メールマガジン

観光情報メルマガ バックナンバー

2016年11月10日配信
毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。
購読料は無料です。ぜひご購読ください!

・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
MINATOあらかると観光情報メール
『WELCOME港区』2016/11/10号 vol.639
http://www.minato-ala.net =毎週木曜配信=
・‥…━^+.━★・‥…━.+^━★・‥…
港区観光情報メールマガジン『WELCOME港区』では、港区内の観光モデルルートやイベント情報などをご紹介します。
===★11月のテーマ ★========
港区で健康になろう
=========================
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^
今週のテーマは...
『歴史を感じてウォーキング』
11月に入って街も色づき始め、外に出るのが楽しくなるシーズンになりましたね。
今週は、遠い昔の人々と私たちとの縁の糸をたどる、ウォーキングに出掛けましょう。

【ルート】
芝丸山古墳・丸山貝塚 ⇒ 芝商店会 ⇒ 亀塚公園
^◆+.^◇+━.+^*:━^◆+.^◇+━.+^

■□■------------------------------------□
Spot 1 芝丸山古墳・丸山貝塚
□■□------------------------------------■
都営三田線芝公園駅のA4出口を出ると、すぐそこは都立芝公園です。
芝公園内を道なりにまっすぐ進んでいくと、芝丸山古墳に到着します。

都内で最大の前方後円墳である「芝丸山古墳」は、5世紀の築造と言われ、東京都指定史跡でもあります。
周囲にはさらに200年程新しい、10基の円墳もあったと考えられていますが、姿は残っていません。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-01.jpg
都立芝公園側からの芝丸山古墳全景

全長110m、後円部径約64m、くびれ部分の幅22mの古墳は、歴史の中でかなりの部分が失われてしまいました。
明治26年(1893年)には考古学者の坪井正五郎博士により調査が行われ、埋葬施設は確認できませんでしたが、当時この付近で権力を持っていた、南武蔵の豪族が埋葬されたと考えられているそうで、当時の生活を考えると、あまりに遠く不思議な気持ちさえします。

山のような古墳は、階段が数か所にあります。
中腹と頂上には広場があり、下の広場には、この場所が増上寺の鬼門にあたるとして「円山随身稲荷大明神」が祀られています。
桜の木が多く、春にはお花見スポットとしても有名です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-02.jpg
増上寺の鬼門を守る円山随身稲荷大明神

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-03.jpg
お花見シーズンは陣取りして、宴会をするグループも

頂上でまず目に入るのが「伊能忠敬測地遺功表」という石碑です。
伊能忠敬というと、日本全国の海岸線の測量をし、初めて日本の地図を完成させたことで有名です。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-04.jpg
「伊能忠敬測地遺功表」

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-05.jpg
頂上の広場には小さなストーンヘンジのような石のサークルが…

頂上から芝公園の梅園へ下ってくると、「丸山貝塚」の説明板が立っています。
芝丸山古墳の東南の斜面には、以前から貝塚があると考えられていましたが、平成8年(1996年)の公園内の工事により、貝の層が発見されました。
その後の調査で貝塚の位置も確認され、出土した土器片から貝塚は縄文時代のものと考えられているそうです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-06.jpg
縄文時代の生活を物語る丸山貝塚

芝丸山古墳は、春は梅や桜、秋には紅葉と、四季の彩りあふれる芝公園に囲まれ、頂上からは東京タワーも間近に見えます。
どのような人が土地を治め、眠っていたのか、周囲の自然を楽しみながら想像してみるのもロマンがあって楽しいですね。

芝丸山古墳・丸山貝塚で縄文時代に思いをはせた後は、芝商店会にお昼ご飯を食べに行きましょう!

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
芝丸山古墳はパワースポットとしても有名ですが、最近はスマ―トフォンを手にした人たちが、めずらしいキャラクターを探しに来ることでも有名のようです。
ただしここは公園ですので、ルールを守って楽しんでくださいね。

●=Information=●
芝丸山古墳・丸山貝塚
【所在地】港区芝公園4-8 都立芝公園内
【問合せ】03-3431-4359(芝公園サービスセンター)
【アクセス】
都営地下鉄三田線「芝公園」徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「赤羽橋」徒歩5分
ちぃばす「芝公園」徒歩3分

■□■------------------------------------□
Spot 2 芝商店会
□■□------------------------------------■
都立芝公園から芝公園駅A4出口まで戻り、日比谷通りの芝公園グランド前交差点を左折します。
交差点を左折後、将監橋交差点までまっすぐ歩きます。
交差点に出たら右折し、首都高速をくぐると、芝商店会の始まりです。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-07.jpg
夕暮れのイルミネーションは、ピンクからブルーへと変わるシンボルゲート

芝商店会の会長を7年間務めていらっしゃる金子全宏さんは、明治42年(1909年)創業のたい焼きと和菓子のお店「寿堂菓子店」のご主人です。
もともとは和菓子屋でしたが、お父様の代からたい焼きをはじめ、今はたい焼きを中心に和菓子とお赤飯なども販売されています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-08.jpg
「あんこから全て私の手作りですよ!」と元気いっぱいの金子会長

たい焼きを買いに来る方は老若男女途切れることがなく、金子会長は高温のたい焼き器を忙しく返しながら、商店会のお話を聞かせてくれました。

「焼き型は父の代のものも1つあり、今も大切に使っています。あんこから手作りで1日100個は焼きますが、うちは1つずつ型で作る『天然もの』なので、一度にたくさん焼く養殖ものとは違いますよ!(笑) 」と金子会長はお話してくれました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-09.jpg
寿堂菓子店の人気商品、キーマカレー入りの「激辛たい焼き」ファンのおふたり

「芝商店会はイベントを多く開催していて、今は白金商店会、新大久保商店街振興組合と一緒に、『A MONKEY PERFORMANCE』といって、春風亭昇太さんなど人気落語家が登場する、商店会寄席に応募できるスタンプラリーを開催中です。
年末には恒例の福引き抽選会、10月のみなと区民まつりでは30年間毎年、1,300食ほどのラーメンを会場でスープ作りから行い、販売し続けています。
港区には58の商店会がありますが、野球チームは10の商店会にしかありません。我々は「芝ゼッツ」というチームを組んでいます。チームを組むためには、最低9人以上のメンバー、道具、そしてやる気と根性が必要です。芝商店会はスポーツを通して親交を深めることで、若い人を育て、会の活性化にもつなげています。」
夏は、たい焼きを焼くのは暑くて大変ですが、これからの寒い季節にお客様が来てくれると嬉しいとおっしゃっていた金子会長でした。

芝商店会からは、「アジアン食堂 Pakchee(パクチー)」をご紹介していただきました。
オーナーシェフの五十嵐智さんに、お店についてのお話を伺いました。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-10.jpg
屋台風な店先で、料理経験豊富な五十嵐さん

【アジアン食堂 Pakchee ホームページ】
https://twitter.com/pakchee0520

「元はフレンチやイタリアンの料理をやっていましたが、29歳で独立し、私の地元の奥沢で13年間お店をやっていました。
当時からアジアの料理に興味があり、店で出すこともあったので、アジアの料理を極めたくなって、タイ・ベトナム・シンガポールなどへ3か月間食べ歩きの旅に出ました。
アジアは華僑が多く、料理のベースは中華料理なんです。そこで中華を勉強し、お店のプロデュースなどをした後、50歳になって自分のやりたいアジア料理をこの店で始めました。お店の外にはアジアのアプローチもあり、アジアレストランのスタイルにもピッタリでした。」料理に対してとてもエネルギッシュな五十嵐さんが、お店についてお話してくれました。

「東南アジア全般で、料理にパクチーが使われているので、お店名も『Pakchee』にしました。パクチーはクセがあると思う方もいらっしゃいますが、料理によってはとても美味しく食べられ、デトックス(解毒)効果もあるんですよ!デトックスとは、体内の有毒物・老廃物を排出する健康法です。
お客様は近くにお勤めの方が多いですが、大企業も多いので、日本に赴任しているアジアの方は、本場の味が懐かしいとおっしゃってくれます。
アジアの料理は夏のものだけでなく、これから冬にピッタリの美味しい鍋などもあります。ぜひパクチーのたっぷり入ったお鍋で、温まってくださいね。」五十嵐さんの料理は、東南アジア各国の料理がベースなので、バラエティ豊かなアジアンの味が楽しめますよ。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-11.jpg
パワーアップした「パクチー麻辣鍋」は温まりそう!

芝商店会でお昼ご飯を食べた後は、歴史ある亀塚公園に行ってみましょう。

●=Information=●
芝商店会
【所在地】港区芝2丁目 一帯
【ホームページ】http://www.shiba-shotenkai.com
【アクセス】
都営三田線「芝公園」徒歩2分
都営三田線・浅草線「三田」徒歩5分
JR「田町」徒歩7分
JR「浜松町」徒歩7分
ちぃばす「金杉橋」「芝園橋」下車

■□■------------------------------------□
Spot 3 亀塚公園
□■□------------------------------------■
芝商店会から日比谷通りに出て、三田方面にまっすぐ進むと都営地下鉄三田駅に到着します。
バス停の「都営浅草線三田駅前」からちぃばす(高輪ルート)に乗り、5つ目の「三田四丁目」で下車すると、すぐ亀塚公園に到着します。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-12.jpg
亀さんが迎えてくれる亀塚公園

入口から左手奥に塚(小山)があり、かねてから古墳であると言われてきましたが、昭和40年代の慶応義塾大学の調査によって、塚が古墳時代以降に築かれたということが明らかになりました。
その後の調査でも、亀塚を古墳と断定するものは出てきていませんが、古墳である可能性は高いと考えられています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-13.jpg
亀塚の全体

亀塚の頂部には、ここに下屋敷があった上野国沼田城主土岐頼熈(どき よりおき)により、幅2.2m、高さ1.4mの、港区指定有形文化財に指定されている「亀山碑」が建てられています。
頼熈は、この地が「更級日記」の竹芝寺伝説に古くから縁のあることや、塚の頂部に酒壺があり、そこに出入りする亀が神として崇められていましたが、一夜の風雨でその亀が石になってしまったという伝説に興味を持ち、由来を伝えるため、この石碑を建立したと言われています。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-14.jpg
寛延3年(1750年)に建てられた「亀山碑」

公園には子ども向けの砂場など遊具が揃い、起伏のない芝生の近くには、中高年の人が、無理なくサーキットトレーニングができるような健康器具も設けられています。
高台にある静かな公園で、ぜひ時間を忘れる一時を過ごしてみてください。

【PH】http://www.minato-ala.net/mag/photo/1611-2/1611-2-15.jpg
広い年代が楽しめる亀塚公園

〜♪ ちょっと耳より ♪〜
亀塚公園では、公園内の「ビオトープ(生物生息空間)」で、貴重な動植物の保護活動を行っています。
都会では少なくなった在来種のカントウタンポポなども生息していて、都会ではなかなか見かけなくなったバッタやチョウなどもたくさん集まってきます。
毎年4・5月は開放されますが、通常ビオトープは立入禁止区域なので、カントウタンポポをご覧になりたい場合は、ビオトープを管理している「港区立エコプラザ」にお問い合わせください。

●=Information=●
亀塚公園
【所在地】港区三田4-16-20
【問合せ】03-5421-7615(高輪地区総合支所 協働推進課 土木係)
03-5404-7764(港区立エコプラザ)
【ホームページ】http://www.city.minato.tokyo.jp/shisetsu/koen/takanawa/02.html
【アクセス】
東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線「白金高輪」徒歩10分
JR「田町」徒歩10分
都バス 反96 「高輪一丁目」徒歩5分
ちぃばす「三田四丁目」徒歩0分

*★*彡―――*★*
イベント情報
*★*彡―――*★*
■旧芝離宮恩賜庭園「伝統技能見学会〜雪吊り」
旧芝離宮恩賜庭園では、11月27日(日)の1日限定で伝統技能を披露する伝統技能見学会が行われます。
庭園伝統技能の「雪吊り」の手法を技能職員が解説しながら披露するので、季節の庭園風情も楽しみながら見学するのはいかがですか。

●=Information=●
旧芝離宮恩賜庭園サービスセンター
【会場】旧芝離宮恩賜庭園内 (港区海岸1−4−1)
【開催期間】11月27日(日) 13:00〜14:00
【参加費】無料(入園料別途)
【入園料】一般 150円 65歳以上 70円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料
【問合せ】03−3434−4029
【ホームページ】http://www.tokyo-park.or.jp/event/2016/10/kyuushiba-20161012.html
【アクセス】
JR 山手線・京浜東北線「浜松町」徒歩1分
都営地下鉄 浅草線・大江戸線「大門」徒歩3分
ゆりかもめ「竹芝」徒歩10分
都バス 浜95「海岸1丁目」徒歩2分
ちぃばす「プラザ神明」徒歩5分

==================================
■イベント情報配信中!
港区観光協会ホームページの「Google+」コーナーで区内のイベント情報を配信しています。
最新情報が続々とアップされていますので、ぜひ、ご覧ください!
■港区観光協会ホームページ
http://www.minato-kanko.com/
■Google+  港区観光協会専用ページ
https://plus.google.com/114852772200202850477
※ログインにはGoogleのアカウントが必要となります。
==================================

◆◇━━━━━━━━━━━
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。
ご意見・情報をお寄せください!
読者のみなさんからの、オススメ情報や穴場情報、紹介して欲しいスポットなどを募集しています。
お寄せいただいた情報は「読者の声」としてご紹介いたしますので、どしどしお便りをお送りください。
お待ちしています。
【投稿先】https://www.minato-ala.net/mag/apply.html
━━━━━━━━━━━━━◇◆

◆◇━━━━━━━━━━━━
港区観光情報メールマガジンのほか
◎毎月第2・第4火曜日◎中小企業向け情報メールマガジン配信中!!
https://www.minato-ala.net/mag/
━━━━━━━━━━━━━◇◆

【発行元】港区 観光政策担当
【問合せ】https://www.minato-ala.net/contact/


配信の解除は下記アドレスからお手続きください。
https://www.minato-ala.net/mag
原則として、港区産業振興課では解除手続きは代行いたしません。
Copyright (c) 2004 MINATO CITY. All rights reserved .
許可無く転載することを禁じます。

メールマガジンのお申込み

メールマガジンのお申込みはこちら毎週木曜日の配信です。港区の写真や、楽しい情報を盛りだくさんでお届けしています。 購読料は無料です。ぜひご購読ください!
BACK