メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2018年6月28日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/6/28号vol.724
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★6月テーマ★========
梅雨でも楽しくお出かけしよう
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『荘厳な建築を見学する』

梅雨の中休み、蒸し暑い日が続いていますね。
今週は、内部が一般公開されて話題になっている迎賓館赤坂離宮を紹介します。
絢爛豪華な空間を感じに出かけてみませんか。

【今週のスポット】
Spot1=迎賓館赤坂離宮 Spot2=赤坂福榎商店会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  迎賓館赤坂離宮
□■□■□■□■□■□■□■□■□
現在の迎賓館赤坂離宮、そして赤坂御用地となっている場所は、寛永9年(1632年)に紀州藩が将軍から拝領したものです。
14万5千坪を超える広さで、紀州藩江戸屋敷の中では最大の規模でした。
迎賓館赤坂離宮は、明治42年(1909年)に東宮御所として建設されましたが、戦後に国へ移管され、昭和49年(1974年)に海外からの賓客をもてなすための迎賓館として改修されて現在に至ります。
明治時代の建築家、片山東熊(とうくま)によって設計された、日本唯一のネオバロック様式の西洋風宮殿建築となっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-1.jpg
平成21年(2009年)には、本館、正門などが国宝に指定されています

これまで、世界各国の国王、大統領、首相などの国・公賓が訪れ、歓迎行事をはじめ、首脳会談、要人との会談、晩餐会など、華やかな外交の舞台として使用されています。
また、宿泊施設もあり、招かれた方々が宿泊することもできます。

迎賓館赤坂離宮は、平成28年(2016年)から、通年での一般公開を行っており、庭園(主庭及び前庭)、本館、和風別館の3カ所を見ることができます。
庭園は入場自由で、申し込みは不要です。
また、本館は事前予約と当日受付の併用となっていて、有料です。
和風別館については、HPからの事前予約が必要なガイドツアー方式で、こちらも有料となっています。
なお、本館の「朝日の間」は2019年頃まで改修工事のため、閉室となっています。
そのほか、急な接遇が生じる場合もありますので、必ず事前にホームページで公開日程をご確認ください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-2.jpg
勢いのある噴水が、涼しさを運んでくれます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-3.jpg
天井や欄間、壁面の七宝の花や鳥が美しい「花鳥の間」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-4.jpg
「羽衣の間」には、謡曲「羽衣」の一節をモチーフにした天井画があります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-5.jpg
「彩鸞の間」には、金色の「鸞」のレリーフが飾られています

和風別館にも足を運んでみましょう。
こちらは、昭和49年(1974年)に迎賓館の大改修を行った際に、谷口吉郎(たにぐちよしろう)の設計により新設されたもので、「游心亭」という名前がつけられています。
昨年11月、アメリカのトランプ大統領と安倍首相が池の鯉に餌を与えている場面は、何度もニュースで流れました。
47畳の和室、茶室、坪庭などを備え、和風のおもてなしを行っています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-6.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-7.jpg
【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-8.jpg
「和風別館 游心亭」は、ガイドツアーで見学できますが、事前にホームページからの予約が必要です。

♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
8月2日(木)から28 日(火)までの間、迎賓館が所蔵する藤田嗣治の油彩画6点を本館内に展示する「没後50年 藤田嗣治(つぐはる)天井画展」を開催します。
今回展示されるものは、藤田が数多くの壁画を制作した 1930 年代に、銀座洋菓子店の天井画として制作されたもので、昭和49年(1974 年)に迎賓館に寄贈されました。
通常非公開の油彩画6点全てをご鑑賞いただける、大変貴重な機会となります。
この特別展示にあわせて、普段は公開していない西玄関についても公開するほか、8月 25 日(土)・26日(日)には、夜間公開(本館ライトアップ)を実施します。
事前予約も下記ホームページから可能ですので、ご利用ください。
※期間中は、参観料金が異なりますので、ご注意ください。
【没後50年 藤田嗣治天井画展特設ページ】https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/akasaka_news/foujita2018/

迎賓館赤坂離宮では、ツイッターやインスタグラムなど、SNSに力を入れています。
足を運ぶ前に、美しい写真で概要を把握してから行くと、良いかもしれません。
ツイッターでは特別企画の情報や迎賓館の見どころをお知らせしていますので、ぜひ、チェックしてみてください。
【内閣府迎賓館赤坂離宮公式ツイッター】https://twitter.com/cao_geihinkan
【内閣府迎賓館赤坂離宮公式インスタグラム】https://www.instagram.com/akasaka_geihinkan/

●=Information=●
迎賓館赤坂離宮
【所在地】港区元赤坂2-1-1
【公開日程】
一般公開の日程についてはホームページを確認してください。
【参観料金】
「本館(庭園も参観可能)」 大人1000円、中高生500円、小学生以下無料
「和風別館」(本館・庭園も参観可能) 大人1500円、中高生700円
※和風別館は小学生以下は参観できません。
【問合せ】03-5728-7788(テレフォンサービス)
【ホームページ】https://www.geihinkan.go.jp/akasaka/
【アクセス】
JR中央線「四ツ谷」徒歩7分
東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷」徒歩7分
ちぃばす青山ルート「元赤坂一丁目」徒歩10分

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 赤坂福榎商店会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
赤坂福榎商店会からご紹介するお店は、歴史あるお茶屋さんの「赤坂 野瀬園」です。
専務取締役の野瀬聡さんにお話を伺いました。
【赤坂 野瀬園 ホームページ】http://www.noseen.co.jp

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-9.jpg

「もともと関西方面でお茶屋さんを営んでいましたが、明治23年(1890年)に赤坂に移って商売を始めまして、現在は私の父が四代目を務めています。
昭和58年(1983年)からは、喫茶部門も設けており、夏はアイス抹茶が人気です。
周辺にアークヒルズができるなど、街の変遷とともにお客様の層は変わってきました。
現在は、お勤めの方を中心にご利用いただいています。
また、外資系企業やホテルが周辺に多いこともあって、外国の方がたくさんお見えになりますが、なかには驚くほど日本茶への造詣が深い方もいらっしゃいます。
お茶には正式な淹れ方や作法があるのですが、お好きな飲み方で楽しんでもらうのが一番ではないでしょうか。
日本茶の魅力をインターナショナルに発信していけるよう、頑張りたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-10.jpg
茶器なども豊富に扱っています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-11.jpg
ドリンクなどの持ち帰りもできる、喫茶コーナーもあります

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 赤坂福榎商店会副会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、赤坂福榎商店会の副会長の吉田恒宏(よしだつねひろ)です。
商店会ができてから70年ほどになりますが、この辺りも開発が進み、大きく様変わりしてきましたが、まだ昔ながらの雰囲気は残っています。
毎年夏にサン・サン赤坂で行う納涼まつりと、年末の福引セールには、たくさんの方が商店街を訪れてくれます。
赤坂福榎商店会は個人商店だけではなく、法人の加入も増えてきていますので、時代に合った商店会のあり方を模索していきたいと思います。
また、赤坂福榎商店会のフラッグを、昨年末にきれいなブルーのものに一新しました。
いつか、商店会の目印となるゲートを作って、もっとたくさんの方に商店街を利用していただきたいですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-12.jpg
メインストリートにある喫茶店「カーム」を営む吉田副会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1806-4/1806-4-13.jpg
きれいに付け替えられたブルーのフラッグ

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
7月21日(土)の13時から17時まで、「サンサン赤坂納涼祭」が行われます。
赤坂福榎商店会も屋台を出すほか、「コンドルは飛んでいく」など、ペルーの民族音楽のステージもあり、子どもからお年寄りまでみんなが楽しめるイベントです。

●=Information=●
赤坂福榎商店会
【所在地】港区赤坂2丁目18〜21、23 一帯
【アクセス】
東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」徒歩3分
ちぃばす赤坂ルート「溜池山王駅」徒歩3分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■第26回 田町音楽祭
田町駅西口と直結した田町センタービルの特設ステージで、毎年恒例の田町音楽祭が開催されます。
ソウルやゴスペルなど、多数のミュージシャンが出演し、夕暮れのオフィス街を舞台に極上サウンドを楽しむことができます。
心地良い海風を感じながら味わうビールやピアタ厳選のおつまみも最高です。

●=Information=●
田町センタービル ピアタ会
【会場】JR田町駅西口ペデストリアンデッキ(芝5丁目34-7)
【日時】7月3日(火)・4日(水) 17:00〜20:00 (荒天中止)
【ホームページ】http://www.piata.net/event.html
【アクセス】
都営地下鉄 浅草線・三田線「三田」徒歩1分
JR 山手線・京浜東北線「田町」徒歩1分
ちぃばす 田町ルート・芝ルート・高輪ルート「田町駅西口」徒歩0分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。

@配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。



 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK