メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年2月16日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/2/16号 vol.653
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★2月テーマ ★========
港区ロケ地めぐり
=======================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『新橋、汐留編』
今週は、ビジネス街の高層ビルがひしめく街と、おしゃれでまるで異国にいるかのような街、そして最後は、下町へタイムスリップしたような商店会へと、港区の多彩性を感じられるルートをご紹介します。

【ルート】
汐留シオサイト ⇒ 汐留シオサイト5区 イタリア街 ⇒ 芝神明商店会
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■------------------------------------□
Spot 1 汐留シオサイト
□■□------------------------------------■
JR新橋駅の汐留口を出て、汐留北交差点まで進み、交差点を左折すると、大企業の本社やホテルなどの高層ビルが林立する汐留の近代的な街が現れます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-06.jpg
地上20階以上の高層ビルが14棟含まれる汐留シオサイト

かつて汐留貨物駅だった、約31ヘクタールという広大な敷地が、再開発で高層ビルを中心とする大規模複合施設、汐留シオサイトに生まれ変わりました。
最近はオフィスを舞台とするラブストーリーや、社会派ドラマも多く、汐留シオサイトが撮影に使われることが多いそうです。

平成26年(2014年)に放映されたフジテレビのドラマ「ファーストクラス」では、ゆりかもめの汐留駅から高層ビルへ続く、屋外通路(パッセージ)がたびたび登場しているそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-07.jpg
ゆりかもめの汐留駅から共同通信ビルへのパッセージ

サスペンスの多い、テレビ朝日系列の土曜ワイド劇場では、汐留駅から新橋駅へ続く地下のコンコースが、頻繁に登場しています。
昨年放映のテレビドラマ「黒い十人の女」や「カインとアベル」、「HOPE〜期待ゼロの新入社員〜」の中でも、地下のコンコースが使われました。
広い敷地には、レストランや劇場もあるので、ドラマのストーリーと照らし合わせて、楽しい時間を過ごしてみては。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-08.jpg
ロケで使われることが多い地下のコンコース

次は、まるでイタリアにいるかのような気分になれる、おしゃれな街並みのイタリア街に行ってみましょう。

●=Information=●
汐留シオサイト
【所在地】港区東新橋2丁目
【ホームページ】http://www.sio-site.or.jp
【アクセス】
ゆりかもめ、都営地下鉄浅草線、大江戸線「汐留」徒歩0分
JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩1分
JR山手線・京浜東北線、東京メトロ銀座線「新橋」徒歩2分
都バス 都01・都06「新橋駅前」 徒歩2分
ちぃばす「新橋駅」 徒歩2分

■□■------------------------------------□
Spot 2 汐留シオサイト5区 イタリア街
□■□------------------------------------■
汐留シオサイトから、汐留交差点に出たら左折し、ゆりかもめの汐留駅に向かいます。
ゆりかもめの汐留駅から、ゆりかもめの線路に沿って浜松町方面に向かうと、途中に十字路があります。
十字路に出ると、右手に高架下に潜る道が見えてくるので、右折して高架下を抜け、1つ目の角を左折すると左手に「イタリア街」が現れます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-01.jpg
落ち着いた色合いのイタリア街の街並

三角形の汐留西公園を中心とするイタリア街は、“イタリア”をテーマとしてデザインされた街で、ホテルや飲食店のほか、オフィスや住宅も集まっています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-02.jpg
汐留貨物駅の頃、機関車の向きを変えるための転車台に使われていた敷石の一部が使われている、汐留西公園

そのエキゾチックな街並の美しさで、ドラマやファッション雑誌など、多くの撮影に使われてきました。
最近では、平成27年(2015年)のTBSドラマ「美しき罠 〜残花繚乱〜」で、主人公西田りかが落合圭一を待っていたシーン、病院が舞台となったTBSドラマ「まっしろ」では、看護師の1人が同僚に秘密を打ち明けるシーンで、イタリア街が登場しました。

可愛らしい色合いの建物や公園に並べられたベンチ、石畳を見ているとイタリアの街に迷い込んだかのようです。
カフェでお茶をしながら、外を眺めて過ごす時間は、旅行に行った気分になり、リフレッシュにもおすすめです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-03.jpg
敷き詰められた扇形の石畳が、イタリアの雰囲気です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-04.jpg
絵になる風景があちこちで見られます

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
イタリア街の最も浜松町駅寄りには、クリームイエローに塗られた建物があります。
これは何の建物だと思いますか。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-05.jpg
イタリア街の雰囲気に馴染むような、明るく親しみやすい外観

これは平成27年(2015年)に移転し完成した「芝消防署」の新庁舎です。
1階北側には、ボローニャ風のガラス張りの回廊があり、運が良ければレスキュー隊の訓練の様子も見学できますよ。
地域防災の要である新しい芝消防署もお見逃しなく!

次は、芝大神宮のお膝元の商店会へ、お好み焼きを食べに行きましょう。

●=Information=●
汐留シオサイト 5区 イタリア街
【所在地】港区東新橋2丁目
【ホームページ】http://comune.or.jp/
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「汐留」徒歩6分
都バス 都06・浜95「浜松町駅前」 徒歩5分
ちぃばす「プラザ神明」 徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot 3 芝神明商店会
□■□------------------------------------■
イタリア街を出たら、第一京浜に沿って大門方面にまっすぐ歩いて行きます。
大門駅交差点のひとつ手前の通りを右に入ると、正面が芝大神宮、その手前の左右の通りが「芝神明商店会」です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-09.jpg
芝大神宮の参道として賑わう商店会らしく、神社の屋根の形のゲート

芝の老舗「芝神明榮太樓」の4代目で、芝神明商店会会長の内田吉彦さんに、商店会とお店について、お話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-10.jpg
創業132年の和菓子店の暖簾を守る、内田吉彦さん

「日本橋の榮太樓總本鋪で修行していた初代が、明治18年(1885年)に暖簾分けを許されて開いた店です。榮太樓というお店は多くありますが、現在は暖簾分けされた支店は、深川とこの芝神明の2店舗だけになりました。尾崎紅葉が名付け親の、貝の形の「江ノ嶋最中」が、一番のおすすめですが、季節の和菓子もぜひ召し上がってみてください。
町の和菓子屋はずいぶん少なくなってしまいましたが、小豆は丹波産を使うなど、美味しいお菓子を作るために、材料は厳選しています。食材は自然のものなので、量も限られ、天候にも左右されてしまいます。常に情報を集めながら、今一番よい材料で安定したものを作る、お菓子作りに終わりはありません。
私の背中を見て、娘婿が店を継いでくれるのが嬉しいですね。」年に休みが20日弱でも苦にはならないと、職人でもある内田会長は、笑顔でおっしゃっていました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-11.jpg
芝が地元の尾崎紅葉が名付けた「江の嶋最中」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-12.jpg
季節を彩る和菓子(2月20日からは桜餅も始まるそうです)

「芝神明商店会は会員数が30軒ほどですが、物販店、特に生鮮食料品のお店が少なくなりました。神明さまを中心とする商店会ですから、昔は縁日が出て賑やかでしたが、今は周辺で働く人たちが多くいらっしゃいます。
バブルの後、後継者がなく店を閉めてビルにした人も多く、通りの様子も変わってしまいましたが、『芝で生まれて神田で育ち』というように、芝は下町、江戸っ子気質が残る古い町でもあります。そのような歴史ある土地柄と、昔からのお客様、人とのつながりを大切に、より魅力ある商店会へと変化し、新たに入会される人にもメリットを感じていただけるようにと考えています。」と、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、意欲的な内田会長でした。

内田会長からのご紹介は、お好み焼きの店「富士の屋」です。
この商店会では、唯一のお好み焼きのお店です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-13.jpg
「富士の屋」とご主人の藤野洋一さん

「叔父がお好み焼きのお店をやっていて、その影響で店を始めました。神田から品川の間で場所を探し、この芝神明商店会に出店を決めました。
場所柄、お客様はサラリーマンが多く、宴会にもよく利用していただいています。お好み焼きでは『チーズ豚玉』、もんじゃではソースを使わない『豚ねぎ塩もんじゃ』がおすすめです。あっさりしていて美味しいですよ!
ほかには鉄板焼きなどもご用意しています。」と、ご主人自らお好み焼きを、丁寧に焼いてくれました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-3/1702-3-14.jpg
豚ねぎ塩もんじゃ(左)と、チーズ豚玉のお好み焼(右)

「この店のビルのオーナーがお客様を紹介してくださるなど、この場所で商売を始め、人とのつながりを実感しています。
私は北千住出身で、お祭りが大好きですが、芝大神宮のお祭りに参加するようになって、火消しで有名な、め組の組頭と知り合うことができました。ご近所にお住まいの人もよく来てくれますし、常連さんを大切にして、長くお店を続けていきたいと思っています。」と、藤野さんのお話でした。

お座敷もあるので、ご家族、友人たちと集まって、あっさりした塩もんじゃを味わってみてはいかがですか。
【富士の屋 問合せ先 : 050-5796-3347】

●=Information=●
芝神明商店会
【所在地】港区芝大門1丁目2〜6、15、16
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩5分
都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門」徒歩0分
都バス 都06・浜95「大門駅」徒歩1分

*★*彡---------*★*
イベント情報
*★*彡---------*★*
■パナソニック汐留ミュージアム「マティスとルオー展 ―手紙が明かす二人の秘密―」
展覧会では、マティスとルオー、家族の手紙を紹介しながら、その時期の絵画作品を紹介しています。
マティスの静物画《スヒーダムの瓶のある静物》をはじめとする貴重な初期の作品や、ルオーの重要な版画集『気晴らし』の油彩原画シリーズの全点出品など、フランスからの初来日作品を含む合計約140点が展示されています。
マティスとルオーの友情の秘密を知るために、展覧会に足を運んでみてはいかがですか。

●=Information=●
パナソニック汐留ミュージアム
【所在地】東京都港区東新橋1-5-1 パナソニック東京汐留ビル4階
【開催期間】開催中〜3月26日(日)
【開催時間】10:00〜18:00(入館は17:30まで)
【入場料】一般/1,000円 65歳以上/900円 大学生/700円 中・高校生/500円 小学生以下/無料
※20名以上の団体:各100円割引
※障がい者手帳をご提示の人、および付添者1名まで無料で入館可能
【問合せ】03-5777-8600(ハローダイヤル)
【ホームページ】http://panasonic.co.jp/es/museum/exhibition/17/170114/index.html
【アクセス】
JR山手線・京浜東北線「新橋」 徒歩8分
東京メトロ銀座線、都営浅草線、ゆりかもめ「新橋」徒歩6分
都営大江戸線、ゆりかもめ「汐留」徒歩5分
都バス 都01・都06「新橋駅前」徒歩8分
ちぃばす「新橋駅」徒歩8分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報 「VISIT MINATO CITY-YOUR TOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/
配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK