元に根付いた商店まで、ピアタ会をまとめる齊藤会長

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
ピアタ会の齊藤会長は1階の雑貨店ベイホームズのほか、港区芝にある酒蔵「東京港醸造」の代表も務めています。
東京港醸造は、400年以上続く東京23区で唯一の酒蔵であり、醸造元です。
前身である「若松屋」が西郷隆盛や勝海舟とゆかりを持つことから生まれた「江戸開城」は、ベイホームズでも販売しています。
出張帰りに、東京土産に買っていく人も多いそうです。
【東京港醸造ホームページ】http://tokyoportbrewery.wkmty.com

●=Information=●
ピアタ会
【所在地】港区芝5丁目34-7 田町センタービル地下1階〜3階
【ホームページ】http://www.piata.net
【アクセス】
都営浅草線・三田線「三田」徒歩1分
JR 山手線・京浜東北線「田町」徒歩1分
ちぃばす芝ルート、田町ルート「田町駅西口」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■一般社団法人港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。

@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK