メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年3月30日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/3/30号 vol.659
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★3月テーマ ★========
港区 春のオススメお散歩コース
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『芝浦・港南編』
3月の終わりは、運河沿いに桜が楽しめるお散歩コースです。
江戸時代に芝浦・港南は、豊かな漁場、その後は花街として栄えました。
運河に沿ってお散歩をした後は、かつての面影を残す芝浦の料亭を訪ね、春の1日を締めくくりましょう。

【ルート】
高浜運河 ⇒ 港南三丁目遊び場 ⇒ 芝浦一丁目商店会
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■------------------------------------□
Spot 1 高浜運河
□■□------------------------------------■
JR品川駅の港南口から、ふれあい広場を抜けてまっすぐ進み、突き当たりを左折すると、港南二丁目交差点に出ます。
交差点を右折すると、「高浜運河」にかかる御楯橋(みたてばし)に到着します。

幅約70mの高浜運河の両岸は、高潮防止の護岸構造となっていますが、広々とした遊歩道にはベンチも多くあり、草木が楽しめる高浜運河沿緑地が続き、開放的でお散歩に最適なコースとして注目されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-01.jpg
遊歩道をジョギングするのもいいですね!

高浜運河沿緑地を田町方面に歩いて、新港南橋をくぐり進んでいくと、欄干にヨットのマストの飾りをつけた浜路橋が見えてきます。
浜路橋の上には、東海道新幹線の引込線があり、新幹線が走るダイナミックな光景に、お子さんも喜ぶことでしょう。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-02.jpg
新幹線が真上を走る浜路橋

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
港南地区で毎年恒例の「港南ふれあい桜祭り」が、今年も開催されます。
お花見会・ステージイベント・運河めぐりや、模擬店・フリーマーケットなど盛りだくさんのイベントが開催されます。
また、今年からのイベントとして「ボートレース大会」を行います!
運河沿いに咲く桜を見に、ぜひ足をお運びください!

【日時】4月2日(日) 11:00〜16:00
(ボートレース大会は 12:00〜14:00開催)
【場所】高浜運河沿緑地ほか(高浜運河東岸・御楯橋から楽水橋までの一帯)

次は、親子で楽しく遊べる「港南三丁目遊び場」へ向かいましょう。

●=Information=●
高浜運河
【所在地】港区港南4丁目
【アクセス】
JR「品川」港南口 徒歩5分
京浜急行「品川」徒歩10分
都バス 品91、乙・品96、甲・品98「品川駅港南口」徒歩5分
ちぃばす「港南いきいきプラザ」徒歩1分、「品川駅港南口」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot 2  港南三丁目遊び場
□■□------------------------------------■
浜路橋を渡って、五色橋交差点を右折すると右手に「港南三丁目遊び場」があります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-03.jpg
桜などの木々に囲まれた「港南三丁目遊び場」

港南三丁目遊び場では、ブランコ、砂場などの遊具やトイレも完備され、お子さん連れで遊びに行くのにぴったりの公園です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-04.jpg
遊具がたくさん揃い、小さいお子さんが楽しく遊べます

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-05.jpg
夏場は噴水になり、水遊びができます

お隣りは、広いグラウンド。
バスケットボールのゴールもあり、サッカーやテニスなど球技ができるので、お子さんとスポーツで汗を流すのもいいですね。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-06.jpg
グランドでは、思いっきり球技が楽しめます!

桜や港区の木となっているハナミズキなど、これから花が咲く木も多く、満開になると綺麗な景色が広がります。
お散歩がてらちょっとお花見をという時に、気軽に行ける公園なので、桜の頃にぜひ行ってみてくださいね!

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-07.jpg
ソメイヨシノは蕾がふっくらと膨らみ、花が開きはじめた木もありました!(3月20日撮影)

次は大人の世界、芝浦一丁目商店会にある老舗料亭を、訪ねてみましょう。

●=Information=●
港南三丁目遊び場
【所在地】港区港南3-2
【問合せ】03-6400-0032 (芝浦港南地区総合支所 協働推進課 土木係)
【アクセス】
JR「品川」港南口 徒歩15分
京浜急行「品川」徒歩20分
都バス 波01出入・田99「港南三丁目」徒歩1分
ちぃばす「港南三丁目」徒歩1分

■□■------------------------------------□
Spot 3 芝浦一丁目商店会
□■□------------------------------------■
港南三丁目遊び場から田町方面に海岸通りを進み、汐彩橋まで歩きます。
汐彩橋を渡り、芝浦アイランドを抜け、渚橋を渡ってしばらく進むと旧海岸通りに出ます。
旧海岸通りを道なりに進んで行き、竹芝橋を渡ると、愛育病院が見えてきます。
愛育病院入口に面する一角が、「芝浦一丁目商店会」です。
商店会の発足時から現在まで、10年間にわたり会長を務めている、岡田祥男(よしお)さんにお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-08.jpg
町会とのつながりを大切に活動なさっている岡田会長

「芝浦一丁目町会をバックアップしたいという思いから、10年前に商店会を設立しました。
一時は1,000世帯程だった街は、高層マンションの建設により人口も一気に増え、にぎやかになりました。
今年も芝浦一丁目商店会は、6月4日(日)に恒例の『芝浦一丁目こども祭り』を開催します。
小さいお子さんは山車を引き、小学生にはお神輿を担いでもらいます。おみやげのお菓子やジュースも用意しており、焼きそばなどの模擬店も出ますよ!
商店会の会員は14軒。飲食店、コンビニ、芝浦らしく倉庫会社と様々ですが、元気に商売をすることで、街の活性化につなげたいと考えています。」
芝浦で生まれ育ち、街の発展にご尽力なさっている岡田会長のお話でした。

岡田会長からは、昔の芝浦の華やかさを今に伝える「日本料理牡丹」をご紹介していただきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-09.jpg
財界人も足繁く利用していた「日本料理牡丹」

ご主人の石上俊一(いしがみ しゅんいち)さんに、芝浦の歴史や、お店のお話を伺いました。
「この辺りは、江戸時代は雑魚場(ざこば)といわれ、豊かな漁場でした。
明治から大正時代にかけて埋立てが進むまでは、三業地(さんぎょうち)といい、料亭・置屋(おきや)・待合いが100軒近く集まる花街として賑わいました。
当店は昭和初期に曾祖母が創業し、私で4代目になります。
料理に力を入れるため、関西から料理長を招き、多くの腕のいい料理人を育ててきたことで、商売を続けることができました。」と、石上さん。
テレビで有名になった料理人も修行なさっていたそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-10.jpg
料亭らしい風情のある客室

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-11.jpg
旬の食材を使用した料理が楽しめます

「昔は政財界のお客様が中心でしたが、今は会社での接待利用が多く、お昼は圧倒的に女性のランチで、全体に『食のカジュアル化』を感じています。
外国のお客様も増え、テーブルにお客様の国と日の丸の小さな国旗を飾るのですが、話のきっかけになるため、大変喜ばれています。
人を育て、江戸時代から築いてきた和食の伝統を継承していくことを使命として、芝浦での料亭文化を守っていきたいです。」
と、豊富なご経験をご商売に活かしていらっしゃる石上さんのお話でした。
【日本料理牡丹 ホームページ 】 http://www.botan.co.jp

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
芝浦1丁目に、都内唯一の木造見番が残っています。
目黒雅叙園(がじょえん)も手がけた、棟梁の酒井久五郎(さかい きゅうごろう)により設計され、戦後は「協働会館」と呼ばれていました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1703-5/1703-5-12.jpg
昭和11年(1936年)に建設された見番の姿そのままの「協働会館」

一時は取り壊しが決まっていましたが、保存を望む地元住民等の声により、平成21年(2009年)に港区へ譲渡され、区の指定有形文化財として、活用のための改修工事が進んでいます。
現在は保護用の網越しに、かつての花街の面影を、垣間見ることができます。

●=Information=●
芝浦一丁目商店会
【所在地】港区芝浦1丁目13〜15 一帯
【ホームページ】http://shibaura1.org/category/syoutenkai/
【アクセス】
JR「田町」徒歩8分
都営地下鉄浅草線・三田線「三田」徒歩10分
都バス 浜95、田99「田町駅東口」徒歩8分
ちぃばす「芝浦一丁目」徒歩5分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■六本木ヒルズ春まつり2017
花見を六本木ヒルズらしく現代風にアレンジした、都心型のお花見イベントが今年も開催されます。
今年は初めて開催される花祭り「インフィオラータ」の会場の一つとして、来場者が花の絨毯作りに参加できるほか、屋台やワークショップ、スペシャルパフォーマンスなど、春の訪れをお祭り気分で楽しめます。
また六本木さくら坂や毛利庭園などに咲く、桜のライトアップも必見です!

●=Information=●
六本木ヒルズ
【場所】六本木ヒルズアリーナ、毛利庭園周辺
【開催日時】
3月31日(金)15:00〜20:00
4月1日(土)12:00〜18:00
4月2日(日)12:00〜18:00
【問合せ】03-6406-6000(総合インフォメーション)
【ホームページ】
http://www.roppongihills.com/events/2017/03/002443.html
【アクセス】
東京メトロ 日比谷線「六本木」直結
都営地下鉄 大江戸線「六本木」徒歩4分
東京メトロ 南北線、都営地下鉄 大江戸線「麻布十番」徒歩8分
都バス RH01、都01折返、反96「六本木ヒルズ」徒歩1分
ちぃばす「六本木ヒルズ」徒歩1分、「六本木けやき坂」3分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報 「VISIT MINATO CITY-YOUR TOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/



配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK