メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年7月20日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/7/20号vol.675
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★7月テーマ★========
夏休みの宿題に役立つスポット
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『青山で、日本の技術について知る』

港区のなかでも多くの人や車が行き交う、青山エリア。
流行の発信地でもありますが、日本の技術について知ることができるスポットも多くあります。
今回はTEPIA 先端技術館などを巡り、日本が世界に発信する技術について学んでみましょう。
また、7月といえば夏祭り!
夏祭りイベント情報も掲載しているので、最後までお見逃しなく!

【ルート】
TEPIA 先端技術館⇒伊勢半本店 紅ミュージアム⇒竹内副会長と歩く青山表参道商店会

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
【まち歩きガイドサービスURL】http://www.minato-kanko.com/order-guided-service
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1 TEPIA 先端技術館
□■□------------------------------------■
東京メトロ銀座線「外苑前」3番出口を出て、外苑前交差点を右折し、秩父宮ラグビー場を過ぎると右側に「TEPIA 先端技術館」があります。

ここでは、豊かな生活を実現させる様々な先端技術を現代の社会課題とともにわかりやすく展示しています。
次世代を担う10代の子供達を中心に、先端技術を双方向で体感できる新しいかたちの技術館です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-01.jpg
"見て、触って、体感できる"TEPIA 先端技術館

見どころは、テクノロジーパスウェイ(エントランスエリア)です。
これは、AI(人工知能)やIoT(物を結ぶインターネット技術)を活用することにより、社会問題となっている高齢化、人口減少などをどのように解決するのかを展示しています。
また、社会の活力を高め、より快適で便利、安心・安全な生活環境を創造するのかを、ウォークスルーでグラフィック映像を使いながら、分かりやすく紹介しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-02.jpg
テクノロジーパスウェイ

〜♪ちょっと耳より♪〜
夏休み中の8月5日(土)、6日(日)、11日(金・祝)から13(日)は、「TEPIAサマーキャンパス」が開かれます。
「プログラミング」「ロボット」「AI(人工知能)」などをテーマに子どもたちの論理的思考力や課題解決力を育成するイベントを実施します。
「小学生」「中高生」向けに分けてそれぞれのプログラミングコンテンツをバージョンアップし、難易度別の様々な教材を活用したプログラムが体験できます。
【ホームページ】http://www.tepia.jp/exhibition/event/2017summer

【PH】tp://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-03.jpg
ワークショップ「ミクロなLEDとペンで光るメッセージカードを作ろう」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-04.jpg
ワークショップ「タブレットでプログラミングを体験しよう!」

日本の先端技術について学んだ後は、伊勢半本店 紅ミュージアムに向かってみましょう。

●=Information=●
TEPIA 先端技術館
【所在地】港区北青山2-8-44
【休館日】月曜日(祝日の場合は翌日休館)
【開館時間】10:00〜18:00(土・日・祝日10:00〜17:00)
【料金】無料
【問合せ】03-5474-6128
【ホームページ】http://www.tepia.jp/exhibition/
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩4分
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ銀座線・半蔵門線「青山一丁目」徒歩9分
ちぃばす「外苑前駅」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot2 伊勢半本店 紅ミュージアム
□■□------------------------------------■
TEPIA 先端技術館を出たら外苑前駅まで戻り、青山通りを渋谷方面に進みます。
表参道交差点を越え、次の南青山五丁目交差点を左折して骨董通りを六本木方面に向かって進むと、六本木通りに出る手前の左側に伊勢半本店 紅ミュージアムがあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-05.jpg
骨董通り沿いにある伊勢半本店 紅ミュージアム
撮影:外山亮一

文政8年(1825年)の創業より、変わらぬ製法で紅作りを続けている、最後の「紅屋」とも言われるのが、伊勢半本店です。
伊勢半本店 紅ミュージアムでは、紅の歴史と文化、また江戸時代の女性の化粧文化を知ることができます。
紅の歴史的背景などを紹介する資料室と、紅の色彩的な魅力を体験できるサロンの、2つのゾーンで構成されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-06.jpg
落ち着いた雰囲気の資料室
撮影:外山亮一

常設展では、紅花の起源・伝来から全国的な普及までを展示しており、最大生産地である最上地方(山形県)での紅花生産や、紅屋の製造風景に加えて、江戸の化粧文化、紅にまつわる習俗なども紹介しています。
また、江戸中期の紅花輸送に関わる文書や、紅作りの道具、江戸末期から明治・大正期に使用された化粧道具なども見ることができます。

その一つが、内側に紅を塗り付けた猪口形の容器と、白粉を溶くために用いた三段重です。
上段・中段に白粉と水を入れ、下段でそれらを溶き合わせたそうです。
展示された様々な江戸の化粧道具は、昔から女性の美に対する追究が変わらぬものであることを感じさせてくれます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-07.jpg
紅猪口・白粉三段重・江戸後期
撮影:外山亮一

〜♪ちょっと耳より♪〜
夏休みこども自由研究講座「紅ってなあに」が開催されます。
8月3日(木)、8月18日(金)の各日で、10時30分から12時と14時30分から16時の2回行われます。
対象は、小学3・4年生と保護者(各回5組)です。
紅職人の技を間近で見たり、紅を唇に点(つ)けてみたり、紅染めのお菓子を食べたりと内容盛りだくさんで、紅について楽しみながら学べる講座です。
参加費は無料ですが、事前申込制・先着順となります。
詳細は、以下ホームページを確認してください。
【ホームページ】http://www.isehanhonten.co.jp/museum/workshop.html

【PH】p://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-08.jpg
紅について学べる子ども向けの講座

日本の伝統的な紅について学んだ後は、青山表参道商店会でお散歩を楽しみましょう。

●=Information=●
伊勢半本店 紅ミュージアム
【所在地】港区南青山6-6-20 K's南青山ビル1階
【休館日】月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日休館)、年末年始
【開館時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【料金】無料
【問合せ】03-5467-3735
【ホームページ】www.isehanhonten.co.jp
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩12分
ちぃばす「南青山六丁目」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot3 竹内副会長と歩く青山表参道商店会
□■□------------------------------------■
伊勢半本店 紅ミュージアムのある骨董通りなど、南青山5丁目周辺は、青山表参道商店会です。
今回は、副会長の竹内陽治さんに、青山表参道商店会を案内していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-09.jpg
温和で気さくな竹内副会長

「青山表参道商店会は、昭和28年(1953年)に発足した、歴史ある商店会です。
現在、加盟店舗は180店ほどですが、特にこの街が変わったのは、前回の東京五輪によるところが大きいですね。
私が小さい時には、青山通りは片側2車線でした。都電も通る狭い道路で、工事のために土が積んであったのを、丸めて投げて遊んでいて近所の人から怒られたのを思い出します。
その頃から、青山通り沿いを中心にビルが増えてきました。
ファッションや結婚式場など、おしゃれなお店が多いのも特徴ですから、ファッション誌のイベントに協力するなど、さらに街全体を盛り上げていきたいですね」

竹内副会長にご紹介していただいたのが、青山通り沿いにある、文具店の松本商店です。
代表取締役の松本信之さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-10.jpg
七夕の飾り付けの前で笑顔の松本さん(左)と竹内副会長(右)

「大正11年(1922年)創業で、私は三代目です。最近では、テレビや雑誌で文具特集を組むことが多くなり、文具に対して注目は集まっているようです。
品揃えとしては、個人向けに力を入れているのですが、最近では外国人のお客様も多いです。
外国人といっても、アジア系の方は、はさみ、鉛筆削り、筆記具など、メイドインジャパンの実用性を求めているようです。
対して欧米の方は、例えば和紙を使ったものなど、純和風の文具が好きです。
これからも、いろんなお客様に向けて魅力ある商品展開をしていきたいですね」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-11.jpg
表参道交差点のすぐに近くにあり、文房具以外のグッズも扱っています

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
青山にも善光寺があるのをご存知でしょうか。
こちらは、長野の善光寺の別院(北青山3丁目5-17)です。
善光寺第109世が、家康公に請願し、江戸谷中に7500坪の地をもらい別院が作られました。
しかし、江戸開府100年にあたる元禄16年(1703年)11月29日に、近くの水戸藩邸から出た大火により、消失してしまいます。
そして、寛永2年(1625年)に心誉知善上人(しんよちぜんしょうにん)が現在の地に、間口75間(135m)、奥行100間(182m)の地を授かり、その年の12月に完成しました。
その後、大正時代にも火災で焼失しますが、大正4年(1915年)に再建を開始し、大正9年(1920年)に落成しました。
この青山善光寺で、7月30日(日)と31日(月) の17時から21時まで、謝恩納涼盆踊り大会が開かれます。
かき氷やラムネなど、昔懐かしい出店がたくさん並び、オリジナル手ぬぐいのプレゼントもあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1707-3/1707-3-12.jpg
都心とは思えない、大きな善光寺別院

●=Information=●
青山表参道商店会
【所在地】港区北青山3丁目5、6、10〜12、南青山3丁目13、18、南青山5丁目1、4、6〜9、10〜13、16、17一帯
【ホームページ】http://www.aoyama-omotesandou.com/
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」徒歩0分
ちぃばす「表参道駅」徒歩0分

*★*彡---------*★*
夏祭りイベント情報
*★*彡---------*★*
■第22回 新橋こいち祭
多くの人が行き交う新橋駅前が、さらに賑やかになるのが、新橋こいち祭です。
「こいち」とは、「ほんの小一時間」から来ているそうで、都心のお祭りにぴったりですね。
盆踊りや星空ビアガーデンのほか、SL前ステージでは「ゆかた美人コンテスト」も華やかに行われます。
●=Information=●
新橋地区12商店会
【会場】JR新橋駅西口周辺
※会場が複数あるため、詳細はホームページを確認してください。
【日時】7月27日(木)・28日(金) 12:00〜21:00
【問合せ】03-5537-6115(新橋こいち祭事務局)
【ホームページ】http://www.shinbashi.net/top/koichi/2017/
【アクセス】
JR 山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線「新橋」徒歩1分
ゆりかもめ「新橋」徒歩3分
ちぃばす「烏森神社」徒歩1分

■芝まつり
ユニークな内容で、毎年楽しみにしている人も多いのが芝まつりです。
28日には、特設のリングでプロレス大会が行われ、有名レスラーが登場するかもしれません!
29日はちびっ子まつりも行われ、ゲームやカラオケ大会で盛り上がります!
●=Information=●
芝商店会
【会場】芝新堀町児童遊園(港区芝2-12-3)・芝商店街メインストリート
【日時】7月28日(金)・29日(土) 17:00〜20:30
【ホームページ】http://www.shiba-shotenkai.com
【アクセス】
都営三田線「芝公園」徒歩2分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩5分
JR山手線・京浜東北線「田町」「浜松町」徒歩7分
ちぃばす「金杉橋」「芝園橋」徒歩3分

■芝浦まつり
芝浦のなぎさ通りが大賑わいになる2日間。
28日はカラオケ大会が行われ、29日は盆踊りで盛り上がります!
模擬店の出店ほか、子どもたちには、金券をプレゼントします。
●=Information=●
芝浦商店会
【会場】芝浦三丁目なぎさ通り
【日時】7月28日(金)・29日(土) 17:00〜21:00
【ホームページ】http://www.shibaura-shoutenkai.com
【アクセス】
JR「田町」徒歩1分
都営三田線・都営浅草線「三田」徒歩3分
ちぃばす「田町駅東口」徒歩1分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■六本木開館10周年記念展 おもしろびじゅつワンダーランド2017【区民優待デ―があります!】
サントリー美術館の名品をみて・きいて・はなして・つくって・・・。
からだ全体を使って作品の魅力と出会う体験・体感型の展覧会です。
映像や音などを含めた空間全体で作品の世界を感じたり、デジタル技術を使った創作を体験したり、様々な仕掛けを通して、難しいと思われがちな日本美術に親しむことができます。
子どもから大人まで、ワクワク・ドキドキの心躍る展覧会です。
8月1日(火)から8月5日(土)は区民優待デ―です。
広報みなと7月21日号またはMinato Monthly 8月号をお持ちの方は500円で入場できます。

●=Information=●
サントリー美術館
【所在地】港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
【会期】8月1日(火)〜8月31日(木)まで
【入館料】一般1,000円、学生(高校生・大学生)800円
※中学生以下は無料です。
【開館時間】10:00〜18:00(金・土曜日、8月10日(木)は20:00まで開館)
※いずれも最終入館は閉館30分前まで
【休館日】8月6日(日)
【問合せ】03-3479-8600
【ホームページ】http://www.suntory.co.jp/sma/
【アクセス】
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
ちぃばす「六本木七丁目」「檜町公園」徒歩1分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

許可無く転載することを禁じます。
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

 

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK