メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2018年1月18日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2018/1/18号vol.701
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★1月テーマ★========
新しい1年の始まり
========================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『港区のパワースポット巡り』

今年1年を良い年にするためにも、港区にあるパワースポットを巡って、開運祈願をしましょう。

【ルート】
松蓮社(しょうれんじゃ)⇒心光院⇒【コラム】「三田料理飲食業組合」のご紹介

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1  松蓮社(しょうれんじゃ)
□■□------------------------------------■
都営三田線御成門駅A6出口を出て、御成門交差点を神谷町駅方面に200mほど進むと、1つ目の交差点の先、左側に松蓮社があります。
境内には弁天洞という江戸時代に手で掘られた洞窟があり、毎月1日と17日に中に入ることができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-01.jpg
崖に開いた入口から入ります

松蓮社は、徳川家光の長女で、徳川光友(みつとも)の正室だった千代姫(霊性院殿)の位牌殿として、尾張徳川家が建立したと言われています。
松蓮社は太平洋戦争中、空襲によって本堂が焼失し、現在は敷地内に管理者が住む家屋が建っているだけです。
その家の右端に路地があり、路地を進むと弁天洞の入口が見えてきます。
入口には懐中電灯が用意されていますが、中は真っ暗です。
中はかなり狭く、大人は屈んで入らなければならないほどで、まさに洞窟といった感じです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-02.jpg
懐中電灯で中を照らしながら、狭い洞窟を進んで行きます

約30mあるということですが、道がまっすぐでないのと、暗いこともあり、思ったより遠く感じます。
最奥に鎮座する弁財天は、七福神の弁財天ではなく、千代姫のために特別に作られた、8本の腕に武器を持つ「勝利弁財天」だそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-03.jpg
一番奥には勝利弁財天が祀られています

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-04.jpg
お賽銭箱やお守りもあります

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
松蓮社の近くに、安蓮社(あんれんじゃ)があります。
こちらには歴代増上寺の大僧正の墓があり、港区の文化財に指定されたものもあります。
その他、江戸時代末期、長州征伐で戦死した幕府軍兵士の慰霊碑「海陸軍士戦死者之墓」もあり、背面には勝海舟の追悼文が刻まれています。

松蓮社でお参りした後は、金運の上がるスポット、心光院に行ってみましょう。

●=Information=●
松蓮社
【所在地】港区芝公園3-1-6
【アクセス】
都営三田線「御成門」徒歩2分
ちぃばす「御成門中学校」徒歩1分

■□■------------------------------------□
Spot2 心光院
□■□------------------------------------■
松蓮社を出たら右折して、芝公園三丁目交差点を右折して、東京タワーを目指しましょう。
東京タワーの駐車場の隣に心光院があります。
心光院の境内には龍王堂があり、蛇は龍神とも呼ばれ、金運や出世運アップの神様として信仰されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-05.jpg
心光院の境内にある龍王堂で、大切に祀られています

心光院は増上寺の末寺で、祀られている「お竹如来像」は江戸時代から広く信仰されたものでした。
また、徳川五代将軍綱吉の母・桂昌院があやかり、多大な寄進をするなど、お寺の規模も大きかったようです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-06.jpg
東京タワーの真下にある心光院

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
境内にはお竹如来像が現在も祀られています。
一緒に流し板も祀られていますが、これは見習い奉公に出ていたお竹が、自らの食事は貧しい人々に施し、自分は流しの洗い板に溜まった米粒を食べたという話に由来します。
この質素と慈しみの深さに、桂昌院は心を動かされたと言われています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-07.jpg
お竹堂が建てられ、手厚く祀られています

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
東京タワーの大展望台2階には、東京23区で一番高い場所にある東京タワー大神宮があります。
東京タワー大神宮は、伊勢神宮の分祠である神社です。
東京タワーにあるため、「何かを高くしたい方」にご利益があると言われています。
成績をアップしたいと、受験生にも人気ですが、金運アップにも良いと言われています。

心光院で金運アップをお願いした後は、三田料理飲食業組合に行ってみましょう。

●=Information=●
心光院
【所在地】港区東麻布1-1-5
【アクセス】
都営大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都営三田線「御成門」徒歩6分
ちぃばす「東麻布一丁目(東京タワー下)」徒歩5分

■□■------------------------------------□
Spot3 【コラム】「三田料理飲食業組合」のご紹介
□■□------------------------------------■
今回は、芝、三田、芝浦などのエリアの飲食店を対象とする組合「三田料理飲食業組合」をご紹介します。
杉山光敬(すぎやまみつひろ)組合長にお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-08.jpg
モダンな内装の店内と杉山組合長

杉山組合長は、日本酒と焼酎の品揃えが自慢の「亭久五(ていくふぁいぶ)」を経営しています。
若い頃、好きだったジャズを流す喫茶店を始めたのが、飲食業へ足を踏み入れたきっかけだそうです。
【亭久五 ホームページ】 https://tabelog.com/tokyo/A1314/A131402/13014002/

「組合の創立は戦前で、80年以上前になります。
組合員も150店舗と、東京23区内では最大規模で、最も歴史のある飲食業組合になりました。
最盛期は400店舗ほど加盟しており、昔から三田はNECと慶応大学がある街というイメージです。
三田はチェーン店が少なく、家族経営の店が多いのが特徴です。
二代目、三代目と、この地で生まれ育った人が多く、商売をしている人はみな昔からの顔なじみのため、そういった方々と、新しくこの地に来て飲食業をしようとしている方をつなげています。
7月に開催されている三田商店街振興組合の『町ぐるみ・三田納涼カーニバル』にも組合として参加し、最近では三田焼きそばを出していて、リピーターも増えています。
実は三田焼きそばは私が発案し、中華料理店の方に手伝ってもらいながら、名物になってきました。
来年はストーリー性を持たせるなど、さらに工夫しようと思っています。
三田は勝海舟と西郷隆盛の江戸開城の土地ですから、それに絡めて考えています。
芝なので芝エビを使う、江戸といえば小松菜、薩摩ということにかけてさつま揚げを使うなどアイディアはたくさんあります。
三田に来ないと食べられないというものを出して、街の特色を、食を通じてアピールできたらいいですね。
港区の他の料理飲食業組合とも、情報交換の場を設け交流をするようにしています。
これから、品川と田町の間に新しい駅ができるということで人の流れも変わってくると思いますから、そういった街の変化にも対応していくため、区内で連携を取ることは大事なことだと思っています。
うちの組合は、人材が豊富なのも強みで、若い人も育ってきてくれていることが一番嬉しいですね」と、杉山組合長はおっしゃっていました。

杉山組合長にご紹介いただいたのは、「イタリアン バール TERUchan」です。
裏路地にある隠れ家的なお店です。
イタリアで修行経験を持つ綱島照幸さんにお話を伺いました。
【イタリアン バール TERUchanホームページ】http://teru-chan.net

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-09.jpg
優しい人柄の綱島さん(左)と組合長の杉山さん(右)

「2010年の3月にオープンをしました。ランチではアメリケーヌソースを使ったワタリガニのトマトクリームパスタが人気で、完売してしまうことも多いです。
お昼は女性のお客様が7割くらいで、夜になるとワインなどお酒を楽しみにいらっしゃる方も多く、男女比率は半々ぐらいになります。
この周辺は会社が多く、イタリア大使館も近くにあるため、イタリア関係の会社員もよく見えます。
最初は杉山さんに勧誘されて三田料理飲食業組合に入ることにしたのですが、今ではとても良かったと思っています。
初めての場所で店を開いたので、周りには知り合いがいませんでした。
組合に入ったことで仲間や、先輩など知り合いがたくさん増え、様々な情報がたくさん入ってくるようになりました。
今では外を歩いていても挨拶ができる関係が作れていることは、とても心強いです。
三田という街はとても住みやすく、人々の温かい優しさに囲まれた街です」
とても穏やかな綱島さんのお話でした。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1801-3/1801-3-10.jpg
路地裏にあるアットホームな雰囲気が漂うお店です

●=Information=●
三田料理飲食業組合
【問合せ】03-3451-0762
【ホームページ】http://www.mita-ryouin.jp

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■明治学院コンサート・シリーズ第98回 ≪ラズモフスキー2番≫
98回目を迎える明治学院でのコンサートシリーズは、予約不要でどなたでも入場することができます。
ベートーヴェンの弦楽四重奏曲「ラズモフスキー第2番」をはじめ、シューベルトの弦楽四重奏曲「断章」などの演奏が行われます。
新春のひとときを最上級の音響環境、140席白金アートホールで楽しんでみてはいかがですか。

●=Information=●
明治学院コンサート・シリーズ第98回 ≪ラズモフスキー2番≫
【会場】港区白金台1-2-37 明治学院大学 白金キャンパス アートホール
【開催日時】1月20日(土)  15:00開演 (14:30開場)
【料金】無料
【問合せ】045-863-2200(国際学部事務室)
【ホームページ】http://www.meijigakuin.ac.jp
【アクセス】
東京メトロ南北線、都営三田線「白金台」徒歩5分
東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪」徒歩5分
都営浅草線「高輪台」徒歩5分
ちぃばす「高輪警察署前」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK