メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2018年5月24日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/5/24号vol.719
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★5月テーマ★========
新緑の港区
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『白金周辺で、初夏をのんびりと楽しむ』
春から初夏にかけての気持ち良い季節になりました。
梅雨前のひと時、新緑の中でのんびりとしてみてはいかがですか。

【今週のスポット】
Spot1=国立科学博物館附属自然教育園 Spot2=プラチナヒルズ商栄会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  国立科学博物館附属自然教育園
□■□■□■□■□■□■□■□■□
国立科学博物館附属自然教育園は、広大な森林緑地で、園内に入ると、コナラ・ケヤキ・ミズキなどの落葉樹、スダジイ・シラカシ・マツ類などの常緑樹の森が広がり、武蔵野の名残りを感じることができます。
また、ススキやヨシの草はら、池や小川、湿地などもあって、季節ごとに違った顔を見せてくれます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-01.jpg
目黒通り沿いに入口があります

20ヘクタールの園内では1473種の植物、2130種の昆虫、130種の鳥類が確認され、定期的な毎木調査、外来生物や生物季節についても調査が行われています。
また、希少動物の生息状況についても長年に亘ってデータ収集がされています。
5月はノハナショウブ、ヤマボウシ、クサフジなどが見られ、新緑の中をゆったり歩くのは、とても気持ちが良いものです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-02.jpg
気持ちのいい風を感じながら森の中を散策できます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-03.jpg
ノハナショウブなど、様々な花が楽しめます

白金台地は、洪積世(20〜50万年前)頃に海食によって作られたとされていて、園内からも縄文中期(紀元前約2500年)の土器や貝塚が発見されています。
また、実際の場所は諸説がありますが、14世紀頃、この地を治めていた豪族が多くの銀を所有していたところから、白金長者と呼ばれ、地名の由来にもなった白金長者の屋敷跡として史跡にも指定されています。
江戸時代になると、寛文4年(1664年)に徳川光圀の兄にあたる高松藩主松平讃岐守頼重(まつだいらさぬきのかみよりしげ)の下屋敷となります。
園内にある「物語の松」や「おろちの松」などの老木は、松平氏時代の庭園の名残りとされています。
都心とは思えない、自然と歴史を感じられるのが、国立科学博物館附属自然教育園です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-04.jpg
江戸時代からある「物語の松」は、大名屋敷の風情を残しています

♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
園内の植物には種名表示板や解説板が整備されているほか、入園者を対象に日曜観察会や緑陰サイエンスカフェ、自然史セミナー、子ども自然教室なども開催されています。
6月17日(日)には梅雨時の花をテーマとした日曜観察会、23日(土)には植物を食べる昆虫をテーマに緑陰サイエンスカフェが予定されています。
詳しくは、イベントのページを確認してください。
【イベントページ】http://www.ins.kahaku.go.jp/event/index.php

●=Information=●
国立科学博物館附属自然教育園
【所在地】港区白金台5丁目21-5
【入園料】一般・大学生 310円、65歳以上・高校生(高等専門学校生含む)以下 無料
【開園時間】
5月〜8月 9:00〜17:00 (入園は16:00まで)
9月〜4月 9:00〜16:30 (入園は16:00まで)
【休園日】毎週月曜日(ただし祝日・休日の場合は開園し、火曜日が休園)
※臨時開園の場合もありますので、詳細はホームページを確認してください。
【問合せ】03-3441-7176
【ホームページ】 http://www.ins.kahaku.go.jp
【アクセス】
JR山手線、東急目黒線「目黒」徒歩9分
東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」徒歩7分

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 プラチナヒルズ商栄会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
白金台の駅から近いプラチナヒルズ商栄会がご紹介するのは、お赤飯や和菓子の販売を行っている「福茶屋(ふくさや)」です。
【福茶屋 ホームページ】
http://www5f.biglobe.ne.jp/~fukusaya/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-05.jpg
東京大学医科学研究所の正門横にあります

二代目のご主人である根岸康夫さんにお話を伺いました。
「昭和36年(1961年)の創業当時は和菓子のみでしたが、今ではお赤飯と和菓子を半々くらいで扱っています。
こだわりの餅米と、備中だるまささげを使ったお赤飯は人気商品となっています。
地下鉄の白金台駅ができてからは、人通りも多くなり、昔から住んでいる常連さんだけでなく、小さなお子様連れのお客様が増えたように感じています。
常連さんの中には外国人のお客様もいらして、おはぎを買って行くこともあります。
お客様や地元の人とのつながりが増えるなど、プラチナヒルズ商栄会に加入していて、本当に良かったと思えることばかりです。
お店の紹介を積極的にしていただけたり、昔からの先輩方も多いので、困ったことがあったときには何でも相談できるのはありがたいですね。
これから地域に根ざした店舗を開くという方には、ぜひ加入をおすすめしたいと感じています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-06.jpg
和菓子だけでなく、お赤飯も人気です

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ プラチナヒルズ商栄会会長代行から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、プラチナヒルズ商栄会の会長代行の金子浩之です。理容店「BARBER SHOP KANEKO」の店主でもあります。
【BARBER SHOP KANEKOホームページ】
https://www.platinumhills.info/shops-list-ショップリスト/bar-ber-shop-kaneko/

白金六丁目交差点から白金台の駅前交差点までの区間は、白金という地名にちなんでプラチナ通りという愛称で親しまれています。
そしてプラチナ通りの入口となる、白金台交差点を中心に広がる商店会が、私たちのプラチナヒルズ商栄会です。
100年を超える老舗から新しいお店まで、60ほどの店舗がプラチナヒルズ商栄会に加入しています。
毎年秋に行っているハロウィンイベントの効果が大きいようで、最近加入者が増えてきてとても嬉しいです。
うちのお店は裏通りにあるのですが、それでも1200人くらいがお菓子をもらいにきてくれます。
ハロウィンイベントは高輪地区の7つの商店会が合同で行っていることもあり、広範囲から新しい方がプラチナヒルズ商栄会に足を運んでくれる、良いきっかけになっていますね。
プラチナヒルズ商栄会は古くからこの地にお住まいの方もたくさんいらっしゃるのですが、実務面では私たちの世代に任せてくれており、やりがいを感じています。
残念ながら毎年11月に行っていたプラチナヒルズフェスティバルは一旦、中止にしましたが、それに代わる企画をみんなでアイデアを出しながら検討を始めたところです。
もっとたくさんの人を呼べるようなイベントを目指して頑張りたいと思います。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-07.jpg
商店会の中心となる白金台交差点と金子副会長

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
春から、東京大学医科学研究所の近くに郷土歴史館等複合施設「ゆかしの杜(もり)」がオープンしました。
これは、東京大学の安田講堂の設計でも有名な内田祥三(よしかず)による、昭和13年(1938年)に竣工した公衆衛生院を、耐震補強やバリアフリー化し、歴史的な建物を保存しながら活用するための改修工事を行ったものです。
また隣には近代医科学記念館もあり、生命・医科学の基礎研究、ゲノム医療や細胞・遺伝子治療などの先端医療開発について学ぶことができます。
※郷土歴史館は、平成30年11月に開設予定です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1805-4/1805-4-08.jpg
歴史を感じさせる郷土歴史館等複合施設「ゆかしの杜」

●=Information=●
プラチナヒルズ商栄会
【所在地】港区白金台3丁目1・2・14〜19、4丁目5・7・8、5丁目18・19 一帯 
【ホームページ】http://www.platinumhills.info/
【アクセス】
東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■東京都庭園美術館 建物公開「旧朝香宮邸物語」/鹿島茂コレクション「フランス絵本の世界」
東京都庭園美術館では、建物公開「旧朝香宮邸物語」が開催されています。
1933年竣工のアール・デコの館の歴史や朝香宮家ゆかりの衣裳を見ることができます。
また、同時に、鹿島茂コレクション「フランス絵本の世界」も開催されています。
「ぞうのババール」シリーズなど、おなじみの絵本は、懐かしさでいっぱいです。

●=Information=●
東京都庭園美術館
【所在地】港区白金台5丁目21-9
【会期】開催中〜6月12日(火)
【観覧料】一般900円、大学生(専修・各種専門学校含む)720円、中学生・高校生・65歳以上450円
【開館時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
※庭園のみの公開の期間は、旧朝香宮邸(本館)と新館には入れません。
【休館日】毎月第2・第4水曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、年末年始
※詳細はホームページを確認してください。
【問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【ホームページ】http://www.teien-art-museum.ne.jp
【アクセス】
JR山手線、東急目黒線「目黒」徒歩7分
東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」徒歩6分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。



 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK