メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年2月2日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/2/2号 vol.651
http://www.minato-ala.net  =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★2月のテーマ ★========
港区ロケ地めぐり
=========================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『青山編』
港区には、テレビドラマや映画に登場する『絵になる』スポットがたくさんあります。
2月は、テレビドラマや映画等のロケ地として使われたスポットをご紹介します。
第1週目の今回は、大人の街「青山」です。

【ルート】
神宮外苑いちょう並木 ⇒ 青山外苑前商店街振興組合 ⇒ 青山セントグレース大聖堂
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■------------------------------------□
Spot 1 神宮外苑いちょう並木
□■□------------------------------------■
地下鉄各線「青山一丁目」駅で下車して、青山通りを表参道方面へ5分程歩くと、青山二丁目交差点に到着します。
交差点を右折すると、明治神宮外苑入口のいちょう並木が見えてきます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-01.jpg
金色に輝く紅葉の頃

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-02.jpg
葉が落ちて、木枯らしの中に佇む冬のいちょう並木

樹齢100年を超えるいちょうが立ち並ぶその景観は、ドラマなどの舞台として、様々なシーンに登場してきました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-03.jpg
テレビドラマに度々使われる、いちょうのトンネル

古い作品だと、「101回目のプロポーズ」などの大ヒットドラマに使われました。
また、今年の1月からスタートした、東村アキコさんの漫画が原作の日本テレビのドラマ「東京タラレバ娘」では、主人公の3人娘が歩くシーンで使われています。

青山通りから並木道に入って左手には、レストラン、ベーカリー&カフェ、ニューヨーク発のハンバーガーショップなど、おしゃれなお店が並んでいますが、これらのお店もドラマのロケに使われるそうです。
どのお店もテラス席があるので、いちょう並木や通りを行き交う人々を眺めながら、お茶や食事が楽しめます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-04.jpg
カフェのテラスから眺める並木通りも格別

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-05.jpg
青葉の芽も、もう膨らみ始めています

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
いちょう並木の途中を赤坂御用地の方へ入っていくと、「御観兵榎(ごかんべいえのき)」という木に出会えます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-06.jpg
青山練兵場の歴史を残す大榎

明治19年(1886年)、神宮外苑の大半は青山練兵場という兵隊の訓練場でした。
ここで明治天皇が式典をご覧になる際、天皇の御座所が榎の西側に設けられていたことから、この榎の木は「御観兵榎」と名付けられ、今も残されています。
人が少なく、落ち着いて散策ができますので、寄り道におすすめです。

次は青山外苑前商店街振興組合のスポーツショップへ、最新のスポーツウェアを探しに行きましょう!

●=Information=●
神宮外苑いちょう並木
【所在地】港区北青山1・2丁目 都道414号線沿い
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩5分
東京メトロ半蔵門線・銀座線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」徒歩5分
ちぃばす「外苑前駅」徒歩5分

■□■------------------------------------□
Spot 2  青山外苑前商店街振興組合
□■□------------------------------------■
神宮外苑いちょう並木から青山通りに戻り外苑前駅へと向かうと、南青山の交差点があります。
交差点から外苑西通りを渋谷区の手前までと、外苑前駅から明治神宮球場の手前へと広がるエリアが、「青山外苑前商店街振興組合」です。
青山外苑前商店街振興組合 理事長の坂本 力(つとむ)さんに、お話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-07.jpg
青山で明治15年(1882年)創業の、中村園茶舗4代目店主の坂本 力さん

「昭和27年(1952年)に『青山4丁目商店会』として発足し、町名変更に伴い名称を『外苑前商店会』に変更、平成5年(1993年)に振興組合となりました。
この地は、郡上藩青山家の屋敷があったことで、「青山」の地名になったという史実に基づき、岐阜県郡上八幡観光協会の交流が始まりました。
現在でも秩父宮ラグビー場駐車場にて「郡上おどり in 青山」を20年以上開催しており、青山の夏の風物詩となっています。今年も6月23日(金)と24日(土)に開催予定です。
青山は、ファッションの街というイメージですが、神宮球場や秩父宮ラグビー場があるため、スポーツとのつながりも大変密接な地域です。
昨年10回目を迎えた5月の『青山スポーツまつり』は、日本ラグビーフットボール協会や、ヤクルトスワローズをはじめ、各スポーツ団体の支援を得て開催されます。
2月15日(水)には、恒例の落語会を開催します。前売チケットは2,500円ですが、そのうち1,000円は商店会の参加店で食事券として使えるので、大変お得です。今回は、立川志の太郎さん、そして真打の立川生志さんが出演します!」ぜひいらしてくださいと、坂本理事長はおっしゃっていました。

「私が物心ついた頃から、青山はVANなど流行のお店があるおしゃれな街でしたが、新しいお店が増える一方で、呉服屋さん、酒屋さん、お蕎麦屋さん、天ぷら屋さんなど、昔から続くお店も数多く残っています。
今後は、平成31年(2019年)のラグビーワールドカップ、そして平成32年(2020年)の東京オリンピックと、大きなスポーツイベントが控えています。歴史のあるお店、新しいお店、そしてスポーツ関係の団体と、イベントを通じて協力関係を深め、地元として一緒に街を盛り上げていきたいと思っています。」とスポーツの街、青山らしく、元気いっぱいの坂本理事長のお話でした。

坂本理事長からご紹介いただいたのは、スポーツショップ「NEUTRALWORKS.TOKYO」です。
スタッフの牧野 太樹(だいき)さんに、店内を説明していただきました。
【NEUTRALWORKS.TOKYO ホームページ】
http://www.goldwin.co.jp/neutralworks/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-08.jpg
緑豊かな、この扉が入口です!

「『心と体をニュートラルに』をテーマに、スポーツメーカーのゴールドウインが運営しているショップです。最近はアスレチックとレジャーが融合した、“アスレジャー”という言葉もあるように、スポーツ用の機能的に優れたアイテムが、一般の人のライフスタイルにも溶け込んできました。
お店の1階は、ジムやヨガに関連したウェアやグッズが並んでいます。
身体に良いドリンクやフードをセレクトしたカフェ『NEUTRALWORKS.STAND』では、スムージーや最近アンチエイジングで注目の水素水もお求めいただけます。水素は悪玉の活性酸素と結びつき、水になって体から出す働きがあるんですよ。」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-09.jpg
「レモンがいっぱいで、風邪予防にぴったりの“ビューティー”(写真右)が、冬のイチオシスムージーです!」と、カフェの戸張さん

「2階は外出にも最適な、ファッション性にも優れたラン・ヨガウェア等が揃っています。ゴールドウインは前回の東京オリンピックでは、16人の金メダリストのうち、12人の金メダリストがゴールドウインのウェアを着用していたそうです。現在もデザインと機能の両面に優れた商品が特徴です。
3階は体や心のメンテナンスなどがテーマのフロアです。
『バランス解析ソフト』により体の状態を可視化できる設備や水素吸引、様々なメニューのストレッチをご提供している『REBOOT stretch by Re.Ra.Ku』、プロのラグビー選手にも利用していただいている低酸素のトレーニングルームなどがあります。
ストレッチやトレーニングは、アスリートから一般の人まで有料でご利用が可能です。ぜひ事前に予約をしていらしてください。体を良い状態にすることで、より動きたくなりますよ!」と、キャップがお似合いの牧野さんのお話でした。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-10.jpg
カラフルで機能的、思わず体を動かしに出かけたくなるウェアやグッズ

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-11.jpg
トレーナーと一緒のストレッチで、最上級のパフォーマンスを!

次はドラマの中のウエディングシーンで舞台となることが多い、表参道駅のすぐそばにある青山セントグレース大聖堂へ行ってみましょう。

●=Information=●
青山外苑前商店街振興組合
【所在地】港区南青山2-26-35
【ホームページ】http://www.aoyama-gaienmae.or.jp
【アクセス】
東京メトロ銀座線「外苑前」徒歩0分
ちぃばす「外苑前駅」「南青山三丁目」徒歩1分

■□■------------------------------------□
Spot 3 青山セントグレース大聖堂
□■□------------------------------------■
青山外苑前商店街振興組合から外苑前駅の交差点に向かいます。
外苑前の交差点から表参道交差点まで進み、交差点を右折します。
交差点を右折後、表参道を原宿方面に歩いて1つ目の角を左折し、絵本で有名なお店「クレヨンハウス」を過ぎると、高い尖塔が目印の「青山セントグレース大聖堂」が見えてきます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-12.jpg
青空に映える青山セントグレース大聖堂

ロマンチックなチャペル・ウェディングを考えている人々にとって、青山セントグレース大聖堂は、憧れのチャペルです。
地上28mの高さの尖塔のある大聖堂は、荘厳で華麗な存在です。
チャペル内には、アンティークのステンドグラスが飾られ、聖母マリアの「指輪交換」から始まるストーリーが描かれています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-13.jpg
大聖堂内にある100年以上前のステンドグラスやイギリスのパイプオルガン

外国の教会のような存在感から、多くのドラマや映画の挙式シーンなどに使われています。
平成27年(2015年)には関西テレビ・フジテレビの「戦う!書店ガール」の挙式シーン、日本テレビ「花咲舞が黙ってない」の披露宴のシーン、フジテレビ「ラスト シンデレラ」ではタイトルバックに、また映画「余命一ヶ月の花嫁」の挙式シーンもこの教会でした。
平成28年(2016年)は、フジテレビのオムニバス連続ドラマ「桜坂近辺物語」の挙式の場面にも使われたので、皆さんの記憶にも新しいことでしょう。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-14.jpg
「ラスト シンデレラ」ではタイトルバックに登場する大聖堂の正門

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1702-1/1702-1-15.jpg
ゴシック様式の装飾が威厳を感じさせます

挙式と披露宴の会場なので、普段は一般の人が入ることはできませんが、外側からの大聖堂や、結婚式会場の外観を見るだけでも、夢が広がります。

●=Information=●
青山セントグレース大聖堂
【所在地】港区北青山3-9-14
【営業時間】平日/12:00〜20:00、土日祝/9:00〜20:00 ※利用者のみ入館可
【定休日】毎週月曜・火曜 (祝日除く)
【ホームページ】http://www.bestbridal.co.jp/tokyo/stgrace_aoyama/
【アクセス】
東京メトロ銀座線・半蔵門線「表参道」徒歩3分
都バス 渋88「青山学院前」徒歩5分
ちぃばす「表参道駅」徒歩5分

*★*彡----------*★*
イベント情報
*★*彡----------*★*
■港区伝統文化紹介事業〜能への誘い〜体験ワークショップ
近年日本の伝統文化への関心は、国内・海外を問わず、大いに高まってきています。
日本の伝統文化は難しく、敷居が高いと思っている人が多いですが、今回のワークショップでは、日本人はもちろん、外国人の皆さんにも分かりやすく、日本の伝統文化を楽しく体験していただけるものです。
この機会にぜひ、日本の伝統文化に触れてみてはいかがですか。

●=Information=●
港区産業・地域振興支援部 地域振興課 国際化推進係
【場所】高輪区民センター区民ホール(港区高輪1-16-25)
【開催期間】2月5日(日)
【開催時間】13:30〜15:30
【料金】無料
【定員】250名(会場着席順)
※事前申込はありませんので、直接会場へお越しください。
【問合せ】03-3578-2565
【ホームページ】
http://www.city.minato.tokyo.jp/kokusaika/traditional_culture_project0205.html
【アクセス】
都営地下鉄 三田線「白金高輪」徒歩0分
都バス 品97「魚籃坂下」徒歩4分
ちぃばす「高輪地区総合支所前」徒歩0分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報 「VISIT MINATO CITY-YOUR TOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK