メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2018年4月12日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

◆◆◆◆◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆◆◆◆MINATOあらかると観光情報メール
◆◆◆ 『WELCOME港区』2018/4/12号vol.713
◆◆  http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★4月テーマ★========
春を感じよう
=======================
*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.。o○o。.*:._.:*.
今週のテーマは...
『まだ間に合う、港区の桜スポット』

ソメイヨシノの見頃はもう終わってしまいましたが、まだ桜を楽しめるスポットが港区にはあります。
暖かい春の日を、お花見をしてゆっくりと楽しんでみてはいかがですか。

【今週のスポット】
Spot1=芝ざくら祭り Spot2=三田地蔵通り商店会
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot1  芝ざくら祭り
□■□■□■□■□■□■□■□■□
田町駅西口を出て、第一京浜の札の辻交差点から品川方面に歩いていくと、右側に住友不動産三田ツインビル西館が見えてきます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-01.jpg
芝桜で埋め尽くされた広場

芝のように地面に沿って伸び、4・5月頃に淡い桃色、紫、白色の花を咲かせます。
葉や花の形が桜に似ていることから、芝桜と名付けられましたが、桜ではありません。
芝桜はハナシノブ科の多年草で、別名ハナツメクサともいいます。
住友不動産三田ツインビルに咲いているのはピンクの芝桜で、一面に広がる素晴らしい芝桜を楽しめます。

また、満開の時期に合わせて三田新町町会主催で、「芝ざくら祭り」が開催されています。
今年は4月22日(日)の12時から15時まで、雨天決行で開催されます。
三田新町町会の中島靖武(やすたけ)会長によると 「住友不動産三田ツインビルの協力もあって、お祭りでは土手全体に咲いた芝桜を楽しむことができます。
大勢の人に来ていただいて、毎年盛り上がります」とのこと。
お祭りではベーゴマやけん玉、羽つきなど、懐かしい昔遊びが楽しめるほか、和菓子とお抹茶(有料)もいただけます。
三田警察署の防犯キャンペーンや、芝消防署の消火訓練も行われるほか、焼きそばやおでんなどの模擬店が出るなど、大人も子どもも一緒にお祭りを楽しめます!

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-02.jpg
斜面に咲く、ピンクの芝桜が鮮やかです

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-03.jpg
にぎやかな模擬店などで、盛り上がります
※写真は一昨年のものです。

また、住友不動産三田ツインビル西館北側、奥の階段を上ったところには、元和キリシタン遺跡があります。
元和9年(1623年)に徳川三代将軍家光が、キリスト教信者50人を火刑に処しました。
今では刑場があった高輪大木戸の石垣の一部が残され、横に石碑が設置されています。
当時、芝口札の辻は東海道から江戸への入口で、幕府や領主の最も基本的な法令を書き記した木の札(高札)を掲示した施設、高札場(こうさつば)でもありました。

●=Information=●
住友不動産三田ツインビル西館
【所在地】港区三田3-5-27
【アクセス】
JR山手線「田町」徒歩5分
都営三田線「三田」「泉岳寺」徒歩7分
ちぃばす高輪ルート「三田四丁目」徒歩3分

□■□■□■□■□■□■□■□■□
Spot2 三田地蔵通り商店会
□■□■□■□■□■□■□■□■□
三田地蔵通り商店会でご紹介したいのは、ベーカリーつむぎです。
店長の伊藤恒男さんにお話を伺いました。
【ベーカリーつむぎホームページ】http://tsumugi-dou.com

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-04.jpg
慶應義塾大学の正門前ということもあり、若いお客さんが多く訪れていました

「お店をオープンしたのは2年ほど前になります。この辺りは大学や近所の会社で働く人が多いほか、最近ではマンションも建ち始めたので、近所に住む人の利用が増えているのが嬉しいです。
三田地蔵通り商店会には1年ほど前に加入しました。
1年ほど商売を続けていた時ですが、周囲の方にたいへんお世話になっていましたので、街に貢献していきたいという気持ちが強くなったからです。
商店会加入後は加盟店の方とお話しする機会も増え、仲良くしてくださるのでコミュニケーションがうまく取れるようになったと感じています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-05.jpg
塩バターパンなど、ユニークなパンもたくさんあります

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
彡☆ 三田地蔵通り商店会会長から一言 ☆彡
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
こんにちは、三田地蔵通り商店会の会長の岸本鐵夫(てつお)です。
桜田通りの三田三丁目交差点から西側一帯に広がるのが、「三田地蔵通り商店会」です。
私は、江戸時代に卵売りの商売を始めたことから「玉子屋」の屋号を使い、現在は肉の卸売業を営んでいる、三田生まれ三田育ちの人間です。
三田地蔵通り商店会の活動は、戦後から始まり、昭和30年代までは、生鮮食料品や洋品店、日用雑貨の店もたくさんありました。
子育延命地蔵尊(こそだてえんめいじぞうそん)の縁日も開催されたりと、にぎやかでした。
昔は、福引をやったりして、大いに盛り上がったんですよ。
現在会員は32軒で、いまでは飲食店がほとんどですが、チェーン店が少ないので、個性のあるお店が多いというのが商店会の自慢です。
三田納涼カーニバルの際には、他の商店会加盟の方々とも協力しながら参加しています。
マンションも多く建ち始めているので、住みやすい街づくりをしていきたいですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-06.jpg
商店会の中心となる聖坂の下の交差点と岸本会長

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-07.jpg
昔からの料理屋さんもあります

+:.♯:.♪+この街トピックス:.♯:.♪+.。*.+
商店会の名称にある地蔵とは、中心にある交差点横の三田子育延命地蔵尊に由来します。
紫色ののれんに赤い提灯が映える、三田地蔵通り商店会のシンボル的存在です。
戦前からあったのは確かとのことですが、なぜここに地蔵尊があるのかは、岸本会長にも分からないそうです。
狭い歩道の脇にあるとても小さなお地蔵さんですが、いつもきれいにされていることからも街の人々に愛されていることがわかります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1804-2/1804-2-08.jpg
交差点横にあり、通りがかりに手を合わせていく方もいらっしゃいました

●=Information=●
三田地蔵通り商店会
【所在地】港区三田3丁目1〜4一帯
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「田町」徒歩7分
都営浅草線・三田線「三田」徒歩3分
ちぃばす高輪ルート「三田三丁目」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■線の造形、線の空間
しなやかで強靭な竹の特性を活かした竹工芸作品。
竹を割り、削って加工した「線」は表情や質感を表し、作品に巧みに用いられます。
竹工が個人の表現として追求されるようになった大正、昭和期における飯塚家、田辺家という2つ作家家系の作品を展示します。
7人の作家による約120点を見ることができます。

●=Information=●
菊池寛実記念 智美術館
【所在地】港区虎ノ門 4-1-35 西久保ビル
【開催期間】4月14日(土)〜7月16日(月・祝)
【開館時間】11:00〜18:00(入館は17:30まで)
【休館日】月曜日、年末年始
※月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館日となります。
【料金】一般1000円/大学生800円/小・中・高生500円
※未就学児は無料
【問合せ】03-5733-5131
【ホームページ】http://www.musee-tomo.or.jp
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「神谷町」徒歩6分
ちぃばす麻布東ルート「神谷町駅前」徒歩7分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。


 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK