メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年5月4日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/5/4号vol.664
http://www.minato-ala.net=毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★5月テーマ★========
古地図で巡る、歴史さんぽ
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『高輪お寺めぐり』
港区は、江戸時代から栄えていた場所でした。
当時の古地図を現在と比べながら、歴史さんぽに出かけてみましょう。
今週は、海がすぐそこまで来ていた高輪を巡るコースをご紹介します。
寺町として賑わった高輪を散策してみましょう。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-01.jpg
港区全域の古地図
【出典:文政11年分間江戸大絵図】

【ルート】
東禅寺⇒覚林寺⇒高橋副会長と歩くメリーロード高輪
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

★===========================================★
港区観光ボランティアがあなたのまち歩きをガイドします!
★===========================================★
港区では、港区の魅力を熟知した区公認の観光ボランティアガイドが、基本の8コースを基にあなたの希望の日時に案内を行う「まち歩きガイドサービス」を行っています。
そのほか、各種企画ツアーも行っていますので、詳しくは以下港区観光協会ホームページをご覧ください。
【URL】http://www.minato-kanko.com/
※「まち歩きガイドサービス」は、ガイドの調整がついた際に実施しますので、あらかじめご了承ください。

■□■------------------------------------□
Spot1東禅寺
□■□------------------------------------■
都営浅草線の泉岳寺駅A2出口を出て、第一京浜を品川方面に進むと、高輪二丁目の交差点に出ます。
交差点を右折し、しばらく進むと東禅寺は左側にあります。
江戸時代には、現在の山手線より外側とレインボーブリッジや芝浦ふ頭駅一帯は、明治時代後半からの、東京港湾の埋め立て工事が始まるまで海でした。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-02.jpg
現在の東禅寺周辺の地図
【出典:港区観光マップ】

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-03.jpg
海岸は今の山手線あたりで東禅寺(地図真ん中)の前がすぐ海
【出典:文政11年分間江戸大絵図】

江戸時代は東禅寺の先が海になっていて、海岸に続く道がありました。
門前は緩い坂道になっていますが、これは当時の名残りです。

東禅寺は、最初のイギリス公使館が置かれたお寺で、境内が国跡に指定されています。
慶長14年(1609年)、伊東祐慶(すけのり)が嶺南崇六(れいなん すうろく)を開山に招聘(しょうへい)して、現在の東京都港区赤坂に創建されましたが、寛永13年(1636年)、現在地に移転しました。
眼前に江戸湾が広がることから、海上禅林とも呼ばれました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-04.jpg
別名「海上禅林」とも呼ばれた東禅寺

幕末の安政年間(1855年-1860年)以降、お寺は西洋人用の宿舎に割り当てられました。
安政6年(1859年)には日本初のイギリス公使館が置かれ、公使ラザフォード・オールコックが駐在しました。

文久元年(1861年)、攘夷派の常陸水戸藩浪士によって寺が襲撃されます(第一次東禅寺事件)。
オールコックは無事でしたが、書記官らが負傷したほか、水戸藩浪士、警備兵の双方に死傷者が出ました。
翌文久2年(1862年)には護衛役の信濃松本藩藩士伊藤軍兵衛によって再び襲撃され、イギリス人水兵2名が殺害されました(第二次東禅寺事件)。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-05.jpg
最初のイギリス公使館があった東禅寺境内

幕府はイギリスとの間で賠償金の支払い交渉を行いましたが、まとまらず、紛糾するうちに生麦事件が発生します。
幕府は翌文久3年(1863年)4月、生麦事件の賠償金とともに1万ポンドを支払うこととなり、事件は解決となりました。

このあとは、加藤清正が祀られている覚林寺まで行ってみましょう。

〜♪ちょっと耳より♪〜
外国人も多く日本にやってくるようになった幕末ですが、イギリスの通訳官として来日したアーネスト・サトウは、日本の文化を愛した人でした。
サトウは、泉岳寺の隣にあった高屋敷と呼ばれる旗本屋敷に間借りして住んでいました。
ここでの生活についても書き残しており、すぐ目の前まで海が迫っていたことなど、当時の風景を記しています。
毎日の食事は魚料理を中心に、近所の料理屋から出前をしてもらったり、目の前に広がる美しい江戸湾の生活がお気に入りだったようです。

●=Information=●
東禅寺
【所在地】港区高輪3-16-16
【問合せ】03-3473-3245
【アクセス】
都営地下鉄 浅草線「泉岳寺」徒歩10分
JR 山手線・京浜東北線「品川」徒歩11分
ちぃばす「高輪一丁目」徒歩2分

■□■------------------------------------□
Spot2 覚林寺
□■□------------------------------------■
東禅寺を出て、左に向かって進むと、明治学院前交差点に出ます。
明治学院前交差点を右折して、道なりに白金高輪方面に歩くと、清正公前交差点があり、左手に覚林寺があります。

江戸時代の地図を見ると、当時、この周辺はお寺が多く建っていた寺町でした。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-06.jpg
現在の覚林寺周辺の地図
【出典:港区観光マップ】

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-07.jpg
覚林寺は、今とほぼ同じ大きさだったことが分かります(真ん中にある松平丹波の右側) 【出典:文政11年分間江戸大絵図】

覚林寺は寛永8年(1631年)に創建された日蓮宗の寺院です。
加藤清正の位牌や像が祀られていることから清正公(せいしょうこう)と通称されています。
清正公堂および山門は、港区指定有形文化財(建造物)となっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-08.jpg
堂々とした門構えの覚林寺

かつては、肥後熊本藩細川家の中屋敷でしたが、可観院日延上人(かかんいんにちえんしょうにん)の隠居寺として開山されました。
日延は李氏朝鮮第14代国王宣祖の長男、臨海君の子であり、文禄・慶長の役の際に清正によって日本へ連れてこられました。
弘化2年(1845年)、火災により全焼し、現在の山門は安政3年(1856年)に、清正公堂の拝殿・幣殿は慶応元年(1865年)に再建されたものです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-09.jpg
覚林寺の広々とした敷地に建つ本殿

5月4日(木・祝)と5月5日(金・祝)には、清正公大祭が開かれ、葉菖蒲の入った勝守(かちまもり)が授与されます。
これは運の強かった清正公にあやかり、苦悩に打ち勝ち幸運に恵まれるよう、すべての「勝負に勝つ」との意味が込められたお守りです。
勝守の中には、菖蒲(しょうぶ)の葉が入っていて、これも勝負(しょうぶ)とかけてのことのようです。
また、子どもの日ということで、開運出世鯉のぼりも配布されます。
清正堂の脇には、御朱印所があり、御朱印帳や毘沙門天の御朱印をいただくことができます。

覚林寺を出た後は、メリーロード高輪に向かってみましょう。

●=Information=●
覚林寺
【所在地】港区白金台1-1-47
【問合せ】03-3441-9379
【アクセス】
JR「品川」徒歩15分
都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩7分
都営地下鉄浅草線「高輪台」徒歩5分
ちぃばす「高輪地区総合支所前」徒歩0分

■□■------------------------------------□
Spot3 高橋副会長と歩くメリーロード高輪
□■□------------------------------------■
覚林寺を出て、目の前の交差点を渡った通りがメリーロード高輪です。

今回は副会長の高橋 真樹さんが、メリーロード高輪を案内してくれました。
高橋さんは、副会長になってから6年ほどとのこと。
「うちの商店街は東海大学との協力が強いことが特徴で、メリーロード高輪のホームページも東海大学の学生さんに作ってもらっています」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-10.jpg
メリーロード高輪の中心にあるのが、歴史的建造物でもある高輪消防署二本榎出張所

5月4日(木・祝)と5日(金・祝)に、覚林寺の清正公大祭に合わせて行われる「のれんノ市」では、高橋副会長が先頭に立ってまとめています。
「去年は熊本の地震で来られなくなってしまったのですが、今年は5月4日(木・祝)にくまモンが来ますよ。
のれんノ市は近くにある東海大学さんの協力なくしては実現できません。
場所やトイレの無償提供、そしてボランティア活動もしてくれるなど、地元に溶け込んだ活動をしてくれて本当に助かっています。
加藤清正は熊本にゆかりがあるということでくまモンを呼ぼう、ということになりました。
お神輿も山車も出ないのですが、2日間でだいたい毎年2万5000人ぐらいが訪れます。
商店街に、これだけの人が集まるというのは、とても貴重なことだと思います」

高橋さんは、帝国ホテルで13年間シェフとして勤めた後、ここ高輪で「BeerGalleryB@SE(ビールギャラリーベース)」の経営をしています。
こちらでは、世界各国のビールと、高橋さんによる美味しいお料理が味わえます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-11.jpg
ビールを注ぐ高橋さん

高橋副会長に案内していただいたのは、商店会に加盟したばかりの「R.Bゴルフ倶楽部 高輪」です。
代表の西浦幸司さんは、高橋副会長と仲がよく、お店にもよくビールを飲みに来るそうです。
R.B ゴルフ倶楽部は、インドアのシミュレーションゴルフができる場所です。
【R,B ゴルフ倶楽部ホームページ】http://rbgolf.jp/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-12.jpg
わかりやすい場所のR.B ゴルフ倶楽部

「昨年の7月にオープンし、すぐにメリーロード高輪に加盟しました。
商店会に入ることで、地元のお祭りなどに協力することで、いろいろと交流ができることがメリットですね。それがきっかけで、当店を知ってもらえたらうれしいです」

西浦さんは、都心でゴルフを練習することが場所的にも費用的にも難しいと言います。
そのため、月に2回通えて、1回はプロのワンポイントレッスンが受けられる、リーズナブルなプラン設定とすることで、気軽に練習できる環境を提供しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-13.jpg
シューズやグローブ、クラブも貸してくれます

プランでは1時間打ち放題になっているなど、練習をメインですが、初心者向けにレッスンメニューも用意しているので、こちらでゴルフを始めてみるのもいいでしょう。
また平日の昼間限定のお得なメニューも検討中とのことなので、より利用しやすくなりそうですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-14.jpg
レクチャーもわかりやすい、優しい笑顔の西浦さん

★===========================================★
〜この街のここが注目ポイント!〜
★===========================================★
高橋副会長が紹介してくださったのは、江戸時代からある黄梅院です。
黄梅院は、東海道の名所で、由緒ある西方24番札所となっていて、古地図にも載っています。
「ここに銭洗不動があることを知らない人は多いと思います」と高橋副会長。
確かに、歩いていると通り過ぎてしまいそうです。
黄梅院には、「高輪銭洗不動」と呼ばれる不動明王が祀られています。
一般的には鎌倉「銭洗弁財天」や、品川「品川神社」のように弁財天が金運を授けてくれるのですが、こちらの「黄梅院」では珍しい不動明王が金運を授けてくれます。
境内にある宝珠(ほうじゅ)から湧き出る浄水でお金を洗い清めて祈願すると、お金に不自由せず商売繁盛すると伝わっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-15.jpg
銭洗不動でお金を洗う高橋副会長

なお、お寺では、洗った銭を入れる小袋を配布しています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-16.jpg
銭洗したら小袋に入れてお守りに

今回、お寺のご住職にお願いして、お寺の中に置いてあるお不動様を見せていただきました。
こちらも非公開というわけではありませんので、機会があれば、お寺の人にお願いしてみてはいかがですか。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1705-1/1705-1-17.jpg
製作時期は不明のお不動様ですが、ご利益ありそうです

●=Information=●
メリーロード高輪
【所在地】港区高輪1丁目18〜23、26、27、高輪2丁目3〜6、高輪3丁目2、3、15 一帯
【ホームページ】http://merryroad-takanawa.tokyo
【アクセス】
JR「品川」徒歩15分
都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩7分
都営地下鉄浅草線「高輪台」徒歩5分
ちぃばす「高輪警察署」徒歩0分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■NHK放送博物館 特別展「東日本大震災 伝え続けるために」
2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生しました。
NHK放送博物館の特別展では東日本大震災によって失われた大切な命と生活、深い悲しみ、立ち上がろうとする人間の強さや葛藤など、それらの断片を紡ぐことで、6年前のあの日を思い起こし、改めて記憶にとどめることができる内容になっています。
【東日本大震災 伝え続けるために」チラシ ダウンロード】
http://www.nhk.or.jp/museum/event/doc/leaflet_170307.pdf

●=Information=●
NHK放送博物館
【所在地】港区愛宕2-1-1
【開催期間】開催中〜9月10日(日)
※毎週月曜日休館(祝日除く)
【開催時間】9:30〜16:30
【料金】無料
【問合せ】03-5400-6900
【ホームページ】
http://www.nhk.or.jp/museum/event/217030701.html
【アクセス】
東京メトロ 日比谷線「神谷町」徒歩8分
東京メトロ 銀座線「虎ノ門」徒歩13分
都バス 渋88「虎ノ門三丁目」徒歩5分
ちぃばす「愛宕一丁目」徒歩10分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報「VISITMINATOCITY-YOURTOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK