メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2017年1月19日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2017/1/19号 vol.649
http://www.minato-ala.net  =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★1月のテーマ ★======
港区で世界一周!ワールドフェスティバルを楽しもう!
=========================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『ワールドフェスティバル特集 2』
3週にわたり、世界の文化に触れられるイベント「港区ワールドフェスティバル 2017」の情報をご紹介します。
2週目の今回は六本木、麻布方面の大使館です!

【ルート】
フィリピン共和国大使館 ⇒ パナマ共和国大使館 ⇒ 東麻布商店会

《ワールドフェスティバルとは?》
日本の大使館等の半数以上が集まるインターナショナルな街「港区」で、3月26日(日)までの期間に開催されるこのイベントは、区内各所で世界の文化に触れられる、国際色溢れるイベントです。

《パスポートを手に入れよう!》
港区ワールドフェスティバルの各イベントに参加するには、港区大使館等周遊スタンプラリーを始めとするイベントの日程や申込み方法、参加店舗情報等を1冊にまとめた専用の「パスポート」が必要です。
パスポートは、港区観光インフォメーションセンターや、区役所、各総合支所、各区立図書館等で配布しています。
※配布場所についての詳細は、「港区ワールドフェスティバル」のホームページを確認してください。
※パスポートはなくなり次第、配布を終了します。

♪ 1 港区大使館等周遊スタンプラリー
オリジナルの“パスポート”を手に、36の大使館等を巡り、スタンプを集めましょう。
スタンプの数に応じ、3月26日(日)に東京タワーで開催される「港区ワールドカーニバル」の会場にて、素敵な賞品が当たる抽選会に参加できます。
訪問可能な大使館等の日程や事前予約が必要な大使館等など対応のルールが異なりますので、詳しくは下記のホームページで詳細を確認してください。
【開催期間】
1月13日(金)〜3月20日(月)
【訪問可能な大使館等の日程や事前予約などについて】
http://www.world-festival.jp/stamp-rally/index.html

♪ 2 港区商店街ワールドカードラリー
港区内の117の各店舗でお買い物をすると、港区内に大使館がある国の情報が載った「港区商店街ワールドカード」が1枚もらえます。
集めたカードを「港区ワールドカーニバル」にお持ちいただくと、集めた枚数に応じて抽選会に参加できます。
【開催期間】
1月13日(金)〜3月20日(月)

♪ 3 港区ワールドクイズラリー
港区内にある大使館等の、各国の情報をワールドフェスティバルのホームページから学んでみましょう。
各国にちなんだクイズが1月17日(火)から3月21日(火)までの毎週火曜日に出題されます。
解答を持って「港区ワールドカーニバル」の会場へお越しいただき、10問中5問以上正解した人は抽選に1回参加できます。
※クイズの解答は、港区ワールドカーニバルの会場で発表されます。
※「パスポート」をお持ちでない人もご参加いただけます。

●=Information=●
【港区ワールドフェスティバル ホームページ】 http://www.world-festival.jp
【問合せ】港区ワールドフェスティバル事務局 03-6737-9397 (10:00〜17:00)
※大使館等への直接の連絡はご遠慮ください。

■□■------------------------------------□
Spot 1 フィリピン共和国大使館
□■□------------------------------------■
都営地下鉄大江戸線の麻布十番駅の7番出口を出たら右に進み、鳥居坂下交差点をさらに右折し、鳥居坂を上ります。
麻布地区総合支所のある角を右折してしばらく進むと右手に見える大きな建物が「フィリピン共和国大使館」です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-01.jpg
各国にあるフィリピンの大使館の中でも、日本の大使館はかなり立派な建物とのことです

スタンプは、正面玄関から入ったエントランスホール右手にある受付に用意されています。
ホール床の八芒星は、独立運動に立ち上がった8つの州を表しています。
あわせて、受付では、フィリピンの観光パンフレットなども用意されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-02.jpg
フィリピン共和国大使館のエントランスホール

東南アジアに位置するフィリピンは、7,109の島々からなる美しい国です。
歴史的な経緯から、スペインとアメリカ、アジアの生活様式や文化が融合する、アジアで唯一のカトリック教国でもあります。
日本とのつながりも深く、戦国時代から江戸時代にかけては、NHKの大河ドラマで取り上げられた呂宋助左衛門やキリシタン大名として有名な高山右近がフィリピンに渡っています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-03.jpg
上部に3つの五芒星が輝く、フィリピン共和国大使館の国章

エントランスホールの左手には、フィリピンの国民的な英雄ホセ・リサールの像があります。
スペインからの独立運動に取り組んだ革命家ですが、海外留学の折には日本を訪れており、日本人のガールフレンドもいたとのこと。
ホセ・リサールの像は、日比谷公園にもあります。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-04.jpg
フィリピンの国民的英雄ホセ・リサール

フィリピン共和国大使館でスタンプを押した後は、パナマ共和国大使館に行ってみましょう!
※フィリピン共和国大使館をスタンプラリーで巡る際は、予約は必要ありません。
以下の開館日時に直接お越しください。
【開館日時】毎週金曜日(祝日除く)14:00〜16:00

●=Information=●
フィリピン共和国大使館
【所在地】港区六本木5-15-5
【ホームページ】http://tokyo.philembassy.net/ja/
【アクセス】
都営地下鉄 大江戸線、東京メトロ 南北線「麻布十番」徒歩9分
都営地下鉄 大江戸線、東京メトロ 日比谷線「六本木」徒歩10分
都バス 渋88「六本木五丁目」徒歩5分
ちぃばす「麻布支所前」徒歩2分

■□■------------------------------------□
Spot 2 パナマ共和国大使館
□■□------------------------------------■
フィリピン共和国大使館を出たら右へ道なりに進み、次の角を左折し、麻布通りに出ます。
麻布通りを下って、1つ目の信号を渡り、次の角を左折します。
東麻布方面に5分程直進すると、左側にあるSamon Building(サモン ビルディング)の2階が「パナマ共和国大使館」です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-05.jpg
茶色の建物が目印です

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-06.jpg
パナマ共和国大使館は、建物の2階にあります

同じ日に、太平洋から昇る日の出とカリブ海に沈む夕日を拝めることができる中米に位置するパナマは、国章の上部に輝く星の数で表されている10の県からなる国です。
正式名称は「パナマ共和国」で、パナマシティーを首都とします。
人口はおよそ400万人で、北海道と同じくらいの面積です。
パナマ運河で有名ですが、多くの渡り鳥がみられる公園がたくさんあることも見逃せません。

日本とパナマ共和国は、1904年にコロンビアから独立してから3か月後に、アジアで初めての友好国となっています。
ラム酒や高級コーヒー豆、サルサソースを日本に輸出し、電化製品、自動車、バイクなどの製品を日本から輸入しています。

ビルの入口から左手にあるエレベーターに乗って(階段では行けません)、2階で降り、扉脇のインターフォンを押してください。
鍵が開いて中に入ることができます。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-07.jpg
このエレベーターに乗ってパナマ大使館に向かいます

スタンプは、エレベーターを降りて左手のテーブルに置いてあります。
また、昨年4月27日のWBA世界スーパーフェザー級タイトルマッチでジェスレル・コラレス選手が獲得したトロフィーや、昨年8月31日のWBA世界S・フライ級タイトルマッチでルイス・コンセプシオン選手が獲得したトロフィーも見ることができます!

日本にいらしてから1年3か月の経済参事官 国際関係学博士ダビット・デ・レオン氏がスタンプの場所を教えてくれました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-08.jpg
ダビッド・デ・レオン参事官にお話を伺いました

「パナマと日本は、長い間交友のある国です。この友好関係で、家族のような強い絆を築きたいと思っています。
パナマは運河だけではなく、ビーチや自然が美しい国です。ぜひ観光に来てください。」

パナマ共和国大使館の次は、すぐ隣にある東麻布商店会に向かいましょう!
※パナマ共和国大使館をスタンプラリーで巡る際は、事前の予約は必要ありません。
以下の開館日時に直接お越しください。
【開館日時】毎週月曜日〜金曜日 9:00〜12:00(祝日と大使館がイベントに参加する日を除く)

●=Information=●
パナマ共和国大使館
【所在地】港区東麻布2-21-7
【ホームページ】http://www.embassyofpanamainjapan.org/jp/
【アクセス】
都営地下鉄 大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都バス 都06「中ノ橋」徒歩3分
ちぃばす「東麻布二丁目」徒歩3分

■□■----------------□
Spot 3 東麻布商店会
□■□----------------■
大使館巡りがひと段落したら、パナマ共和国大使館のすぐ隣にある東麻布商店会に向かいましょう。
パナマ共和国大使館を出てスーパーマーケットが見える交差点に進み、左右に広がる「麻布いーすと通り」一帯が東麻布商店会です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-10.jpg
東京タワーの麓にある商店会です

今回お話を伺った水野健会長は、50年続く「魚治鮨(うおじすし)」の2代目でもあります。
「商店会が発足する以前の昭和15年(1940年)頃は、通り一帯に商店が並んでいたそうです。昔は八百屋さんやお肉屋さんなどのお店も多かったのですが、最近は飲食店が多く、お昼時や夜には、地元にお住まいの人、近くで働いていらっしゃる人で賑わいます。
また、毎年秋に開催される『かかしまつり』は大人気で、東京都の商店街イベントのコンクールでグランプリを獲得したこともあるんですよ!
今後は、商店街の各店舗で協力し、今以上に活気を出していくための土台を作っていきたいですね。」と、お話を聞かせてくれました。

水野会長が紹介してくださったのは、カリフォルニアロールをはじめ、さまざまな具材を巻いたロール寿司が味わえる「うらまきや」です。
【うらまきや ホームページ】
http://www.uramakiya.com/

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-11.jpg
平成27年度 港区商店グランプリで最優良賞の「港区長賞」を受賞されたお店です

オーナーの菊池秀一郎さんは、お寿司や和食などで修行を10年間積まれた後、世界4か国で12年間腕を振るい、一昨年の5月、東麻布に「うらまきや」をオープンされました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-12.jpg
水野会長(左)と菊池オーナー

菊池オーナーにお話を伺いました。
「うらまきはカリフォルニアロールと言われているだけあり、アメリカではスタンダードなお寿司です。お客様は地元の人や、近くにお勤めの人に加えて外国の人も多く、中には大使館にお勤めの人にもご来店いただいています。
うらまきのメニューは50種類以上あります。何にしようか迷われる人も多いのですが、初めてうらまきを食べる人は、天むす感覚で食べられる『エビ天アボカド』、食べ慣れてきた人は、チリソースが入っている『スパイシーYT』などが人気ですよ!」
メニューいっぱいのカラフルなうらまきに、目移りしてしまいます!

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1701-3/1701-3-13.jpg
チリソースの入ったスパイシーなうらまき「スパイシーYT」

うらまきだけではなく、ワインやお酒に合うメニューも用意されており、ランチメニューやテイクアウトも行っています。
「うらまきや」は港区商店街ワールドカードラリーの対象店舗となっていますので、新感覚のうらまきを食べて、港区商店街ワールドカードも集めてみてくださいね!

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
「うらまきや」では、好みなどのリクエストに応じてオリジナルのうらまきを作ってもらえます。
メニューの中には、定番メニューに仲間入りしたものもあるそうなので、ぜひ頼んでみてくださいね。

●=Information=●
東麻布商店会
【住所】港区東麻布1、2丁目一帯
【ホームページ】http://www.higashiazabu.com/index.html
【アクセス】
都営地下鉄 大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
都バス 都06「中ノ橋」徒歩3分
ちぃばす「東麻布二丁目」徒歩3分

*★*彡―――*★*
イベント情報
*★*彡―――*★*
■フジフイルム スクエア「入江泰吉 作品展『心の原風景 奈良大和路』
FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)写真歴史博物館では、3月22日(水)まで、奈良大和路に心の原風景を求め続けた写真家・入江泰吉の作品展が開催されます。
作品展では、入江氏がモノクロ写真からカラー写真に転向した1964年以降の作品から、鮮やかな夕景に法隆寺塔のシルエットが映える「斑鳩(いかるが)の里落陽(法隆寺塔)」や霧の立ち込める田園風景に二上山(ふたがみやま)が浮かび上がる「二上山への道」など、繊細な色調で描き出された奈良大和路の作品が展示されています。
余情あふれる色彩で表現された、入江氏の世界に浸ってみてはいかがですか。

●=Information=●
FUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)
【場所】港区赤坂9-7-3
【開催期間】開催中〜3月22日(水)会期中無休
【開催時間】10:00〜19:00(入館は18:50まで)
【料金】無料
【問合せ】03-6271-3350 (10:00〜18:00)
【ホームページ】
http://fujifilmsquare.jp/detail/17010404.html#event17021804
【アクセス】
都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木」直結
東京メトロ千代田線「乃木坂」徒歩3分
都バス 都01「六本木駅前」徒歩2分
ちぃばす「六本木七丁目」「檜町公園」徒歩1分
==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
また、Facebookでも観光情報を発信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
■港区観光情報 「VISIT MINATO CITY-YOUR TOKYO-」
https://www.facebook.com/Visit-Minato-City-Your-Tokyo-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E%E7%89%88-125523137844597/
==================================
◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆
◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆
【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/

配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK