メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年11月9日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/11/9号vol.691
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★11月テーマ★========
港区で銭湯めぐり
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『青山でいちょうとおしゃれな銭湯を楽しむ』

明治神宮外苑のいちょう並木は、秋が深まるにつれて、黄色に色づいてきます。
落ち葉の中をゆっくりと散歩することで、幻想的な景色を楽しむことができます。
いちょうを楽しんだ後は、青山らしいおしゃれな銭湯でゆったりと過ごしましょう。

【ルート】
明治神宮外苑いちょう並木⇒南青山・清水湯⇒金井副会長と歩く青山三丁目商店会

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1 明治神宮外苑いちょう並木
□■□------------------------------------■
東京メトロ銀座線の外苑前駅4a出口を出て、青山通りを赤坂方面へ歩き、青山二丁目交差点を左折すると、いちょう並木が見えてきます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-01.jpg
青山通りから聖徳記念絵画館に向かって並ぶいちょう並木

四季折々に美しい姿を見せるいちょう並木は11月中旬から12月初旬の黄葉が最も美しく、毎年木々の色づきとともに多くの人が散策に訪れます。
明治神宮外苑全体では146本のいちょうが植えられていますが、特に、この交差点から聖徳記念絵画館を望む直線の通りには、いちょうの大木が並び、見事な景観となっています。
樹齢100年を超えるいちょうが立ち並ぶこの場所は、ドラマなどの様々なシーンに登場し、名所になっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-02.jpg
いちょうの大木が並び、一斉に色づきます

青山通りから並木道に入って左手には、レストランやカフェなど、おしゃれなお店が並んでいます。
テラス席で、いちょう並木や通りを行き交う人々を眺めながら、お茶や食事を楽しむのも良さそうですね。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
いちょうが見頃の11月17日(金)〜12月3日(日)の間に、「2017 神宮外苑いちょう祭り」が開催されます。
通りの左右にはたくさんのお店が出店し、来場者数約180万人超えとにぎわう「2017 神宮外苑いちょう祭り」を、ぜひ訪れてみたいですね。
【2017 神宮外苑いちょう祭り ホームページ】www.jingugaien-ichomatsuri.jp/

いちょう並木を楽しんだ後は、おしゃれな銭湯の「南青山・清水湯」に行ってみましょう。

●=Information=●
明治神宮外苑いちょう並木
【所在地】港区北青山1・2丁目 一帯
【問合せ】03-3401-0312(明治神宮外苑)
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩3分
東京メトロ半蔵門線・銀座線、都営大江戸線「青山一丁目」徒歩5分
ちぃばす「青山二丁目交差点」徒歩0分

■□■------------------------------------□
Spot2 南青山・清水湯
□■□------------------------------------■
青山通りに戻り、表参道方面へ歩き、南青山三丁目交差点を越えて、和菓子屋「紅谷」の路地を左折すると南青山・清水湯があります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-03.jpg
おしゃれでモダンなデザインの南青山・清水湯

創業から100年以上は経っているという清水湯ですが、以前は破風(はふ)造りの昔ながらの銭湯でした。
現在、南青山・清水湯を取り仕切っているのは、四代目の大倉正敬(まさひろ)さんです。
8年前に大倉さんが現在のモダンな作りにリニューアルをしました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-04.jpg
リラックスできる男湯ジェット&ジャグジーバス

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-05.jpg
男湯の高濃度炭酸泉(手前)とシルク風呂(奥)

お風呂場の内装は、男湯はイタリア製タイル、女湯では明るい色合いのスペイン製タイルが使われています。
男湯女湯には共にジェットバス、高濃度炭酸泉、微細粒気泡のシルクバス、サウナもあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-06.jpg
男湯のコンフォートサウナ

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-07.jpg
女湯のロッキーサウナ

浴槽のお湯は全て軟水を使っているので、湯冷めしにくく、これからの季節に良さそうです。
高濃度炭酸泉は、アスリートも使用しているもので、医療用として効果を発揮しているそうです。
明治神宮外苑周辺を散策もしくはランニングした後に、体のメンテナンスをしに行くのも良いでしょう。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-08.jpg
ホールにはカウンターも設置して、風呂上がりの一杯も楽しめます

お風呂上がりに各種牛乳やソフトクリームなどをいただくのは格別です。
入浴グッズ類の販売については、今治タオルや石けん、シャンプーなど品揃えも充実しています。
手ぶらで来店しても入浴できる、手ぶらセットも有料で用意していますので、気軽に銭湯を楽しみましょう。

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
毎週木曜日は「軟水+シルク+ハーブ」の「シルキーハーブバスの日」です。
良い香りの微細粒気泡のお湯は、健康と美容に効果がありリフレッシュにもぴったりです。
また雨の日には、入口カウンターでアメ(飴)が無料でもらえます。
だじゃれが効いていて、楽しいですね。

おしゃれな銭湯でゆったりとした後は、青山三丁目商店会を散策してみましょう。

●=Information=●
南青山・清水湯
【所在地】港区南青山3-12-3
【入浴料金】大人(中学生以上)460円、中人(6才以上12才未満) 180円、小人(6才未満2名まで)無料
※ご利用の仕方によって料金が変わるため、詳細はホームページを確認してください。
【営業時間】月曜日〜木曜日12:00〜24:00(最終入場23:30)
      土曜日・日曜日・祝日12:00〜23:00(最終入場22:30)
【定休日】金曜日
【問合せ】03-3401-4404
【ホームページ】http://shimizuyu.jp
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩2分
ちぃばす「表参道駅」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot3 金井副会長と歩く青山三丁目商店会
□■□------------------------------------■
南青山・清水湯を出たら、目の前が青山三丁目商店会です。
青山通り沿いにある店舗を中心とした商店会です。
今回は、副会長の金井武博さんに商店会を案内していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-09.jpg
流行の最先端をいく青山通り沿いにある青山三丁目商店会

青山三丁目生まれの金井副会長は、以前クリーニング屋さんをやっていて配達に回っていたこともあり、とても地元で顔が広い方です。
「この辺りは前回の東京オリンピックでビルができ、街並みがガラッと変わってしまいました。
その頃にできたビルもそろそろ建て替えの時期が来ているので、これからもっと街が近代的になっていくでしょう。
近隣の商店会とも力を合わせながら、青山の街にたくさんの人が訪れるようにしたいと考えています。
その一つが毎年10月の末に行われているハロウィンのイベントで、青山三丁目商店会が主催となり青山商店会連合会に共催をしてもらい、2000人ほどが集まる大きなイベントになっています。
また、毎日通りを歩いて会員の店舗に声を掛けて、困りごとなどはないかを聞くように心がけています」

金井副会長にご紹介していただいたのは、創業70年余の栄屋文具館です。
三代目を務める後藤真一さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-10.jpg
通り沿いのA館の奥にB館があります

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-11.jpg
栄屋文具館三代目の後藤さんと金井副会長(右)

「栄屋文具館は青山通りに面したA館と、小路に入ったB館に分かれています。
A館には筆記用具が中心でB館はファイルなど、じっくり見てお選びいただけるものを置いています。
最近はアジアの方を中心に外国人のお客様が増えており、英語での対応をしていますが、中には英語が話せないお客様から質問が来ることがあるので、今後は英語以外も頑張って対応していきたいと思っています。
文具はインターネットなどを通じたカタログ通販が主流となっていますので、うちのようなお店にも直接足を運んでもらえるよう、新商品の拡充に力を入れています」

後藤さんは金井副会長や、お隣りの朝日堂靴店の竹山俊哉(としや)さんと一緒に商店会を運営する中心メンバーです。
金井副会長も「商店会の運営は、飲食店の加盟店舗の方にお願いすることは難しく、どうしても個人商店の方が中心となっています。
月に1回の会議やイベントの企画運営など、みんなで力を合わせて青山三丁目商店会を盛り上げていきたいですね」とおっしゃっていました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1711-2/1711-2-12.jpg
一番右に竹山さんも加わって、地元育ちの皆さんのチームワークに問題ありません!

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
青山三丁目商店会のホームページは、お隣りの青山長者丸商店会と合同で運営されています。
金井副会長が「ゆくゆくは青山全体でまとまって大きなイベントを行っていければ良いですね」と語っておられたように、青山は特に近隣の街同士が協力し合うことが多いとのことでした。

●=Information=●
青山三丁目商店会
【所在地】港区北青山3丁目2・3・5、南青山3丁目1・8・10〜12一帯
【ホームページ】http://www.aoyama-shop-town.com
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩1分
ちぃばす「南青山三丁目」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■東京ハーヴェスト2017
いつも当たり前のように食べている海の幸や大地の恵み。
これらを作ったり、採ったりしている人々については、つい忘れがちなもの。
全国の生産者の方へ東京の真ん中から感謝の言葉を届けるイベントです。
マルシェやキッチンカーが並び、ここでしか味わえない旬の味覚を楽しむことができます。
また農業体験やライブ、パレードなども行われます。
●=Information=●
東京ハーヴェスト2017
【会場】六本木ヒルズアリーナ(港区六本木6-10-1)
【開館日時】11月11日(土)11:00〜19:00、12日(日) 11:00〜18:00
【料金】無料
【問合せ】050-5305-0549(東京ハーヴェスト実行委員会事務局)
【ホームページ】http://www.tokyoharvest.com
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」徒歩4分
東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線「麻布十番」徒歩5分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩3分、「六本木けやき坂」徒歩1分

■レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティストです。
大型のインスタレーションから映像まで、視覚的な錯覚や音の効果を用いて、見る者の常識を揺さぶります。
今回の展示は、エルリッヒの24年間にわたる活動の全容を紹介するもので、世界では過去最大級の個展となり、作品の8割が日本初公開となります。
今までの常識にはない、新しい世界を体験できるでしょう。
●=Information=●
森美術館
【所在地】港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階
【会期】平成29年11月18日(土)〜平成30年4月1日(日)
【開館時間】10:00〜22:00(最終入館21:30)
※火曜日は10:00〜17:00(最終入館16:30)
【料金】一般1800円、高校・大学生1200円、子ども(4歳〜中学生)600円、シニア(65歳以上)1500円
【休館日】会期中無休
【問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【ホームページ】www.mori.art.museum
【アクセス】
東京メトロ日比谷線「六本木」直結
都営地下鉄大江戸線「六本木」徒歩4分
東京メトロ南北線、都営地下鉄大江戸線「麻布十番」徒歩5分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩1分、「六本木けやき坂」徒歩3分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK