メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2018年4月19日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/4/19号vol.714
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★4月テーマ★========
春を感じよう
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『新緑を感じるスポット』

新しいスタートを切る4月ですが、だんだん新しい環境に慣れてきた頃ではないでしょうか。
公園の木々も新緑が芽吹き、気持ちの良い季節になってきました。
今回は、緑が多く、リラックスできるスポットを紹介します。

【今週のスポット】
Spot1=有栖川宮記念公園 Spot2=六本木商店街振興組合
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  有栖川宮記念公園
□■□■□■□■□■□■□■□■□
東京メトロ日比谷線の広尾駅から六本木方面に歩いたところに有栖川宮記念公園があります。
丘や渓谷、池があったり、麻布台地の変化に富んだ地形など、自然を生かした景観が魅力で、都心とは思えない自然があふれるスポットです。
池から遊歩道を南部坂に沿って上がって行くと、有栖川宮熾仁(たるひと)親王騎馬像のある広場に出ます。
ここは人気撮影スポットで、見頃は終わってしまいましたが、桜の名所でもあります。
今のシーズンは「港区の木」であるハナミズキも見頃を迎えます。
初夏にはハナショウブ、「港区の花」のアジサイなども楽しめるので、これからが楽しみです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-01.jpg
池を見ながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-02.jpg
緑あふれる森の中を散歩することもできます

♪*:..:*♪*:.ご存知ですか?♪*:..:*♪*:..:♪
有栖川宮記念公園の中には野鳥の解説板があります。
公園に着いたら、まずはチェックしてみましょう。
また公園のホームページ内にある、トピックスのページには季節毎のイベントが紹介されています。
【有栖川宮記念公園トピックスページ】
http://www.arisugawa-park.jp/topics/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-03.jpg
都心でたくさんの野鳥が見られるのは驚きです

●=Information=●
有栖川宮記念公園
【所在地】港区南麻布5丁目7-29
【問合せ】03-3441-9642
(10月〜4月 8:30〜17:00、5月〜9月 8:30〜19:00)
【ホームページ】http://www.arisugawa-park.jp/index.php
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「広尾」徒歩3分
ちぃばす麻布西ルート「有栖川宮記念公園」徒歩0分

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 六本木商店街振興組合
□■□■□■□■□■□■□■□■□
六本木商店街振興組合がご紹介するのは、創業100年以上の金物店、立原商店です。
【立原商店ホームページ】
http://www.ractive-roppongi.com/search/detail_000296.shtml
四代目を務める立原慎太郎さんと、先代の雅夫さんにお話を伺いました。
お父様の雅夫さんは六本木商店街振興組合で理事も務めています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-04.jpg
立原慎太郎さん(左)と先代の雅夫さん(中)、臼井副理事長(右)

「釘や金づちなどの工具用品や刃物、生活用品を扱い、ずっとこの地で商売を営んでいます。
5年ほど前でしょうか、外国人のお客様が雪駄を買ったんです。
聞いてみると、鼻緒がついた履物が珍しいということでした。
そこから少しずつ外国人向けのお土産品を置くようになりました。
そうすると、外国人のお客様が店に入って来やすくなり、お土産品と同時に金物も相乗効果で売れるようになってきました。
今では半分近くが外国人のお客様で、欧米や南米、中国、台湾、香港、インドネシアなど、世界中から訪れています。
どんなにインターネットが発達しても、お土産品だけは現地で買わないと意味がないので、今後も外国人向けのお土産品は続けていきたいと考えています。
六本木商店街振興組合に入っていて良かったことは、情報がいち早く入ってくるということです。
道路の美化や街の安全運動、港区で行っている行事など、加入していないと分からないことがたくさんあるので、日々多くのことを知ることができて良かったと思います」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-05.jpg
鎧と兜のセットも売り物で、1セット売れたとのこと

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-06.jpg
東京ミッドタウンの前にある昔ながらの金物屋さんです

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 六本木商店街振興組合副理事長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、六本木商店街振興組合の副理事長の臼井浩之です。
六本木というと、以前は夜の街としてのイメージがありましたが、六本木ヒルズや東京ミッドタウンができてからは、昼のまちへと大きく転換しています。
なかでも六本木ヒルズや東京ミッドタウンなどと協力して行う六本木アートナイトは、昨年の延べ鑑賞者数が63万人と、大掛かりなものになっています。
六本木はアートなどの文化を発信し、昼も夜も楽しめるまちへと変化していると思います。
毎年商店街に掲げられるアートフラッグにもご注目ください。
これは、六本木の街路灯138本に、デザイナーズフラッグ・コンテストの入選作品を掲げたものなので、街中が展覧会になったようです。
またカメラマンの立木義浩氏を審査委員長に迎え、審査によって選ばれた作品をフジフイルムスクエアで展示する「六本木フォトコンテスト」など、アートには力を入れています。
今年は秋以降に行う大きなイベントも計画中です。
生まれ変わりつつある六本木に期待してください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-3/1804-3-07.jpg
イベントなど、まちの発展に意欲的な臼井副理事長

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
六本木商店街振興組合では、平成30年(2018年)11月までNECと一緒に、AIを活用した画像解析技術を用いた実証実験を行っています。
六本木交差点付近に設置したカメラの映像から、来街者の移動方向、性別や年代、人数を24時間記録しています。
プライバシー保護についても、個人情報保護法や総務省と経済産業省によって策定された「カメラ画像利活用ガイドブックver2.0」に基づき、カメラ画像は録画せず、分析データのみを保存する運用をしています。
六本木商店街振興組合では集客力の向上などに向けて、さらに活力ある街づくりの施策を検討しています。

●=Information=●
六本木商店街振興組合
【所在地】港区六本木3丁目10〜13、4丁目4〜12、6丁目1・2、7丁目7・8・12〜14 一帯
【問合せ】03-3401-9451
【ホームページ】http://www.ractive-roppongi.com/
【アクセス】
東京メトロ日比谷線、都営大江戸線「六本木」徒歩0分
ちぃばす赤坂ルート、田町ルート「六本木駅前」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■六本木アートナイト2018
六本木の街を美術館に見立てた2日間だけのイベントです。
今回のテーマは「街はアートの夢を見る」。
日本の現代アート界を牽引する金氏徹平(かねうじてっぺい)、鬼頭健吾(きとうけんご)、宇治野宗輝(うじのむねてる)を中心として、六本木を舞台に作品を展開します。
六本木アートナイトは、六本木エリアを横断的に展開するインスタレーションやパフォーマンスなどを多数展開します。
ぜひ、アートな六本木に足を踏み入れてはいかがですか。

●=Information=●
六本木アートナイト2018
【開催地】六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
※詳細はホームページを確認してください。
【入場料】無料
【開館時間】5月26日(土)10:00〜5月27日(日)18:00
【問合せ】03-5774-1420
【ホームページ】http://www.roppongiartnight.com/2018/

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。


 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK