メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

昨日3月29日配信号の掲載記事に誤りがありました。
お詫びして訂正します。

対象記事
Spot2 世界貿易センタービルディング
晴れた日には富士山が見え → 実際は眺望に変化があり、富士山が見えない状態になっています。

問合せ
産業振興課観光政策担当
03−3578−2552

2018年3月29日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2018/3/29号vol.711
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★3月テーマ★========
港区とオリンピック
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『オリンピックに向けて生まれ変わる再開発エリア』

港区内では東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて様々な準備が進められています。
新しい時代にふさわしい街へと生まれ変わりつつある、港区のスポットを巡ってみましょう。
また、メールマガジンの最後にある、お花見スポットを紹介した「桜お花見スポット情報」もお見逃しなく!

【ルート】
東京モノレール⇒世界貿易センタービルディング⇒【コラム】「麻布麺類組合」のご紹介
★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本のコースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1  東京モノレール
□■□------------------------------------■
東京モノレールは、羽田空港第2ビル駅とモノレール浜松町駅を結ぶ17.8kmの路線です。
昭和39年(1964年)に開幕した東京オリンピックが開会する23日前に開業しました。
当時は羽田空港からモノレール浜松町駅まで途中の駅はなく、15分で終点に行くことができました。
現在では、羽田空港第2ビル駅まで路線が延長され、天王洲アイル駅や大井競馬場前駅などの駅を通過して、普通列車では24分、空港快速では18分ほどで終点に行くことができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-01.jpg
モノレール浜松町駅へは世界貿易センタービルを通っても行けます

開業当初の車両は、東京モノレール100形電車で、アルウェーグ式と呼ばれる空気タイヤをはめた車輪で走行するものでした。
その後、車両は進化を遂げて、平成26年(2014年)より、スマートモノレールを設計コンセプトとした新型車両、10000形電車を導入しています。
車内は、スーツケース置き場を充実させたほか、4カ国語の案内に対応した17インチワイド液晶ディスプレイ案内装置を設置、公衆無線LANによる高速インターネット環境も充実しており、外国人観光客やビジネスマンの利便性も向上させています。
このモノレール浜松町駅についても、JR・モノレール駅改良と合わせた歩行者広場の整備と東西自由通路、歩行者デッキネットワークの整備など、2024年までに改築が計画されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-02.jpg
多くの乗客を運び続ける東京モノレール

東京モノレールの後は、世界貿易センタービルディングの展望台を上ってみましょう。

●=Information=●
東京モノレール
【所在地】港区浜松町2-4-12(モノレール浜松町駅)
【問合せ】03-3374-4303
【ホームページ】www.tokyo-monorail.co.jp/

■□■------------------------------------□
Spot2 世界貿易センタービルディング
□■□------------------------------------■
浜松町駅から直結の世界貿易センタービルディングの40階には、地上152mから東京が一望できる視界360°のシーサイド・トップがあります。
ここから、港区を眺めてみましょう。
東京タワーや港区のウォーターフロント、すぐそばを走っている東京モノレールなど、港区の観光スポットを一度に楽しめる、欲張りなスポットでもあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-03.jpg
シーサイド・トップからは港区が一望できます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-04.jpg
ゆったりと座って景色を楽しむこともできます

世界の貿易振興を目的とした世界貿易センタービルディングは、昭和45年(1970年)に竣工されました。
世界貿易センタービルディングのシーサイド・トップからは、今まで紹介してきた各エリアの再開発も一望できます。
これからは、展望台から見える風景も変化していくことでしょう。
港区の未来にシーサイド・トップから思いを馳せてみませんか。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
シーサイド・トップは、「新日本三大夜景・夜景百選」に選ばれるなど、高い評価を得ています。
またJRの新幹線、山手線、京浜東北線が並んで走るのを上から眺めることができ、鉄道ファンにも人気が高いスポットとなっています。
夜には、建物群、鉄道やモノレールの走る光が幻想的で、未来都市を感じられ、目の前にはさん然と輝く東京タワーが見えます。
その美しさに魅せられた人たちが繰り返し訪れるほか、夜景の写真を撮影に来る人もたくさんいます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-05.jpg
夜景がきれいで、ライトアップされた東京タワーも目の前に見ることができます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-06.jpg
鉄道を見下ろせる貴重なスポットです

●=Information=●
世界貿易センタービルディング
【所在地】港区浜松町2-4-1
【開館時間】10:00〜20:30(受付時間20:00まで)
※夏季およびクリスマスは延長となる場合があります。
【休館日】年末年始、全館休館日
※詳細はホームページを確認してください
【料金】高校生以上620円、小中学生360円、幼児260円
【問合せ】03-3435-6026
【ホームページ】https://www.wtcbldg.co.jp/wtcb/facility/seaside/index.html
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線・東京モノレール「浜松町」0分
都営浅草線・大江戸線「大門」0分
ちぃばす「プラザ神明」徒歩5分

■□■------------------------------------□
Spot3 【コラム】「麻布麺類組合」のご紹介
□■□------------------------------------■
今回は、麻布や六本木などのエリアの日本蕎麦店を対象とする組合「麻布麺類組合」をご紹介します。
組合長の渡辺安朗(やすお)さんにお話を伺いました。
渡辺組合長は日赤通りでおよそ80年続いている西麻布 布袋家三代目のご主人です。
【西麻布 布袋家ホームページ】www001.upp.so-net.ne.jp/hoteiya/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-07.jpg
老舗の雰囲気が漂う店内と渡辺組合長

「父親から聞いた話では、昔はこの辺りはお屋敷街で、日赤通りから渋谷まで見渡すことができたそうです。
今では、ビジネス街に変化してきました。
お昼時は会社員のお客様で混雑しますので、うちのお店では時間の無い方がさっと召し上がれるように、そばつゆは甘めに仕上げています。
お蕎麦というものは、地域ごとに対象のお客様に合わせて味が変わっていくところが、面白い部分だと感じています。
外国の俳優さんがわざわざ訪れて来てくれることもあり、おそらく昔ながらのこの店の雰囲気を気に入ってくれているのだと思います。
末永くお客様に愛されるお店であり続けたいと思っています」

麻布麺類組合としての活動についても伺いました。
「現在加入店舗はおよそ15店舗で、毎月1回は支部会を行っています。
港区には麻布の他にも高輪、三田、愛宕、赤坂の5つの組合がありますが、ここ麻布支部は、六本木もエリアに入っているので、モダンな感覚の蕎麦屋さんが多いのが特徴ですね。
戦争で物資が不足している時代でもそば粉を調達してくれたこともあり、困った時には助け合いの精神を持って現在も活動を続けています。
組合として防災訓練にも協力していたりと、地域住民との絆はとても強くなっています。
最近では、若手のメンバーたちが、自主的に蕎麦の勉強会を行っています。
昔は秘伝の味を守るという傾向が強かったのですが、若い人を中心に少しずつオープンになってきているように感じています。
やはり知識は備えていた方が良いと思いますので、こういった勉強会が今後の麻布エリアの日本蕎麦のあり方を変えていく、第一歩になるのではないかと期待しています」

渡辺組合長がご紹介してくれたのは、アークヒルズにある「水内庵(みのちあん)」です。
社長の山崎智文(ともふみ)さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-08.jpg
アークヒルズの中にある水内庵と山崎社長

「昭和61年(1986年)に、このアークヒルズができた当初から、これまで32年間、家族ぐるみで頑張っています。
アークヒルズにあるということで、昼は会社員、そして夜はサントリーホールで行われる公演の前に召し上がるお客様が中心です。
公演のある日は、17時過ぎには満席になることが多いですね。
また周囲には外資系の企業が多いことからも、お昼は半分くらいが外国人のお客様という時もあります。
最近の外国人の方の中には、お箸を正しく持ち、そば湯を飲み、日本酒ともり蕎麦を楽しむというような通な方もいらっしゃいます。
お店を経営していて分かったのは、彼らは日本蕎麦の店に来る場合、日本らしさを楽しみたいというのも目的の一つのようだ、ということです。
こちらが「おいしいですか」と聞くと、「オイシイ」と日本語で答えてくださることもあり、一生懸命日本語を話そうと努力なさっている方もいらっしゃいます。
どうしても日本語が分からない場合は、英語が堪能なスタッフもいるので英語で説明をしていますが、できる限り日本語でお客様に接して、日本の蕎麦屋らしさを出すというのが、うちの店のポリシーでもあります。
あえて「いらっしゃいませ」と日本語で挨拶をし、できる限りコミュニケーションを日本語で取るようにしています。
私も以前、組合長を務めていたこともあるのですが、麻布麺類組合はとても仲が良くて結束力が強いところが魅力です。
これからも組合のみんなで知恵を出し合って、蕎麦文化を広めていけると良いと思っております」

●=Information=●
麻布麺類組合
【東京都麺類協同組合 ホームページ】http://www.menkyo.or.jp

*★*彡---------*★*
桜お花見スポット情報
*★*彡---------*★*
■青山霊園の桜
明治7年(1874年)に日本で初めて開設された公営墓地である青山霊園には乃木将軍、志賀直哉、市川団十郎など、軍人から役者等の著名人を含め、26ヘクタールという広大な敷地に、12万人以上が眠っています。
園内には、ソメイヨシノや八重桜など、約300本の桜の木があるほか、霊園中央を通る道路には美しい桜並木が広がり、花のトンネルに集まる人で、いつも静かな霊園もにぎわいます。
※墓地を訪れる際には、マナーを守って静かに訪れましょう。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1803-5/1803-5-09.jpg
桜のトンネルの中を通ることができます

●=Information=●
青山霊園
【所在地】港区南青山2-32-2
【問合せ】03-3401-3652 (青山霊園管理所)
【ホームページ】https://www.tokyo-park.or.jp/reien/park/index072.html
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩7分
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩10分
東京メトロ半蔵門線・銀座線、都営大江戸線「青山一丁目」徒歩9分
ちぃばす「青山一丁目駅前」徒歩9分

■六本木ヒルズ 桜のライトアップ2018
幻想的な雰囲気を楽しめる夜桜が、六本木ヒルズでも楽しめます。
回遊式の日本庭園である毛利庭園にはソメイヨシノ7本、枝垂れ桜2本があり、毛利池をはじめ、滝の川のせせらぎなど、自然を感じながら夜桜が楽しめます。
また、約400mの桜並木が続く六本木さくら坂では、ソメイヨシノが道を覆うように咲き誇ります。
美しくライトアップされた夜の桜並木は、昼間とは違った美しさがあります。

●=Information=●
六本木ヒルズ 桜のライトアップ2018
【会場】六本木ヒルズ さくら坂、毛利庭園(港区六本木6-10-1ほか)
【開催日時】3月中下旬〜4月中旬
毛利庭園/17:30〜23:00
六本木さくら坂/17:30〜22:30
【問合せ】03-6406-6000(インフォメーションセンター)
【ホームページ】http://www.roppongihills.com/events/2018/03/003727.html
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」直結
都営大江戸線「六本木」徒歩4分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩3分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK